ジャガイモの植え付け!

さあ、今日はジャガイモの植え付けだ。
寒さのお陰で芽出しが随分遅れたので遅くなってしまったなあ。
でもまあ、このくらいで丁度良い具合だ。


で、芽出しは?

うん、こんな感じだねえ。

画像

まだ少し足りないけど、植え付けの時期もあるしこんなもんでいいだろう。


ところで、そもそもジャガイモの植え付けって、何時やるのがいいのかねえ。
うん、その話しははっきりしておかないといけないねえ。
まず植え付け時期そのものは地方によっても随分違うんだよ。例えば北海道なんかは春に植えるなんてことはないからね。

そうだねえ、一般的にはサクラが開花する頃にジャガイモの芽が出るように植えるのがよいとされているんだ。
例えばヒゲおやじの地域だと、今年のサクラの開花は3月28日頃と発表されているんだ。
ここで問題なのはジャガイモが萌芽するのにどのくらいかかるかってことだよね。
あ、萌芽ってのは芽が出るってことなんだけど、種から芽が出るのを発芽と言うんだ。一方芋類は種ではないので、芽が出るのを萌芽と言うんだよ。
どうかな、少しりこうになっただろう(笑)。


ところでジャガイモが萌芽するのには、暖かくて条件が良ければ2週間あまり、寒くて条件が悪ければ4週間もかかることもあるんだ。
その条件てのはお天道様が決めることなので、ヒゲおやじには何とも決められないんだよね。
そこでその中間というか平均的な期間を3週間くらいと考えるわけだ。
もうわかったね、28日の3週間前ということは丁度今頃になるという寸法だ。

どうだ上手く行っただろう。って、本当は芽出しが遅れたのでたまたま理屈どおりの時期になっただけだ。
だからそれぞれの地域のサクラの開花を目安にして、おおよそ3週間前くらいに植え付けると多分間違いないだろうってことだよ。


やけにサクラに拘るけど、何か意味があるんか?
あ、そうだねえ、サクラの咲く頃には暖かくなってもう霜が降りないだろうということなんだ。
それより前だと遅霜の恐れがあるってことなんだよね。
ジャガイモは本来は寒さに強いんだけど、芽が出てから霜に当たると枯れてしまうんだ。
それで去年は早く植え付けた農家や、慌てて植えたお隣さんも失敗してしまったんだ。
サクラの開花は遅霜の目安というわけだね。


だから何時植えるかってのは、標準はないのでその地域のサクラの開花を基準にして、自分で決めるといいねえ。



さて、そろそろ本題に入るよ。
まずは植え付け前の準備だ。

ジャガイモは切って植えると思い込んでいる人。それは間違いだ。
大体60グラムくらいが目安かなあ。それ以上大きな種芋は切ってもいいねえ。

では、切り方。


まずこの芋を見てもらおう。

画像

何の変哲もないジャガイモだよね。

さあ、あなたならどう切る。



つい、こう切りたくなるんだよね。

画像

そう横に切るんだ。第一切りやすいからねえ。

でも、これは絶対にやってはいけない切り方なんだよ。


何故? どう切っても同じだろうと思っているあなた。
それを今から説明しよう。

まず、これを見てもらおう。

画像

これは上と同じ芋だよ。

見えているのは芋の先の方、つまりさっきの写真の上の方から見たものだ。
芋の芽というのはこの辺りに集中しているんだ。



一方こちらは芋のヘソの方だ。

画像

このヘソは、もともと芋が茎と繋がっていた根茎の跡で、さっきの写真の下の方から見たところだ。

こちら側にはほとんど芽がないねえ。



どうだ、もうわかっただろう。
そのとおり、上のように横に切ったのでは、下半分にはほとんど芽がないねえ。
するとこちらの方は、植えても芽が出ないってことになってしまうんだ。



では、正しくはどう切るか。

そう、このようにどちらにも芽が均等に残るように切らないといけないだよ。

画像

芽は3個から4個残るように切るといいねえ。


では、もう一つ。
種芋は切って植えるものだと思い込んでいるあなた。

ジャガイモはできれば切らない方が良い。
切り口からバイ菌が入ったりして腐ることがあるからねえ。

もし、種芋の数が余裕があるようなら、大きな芋でも切らずにそのまま植えた方がいいんだよ。
指導本には切らないといけないような書き方をしているけど、これは間違いだ。もし切るとしたらというのが正しいやり方だよ。

