ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ソラマメの芯止め!

<<   作成日時 : 2010/12/06 22:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 22

そろそろ芯を止めないといけないかなあ。
これつて、12月の1日までにやらないといけないって農家の人に聞いたよ。
えー、無茶苦茶遅れているじゃん。 どうするよ。


いやー、実はね。ソラマメの芯止めってのは去年聞いたんだよね。
たまたま通りかかった近くの農家の人が。

「兄さん、もう芽を摘んだかな」と言うわけだ。
「いや、まだ摘んでないけど」。

「一回上を摘んでから、大きなってから下から切る方がええぞな」。
って、教えてくれたんだよね。

へー、そうなんだ。これはヒゲおやじも知らなかったからねえ。
芯を切り取るのは知っていたけど、途中にこんな作業もあるんだ。


で、今日はそれをやろう。ちょっと遅れたけど、まだ大丈夫だろう。

画像

ほらね、大分大きくなってきているだろう。



芯を止めるって、 どこをどうするんだ?

慌てるな、今から説明するから。

画像

えーと、見えるかなあ。

真ん中に真っ直ぐ立っているのが芯芽だよ。
で、赤い線の辺りで摘むんだ。

何のために?
そうだねえ、芯芽の周りにだらっと垂れているのが脇芽だよ。
実はこれを育てようとしているんだ。
だから適当なところで芯芽は止めてしまう。 そういうことだ。

それなら根元から切ってしまえばいいじゃない。
うーん、鋭い質問だねえ。

でも、脇芽がまだ十分に育っていないからねえ。
芯芽が伸びるための養分を止めて、それを脇芽に回すと言うのがこの目的なんだねえ。
ところが脇芽もまだ小さいので自分で十分に光合成ができないんだよね。
だから光合成の部分は芯芽に分担させてやろうという魂胆なんだ。
脇芽がもう少し大きくなったら根元から切ってしまうんだよ。

そう、青い線のところから切ってしまうんだよ。 お役目ご苦労さんってことだねえ。



芯止めのやり方見たい?
うーん、こんなもの見てもしょうがないけどね。

この辺りを摘んで、適当に切ればいいんだ。

画像

鋏? そんなものは要らないよ。ツメを立ててプチンとやればいいのさ。



で、これが切ったやつ。

画像

これは間引きじゃないので食べられんよ。誰も食べたと言う人はいないからねえ。



はい、これが切った跡。

画像




青い線のところで切るのは12月の終わり頃かなあ。
その後は倒伏防止用の支柱を立てたり、また色々やらないといけないなあ。




今日は滅茶苦茶暖かかったねえ。ちょっと動くと汗が出るくらいの気温だったよ。
何でも11月中旬の気温だそうだ。

明日からは冷え込む予報だ。今年の正月は寒いらしい。

いやー、早く大掃除しておかないと。



ありがとうございます。





明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は。まだまだ作業が続きます。休む暇がない位ですね。野菜の種類によって作業手順が違う、当然ですが、覚えられないです。
しかし、聞くほどに、その手順は理にかなってるのですね。
行き当たりばったり
2010/12/06 23:23
ヒゲおやじさんのところは暖かいので、一年中、畑の作業があるのですね。今朝はこちらも冷え込みました。一面、うっすらと雪化粧です^^
湖のほとりから・・・
2010/12/07 09:59
師匠、ご無沙汰イタしております^^;
芯止めは12月いっぴ迄にですか〜〜?
北陸のイタさんは今週最後の定植を終えました;

