ソラマメの摘果!

この場合摘果でいいのかなあ。果物じゃないから摘果はおかしいか。
何と言うんだろう。 摘実? そんな言葉聞いたことないしなあ。
でも、意味はわかるだろう。 要するにソラマメの実を間引いたってことだ。


何でそんなことをするんだ?
うん、それなんだよね。何で今まで気がつかなかったんだろうってやつだ。

ソラマメってやつは、下から順番に花が咲いて、実が生っていくんだよね。
放っておくと際限なく伸びて、際限なく花が咲いて、際限なく実が生るんだ。

それでは無数に実が生ってしまうんだ。
別にいいじゃないか、沢山収穫できて言うことなしだろうが。
ところが沢山実が生るということは、一つ一つの実は充実しないってことなんだよね。
リンゴでもミカンでもトマトでも、必ず適量に摘果するだろう。 ソラマメも同じ理屈なんだよね。

際限なく伸ばすと、実に行くはずの養分が伸びる方に回ってしまう。
だからまず適当なところで摘芯したよね。

今度はこのまま放置しても充実しない実を摘果してしまおうということなんだ。


これがその実だよ。

画像

小さな実が沢山付いているだろう。




画像

黒いのは花殻だよ。

この後にまた実が生ってくるんだ。




画像

こちらも同じだねえ。


これらの実はもう少し大きくはなるけど、食べられるほど充実することはないんだ。
そう、莢はそこそこ大きくなるけど中身は空っぽみたいなもんだ。

でも、養分はこれを充実させようと、こちらにも同じように行くんだよね。
本来大きく成長する下の方の実の分も、こちらに回ってしまうということだ。
そうすると下の方の実は十分に養分を蓄えられないので、充実度の悪い未熟な不味い実になってしまうんだ。


だから本当は摘芯をしたときに、上の方の花は全部摘んでしまえばよかったんだけどね。
でも、その時にはどの程度の高さまで実が充実するかわからなかったというか、それを確認したいという思いもあって、上の方の2,3段だけ摘んで様子を見たんだ。


今日見てみると上半分から三分の一くらいは、上の写真のような状態なんだ。
このまま放置しておくと、これらの実もやがては充実するのならそれでもよいのだけど、残念ながらこれらの実は時間をかけても実ることはないんだ。未熟のままで終わる。それはこれまでの経験でわかっているからね。

だからそれを摘果してしまおうという作戦なんだ。



ほら、こんな具合に全部取ってしまうんだよ。

画像

どうだ、綺麗サッパリだろう。




その結果がこれだ。

画像

ものすごい量だろう。

これらに行く養分が下半分の実に回るので、今年は美味しい豆が食べられそうだよ。


本当はもう少し早くやればよかったんだけどね。気がつくのが遅かったねえ。
でも、何とか間に合うだろう。



作業をしていると、「じいちゃーん」と何処かで聞いたような声が。
振り向くと何と目の前に小姫が。
「おー、どうしたんぞ」。 カミさんと娘も道路から下りてきている。
そう言えば本屋に行くと言っていたなあ。

「遊びに来た」 「おうそうか。よう来たなあ」。

「マメがようけ生っとるねえ」 「おー、持って帰れよ」。
てなことで、エンドウ豆の収穫だ。

画像





小姫も一丁前にお手伝い。

画像

って、袋を広げて立っているだけだけどね。

途中からはそれも飽きて、畑の中を走り回っている。
「あーあ、靴がドロドロ」。
そりゃ昨日の雨の後だからねえ。


小一時間もすると、レジ袋に一杯。
お前ら、これどうするつもりぞ。 まあ、これはカミさんの担当だから、何とかするだろう。


夕方帰宅すると案の定。 カミさんがいそいそとマメの袋を持って配っている。
あはは、やっている、やっている。 時々これが太刀魚に化けたりアジに化けたりするからね。
ヒゲおやじはお礼というのは大嫌いなので、そういうことを気にする人にはあげないことにしているんだけど、「今日はようけ釣れたんで」と言って持って来てくれたりすると、それはそれで嬉しいよね。


てなことで、今日も一日暮れた。

降りはしないんだけど何となくどんより曇った一日だったねえ。
気温はそこそこ高かったんだけど、湿度が低かったので結構涼しかったかも。


さて、明日はまた飲み会。 英気を養って早く寝ることにするか。


ありがとうございます。





明日もきっと笑顔の良い日であります。

ヒゲおやじ





この記事へのコメント

2011年05月02日 00:06
摘果でソラマメも充実するし、エンドウも大量に収穫でき、心ならずもお返しも帰ってくるでしょうし、明日は飲み会だし、
楽しいことが続々と続きますね。いやあ、楽しいですね。
リンゴ
2011年05月02日 14:17
ソラマメ、ご家族だけでなく配る程採れて良いことですね。
栽培のやり甲斐がありますね。
小姫ちゃん、大きくなられましたね。もう「おれ」でなく
「私」と言っておられるでしょうか。
飲み会、楽しそうです~。
2011年05月02日 16:23
あぁ~!やっと収穫真近になってきたんですね!
摘果したソラマメ勿体ないけど、なんでも良い物を作るには,要らないものは捨てるしかないですね^^;
なんか、これに似たこと、いっぱいあるような。。。(笑)

