極早生タマネギの植え付け!

極早生というのは、3月下旬頃に出る、いわゆる新玉ネギのことだねえ。
それを今頃に植え付けるんだよ。晩生はまだまだ先だ。


普門館も終わったし、ヒゲおやじもそろそろ馬力をかけないといけないねえ。
お隣さんは予想どおり、苗の売り出しの日に買ってきて、早速植え付けたそうだ。
そんなに急がなくても大丈夫なんだけどねえ。


と言いつつ、ヒゲおやじも朝のうちにいつもの種苗店に。
「極早生あるかなあ」 「あ、ありますよ」。 
「これ100本よなあ」 「はい、100本です」。
と、一束確保。

そのまま畑に行ったんだけど、まだ畝が全然乾いてなくて、ドロドロ状態なんだ。
これはいかんなあ。 ということで、表面を少し削るように細かく砕いて少し乾燥させてやることに。

さあ、どうかなあ、午後から植え付けができるか、ダメなら明日にしよう。 と一時帰宅。 って、昼飯を食いに帰っただけだよ。

午後からは少しゆっくり目に出掛けて、さあどうだ。
今日はこの時間帯は良く晴れて、風もあったからそこそこ乾くかもという読みだねえ。


畝を掻き均して、植え付けように整備したんだけど、これなら何とかなりそうだ。

画像

よし、それでは植え付けよう。




まずは、いつものように植え付けようの溝を掘ろう。

画像

今回も株間は15センチ。5列で植え付けるつもりだ。

つまり溝の間隔も15センチってことだねえ。
こんなものは大体でいいんだよ。 キッチリ計ったりしなくていいんだ。 最初のところだけ計ったら、後は目見当で十分だからね。

ただ、15センチってのは多少の意味があってね。今までにも何度も言ってきたけど、株間というのはどんな野菜でも広ければ大きくなるし狭ければ小さくなるんだ。
だからこのタマネギはあまり大きくしたくないという意味で15センチなんだよね。15センチだと程々の使いやすい大きさになるんだ。 でも、もっと大きく作りたければ20センチとかも全然大丈夫だよ。




さて、溝ができたら真ん中に紐を張ろう。

画像

意味? 真っ直ぐに植えるための目安だねえ。 これはちぃじぃ~さんから教えてもらったんだ。

ヒゲおやじは5列で植えるから、この紐のところに真ん中の1本を植えるんだ。 後は目見当で植えれば大体真っ直ぐに植えられるよ。

何で真っ直ぐに植えないといけないかって?
あー、それはねえ、植えないといけないってことではないんだ。 どんなに曲がっていてもタマネギはちゃんとできるからね。 でも、後の手入れが楽なんだよ。 草を引くときにも真っ直ぐだとガリガリと削れるからね。
それに追肥もばらまいた後、かき混ぜるのが楽だろう。

そんなことで、縦横を揃えて植え付けるといいよという、ちぃじぃ~さんの教えだ。





これが今年の苗なんだけどね。

画像

何だかやたらに大きくないかなあ。

40センチほどもありそうだ。 こりゃ、あまりよくないねえ。また薹立ちするかも。





このままでは植え付けがやりにくいので、半分に切ることに。

画像

束のままザクザクと切ってしまえばいいんだ。

いやいや、大丈夫。ネギ類は強いんだから。
こうすると活き着くのも早いんだよ。
苗が小さければ、こんなことはしないけどね。こんな大苗ではどうしようもないからねえ。





さて、植え付けの方法はもう何度もやっているので簡単にやるよ。

まず指で軽く穴を開けよう。

画像

この写真ではわかりにくいけど、溝の一番深いところだよ。




そこに苗を差し込んで。

画像

あとは土を被せて、軽く押さえておけば出来上がりだ。

この時、溝の背にもたせかけるように、斜めに植え付けると楽だよ。
タマネギは真っ直ぐ植えなくていいんだ。活き着いたら勝手に起き上がってくるからね。





大事なことは、深植えをしないということだねえ。
根元の白いところの半分くらいが土の中に入るように植えるといいねえ。

画像

そう、こんな具合だ。

タマネギが土の中にできると思っている人がいるけど違うよ。
実はタマネギは葉の根元が膨らんだものだから、地面の上にできるんだねえ。 だからその部分を深く埋め込んでしまうとあまりよくないんだ。





さあ、植え付け終了。

画像

綺麗に整列しているだろう。 さすがはヒゲおやじの仕事だねえ(笑)。


えーと、極早生と晩生を勘違いしている人がいるようだけど、今植え付けているのは極早生だからね。
新玉ネギになるやつだ。これは美味しいけど保存はできないんだ。
5月の終わり頃から出始める晩生のタマネギは、まだ先だよ。年末ころまで保存ができるのは、この晩生の方だからね。


で、晩生の苗は、まだこんな具合だ。

画像


こちらは12月の初め頃に植え付ける予定だよ。




この後はソラマメとエンドウの畝の手入れと、晩生のタマネギの畝を作らないといけないんだ。
でも明日はまた雨らしい。なかなか作業が捗らないねえ。


今日の収穫は高菜。

画像

今の時期はものすごく柔らかいよ。 生食に向いているかなあ。

ヒゲおやじは霜に当たった固いやつが好きだけどねえ。





今日のおまけ。

作業をしていると直ぐ近くでけたたましい鳴き声。

画像

もう、モズがやって来たんだ。

これはヒゲおやじの黒大豆の支柱に止まって、盛んに鳴いている。そんなところで縄張り宣言してもねえ。
そう言えば、庭のピラカンサにカエルが突き刺してあったなあ。 こんなのを庭でよく見かけるんだけどね。大きいものでは野ねずみなんかがぶら下がっていたりするんだ。 でも、後で食べに来たのを見たことないんだけど、本当に保存のためかなあ。

まあ、いいか。モズの勝手でしょう。



ありがとうございます。






明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ














ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 93

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2011年10月25日 06:28
私が知らないだけかもしれませんが
3月下旬頃に出る新玉ネギ(極早生)は、関東圏ではホームセンターの売ってないです。
馬糞肥料と並んで欲しくなりました。
自由人
2011年10月25日 16:33
今年は苗が伸び過ぎているので、如何しようかと思っていた所です。切っても大丈夫なんですね。去年マルチでやったら水気が抜けないで根が弱り、発育も悪く不作でした。土目で水気が抜けにくい土壌にはマルチは不向きな事をしりました。なので今年はマルチを止めようかと思っていす。今日は南風が入って暑い一日でした。玉葱の苗が伸び過ぎてしまうのが心配です。
nogpu-124
2011年10月25日 18:52
今日 畝に堆肥と鶏糞を入れて準備しました。
昨年と2008年の記事を参考に植えていきます。
それにしても 整然ときれいに植えられてる見事な技には感服します。
倒れないように 直角に溝をいれてますがどのようにされたので
しょうか。
ヒゲおやじ
2011年10月25日 22:28
たそがれ清兵衛さん、ありがとうございます。
あらそうですか。売ってなければどうしようもないですね。
来年は種を蒔いてみますか。多少面倒ですけど、できなくはないと思いますよ。
ヒゲおやじ
2011年10月25日 22:32
自由人さん、ありがとうございます。
こちらはマルチをしない人の方が多いですよ。それに追肥なんかの時にマルチがあると困りますからねえ。なのでヒゲおやじはマルチは使いません。
昨日は暑かったのですが、今日の午後から急激に冷え込んできました。
明日は寒そうです。
ヒゲおやじ
2011年10月25日 22:38
nogpu-124さん、ありがとうございます。
溝の堀方ですか? 草削りの角を使ってもいいし、手鍬でも何でもいいです。溝が掘れればそれでいいのですよ。深さも適当です。
線を引くように掘って、後は溝の形になるように土をかきだしてやります。
それも面倒くさければやらなくても大丈夫ですよ。
2011年10月27日 20:37
なるほど、以前に畑を借りていたとき、タマネギを育てました。なぜか、葱坊主がたくさんできてしまって、がっくりでした。
先日、物置を掃除したとき新品のタマネギ用マルチを見つけて懐かしく思いました。
ヒゲおやじ
2011年10月27日 22:37
はなさん、ありがとうございます。
そうですねえ、年によって沢山葱坊主がでたりします。食べられなくはないですけど、真ん中の芯を除けたり味も悪いですからね。
新品のマルチですか。勿体ないですねえ。何方かに差し上げたらどうですか。ちなみにヒゲおやじはマルチは使いません(笑)。

この記事へのトラックバック