さて、まだまだ幼苗なんでいつ芯を止めたら良いのやら・・・
そのうち雪が降っちゃいますよっ;
イタさん ^^/
2010/12/07 10:43
私もさっそく。
玉葱ももう一度植えようかと。風情、色っぽくないなあと思いながら。沢山の束に身震いしつつ。
blue tractor
2010/12/07 11:25
ヒゲおやじさん、今そこから芯止めて大丈夫ですか。
JAの指導書見てるんだけど、そんな事書いてない
のですけど? 放任しておくと分岐部が地上にでて
倒れやすくなるので土寄せをする。肥料不足の兆し
があれば化成肥料を追肥する。春になって茎葉が伸
びたら倒伏のおそれがあるので、20節ぐらいで摘芯
する。このように書いてあります。
てるてるぼうずはソラマメ作った事がないので、
分りません。ヒゲおやじさんの、やり方も脇芽の
成長には、理に適ってますからね。
やり方はどうであれ立派な豆が出来れば良い訳
ですからね。
てるてるぼうず
2010/12/07 14:20
行き当たりばったりの花日記さん、ありがとうございます。
いやー、夏場に比べると今は随分暇ですよ。畑にいる時間も精々2時間です。こういう手順は長年の経験で、昔から農家に引き継がれている文化ですよ。でも、若い農家はこういうことも知らない人が多くなりましたねえ。
そのうちこういう文化も廃れてしまうのでしょう。
ヒゲおやじ
2010/12/07 17:01
湖のほとりから・・・さん、ありがとうございます。
はい、夏と比べれば随分暇にはなりましたけど、真冬でも作業はありますよ。随分寒くなりましたねえ。そちらはそろそろ冬ごもりですか。
ヒゲおやじ
2010/12/07 17:06
イタさん、ありがとうございます。
まあ、それは近所の農家が目安として言っているだけですよ。
大体芯が20pくらいになって、脇芽が横から出てきたら切っていいですよ。ヒゲおやじも雪の中で作ったことはないので、さあどうなりますか。
ヒゲおやじ
2010/12/07 17:10
blue tractorさん、ありがとうございます。
タマネギの植え付けはしんどいですねえ。ヒゲおやじの畑は精々200本あまりですから大したことないのですけどね。たくさんあると見ただけで嫌になりますよ。
ヒゲおやじ
2010/12/07 17:14
てるてるぼうずさん、ありがとうございます。
大丈夫ですよ。これはソラマメ農家のやり方ですからね、JAよりは確かです(笑)。それに二度摘みをするのは去年からですが、根元から芯を切り取ってしまうやり方は、ずっとやっているので問題ありません。
とにかくソラマメは手のかかる作物です。常に何だかんだと作業がついて回ります。だからスーパーで買うと高いのですよ(笑)。
ヒゲおやじ
2010/12/07 17:20
芯止めですか。植物の育て方に共通点がありますが、花を育てる時にも芯を止めるか、わき目を摘んで芯を残すか、色々な方法が植物によってありますから同じような感じなんですね。
それにしてもこうしてアップすると皆さんからいろんな意見があるってことはそれぞれに方法があるってことなんですよね。それが面白いですね。
はるばる
2010/12/07 18:50
苗が大きくなってからの摘芯は、行っていたのですが
この芯止めは、知りませんでした
ちょっと目的が違うんですね 
ものすごく・・・ナットクです
さっそく明日の作業で、芯止めをやってみま〜す。
yajiro
2010/12/07 19:48
はるばるさん、ありがとうございます。
はい、そのとおりです。世の中に絶対というものがないように、植物の育て方にも絶対はありません。その土地その土地で違いますし、種類によっても全部違います。だから畑は面白いのですよ。こんな単調な畑ブログが、まだ続いているってのも、奥が深いってことかも知れませんね。
ヒゲおやじ
2010/12/07 22:18
yajiroさん、ありがとうございます。
はい、大きくなってからの摘芯とは意味が違います。
脇芽を大きく育てるための摘芯です。最終的には根元から切ってしまいますが、その後の脇芽は5本から6本が適当でしょう。本職は7本とか8本という人もいますが、素人には難しいです。
ヒゲおやじ
2010/12/07 22:23
その道の達人達はいろいろな方法を知っているのですね。
野菜一つでも、こうして心と手をかけるに感心させられます。
それも、必要としている時期に必要なことをしなくちゃいけない・・・
人間も自然も一緒なんですね。
はな
2010/12/07 23:38
思わずプロも口出しをしたくなるようなできばえなんだと思いますね。
なんとか、摘み取った芯を食べられると無駄が無くていい気もするんですが、そんなに食べつくす必要は無いですよね。
ああじゃん
2010/12/08 06:57
はなさん、ありがとうございます。
長年の経験から編み出した知恵でしょうね。その知恵を拝借して、ヒゲおやじも野菜作りの真似事をしています。
手をかける時にはちゃんとかける。子育ても同じですね。
でも大抵はそれが終わってから気づくのです。時既に遅しですね(笑)。
ヒゲおやじ
2010/12/08 10:19
ああじゃんさん、ありがとうございます。
今はあまり教えてくれなくなりましたが、畑を始めた頃は通りがかりの農家の人がよく教えてくれましたよ。それが人によって言うことが違うので困ったりもしましたけどね(笑)。
さすがにソラマメの葉は食べられませんね。
ヒゲおやじ
2010/12/08 10:23
「兄さん芽はもう摘んだかな」・・・?
おやじさんに言ったんですかぁ。 松山の方言ですかぁ。
長崎では、じいちゃんというんですが、松山ではお兄さんと
言うんですねぇ。(愉快! 愉快!)
ログの大好きな徳さん
2010/12/08 14:52
ログの大好きな徳さん、ありがとうございます。
いや、方言ではありません。知らない人にはこういう風に言います。勿論この辺りの農家だけですけどね。じいちゃんというのは身内だけです。
知らない人にいきなりじいちゃんはないでしょう。同年代の人に言われたらビックリしますよ(笑)。
ヒゲおやじ
2010/12/08 21:56
ふむふむ!これが芯止めね!!
いきなり。。。
>慌てるな、今から説明するから。<
。。。って、思わず。。。はい!って言っちゃった!(笑)
でも良〜く!分かりましたよ!!
芯止めしたら、あとは横に伸びていくのかしらん?
これまた疑問に思ったみつばでした^^;

みつば
2010/12/09 13:47
みつばさん、ありがとうございます。
そう、横から出ている脇芽が立ち上がって大きくなるのですよ。
これにたくさんの実がつきます。それは来年の5月の話し(笑)。
ヒゲおやじ
2010/12/09 23:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
ソラマメの芯止め! ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる