準備万端!

ようやく全ての畝の準備ができた。もう何時でも何でも植えられるよ。
さあ、どこからでもかかってこいっ、てなもんだよね。


お隣さんはとっくに準備が終わって、「やることがないからねえ」などと、今は滅多に畑に姿を現さないんだ。
出足はヒゲおやじの方が早かったんだよ。でも、何だかんだと忙しかったりして、まあ、そんなに急がなくてもなどと思っている間に、すっかり遅れてしまったんだ。

遅れたと言っても、植え付けや種蒔きは遅れてないんだよ。お隣さんより準備が遅れたって話しだ。
考えてみれば、こんなことは珍しいねえ。 いつもだとお隣さんが、「遅れた、遅れた」と必死で追いついてくるんだけどねえ。

目眩事件も多少影響しているかもしれないなあ。


ともあれ完璧に仕上げたからね。

後は苗を仕入れて植え付けるだけだ。


画像

どうだ、畑の様子が一変しているだろう。

これが今日最新の畑だよ。




今日、インゲンとオクラの種を蒔いたから。

画像





あとは育苗中のキュウリとナスの植え付けだね。 キュウリは大分大きくなってきたけど、ナスはまだまだだ。
それと購入する予定のトマト、ピーマン、シシトウ、ゴーヤーと長ナスだ。

購入する分は来週に入ったら植え付けようかと思っているんだ。
天気の都合にもよるけど、来週の中頃が目安かなあ。


そんなことで、今日はヒゲおやじもちょっと余裕だ。 周辺の草を削ったり、通路を耕したり。

画像

これで通路を耕すのは6本目だよ。


通路なんか耕してどうするんだ、何か植えるんか?
って、お隣さんみたいなことを言ってはいけない。


実はこれは元気な野菜を作る秘策なんだよ。
実際にソラマメとエンドウでやってみたんだけど、ソラマメはお隣さんより1.5倍、エンドウに至っては2倍から3倍大きくなっているんだ。
お隣さんが嘆くこと嘆くこと。 「何でお宅のはこんなに元気に大きなるやろか」。
それは通路を耕したからですよって、何度も言ってあげたんだけどね。

ソラマメの苗を植え付けた後で、横の通路を耕していると、「どうしたん。何植えるんぞな」ときた。
「いやいや、通路を耕しているだけですよ」、こうすると根が入りやすくなりますからねと説明して上げたんだ。

次にエンドウを植え付けて、間の通路を耕していると、「えっ、そこに何を植えるん」と仰る。
「いや、こうするとエンドウがよく育つんですよ」。
「うちは耕すときに、ちょっと広めに耕しよるけんな」 「ああ、それはいいですね」。



野菜の根というのは、よほど大きな畝でない限り通路にまで伸びてくるんだ。
ものによっては隣の畝にまで伸びていくんだよ。

ところが通路は人が踏み固めているので、なかなか根が侵入できないんだねえ。
おまけに伸びていった先には養分はほとんどないと来ている。 それでは元気な野菜は作れないよね。

で、これを耕して堆肥を入れてやろうという作戦だ。


それがまあ大変な重労働。
いつも耕していればそんなことはないんだけどね。 ヒゲおやじも今年から始めてやるもんだから、カチンカチンで鍬が立たないんだ。思い切り打ち込んでも精々10センチかなあ。
何度も何度も打ち込んで砕いていかないといけないんだ。

これでは根は伸びていけないよね。


20センチも掘り下げると、ようやく本来の畑の土が出てくるんだ。
それまでは細かな土の層がコンクリートのように固まっているんだねえ。
これは元々畝の土が雨で流れて通路で積み重なったものだ。 その上を人が歩くからカチカチに固まってしまうんだよね。

それを掘り起こして叩いて砕いて堆肥を入れて、畝の土と同じようにしてやろうというのが今回の作戦だ。


本来はちぃじぃさんのところのように、畝も通路も関係なく全面を管理機で耕して、必要に応じて畝と通路を造るようにすると理想的なんだけどね。

ヒゲおやじの畑のように、面積が狭いとなかなかそんな具合にはいかないんだよね。



もう一つ面白い話しを紹介しよう。

それは畝を一回作ると数年はそのままで耕さないのだそうだ。
で、耕すのは通路だけ。肥料を入れるのも通路だけ。それで立派な野菜が収穫できるんだそうだよ。

これは自然農法に近い考え方かも知れないなあ。
もし、興味があれば、一度やってみるといいねえ。


ヒゲおやじは興味津々だけど、それを試すスペースがないんだ。 全面的にそれを試すわけにはいかないからねえ。試すとなると連作障害も含めたワンサイクルの余裕がないと難しいんだ。
つまり最低でも3年はそれを続けてみないとわからないってことだからね。


でも、やってみたいやり方ではあるね。


さて、通路を耕すのはいいんだけど、ちょいと注意もあるんだ。
それは、野菜を植え付けた直後までが適期ということだよ。
つまり野菜が大きくなってからでは、既に根が伸びてきているので、根を傷めてしまうということだ。
だから何時でも自由にやって良いということではないからね。




今日も寒かったけど、昨日より日差しがあった分少し暖かだったねえ。
朝のうちは雲が多かったけど、午後からはいい天気だったよ。

画像

山の木々も何となく春めいて来ただろう。


もう4月も下旬に入るんだからねえ。そろそろ本格的に暖かくなってくれないと困るよね。



頑張ろう、オール日本!

まだまだ自粛が続いているんだそうだ。
何と母の日のカーネーションが売れない。 価格は暴落。
何でそこまで自粛するんだ。 何の意味があるんだ。

頑張ろう、頑張れって、口では言いながら誰も頑張ってないじゃないか。
母の日を自粛したら何かいいことがあるのか?

被災地で作っているというか、かろうじて災害を逃れたカーネーションが全然売れないんだそうだ。
もう呆れてものが言えないねえ。

被災地に遠慮して派手なことは控えよう、じっと大人しくしていよう、なんてのは被災地との一体感でも何でもないんだよ。こんなバカな自粛はさっさと止めてしまえ。

明日からは被災地で作った野菜を食べよう。被災地で採れた魚を食べよう。被災地のカーネーションを胸に飾ろう。
日本中の人が、被災地で作ったカーネーションを胸に飾れば、こんな素晴らしいことはないと思うけどなあ。
よし、今年の母の日は、全員で被災地のカーネーションを胸に飾ろう。



ありがとうございます。





明日もきっと笑顔の良い日であります。

ヒゲおやじ










この記事へのコメント

2011年04月21日 05:04
ヒゲおやじさんの菜園は何時も綺麗に整理管理されていて感心しています。
ここでも性格が現れていますね。ズボラナちぃじぃ~には、とても敵いません!
特に固定畝の通路を起こすことも大切なことですよね。
野菜の根なんか畝の外まで伸びているから、太い根ばかりが根でないもの野菜の栄養は細かい根で吸収されるから
畝間もできるだけ歩かぬようにした方が良いけど、ボケたちぃじぃ~は、何度も道具を忘れては取りに歩く始末です。(苦笑)
ヒゲおやじさんの云われること参考にさせて頂いています。ありがとうございます。
ミツバチ爺さんは、これから菜園へ出かけてきます。
2011年04月21日 13:29
そういうことですか!縁の下の力持ち的なことってどこにもあるって話ですね。
それで植物が元気に育つのならばそれが一番ですね!
自由人
2011年04月21日 16:04
 何時見ても正確に区画され奇麗に管理されてますね。手入れも行き届き取れた野菜は皆、高級品なんでしょうね?私も毎日ブログを見ては良い所など、参考にしたり見習ったりしているのですが。上手くいかないないのが現状です。色々工夫して良い野菜を作るよう心掛けます。買い溜めは自粛しても、買い物は自粛してはいけません。最近余計にそう思います。
2011年04月21日 20:39
被災地の野菜を買おうとしても、スーパーに並んでいないんです。
それならと福島に出向いて、野菜の直売場を探したんだけど直売場が見つからない。いつもなら三春の花見会場に立ち並ぶ地元民のお店も、町の自粛要請で出店が一軒も出ていないんです。三春は地震の被害はほとんどなかったのだそうなのに・・・。 お花も寒い風の中でちょっと寂しそうでした。
あさ
2011年04月21日 21:32
おやじさーん!!!

やっと水が普通に使えるようになりましたよー
ヤッタo(^∇^o)(o^∇^)oヤッタ

がぶ飲みしました(笑)

心の余裕が出たから土いじり再開しようかな!
カーネーションかぁ
震災で母の日自体忘れてましたたらーっ(汗)

いけませんね…
ヒゲおやじ
2011年04月21日 23:20
ちぃじぃさん、ありがとうございます。
お褒めに与り恐縮です。いやまあ、これは性格の成せる技ですから(笑)。
通路を耕したのは今回が初めてですが、効果抜群でしたね。
これから全部の通路を耕すつもりです。
ヒゲおやじ
2011年04月21日 23:21
はるばるさん、ありがとうございます。
理屈としては前から知ってはいたのですが、これほど効果があるとは知りませんでした。これでは全部の通路を耕さない訳にはいきませんねえ。
ヒゲおやじ
2011年04月21日 23:24
自由人さん、ありがとうございます。
買い溜めと必要な買い物とは違いますからね。高級品を買ったり無駄な買い物をする必要はありませんが、自粛自粛で何でも控えてしまってはどうにもならないでしょう。
ヒゲおやじ
2011年04月21日 23:27
けっこさん、ありがとうございます。
被災地では市場が復活したりしているのに、何てことでしょう。それこそ本末転倒ですよ。自粛するより派手に盛り上げて、売り上げの一部でも義援金にすれば、その方がよほど支援になりますよ。自粛は全く支援にはなりませんからねえ。
ヒゲおやじ
2011年04月21日 23:29
あささん、ありがとうございます。
そうですか、水が出ましたか。やりましたねえ、よかった、よかった。
これでちょっとだけ一安心ですね。
はい、土いじりでも何でもやってください(笑)。

この記事へのトラックバック