それと切って直ぐに植える人がいるけど、それは止めた方がいい。
切って直ぐは切り口が湿っていて腐りやすいんだ。
できれば切ってから二、三日乾かすといいねえ。 切り口が白くコルク状になるから、それから植えると間違いがないんだよ。どうしても急ぐ場合は、せめて切ってから3時間は置いてほしいねえ。



ところで、ここでヒゲおやじ流裏技の紹介。
これ、内緒だからね。誰にも言ってはいけないよ(笑)。

植え付ける前に芽を欠いてしまう。
え~~~って、思うだろう。


実はこうやるんだ。

このジャガイモを見てくれるかなあ。

画像

これはヘソの反対側、つまり先の方だねえ。

真ん中辺りに芽が集中しているところがあるよね。
この芽はこのまま植えると、ここから沢山の細い芽が出てくるんだ。
その結果、芽欠きという作業で、この弱い細い芽は全部抜き取ってしまうことになるんだよね。


ならば、最初から芽を欠いておこうかという算段なんだ。

画像

ほらね、こうやって指の腹とかツメで掻き取ってやると簡単に取れるから、是非やっておくといいねえ。



さて、前作業はこれで終わりで、いよいよ植え付けだ。
記事が大分長くなったけど、大丈夫かなあ。



まずは畝に紐を張りましょう。

画像

これはたんなる目安で、別に張らなくてもいいんだよ。

植え付ける溝を真っ直ぐ掘りたいと言うだけの目的だ。これはちぃじぃさんのやり方にならったんだ。



で、その紐にそって、そうだねえ大体15㎝くらいの深さの溝を掘るんだ。

画像

そう、これはトレンチ方式だ。

この溝に肥料を入れて、その上にジャガイモが直接触れないように土を入れて、その上にジャガイモを置くというのがどの指導本にも書いてある一般的なやり方だねえ。


それをイメージしたのがこの図だ。

画像

溝の断面図と思ってもらうといいねえ。

ヒゲおやじも最初はこの通りにやっていたんだ。
でも、それなら溝じゃなくても植穴を掘って、下に肥料を入れて土を入れても同じじゃないかってね。
これが蛸壺方式。これでずっとやっていたんだけど、何となく上手く行かないんだよね。


そこで今年は新方式。
トレンチを掘るのは同じだよ。


そこにまず芋を並べるんだ。

画像

間隔は30㎝。

お隣さんは芋が余るからと言って25㎝でやったけどね。

これはどんな芋が採りたいのかという話しで、間隔を広げれば大きな芋になるし、狭めれば小さくなるだけの話しなので、料理の仕方や好みに合わせるといいねえ。



次にこの芋と芋の間に肥料を入れて行くんだ。ここが違うところだねえ。

そう、こんな感じだ。

画像

まず堆肥を入れて、油かすの固形肥料を少々。化成肥料を使う人は化成肥料を入れればよい。
ただし、化成肥料の場合は芋に直接触れないようにいれないといけないよ。


芋と藷の間に肥料を入れるって、どんな意味があるんだ?

いやー、別に大したことはないのかも知れないのだけどね。


ジャガイモの根って、どこから出ているか知っているかなあ。

画像

これは土の中の模式図だけど、ジャガイモの根って茎から出るんだよ。

植え付けた芋から出るって思っていなかったかな?
それとか種芋が養分を吸収して成長するって思いがちなんだよね。

ところが種芋は萌芽してある程度成長するまでの、単なる栄養源に過ぎないんだ。
だから種芋からは根も出ないし養分も吸収しないんだよ。

肥料Aは、指導本に書いてあるとおりに種芋の下に肥料を入れた図だ。
肥料Bは、今回ヒゲおやじが試しているやり方だ。
どちらが根に近いかな?

で、この図のように根が茎から出るとすると、肥料Aにはなかなか届かないよね。
一方肥料Bは根に近いところにあるので届きやすいってことだ。
つまり種芋から根が出たり、種芋自身が養分を吸収するのならA方式が正解だけど、茎から出た根が養分を吸収するのならB方式の方が合理的だと思うんだよね。


ということで、同じトレンチ方式だけど、今年はやり方を変えてみたって話しだ。
上手く行くかどうか、結果は見てのお楽しみってところだねえ。



さて、後は埋め戻して終了だよ。

画像





もう1本も同じようにやって、全て終了だ。

画像


全て終了って、水遣りはしないんか?
あ、水遣りは要らないんだ。ジャガイモの場合、芽が出て葉が出そろうくらいまでは、全て種芋の養分で成長するので、水はやってもやらなくても関係ないんだ。葉が出そろう頃からは、根が伸びて自分で養分を吸収し始めるので、あまり極端に乾くようなら水遣りも必要だけど、普通はお天道様任せの水は天からもらい水で十分だね。


さて、今回も半分はキタアカリと半分は男爵だ。
上手くいってくれると嬉しいんだけどね。



今日は朝から晴天。 これ以上はないという春空だったねえ。

画像

朝は霜が降りて冷え込んだけど、日中は日差しもあって暖かだったよ。

このまま春になってくれると嬉しいのだけど、どうやらそうはいかないらしい。


でも、こんなことを繰り返しながら、そのうち春がやってくるからね。
気長に待ちましょう。



ありがとうございます。




明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ

これは昨日の記事です。 今日は朝から冷たい雨。 春はまだかと言いたいところです。










この記事へのコメント

2011年03月07日 06:01
すばらしい!
教本を遥かに越えるナイスアイデアですね。
溝も浅くていいし、作業も楽ですよね。土を埋め戻す回数が減りますものね。大きな芋ができること間違いなしですね。
自由人
2011年03月07日 20:15
ヒゲおやじさんより先にジャガイモの種を蒔か無くて良かったですよ。なぜかって?それは良いところが真似出来るからでしょう。(笑)色々と勉強に成りました。種イモの切り方も今まで根拠も無くそんな様にやって居ましたが、やっと納得がいきました。昨日はこちらも暖かな良いお天気でしたが、用事が有って蒔きはぐってしまいました。今日は未明から雨が降っていて寒い一日でした。畑が乾くのを計算しても10日頃には蒔たいと思ってます。※発芽で無く萌芽ですね?分りました。(^ー^)
2011年03月08日 07:37
おはよー。
お久しぶりです。
そろそろジャガイモを植える時期ですね。
うちの庭はまだまだ雪がどっさり。がっくり。
私も食べ残しの芽が出たジャガイモを植えています。
正確には穴を掘って埋めています。
それでも3個埋めて30~50個食べられますよ。
今年も野菜が高く?なるかもしれないので穴掘って頑張ります。
私の所はサクラが4月中ごろなので3月末ごろ丁度良いかも。
今年は頑張らなくちゃ。
2011年03月08日 17:53
そうなんですね。植物の生態が良く分かっていればそれなりの対処法があるということなんですね。
しかし、ジャガイモに関しては僕もその誤解している方の人でしたね。最終的に根にイモが出来るからか、なんか根の方にみんなあるような誤解をするのでしょうかね?
待てよ?ということは葉っぱが伸びる時よりは、もしかして芋が出来る時に肥料が必要だから下に施肥をするということではないのかな?
まあ、実験みたいなもので結果が楽しみですね!畝によって作り方を変えてみたら分かったでしょうに判断が難しいですね。まあ、駄目なら来年の楽しみってことにすればいいから試行錯誤ですね。
2011年03月08日 19:43
早速 ジャガイモの定植するご教授ありがとうございます。
我が菜園に定植を始めなくちゃ
今年は芽出しのために既に仮ぶせをしました。
去年は随分遅れてしまったので今年は少し早めて行います。
メモっておきます。
2011年03月08日 22:18
今晩は。まさに旬の話題ですね。多くの方が待ち望んでいたテ-マのようです。作っている方もたくさんなのですね。その後のスト-リィも楽しみですね。
2011年03月08日 22:36
ジャガイモ飢えたんですね。この位の芽出しで丁度い
のですか。なるほど 我が家のは芽が伸びすぎですわ。
早速植えないと遅くなりますね。
我が家の種芋は自家製です。里芋も自家製なんです。
植え方はヒゲおやじさんの植え方見ながらやります。
昔はキュウリ トマト 南京 芋類はすべて ゴマ
トウモロコシ 西瓜 マクワ瓜 大豆 そら豆
えんどう 大根 など全部自家製の種でしたね。
ヒゲおやじ
2011年03月08日 22:40
ああじゃんさん、ありがとうございます。
アイディアというより、これは普通の発想なんですけどね。
どちらが根に近いかというだけですから。他の野菜でもよく使う手法ですよ。
ヒゲおやじ
2011年03月08日 22:45
自由人さん、ありがとうございます。
そうですか。雨の直後よりは少し乾いていた方が作業も楽ですし芋も腐りにくいですからね。切り口には木灰をつけなさいと書いている教本がいまだにありますが、そんな清潔な木灰は手に入らないので、乾かすのが一番ですよ。
ヒゲおやじ
2011年03月08日 22:48
さくらさん、ありがとうございます。
まだ雪ですか。それは植え付けには早過ぎますね。
3株で30~50個は凄いですねえ。プロでもなかなかそうはいきませんよ。はい、その頃が丁度植え時だと思います。
ヒゲおやじ
2011年03月08日 22:55
はるばるさん、ありがとうございます。
みんな誤解しているのは、芋が土から養分を吸収して大きくなると思っているのですよね。実は芋は養分は吸収しません。枝葉が茂って光合成でできたデンプンを蓄えているだけなのですよ。だから枝葉を茂らせるために、根が養分を吸収しています。このやり方は失敗はないのですよ。どちらが効率が良いかというだけの話しです。ヒゲおやじはこのやり方が上手く行きそうだと思っているのですけどね(笑)。さて、どうなりますか。
ヒゲおやじ
2011年03月08日 22:58
ちぃじぃさん、ありがとうございます。
あ、ちぃじぃさんのところはまだでしたか。いつも早いのでもう終わったかと思っていました。こんなものはちぃじぃさんのようなベテランには参考になりません。家庭菜園家向けの記事ですから(笑)。
ヒゲおやじ
2011年03月08日 23:00
行き当たりばったりの花日記さん、ありがとうございます。
ジャガイモはやはり家庭菜園の定番ですからね。どうしても作ってみたいのですよ。上手く作るのには、どうしても試行錯誤が必要ですね。
ヒゲおやじ
2011年03月08日 23:04
てるてるぼうずさん、ありがとうございます。
いや、もう少し伸びた方が成長が早いですよ。時期的に間に合わなくなるので植え付けましたけどね。自家製の種が採れるほど畑に余裕があるといいのですけどねえ。もう遣り繰り算段が大変です(笑)。
リンゴ
2011年03月09日 13:47
研究熱心で実践家な所、頭が下がります。
こんなに丁寧に大事に植えて貰ったじゃがいもさん、
お天道様も味方して下さって、きっと良いじゃがいも
が採れることと思います。
こちらもいつも力を頂いています~。
ヒゲおやじ
2011年03月09日 23:07
リンゴさん、ありがとうございます。
いやー、そうではなくて色々やってみるのが面白いのですよ。
要するに好奇心の塊みたいな人間ですからね(笑)。
上手く行っても行かなくても、それはそれで面白い。そんな感じです。
ヒゲおやじ
2011年03月15日 00:19
川端さん、初めまして。ようこそ。
ヒゲおやじのブログは全てオープンですので、どんなに使用されてもOKです。でも、一言使いましたよと言ってもらえると嬉しいですけどね。
ふみまま
2011年04月04日 08:54
初めて畑をはじめる1年生です。分からないことばかりでしたが、フムフムと納得しながら説明を読ませていただきました。芽かきや肥料のやりかたなどとても勉強になりました。
ヒゲおやじ
2011年04月04日 22:28
ふみままさん、ありがとうございます。
お役に立てれば何よりです。でもこれはブログのタイトルにもあるように、気ままなヒゲおやじ流ですからね。これが絶対でもないし、必ずしも正しいとは限りません。真似して頂くのは大いに結構(たいていは得します)ですが、あくまでも自己責任でお願いします(笑)。
ひぃ
2011年04月07日 00:35
母のためにじゃがいもの肥料について調べていて見つけました。
とても面白いブログでっすね!
ファンになってしまいました♡
ちょっと遅かったみたいだけど、明日植えるそうです。
にわか百姓
2012年01月27日 18:00
大変参考になりました。
手取り足取り、大変解りやすく、有難うございます。
昨年の残りがもう芽を出して来ています、2月に入ったら植えようかと思っていますが、早いかな?。
ヒゲおやじ
2012年01月27日 23:20
にわか百姓さん、ありがとうございます。
お役に立てれば何よりです。植え付け時期は地域によって違いますので、できれば近くの農家が植え付けるのを待ってから植え付けるといいですね。それが一番間違いのない方法です。
まつさな
2012年04月08日 19:33
初めまして!畝をつくるのにも苦戦するほどの、野菜つくり一年生です。子供が四歳と一歳半で、一緒に栽培したくてはじめました。関西でも、雪の深い地域なので、ちょうどじゃがいもを植えるところです。植えた後の水やりまで参考になり、感心しきりです。どうもありがとうございます。
ヒゲおやじ
2012年04月08日 23:41
まつさなさん、初めまして。ありがとうございます。
お子さんと一緒ですか。それはいいですねえ。物作りも楽しめるし、何よりも自分で作ったものを自分で食べるというのは最高ですよ。
多分野菜嫌いもなくなるでしょう。
さいちゃん
2013年02月23日 21:58
はじめまして。すごく参考になります。自分は横須賀なのですが明日仲間とそのチビ達をつれてジャガイモの植え付けをします。
ぶっちゃけまだ寒気が襲ってきそうなので1,2週早い気がするのですが収穫後に次の作物を早く植え付けたくてバクチにでています。
