ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 丹波の黒大豆種蒔き!

<<   作成日時 : 2011/07/01 23:18   >>

ナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 10

色々迷った末に、やっぱりポットに蒔くことに。
去年は直播きして大分失敗したからねえ。
やはりポットが一番安全かも知れないねえ。


お隣さんは早々に苗床を作って蒔いたよ。
「あら、お宅はまだ蒔かんのかな」などと余裕の表情だ。

「いやー、うちはまだ準備ができんので」などと言い訳を。


そうは言っても、もう蒔かないと時機を失するからねえ。

どうしようかなあ、苗床は簡単だけど、植え付ける時に面倒だしなあ。 ポットで苗を立てるのは一番安全なんだけど、これを畑まで運ぶのは大変だよ。数が多いからねえ。直播きは今年は止めておこう。

などと考えているうちに、思いついたのは畑でポット蒔きしようということだ。
これなら運ぶ手間も要らないし、植え付けも簡単だしね。


よっしゃ、案が決まれば後はやるだけ。



昨夜からの雨が朝方には概ね上がったんだけど、小雨が降ったり止んだり。 時折強い雨が降ってきたり。
うーん、どうするかなあ。

よし、やろう。
道具一切をロールスロイスに積み込んで、いざ出発だ。


畑に着いても、細かい雨がパラパラ降ったり止んだり。

おー、予想していたとは言え、やってくれたねえ。

画像

かなり強い雨が降ったのはわかっていたけど、うーん、ここまで浸かるか。

うーん、これは久し振りだ。
もちろん田んぼに水が入ってなければ、こんなことはないんだけどね。



それはさておき、取り敢えず種を蒔いてしまおう。

ポットに用土を入れて、今回は3粒ずつ蒔くことに。

画像

えっ、何で3粒かって? うーん、それは発芽率の問題かなあ。

大豆は基本的に2本仕立てなんだよね。 これにも意味があって、大豆は根が浅くて倒れやすいんだ。
強い雨や風で簡単に倒れてしまうんだよね。
それを防ぐために2本仕立てにするんだ。2本が絡み合っていると倒れにくいだろう。

で、2本仕立てにするためには、ポットから2本芽が出てくれたら理想的だよね。
でもなかなかそうはいかないんだ。 だから少し余裕を見て3粒蒔くんだよ。

指導本には4,5粒蒔けって書いてあるものが多いねえ。 で、芽が出たら最終的に2本に間引けと書いてある。
確かにそこまでやれば安全なんだろうけど、大体市販の種だと発芽率は70%以上あるのが当たり前なので、4,5粒も蒔くと蒔きすぎだよね。

だから3粒でいいんだ。 これでも十分に余裕を見た確率だからね。



使っている用土は普通の野菜用の用土だよ。

種蒔き用の用土が理想的ではあるんだけ、こんなに数が多いと経済的に持たないからね。



種はもちろん丹波の黒大豆だよ。 去年の収穫の時に、特に出来の良いふっくらした豆を選んで、種用に残しておいたものだ。



植から1pばかり、同じ用土を乗せて、これを空いている畝に並べよう。

画像

下から水が流れるくらい、しっかり水遣りをしないといけないよ。




でもこのままでは不味いだろう。
カラスがちゃんと見張っているからねえ。


てなことで、寒冷紗をかけてやることに。

画像

ほら、これで出来上がりだよ。


乾燥防止という意味では、今の時期はあまり必要ないんだけど、逆に大雨に叩かれるってのはよくないからねえ。
それに何と言っても鳥除けだよね。



さあ、これで取り敢えずは準備完了。 後は芽が出るのを待つだけだね。



ところで水はどうなったんだ?

