タマネギの間引き!

先日種を蒔いた晩生のタマネギ。そろそろ間引きをしないといけないようだ。
ということで、今日はタマネギの間引き。

普通タマネギと言うとこの晩生のタマネギのことを言うんだよ。
極早生、中早生、早生と早生種も色々あるけど、これらは春先に出てくるいわゆる新玉と言われるヤツだ。

で、今日間引きをするのは晩生のタマネギだよ。

まだ軸はマッチ棒くらいの大きさだけどね。

そうそうマッチ棒と言えば、最近マッチを見なくなったねえ。どこで売っているのかなあ。
いや、あのな。普段は全く必要ないんだけどね。ほら、何かの時に神棚さんなんかに蝋燭あげるだろう。お燈明というやつかな。あれってライターでつけるってわけにはいかないんだよね。だからマッチがいるんだよ。
以前は喫茶店に行っても飲み屋に行っても、必ずマッチはサービスでくれたもんだけどねえ。
それが今はマッチを置いている店なんか一つもないんだよ。
だからマッチがなくて困っているんだ。



おいおい、何の話しだ。 
あ、いかん。いきなり脱線だねえ。


今日はタマネギの間引きだ。

画像

な、まだマッチ棒くらいだろう。


昔はサンキューマッチと言って、ラベルに「999」と書いたマッチがあったんだ。
戦後のマッチってのは、品質が悪くて一発でつかなくてねえ。何度も擦ったものだ。
西部劇なんか見ると、どこにでも擦りつけて一発でつくだろう。あれ、憧れたねえ。相手の着ている皮のベストに擦りつけると、パッと火がつくんだ。それでタバコに火をつけたりすると、おー格好いいなあと思ったものだよ。

後でわかったんだけど、あれは黄燐マッチと言って非情に危険なものらしいねえ。ポケットの中に入れておくと、摩擦で勝手に火がついたり。
でも、当時はさすがにアメリカだ、なんて思ったものだ。


おーい、今日はマッチの話しか?
えっ、あ、いやいやまたやってしまった。


えーと、このタマネギは間引きの前に除草をしたんだよ。
これがなかなか大変。何しろ相手が小さいだろう。草を引くと一緒について来るからねえ。
慎重に慎重に除草だ。
で、一応綺麗にしたのが上の写真だよ。


間引きの基本は株間1㎝。
これがまた大変なんだ。
細いので上手く指が入らないんだ。残すやつも一緒に引いてしまったりして。



それでも何とかやり終えたよ。

画像

どうしても根が浮いているので、軽く土寄せして押さえておくといいねえ。

この後液肥をかけてお終いだ。



ヒゲおやじはタマネギの間引きはあまり好きじゃないねえ。
だって、細かすぎるよ。眼鏡をかけないと見えないんだから。



今日は天気もいいし、こいつを植える予定の畝も耕しておくか。

画像

これは極早生の畝と、並びの畝だよ。



工程はもういいよね。深く耕して土塊を叩いて、石灰を振る。

画像




この後もう一度深く耕して土塊を叩いて、取り敢えずここまで。

画像

ここまでやっておくと後は楽だよね。

取り敢えずしばらく石灰が馴染むまで放っておこう。



と思ったら、何やら動くものが。

あら、セキレイが手伝いに来てくれたよ。

画像

何かくわえているねえ。



何だろう。

画像

あー、わかった。コガネムシの幼虫というか蛹だ。

こいつは根切り虫と言って、よとう虫と並んで畑の二悪人。いや、二悪虫だ。
青虫や毛虫の類は、ネットを張る等で防御できるけど、こいつらは地中からやって来るので防ぎようがないんだよね。それを退治してくれるんだから、セキレイさん、ありがとうだ。



この鳥は極めて人懐こい。近づくとトコトコと走って逃げるけど、滅多に飛んで逃げたりはしないんだ。

こちらが動かないでいると、「何してるの?」って寄ってくるよ。

画像

それが結構早いのでカメラが間に合わない。

だからピンぼけだ。横に動くのは平気だけど、縦の動きには弱いねえ。
これもトコトコトコトコと急に寄ってきたので、カメラのフォーカスが間に合わなかったんだ。
コンデジはレスポンス悪いからねえ。

このセキレイさんはハクセキレイだったかなあ。
今後ともよろしくお願いしますよ。



さて、最新の畑はこんな具合だ。

画像



これで晩生のタマネギを植えてしまったら、当分大きな作業はないよ。

草を引いたり追肥をやったり、夏野菜の撤収をしたりのメンテナンスが主になるねえ。
畑としては冬休みというか休眠期に入るんだ。

それなら暇になる?
いやいや、ヒゲおやじ似暇はないよ。まだ植木の手入れも残っているし、チャリンコ遊びもしなければ。

これからが楽しみの季節だよ。



今日は晴天だったんだけど、何だか鈍い晴れだ。ぼんやり霞んだ感じだったねえ。
昨日はキリッとした青空だったのにねえ。



そうそう、明日は昼間は仕事で夜は懇親会。なのでおやすみだ。
明日に備えて、体力を養っておかねば。



ありがとうございます。




明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ









この記事へのコメント

2010年11月06日 05:18
ヒゲおやじさん
セキレイまで味方につけるなんて、流石!
しっかりした良い苗が出来ていますね。早速お手本にして苗の間引きしなくちゃ~ 何時も参考にさせて頂いています。ありがとうございます。 
ちぃじぃ~菜園では電柱や屋根の上からカラスが首を傾げて眺めて、隙があれば降りてきてトウモロコシを突いたり落花生を摘まみ食いカラスは手に負えません。
2010年11月06日 08:10
毎日することがあるのが不思議ですね。
なんかとっても充実した畑ですばらしい。
害虫を取ってくれるとは有難い助っ人も参戦して。
益々の充実が期待されますね。
ヒゲおやじ
2010年11月06日 12:30
ちぃじぃさん、ありがとうございます。
カラスはいけませんねえ。一度味を覚えると、しつこくやって来ます。
大きな音を立てると効果がありますよ。自分が狙われていると勘違いするようです。でもちぃじぃさんの環境では難しそうですね。
透明のテグスは効果抜群ですよ。カラスとハトは見えない紐を極端に嫌がりますからね。
ヒゲおやじ
2010年11月06日 12:32
ああじゃんさん、ありがとうございます。
カミさんもそう言いますよ。「毎日、何することがあるん」ってね。
それがやろうと思えば幾らでもあるのですよ。やらなければやらなくても済みますけどね。その付けが溜まると後でえらい目に合います(笑)。
2010年11月06日 14:21
アハハ!今日はやけにマッチの話にリキが入りましたねぇ!^^;
確かにマッチ。。。このところ見かけないものね。今はわざわざ買う時代になっちゃったみたいですね!
それにしても、
>な、まだマッチ棒くらいだろう。<
って言われてもぉ~!よくわかんなかった!(笑)^^;
おやじさんの遊び心は永遠に続く!ってことは、よく分かったわ!!
参考にします(笑)
2010年11月06日 15:51
マッチ、マッチって、なんか見入っちゃった^^
でも、きれいな畑だなあ。
私は畑大好きなんだけど、庭もないところに住んでいるの。
猫の額ほどの花壇にひたすら物を植えているけど・・・
畑って、子供のように手がかかるんだよね。
だから喜びも大きいのかもね。
2010年11月06日 16:09
マッチ棒と云っても子供だと知らない子がいるでしょうね。
今がマッチ棒の太さですか、確かに12月1日頃植え付けの、
予定でしたよね。この苗が丁度よくなるのですね。
計算通りに成長しているようですね。
畑耕すと虫がでるので、小鳥もよってくるのですね。
虫取りのお手伝いさんがいるからヒゲおやじさんも
楽できますね。
2010年11月06日 22:21
先日は、気持ち玉有難うございました。
まず、マッチですが、スーパーで売ってますよ~。家も、仏壇用にマッチもおいてます。

セキレイですか~? 可愛いですよね~。♪
逃げもせず、寄ってくるなんていいわ~。
以前、さぞ、可愛いだろうと思って、リスを飼ったのですが、全く可愛くない。餌をやるのみ・・・・TV等で、愛くるしいイメージ強かったのですが、子供の頃からじゃないと絶対だめですね~。(笑い)
その点、ジャンガリアンは可愛かったですね~。
たまねぎって、一番使いますね。
色んな、調味料にも良く見ると、たまねぎって入ってるんですね~。

今日はお楽しみの日のようですね~。




2010年11月07日 08:44
野菜のことよりも『あれってライターでつけるってわけにはいかないんだよね。』の部分にびっくり。仏壇もそうなんですか?
ヒゲおやじ
2010年11月07日 10:19
みつばさん、ありがとうございます。
やー、間引きの話しだけだと、あっという間に終わってしまいますのでね。
今は本当にマッチの軸くらいの太さです。これが鉛筆の太さになったら植え付けです。
ヒゲおやじ
2010年11月07日 10:21
はなさん、ありがとうございます。
はい、手はかかります。これも面白がってやっているのでやれますが、商売となるとやってられませんね。所詮は素人の趣味の世界ですからね。
ヒゲおやじ
2010年11月07日 10:26
てるてるぼうずさん、ありがとうございます。
大体種蒔きから55日くらいで鉛筆の太さになります。そうなれば植え付けです。今の所12月の5日から10日くらいのあいだになると思っています。これもお天道様次第で、暖かければもっと早くなります。
夏場だとカエルが直ぐに寄ってくるのですけど、今はさすがに冬眠中です。
代わりにセキレイが手伝ってくれます。
ヒゲおやじ
2010年11月07日 10:30
夕顔とひまわりさん、ありがとうございます。
あ、スーパーで売ってますか。早速買いに行きます。
我が家でも金魚とインコとイヌを飼ってましたが、懐くと言う意味ではイヌが一番ですね。手間は一番かかりましたけどね(笑)。
タマネギは保存が利くし、何と言っても一番利用頻度が高いですねえ。
本当に便利な野菜です。
ヒゲおやじ
2010年11月07日 10:36
湖のほとりから・・・さん、ありがとうございます。
はい、仏壇も同じです。線香もマッチでつけます。でもそういう決まりがあるわけではないですよ。随分前ですけど、お寺さんから「最近はライターでつける人も多いですけど、ちゃんとマッチでつけてあげてください」と言われました。まあ、それで罰が当たるということではないのですけど、気持ちの問題でしょうね。


2010年11月07日 13:56
「仏壇はマッチがいい」なんて思わないでもなかったんですが
最近は、長柄のライターを使っていました。
キャベツが大きいですねぇ。
収穫が終わった奴もまだ混じっているようですね。
ヒゲおやじ
2010年11月07日 22:56
ログの大好きな徳さん、ありがとうございます。
それはもう気持ちの問題ですから。いいとか悪いとかではなくて、人それぞれでよいのではないですか。
はい、収穫が終わっても、根は残してありますので。別に意味はないのですけど、これを掘り起こすと他のキャベツを傷めてしまいそうなので止めています。
2010年11月08日 20:48
ヒゲおやじさん
玉ねぎ できるのが たのしみ~~。
種を 買って 帰って 作ってみたいのですから。。
でも こちらは 洪水になるぐらいの 雨で  多分 農家の人困ってるだろうな~~。 
今タイは 涼しいから 今のうちに 植えたいんですけど、4月になると
一番あつくなるからね。。
ヒゲおやじ
2010年11月08日 22:58
cookieさん、ありがとうございます。
多分そちらの気候だと、いつでもできると思いますよ。ただし雨期で種が流されてしまうといけませんけどね。暑い4月に収穫するのがよすかも知れませんよ。それなら今が種蒔きの時期かも。
2010年11月09日 18:07
ご無沙汰でした。
晩成タマネギはマッチ棒ぐらいなんですね。
我が家もです。
なんかヒゲおやじさんと同じぐらいだとホッとします。
間引きしないといけないんですよね。これが鬱陶しくて。隣がついてきてしまうんですよ。頑張ろうっと。
ヒゲおやじ
2010年11月09日 23:14
ろこさん、ありがとうございます。
そうですねえ、間引きは面倒です。隣の苗が動かないように指で押さえて抜くようにするといいですよ。間引きをしないと苗が成長しないので、枯れたり薹立ちの原因になります。
2016年11月05日 17:32
こんにちわ
先日は「はじめまして」のメール頂き有り難うございました。
今日も色々とネット検索していたら又々ヒゲおやじさんのブログ記事が出て来ましたのでお邪魔して居ります、私もタマネギは毎年苗を買って植えていたのですが来年からは苗を作ってみようと思って先日ネット通販に来年用の種をまとめて注文した時にネオアースの種も注文したんですよ。タマネギの記事を幾つか読んで、こちら(新潟県北部)とは「随分と植え付けの次期が違うんだな」と思いました。特に私の住んでる土地は標高が高いので11月に入ってからでは何パーセントかは春までに消えて無くなってしまいますから10月20日前後には植えてしまいます。今年は苗が手に入らなくて苦労したので来年から苗を作ろうと思った訳です。それじゃ又おじゃまします。
ヒゲおやじ
2016年11月05日 23:16
yasaitukuri1126 さん、ありがとうございます。
なるほどそうでしたか。 確かに気温差はこちらとは随分違いますからね。
こちらでは冬でも雪が降ることは少ないですし、積もるなんてことは何年に一度あるかないかですからね。 タマネギの苗を作るのはなかなか大変なので、できれば苗を買う方がいいのですけどね。 気に入った品種を作ろうとするとどうしても種蒔きになります。 去年は失敗してしまいましたけどね。 それでも種からやると面白いのは面白いですよ。是非挑戦して見てください。

この記事へのトラックバック