緑が目に優しいなぁ~!ついでに。。。おやじさんも、孫には優しいなぁ~~!(笑)^^;

はい、明日も良い日でありますね^^q
自由人
2011年05月02日 16:56
 ソラマメの無駄な実捨てるのが持ったい無いような量ですね。
小姫ちゃんの陰にいる人がヒゲおじさんのつれの人ですか、半分しか顔が見えませんが。(笑)
其れにしても見事なサヤエンドウです。
丁度大人の背丈位でしょうか随分生るでしょうね。
 それが晩の酒の肴に変わるんですね。今夜も飲めて明日も飲み会、
でも飲み過ぎて具合でも悪く成らない様に気を付けて下さいよ。(笑う)
頭がふらふらする病気治った見たいですね。(^^)
2011年05月02日 17:04
沢山なるっていうのは、作り終った後の畑作りの賜物ですね。
苦労を厭わないのが豊作の秘訣なんでしょうね。
2011年05月03日 10:27
ソラマメ折角生ったのに捨てちゃうですか勿体ない気がします。
どれを捨てるか選定も難しいですね。
こうして手間 暇 掛けるから 良いのが収穫出来るのですね。
2011年05月03日 16:22
小姫さんかーわいいですね。二つに分けた髪と立ち姿があどけなくて。
何でも言うこと聞きたくなってしまいそうです。
ソラマメ立派ですねえ。
ヒゲおやじ
2011年05月03日 23:31
ああじゃんさん、ありがとうございます。
はい、人生楽しまなくては(笑)。もしかしたら今が一番楽しいかも知れませんねえ。ああじゃんさんも、そのうちそんな気分を味わえますよ。
ヒゲおやじ
2011年05月03日 23:34
リンゴさん、ありがとうございます。
今年はよくできました。やはり通路を耕す効果は絶大ですね。
あ、よく覚えていましたねえ。もう「おれ」とは言っていませんよ。
少しずつ女の子になってきています(笑)。
ヒゲおやじ
2011年05月03日 23:39
みつばさん、ありがとうございます。
もう少しですよ。早ければあと一週間、いやもうちょっとかかりますかねえ。
要らないものを捨てるってのは、なかなか難しいですよ。本当に要らないのか見極めるのが難しいし、第一要らないものって本当にあるのかどうか。
昨日も良い日でしたよ(笑)。
ヒゲおやじ
2011年05月03日 23:41
自由人さん、ありがとうございます。
そうですね、もう背丈は超えてしまいました。今年はよくできましたね。
毎日が飲みすぎですから(カミさん曰く)、何ともありません(笑)。
はい、もう体調は完璧です。
ヒゲおやじ
2011年05月03日 23:44
ログの大好きな徳さん、ありがとうございます。
これ、苦労だって思ったらやれないですよ。徳さんのログ作りだって同じでしょう。面白いし楽しいからやってられます。周りの人から見たら、アホに見えるかもですよ(笑)。
ヒゲおやじ
2011年05月03日 23:47
てるてるぼうずさん、ありがとうございます。
いや、摘果は簡単なのですよ。上から何段目くらいまでは無条件ですから。
選ぶという作業はありません。突然実の大きさが変わりますから、そこから上は全部です。手間暇というか、面倒くさいですけどね。でも、作業としては楽なのですよ。
ヒゲおやじ
2011年05月03日 23:49
クロゼット☆ライターさん、ありがとうございます。
随分大きくなったでしょう。もう一丁前の口を効くので、やられてしまいますよ。
もう少ししたら収穫です。ビールが待っています(笑)。
2011年05月05日 22:57
エンドウ豆たくさん採れていますね。
これだけ植えていたら収穫もたくさんでしょうね。
我が家はたった3本。寂しいものです。
でも2人家族では十分です(笑)
ヒゲおやじ
2011年05月05日 23:15
ろこさん、ありがとうございます。
いやいや、我が家も3本ずつですよ。キヌサヤとスナックと実エンドウ、それぞれ3本です。それでも採れすぎて困っています。
もう花が終わりましたので、後は収穫して終わりですね。

この記事へのトラックバック