そんな中じぶんも初心者なのでほんとに参考になりました。
肥料も自分なりにボカシ肥料を作りまして元肥1発栽培で挑もうと思うのですがいかがなものでしょうね。
うまくいくのと霜が降りなきゃいいんですけど。。。
三浦半島は割と温暖な地域に入るんですけど天任せになっちゃってます。
ヒゲおやじ
2013年02月23日 22:53
さいちゃんさん、初めまして。ありがとうございます。
横須賀は三浦半島ですか。いいところに住んでいますねえ。羨ましいです。
ぼかし肥料をどのくらい入れたのかわからないので、それだけで大丈夫かどうかは判断できません。一般的には土寄せに合わせて追肥をするのがいいとされています。霜除けに不織布のベタ掛けをしておくと効果的ですよ。
ふーちゃん
2014年02月22日 13:09
肥料を入れる時、石灰はいれなくていいですか?いつも、野菜を作る時は必ず、石灰を入れて作業していたのですが、堆肥を入れてという事は石灰も意味していますか?詳しくコメントお願いします
ヒゲおやじ
2014年02月22日 22:55
ふーちゃんさん、ありがとうございます。
そうですねえ、野菜は概ね弱酸性くらいのPHがよいとされています。
でも、ジャガイモはそれよりも少し酸性に傾いたくらいがベストなのですよ。だから石灰を混ぜてアルカリ性にしてしまうと、あまりよく育ちません。なのでジャガイモに石灰は不要です。
それと何でも感でも石灰を撒けばよいという話でもないのですよ。
どんな野菜でも最適のPH、あ、これわかりますよね。ペーハーって習ったでしょう。で、それは野菜によって違うのです。でも、大体は中性よりすこしだけ酸性に傾いたくらいが、ほとんどの野菜の適正値とされています。
ですから、毎回毎回石灰を撒いていると、アルカリ性になってしまうのですね。だから植え付ける前に石灰と言うのは間違いです。石灰は普通は年に1回くらい撒けば十分なんですよ。 このくらいでいいですかね。
ちゃぁさん
2014年02月27日 13:21
これからジャガイモを植えます。非常に参考になりました。今年はご指摘に従い間隔をあけて大きめのジャガイモに挑戦します。収穫が楽しみです。
ヒゲおやじ
2014年03月07日 23:06
ちゃぁさんさん、ありがとうございます。
済みません、すっかり遅くなってしまって。
ジャガイモの間隔は、基本30センチ、あとはどの大きさにするかということですね。でも、あまり間隔を広げすぎてもよくないようですので、35センチが限界でしょうか。
しばけん
2014年03月15日 18:02
大変分かりやすく、何回も確認させてもらいます。明日植え付けをします。
かせいひりょうは、14.14.14を購入してきました。
如何ですか。
ヒゲおやじ
2014年03月15日 23:04
しばけんさん、ありがとうございます。
それがどんなものかわからないので何とも。ちょっと強すぎるような気もしますけどね。8.8.8くらいでもいいんじゃないですか。
しばけん
2014年03月16日 22:37
私のはたけのまわりには。たくさんの畑がありますが実りのきせつになると何故か
いたまひとつものたりなく、なにがたりないのか。
肥料なのか愛情なのか耕しかたなのか。
ただ、私は、土曜日、日曜日しかはたけにいかけません、。
やはり愛情?
ヒゲおやじ
2014年03月16日 23:23
しばけんさん、ありがとうございます。
愛情? いやー、それは違うような。 野菜って何のために作っていますか? ヒゲおやじは家族や孫達が喜んで食べてくれるのが嬉しくて作っているのですよ。だから美味しいといってくれるのが最高の喜びです。
美味しい野菜を作るための工夫をするのがまた楽しくて。そういうことですよ。
2016年02月07日 09:46
例年3月初めに植えますが、畑の済に捨てたジャガイモが1月末元気、また暖冬と言うので、今年は2/5に植えてみました、霜が降りたら防寒します。
キタアカリ、メークイーンを1キロ。
他のテクニックは参考にさせて頂きました。
源三
2016年02月21日 18:28
ヒゲおやじさん
こんにちは。昨秋、芽出しをしてからジャガイモを植えたら、親芋ばかり元気で子芋が一個しか獲れませんでした。秋植えには、芽出しをしない方がよいのでしょうか?それとも品種の問題なのでしょうか。聞いたことありますか?
ちなみに、品種はべにあかりでした。
ヒゲおやじ
2016年02月22日 22:56
わたしの天気予報さん、ありがとうございます。
済みません、遅くなってしまって。 コメントを見逃してしまっていたようです。 随分と早いですね。 霜対策をしっかりしてください。
ヒゲおやじ
2016年02月22日 23:00
源三さん、ありがとうございます。
そうですか、原因はよくわかりませんが、品種が合わなかったのかも知れませんね。べにあかりは春植えの品種なので、秋に植えたらどうなるのかはわかりません。秋の品種は数も少なく限られているようですね。 確か農林一号とかデジマあたりが定番のようです。 種苗店でもそれしか売っていませんからね。
源三
2016年02月27日 13:55
ヒゲおやじさん
ありがとうございます。