あ、やっつけたよ。 いやー、しんどかった。

画像

この量は久し振りだったねえ。

でも上手く水が流れる道筋を作ってきたのが効いてきて、かなりいい感じだよ。



さて、次の作業は草引きだねえ。
この雨で一気に草が生えてしまったんだ。 うーん、どうするかなあ。
まあ、ボチボチやるしかないけどね。

緑の草原、一歩手前ってところだねえ。 お隣さんを笑っていられなくなったよ。
雨が上がって乾いてくれないと、草引きもなかなかできないからね。
だから毎年この梅雨の時期はお手上げなんだよ。


今日も雨に濡れながらの作業だったけど、気持ちいいとは言えないけど涼しくてやりやすかったかも。



今日は天気的に言うと、曇時々雨。 でいいのかなあ。
日中はそれほど強い雨はなかったんだけど、結構時雨れるような降り方をしたねえ。


梅雨はまだ明けそうもないけど、もうちょっと乾いてほしいなあ。


ありがとうございます。





明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 28
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
いや〜お隣さん、面白すぎますよ。
「あら、お宅はまだ蒔かんのかな」<確か、前回花が少なかったはず。
こんなお隣さんなら、ヒゲおやじさん、楽チン、楽チン!??

kokoro
2011/07/01 23:35
初めまして、今晩は。宮崎の山奥で病気療養のリハビリとして3月から家庭菜園を始めたものです。全く知識が無くはじめからオヤジさんを師匠として(勝手にですが…)畑作りにはげんでおります。
自分も今日ポットに黒豆×18 茶マメ×18を蒔きました。
同じくジャガイモの跡地デス。マネばかりですみません。 これからも参考にさせて頂いてよろしいでしょうか?
初心者ナオ
2011/07/02 01:02
こんにちは。
ワタシもヒゲおやじさんの真似して一昨日ポットに黒大豆播いちゃいました
黒大豆の木って結構大きくなるようなので畝幅とか株間どのくらいとったら良いのでしょうか?
植えるとき教えてください

ちなみにヒゲおやじさんの畑が緑の草原一歩手前だとすると、ウチはジャングルです。
万次郎かぼちゃのためとうそぶいています
Hunky Dory
2011/07/02 06:43
かなりの雨が降った見たいですね。隣の町では道路が冠水するくらいの豪雨が有った様ですが、家の方では雷は鳴っただけで空振りに終わりました。今度何時降るのか。もう畑がからからです。入梅特有のしとしと、と降る雨が欲しいですけどね。
自由人
2011/07/02 17:49
今晩は。あれこれ考えて、そして決断。決めれば速攻。いいですね。しかも、楽しんでやることは精神的にいいですし収穫は保証付き。楽しみです。
カラスの襲ってる様子もみたいです。
行き当たりばったり
2011/07/02 21:54
kokoroさん、ありがとうございます。
アハハ、よく覚えていますねえ。
はい、楽ちんです。まともにやって来られると、こちらもしんどいですからね。ちょうどいい相棒です(笑)。
ヒゲおやじ
2011/07/02 22:47
初心者ナオさん、初めまして、ようこそ。
ああ、そうですか。宮崎はいいところですね。でも、新燃岳の被害はありませんか。
真似をして頂くのは何の支障もありません。ただ、気候や気象条件、土地、風土が違いますので、必ずしも上手く行くとは限りません。
なので自己責任ということで、ご自由に参考にしてください。
また、レポートしてくださいね。楽しみにしています。
ヒゲおやじ
2011/07/02 22:53
Hunky Doryさん、ありがとうございます。
黒大豆は大きくなりますねえ。基本的には株間30pと言われていますけど、余裕があればもう少し広い方がいいかも知れません。畝幅は60センチは必要です。そこに2本をセットにして植えていきます。
もう少し先ですが、実際にやってみますので参考にして下さい。
ジャングルですか。自然農法ですね(笑)。
ヒゲおやじ
2011/07/02 22:57
自由人さん、ありがとうございます。
あらー、雨がないのですか。それは羨ましい(笑)。半分分けてあげたいくらいですね。こちらはもう水は要りません。
ヒゲおやじ
2011/07/02 22:59
行き当たりばったりの花日記さん、ありがとうございます。
はい、ヒゲおやじは若い頃から「仕事は面白くなければ仕事じゃない」と豪語していましたから(笑)。実際に楽しかったし面白かったですよ。
仕事なんて、やらされていると思うからしんどいだけでつまらないので、自分が挑戦していると思えば、こんな面白いものはないのですよ。
畑も同じです。常に挑戦。だからマンネリにならないし面白いのです。
去年やったとおりにやるのだったら、とっくに止めていますね(笑)。
ヒゲおやじ
2011/07/02 23:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
丹波の黒大豆種蒔き! ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる