石灰散布と酸度計!

春の種蒔きや植え付けの季節だよね。 まずは土作りから。
でも、そのやり方で大丈夫?
そうなんだよね、ヒゲおやじもビックリだよ。知らなかったからねえ。


普通、種蒔きや植え付けの前には石灰を撒いて耕すよね。 これ、当然そうするもんだと思っていたからね。 だからやり方も適当なら、撒く量もいい加減。それでも別に何の不思議もなかったんだよね。

ところが少し勉強して見ると、あらー、こんないい加減じゃ駄目なんだということがわかったんだ。
何と、多すぎても少なすぎても駄目なんだって。
少なすぎは何となくわかるけど、多すぎがいけないってどういうことよ。
多い少ないって、どうやって決めるんだ?

なっ、知っているつもりが全然知らなかったんだ。

ということで今日は畑に撒く石灰について考えてみようという話しなんだ。

今日は極めて真面目な農作業の話しなので、興味のない人は退屈するだけだからパスしていいよ。
畑をやっている人は、これ必見だからね。


では、始めるよ。

そもそも石灰って、何のために撒くんだ?
それはあれだ。土を中和するためだよ。

じゃあ、何で中和しないといけないんだ?
それは土が酸性になっているからだろう。

そうだねえ。それでは何で酸性になるんだ?
えーと・・・・・?

ほらね、わからないだろう。
簡単に言うと、土の中にはカルシウムやマグネシウムといったアルカリ成分のミネラルが入っているんだ。
ところがこれらは基本的に水に溶けないので、雨が降ると地下に染み込む水と一緒に流されてしまうんだよね。
これらのアルカリ成分が流されて少なくなると、当然土は酸性に傾いてしまうってことになるんだ。

ということで雨の多い日本の気象条件だと、ほとんどの土が酸性になりやすいってことだそうだ。


うーん、それはわかったけど、何で酸性ではいけないんだ?
おー、いい質問だねえ。
実はほとんどの野菜は弱酸性から中性に最も適合するようになっているんだ。
だから酸性土壌では育ちにくい。
中には稲科の植物や、ジャガイモ、ソバ、トウモロコシ、ダイコンのように酸性土を好むものもなくはないんだけど、非常に少ないんだねえ。

だから酸性に傾いた土壌は、定期的に石灰で中性に近いところまで戻してやる必要があるんだよ。


どうかな、石灰を何故撒くのかは理解してもらえたかな。

ところでその酸性とかアルカリ性はどうやって見分けるんだ?
そうそう、それなんだよ。 昔の農家の人は土を嘗めて見分けていたねえ。
そういえばヒゲおやじの子供の頃は、そうやって土を口に入れている人をよく見かけたような気がするよ。
それで畑には木灰を撒いていたなあ。あれが石灰の代わりだったんだねえ。

今はそんなことをする人はいないよ。
その代わりもう少し文明の利器を使うんだ。


それがこれだよ。

画像

これは土壌酸度計と言うんだ。



これを土の中に突き刺すと、酸度が出てくるんだ。

まずは測りたい土に水を十分撒いて湿らせておくんだ。そのまま30分以上放置して、土が水と十分に馴染んだ頃を見計らって酸度計を土の中に差し込むんだ。


そう、こんな具合だ。

画像





ほら、針が動いて酸度が出てくるよ。

画像

この畝のpHは5.5だ。

これはかなりの酸性だね。 このままでは作物に影響が出るので石灰を撒いてpH6以上にしないといけないねえ。
できれば6.5くらいが望ましい数値だよ。

このように酸度を測ったら、それに合わせておおよその石灰の量を決めて散布するんだ。
ま、この辺りは適当だけどね。最初から一度に沢山の石灰を撒いてしまうと調節ができなくなるので、まず少し撒いて様子を見て足りなければまた追加するようにするといいねえ。

んっ、pHを1上げるためには何グラムの石灰を撒かないといけないとかの数値はないんか?
いや、基本的なものはあるにはあるんだけどね。それが土壌によって変わってくるんだ。
つまり水はけのよい砂地か粘土質かによって全然違ってくるし、石灰の種類によっても違ってくるんだ。
だから確かめながらやるのが一番間違いがないんだよ。



さて、土の酸性を改良するには石灰を撒いて、雨で失われたカルシウムとマグネシウムを補給する必要があるということはわかったけど、それをどうすればいいんだ?
うん、それがね、その石灰にも色々種類があってねえ。
例えば、苦土石灰、消石灰、炭酸カルシウム、蠣殻などなどだ。
それぞれ特徴があるから、どれでもいいというわけにはいかないんだよ。


まず酸性改良効果が一番高いのは消石灰だよ。ごく一般的に使われる石灰だよね。
消石灰は水に溶ける性質を持っているので、他のものよりも少量で酸性土壌を改良できるし即効性があるんだ。
だけど残念ながら水に溶ける分だけ持続力が弱い。
それにマグネシウムは入っていないのでカルシウムの補給効果だけだね。

次いで一般的によく使われるのが苦土石灰だよね。
この苦土というのはマグネシウムのことで、石灰はカルシウムを意味するんだ。つまり苦土石灰というのはマグネシウムとカルシウムの混合物ということだね。
酸性土壌の改良効果は消石灰には劣るけど、改良効果の持続力は消石灰よりも長いし、マグネシウムの補給効果も高いんだ。

炭酸カルシウム、俗に炭カルと言われるやつだね。
これは苦土石灰と似た効果があるんだけど、マグネシウムは入っていないんだ。

それから蠣殻。商品名では有機石灰などと呼ばれているやつだ。
これは蠣殻や貝殻、貝化石などを粉末にしたもので、主成分はカルシウムだね。
改良効果の効き目はゆっくり長期間ということになるねえ。
これもマグネシウムは入っていないんだ。


と見てくると、やはり苦土石灰が一番使いやすいってことになるねえ。


ところで、さっきの多すぎても少なすぎてもって話しはどうなるんだ?

あ、それそれ。その話しをしなくては。

少なすぎる場合ってのはわかるよね。酸性化した土壌の改良効果が弱いってことだからね。
では多すぎた場合はどうなるんだろう。


実は植物の成長に不可欠な微量成分として、マンガンとマグネシウムがあるんだ。

カルシウムを多く投入し過ぎると土壌のpHがアルカリに傾いて、マンガンが作物に吸収されない形態に変化してしまうんだそうだ。
そうなると、つるや側枝の葉脈の間に淡い黄化症状が現れて、それが段々上の方に広がっていって、やがて進行すると、葉脈の間に斑点状の壊死斑が発生して枯れてしまうこともあるんだそうだよ。

これがマンガン欠乏症というやつだねえ。


一方のマグネシウムもカルシウム過多によってpHが高くなりすぎると、土中に沢山マグネシウムがあってもそれを吸収できなくなってしまうんだそうだ。
症状はマンガンとほとんど同じで葉脈間の黄化が現れるということだ。


だから適当にバンバン石灰を撒けばよいということではないので、そこら辺は適切にやらないと失敗の元になりかねないんだよ。


さて、ちょっと難しい話をしてしまったけど、石灰の取り扱いも慎重にやらないといけないってことを理解してもらえたかな?

もう一度おさらいをすると、消石灰は酸性土壌の改良効果は高いけど、持続性が弱くマグネシウムなどの微量ミネラルを全く含んでいない。苦土石灰は改良効果は穏やかだけど、持続性が高くてマグネシウムなどの微量ミネラルも豊富に含んでいる。蠣殻は改良効果は弱いけど持続性に優れていて、微量ミネラルも多少期待できる。

まあ、そんなところだね。


どれを選ぶかは、土の状態がどうなっているかによるってことだよね。
そのためには土壌酸度計なんかも、一つの手段として持っていると便利だよ、ってなことになるのかなあ。


くれぐれも石灰の撒きすぎには注意しないといけないねえ。
今にして思えば、もしかしたらあれがそうだったのかも、なんてことも何度もあったような気がするねえ。
その時は原因がわからずに首を捻ったものだけどね。
たまたま上手くいったり、たまたま上手くいかなかったり、それが石灰が原因だったとはねえ。


でも原因がわかればもうこっちのもんだよ。



さて、皆さんは如何かな? 思い当たる節はなかったかな?


ということで、今日は石灰についての高度なお勉強でした。



今日は朝から雨がぱらついて、畑にも行けずに一日PCの前だったよ。
こう言うときは滅入るねえ。どうも体を動かさないってのは、精神的にもよくないなあ。

明日は晴れる予想だから、また畑仕事だ。頑張ろう!



ありがとうございます。





明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 192

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2011年04月08日 23:25
大変参考になりました!
またまた、知識の向上になり明日から活用させて頂きます。
ちぃじぃ~の菜園では、主に苦土石灰とカキ殻を蒔きます。この冬にはタマゴ殻を蒔きホウレン草が上手く育ちました。
野菜作りは、試行錯誤の連続で失敗を楽しんでいます。(笑・・・)
まだまだ初心者
2011年04月09日 09:40
昨日は有意義な休日でした。
近所の友人とランチなんかして、一日しゃべくりまくりでした!(^^)!
今日もまだ雲があつく畑には行けないので、旦那と県議会選の期日前投票に行って、直売所をのぞく予定です。
石灰は予想通り適当ですね!  やっとけばいいかな(?)というものです。 いつもJAで購入するセルカというのをやってますが、これは植えつけ直前でも害がないときいて、私向きかなと!  たぶん苦土石灰にカキ殻が入ってる感じかな(?)と素人考えで本当に適当です。
石灰のやり過ぎにも害があるとはかんがえもしませんでした。 もうないと思いますが、もしその害の症状が出た時は是非写真付きで教えてください。
2011年04月09日 12:40
なかなか難しいですね。
土壌酸度計などは買える訳も無く。
手加減して撒くしかないですね。
牡蠣殻を使いたい気がしました。(笑)
2011年04月09日 16:37
ヒゲおやじさんも、畑の事は適当では済まなくなりましたね。
土壌管理も、正確にやろうって訳ですか。
ヒゲおやじさんは、適当に手抜きしてるのかと、思ってましたが、
野菜作りには、妥協しませんね。
勉強になります。てるてるぼうずは苦土石灰適当にまいてました。
自由人
2011年04月09日 19:44
苦土石灰は年足らずの連作とのかかわり会いも有って、撒く量は多い方が良いと思っていましたから、撒く量に付いては余りこだわりも無く気にもしませんでした。法蓮草なんか多すぎでも、少なすぎても黄色く成りますからね?此れからは少し本でも読んで勉強しなければ成りませんね。其れよりもイネ科の植物や大根じゃがいもソバトウモロコシが酸性を好むと言う方に興味が有ります。早速メモって来年は試して見たいと思います。(良い事聞きました)(^^)
ヒゲおやじ
2011年04月09日 21:59
ちぃじぃさん、ありがとうございます。
正に試行錯誤の連続ですよね。それが面白くてやっているようなものです。
知った上で試行錯誤するのと知らずにやるのでは、また面白さにも違いがあるように思います。実は知らない方が楽しかったりして(笑)。
ヒゲおやじ
2011年04月09日 22:03
まだまだ初心者さん、ありがとうございます。
今考えれば、あれがそうかなあというのはありましたけど、はっきりこれが石灰の撒きすぎですというのはわかりませんでしたねえ。
これからもわからないと思います(笑)。
まあ、こういうことも知っておくと何かの役に立つくらいのことですよ。
撒きすぎということ自体が、まずありませんからね。
ヒゲおやじ
2011年04月09日 22:05
ああじゃんさん、ありがとうございます。
ああじゃん大農園では、あまり気にしなくていいですよ。消石灰は加減が難しいですから、苦土石灰か蠣殻を撒いて下さい。
ヒゲおやじ
2011年04月09日 22:08
てるてるぼうずさん、ありがとうございます。
いやいや、そんな。土壌管理なんてやるつもりはありませんですよ。
ただ、知っているとちょっとだけ安心するというくらいのものです。
今まであまりにもいい加減にやりすぎたかなあ、という反省です(笑)。
ヒゲおやじ
2011年04月09日 22:11
自由人さん、ありがとうございます。
石灰は害が出るほど撒く人はいないと思うので、これはまあ、こういうこともあるよというくらいのことです。
アルカリ性を好むのは、麦類とエンドウがあります。これらは弱アルカリ性にしてやるとよく育ちます。
ぴーちゃん
2011年04月10日 19:19
ヒゲおやじさん こんばんは私も今日土を耕して肥料を混ぜました。石灰は肥料の中に混じって居ると書いてあったので石灰はもう混ぜなくていいのかな。じゃがいもの芽がやっと出てきました。もう植えたこともすっかり忘れていました。 これから育つのか心配です。

2011年04月10日 21:34
こんばんは~
畑には石灰をまいてPHをコントロールするんですよね
高度になると酸度計で土壌を調べるのですね
野菜によっては酸性を好むのとアルカリ性を好むのが有るでしょうから
大変ですね
2011年04月11日 11:55
石灰のことよーく分かりました。ヒゲおやじさんのプロの域はすごいですね。私のド素人にはあきれます。苦土石灰バンバンこれでもかとばかりに撒き散らしていました。生育が悪い原因わかりましたが日当たりも悪いのです。
ま~私のやっていることはたいしたことないんですがねー。
土壌酸度計はホームセンターに売っているのですか。

原発のお話も興味深く読ませていただきました。
世界中からの注目の的、いまだに収拾付かず予断を許さない事態ですね。
事故が起きた後の処理をどうするかがこれからの原発の課題ですね。もちろん想定外は考えない。。ということをしっかりして欲しいですね。
ヒゲおやじ
2011年04月11日 23:01
ぴーちゃんさん、ありがとうございます。
うーん、どんな肥料を使われたのかわからないのでコメントのしようがありません。基本的には石灰と堆肥などは同時に混合しないのが原則になっています。だからそれが初めから入っているというのは、どんな肥料なんでしょうねえ。
ジャガイモは芽が出たら、丈夫な芽を残して2本から3本にしてください。
全部残しては駄目ですよ。
ヒゲおやじ
2011年04月11日 23:03
おととさん、ありがとうございます。
そうですね、まあ適当ですけどね。あまり気にすることはありません。
できればこういうこともやってみればいいですよ、というくらいです。
ヒゲおやじ
2011年04月11日 23:10
南十字星さん、ありがとうございます。
えーと、まず土壌酸度計はホームセンターでは売っていません。必要であればネットで購入してください。およそ3600円(送料込み)くらいで購入できます。そこまで拘らなくても大丈夫ですよ。適当にやってもちゃんとできますから(笑)。
元電源マンの話しによると、これはかなりの部分を隠しているとしか思えないそうです。本当はもうどうしようもないレベルにまで達しているのではないかと。最悪の事態を覚悟した方がよいかも、というアドバイスをもらいました。でもねえ。そこまではなかなか。何とかなってほしいですよね。
むらはは
2011年05月18日 12:30
ひじょうに無粋な質問で申し訳ないのですが教えてください。
よく袋入りのお菓子になどに入っている「石灰乾燥材」ってありますよね。あれの中身は利用できると思われますか?
 昨日、子供と理科の実験で石灰乾燥材を水に溶かしてみたのですが(袋には『水気厳禁・発熱の恐れあり』とかいてありますがどこまで発熱するのか、疑問に思ったので。)、その後に、ふとその処理に困り、そういえば、畑に石灰水を撒くって聞いたことあるなぁ・・・と調べてみたところ、ヒゲおやじさんのブログにたどりつきました。
 最近、家庭菜園を始めたばっかりの初心者で、今のところ、石灰水を撒いたこともないので、おかしなこと聞いてすみません・・・
ヒゲおやじ
2011年05月18日 23:04
むらははさん、始めまして。ありがとうございます。
食料品に入っている石灰乾燥剤については知識がありません。水で発熱するということは生石灰が入っているのかも。
それとは関係なく、この程度の微量なものを撒いても、土壌には全く影響しません。畑に撒く石灰は、主に消石灰を原料とするものと貝殻などの粉を原料とする有機石灰があります。どちらも白い粉末状です。
これはこのまま畑に散布して、よく耕します。それで酸性になっている土壌を中性に戻す働きをします。水で溶いて撒くのではありませんよ。
質問にはお答えできませんでしたけど、意味はわかって頂けたでしょうか。
むらはは
2011年05月20日 11:17
無粋な質問にお答えいただきありがとうございます。
そうですか、石灰乾燥剤の中身は果たしてどうなんでしょうねぇ・・・
最近、石灰乾燥剤を気をつけてとっておいていて、ひとつひとつは小量ながらも、けっこうな数がたまっていたので、これがうちのミクロな畑に再利用できるなら、なんてエコなんだ!!とちょっと期待してしまいました。
 それは可能ならば、『伊藤家の食卓』に送らなければ!とさえも・・・。(もうやってませんて?)
 しかし、石灰を撒く意味はとてもよくわかりました。
畑も奥が深いものですねぇ・・・
どうもありがとうございました。 
 
ヒゲおやじ
2011年05月21日 00:11
むらははさん、ありがとうございます。
お役に立てなくて残念です。また何でも質問を寄せてください。
お待ちしております。
ゆり
2015年11月19日 16:45
雨上がり後に、苦土石灰を撒いても問題ないですか?
ヒゲおやじ
2015年11月20日 23:50
ゆりさん、ありがとうございます。
理論的には問題ありませんが、均一によく混ざらない可能性が高いので、できれば乾いているときが望ましいです。

この記事へのトラックバック