やっぱり品種にあわなったのでしょうね。でも秋植え用の種薯として売っていたのに、、、
次からは、適切な時期も確認してみます。

ありがとうございました。
俺的菜園生活(畑大好き爺さん)
2016年03月04日 22:41
髭ジーさん おばんです。お初です。ジャガイモの植える時期は芽が土の上に出るのが桜の咲く時期ですか、勉強に成りました。今後も宜しくお願い致します。
ウッチー
2016年05月25日 17:42
ありがとうございます 役に立ちました🤓🤓🤓🤓🤓🤓🤓🤓🤓🤓🤓🤓

居眠り
2017年04月13日 05:27
はじめまして 時々プログを拝見させて頂きます とても分かりやすくて参考になります! 私は会社を退職して 暇潰しに実家の両親が年老いてしなくなった200坪位の畑を借りて今年で三年目 見よう見まねで 今年も今日ジャガイモを植えるつもりです 丁度桜が咲いていますからいいかなって思います でもまだまだ寒い感じがします! まぁ~我流ですけど大丈夫でしょ! 今年は春耕すのに ホームセンターでミニ耕運機をレンタルして やっと耕しました 初めて使うミニ耕運機なので 慣れない体がガタガタになりました そして農家の人の大変さを 改めて知りました
ヒゲおやじ
2017年04月14日 23:26
居眠りさん、初めまして。 ありがとうございます。
200坪ですか。 それは凄いですねえ。 これからは草が猛烈な勢いで伸びてきますので、野菜作りよりそちらの草退治の方が大変になりますね。
200坪もあると多分野菜なんか作っている時間はないかも(笑)。

この記事へのトラックバック