ハクサイの植え付け! こんなやり方もあるよ!

さて、お待たせしましたねえ。今年は何でこんなに苗が育たないんだろう。
例年ならとっくに植え付けが済んでいる時期だよ。
でもまあ、何とか植え付けられる苗に育ったのでやりましょうか。


お待たせしましたは、こちらの畝もそうだよね。

画像

準備ができてから随分時間が経つので、もう小さな草が沢山生えてきているんだ。




このままでは植え付けはできないので、まず表土を2,3センチばかり削って草を取ってしまおう。
これは土の表面が固くなっているのを解す役割もあるんだよ。

綺麗に耕していても、放っておくと直ぐにカチカチになってしまうからねえ。


さあ、できた。

画像

ここに軽く水を撒いておくと作業がやりやすいよ。





では、植え付ける寸法を測って、苗の仮置きをしよう。

今日植えるのはこれだよ。

画像

一つはお馴染みの緑塔紹菜と、もう一つは今年初めて植える黄ごころという種類だ。





はい、これを仮置きして。

画像

株間は45センチだよ。 いつもは40センチなんだけど、今年は少し広めにしてみたんだ。





苗はポット苗だけど、まだ2本残っている。

画像

普通なら当然1本にしているところなんだけどね。

今年は苗がなかなか育たなくてねえ。ようやくここまで持って来たんだ。
つまり間引きのタイミングを失ってしまったってことだねえ。



ハクサイというのは直根性、つまり真っ直ぐ下に根が伸びる性質があるので、基本的には直蒔きが向いているんだよね。 でも直蒔きだと管理が難しかったりするのでポット蒔きも悪くないと思うよ。

で、ポット蒔きにしたときには注意があるんだ。
ポットの中で根巻きしないうちに植え付けるというのがポイントだよ。つまり直根性だから根が蒔いてしまうと育ちが悪くなるんだ。


今回はポットでの生育が遅れてしまったので、間引きもできてないし当然根が巻いていると思うよ。
で、そういうときにはどうするか。というのが、こんなやり方もというわけだねえ。


はい、ポットの2本立ちのまま植え付けます。

って、えーー、そんなんで大丈夫なんか?
はい、大丈夫です。

まずはマーキングしたところに植穴を掘ろう。 少し深めがいいよ。
そこに少量の肥料を入れて。

画像

適当に埋め戻すんだ。

もちろんハクサイの根が直接肥料に当たらないようにするためだよ。





それから、ポットから抜いてそのまま植え付けるんだ。

画像

そう、こんな具合だ。

その時ポットの中で根が巻いていたら、少しほぐしてやるといいねえ。そのままだとなかなか成長しないからね。





植え付けが終わったら、しっかり水遣りをしよう。

画像

さあ、これで完成だね。

でも随分遅れたから、ちゃんと巻いてくれるか心配だね。





あとはネットをきちんとかけて終了だ。

画像



あ、そうそう。2本仕立てのまま植え付けてしまったのは、あの時点では根が巻いているので、お互いに絡み合っているんだよね。それを無理に間引いては根を傷めてしまうんだ。

だからそのまま植え付けて、しっかり活き着いて成長を始めたら、どちらか一方を地際から切り取るんだ。
抜いてはいけないよ。地面より上で切ると、また葉が出てくるので、地面より少し下で切るといいねえ。


どうかな、成長が遅れた苗を植え付けるときは、こうすると間違いがないよ。

何が何でも根洗、根切りをすればよいというわけではなくて、季節や条件によってその時その条件に最適のやり方を選択するというのも大事なことだねえ。

春は成長の季節だ。全てのものが大きく根を張り芽吹く季節だねえ。そういうときには根を洗おうが切ってしまおうが旺盛な成長力でむしろいい結果をもたらすんだよね。
でも秋はそろそろ休眠の季節に入りかけている。いくら秋冬野菜と言えども春とは違うんだよね。
そこでは優しく労ってやろう。ヒゲおやじは、根が巻いていたら軽く解す程度で植え付けするんだよ。
解すと当然切れてしまうから、根切りと同じではあるけどね。


まあ、その辺りは臨機応変に。




今日は暑かったねえ。畑でも1枚脱いでしまったよ。
天気は晴れで薄雲がかかっているってところかなあ。ちょいと湿度が高かったねえ。

明日はもう少し綺麗に晴れるのかな?



では、今日のオマケ。

画像

これ、何の花か知っているかな?

そう、お茶だよ。茶の花。ヒゲおやじの庭の生け垣だ。
今頃咲くんだよ。キンモクセイの臭いに負けているけど、これもなかなかいい臭いだよ。



あ、そうそう。大姫がついにおたふく。 って、もともとおたふくだって? うーん、それはそうなんだけどね。
昨日の夜、「何か喉が痛い」と言っていたそうなんだけど、今朝は両方の喉が腫れて39.5℃の熱。
カミさんの話しによると、真っ赤な顔して両方の喉が腫れているので、本当におたふくそっくりだそうだ。

そんなことよりも東京に行けるのかなあ。ちょいと心配になってきたね。
まあ、今週一杯で治るだろうから、何とかなるだろう。


でも、いつもパワーを送ってくれていたリンゴおばさんが、今お休み中だからねえ。
できたらみんなで大姫にパワーを送ってくれると嬉しかったりするけどね。



ありがとうございます。





明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ




















この記事へのコメント

2011年10月12日 05:53
まあ、早起きは三文の徳!(得?)
ヒゲおやじさんのとこで一番のりです♪ おはようございます。
ええ?大姫ちゃんが大変!どうかおたふく風邪が速く治りますように!!
せっかくの晴れ舞台ですもの、最高の状態で演奏したいですよね。 けっこパワー届けッ!!

白菜の植え付けから、春と秋の違いも教えていただいて納得です。
私は種を蒔くほどの広さの無い畑なので、ポット苗を数本買ってきて何も考えないでそのまま植えちゃったけど、大丈夫だったのですね。今グングン育ってます。
nogpu-124
2011年10月12日 06:07
ホームセンターで販売されてるのと 同じような見事な苗ですね。
自分では種からはとても育てられません。
知人から余った苗を貰い 植えましたが元気なく心配です、
根元に肥料あげてません さっそく周りにパラパラしまう。
2011年10月12日 07:15
おはようございます。ハクサイのポット植えですね。もちろんやったことはありません。が、微妙なコツが随所に隠れているのですね。
おいしく作る、収穫を確実に--。なるほどです。土を疲れさせないよう、疲れたら休めるよう、工夫しながらの畑ライフですね。
パワ-をもらってます。
初心者ナオ
2011年10月12日 09:58
植え付けご苦労様です。キレイな苗ですね。こちらはなかなか良い苗になりませんでした。ご近所さんの白菜も出来が悪いみたいです。原因は気候でしょうね…

大姫さん早く痛みがひくといいですね。熱も大変でしょうが頑張って下さい(^-^)/
ヒゲおやじ
2011年10月12日 22:43
けっこさん、ありがとうございます。
早速のけっこパワー、ありがとうございます。必ず大姫に伝えておきます。
はい、大丈夫です。どんな植え方をしても大差ありません。敢えて言うなればこういうことですよ、と理解してください。多少の差は出るかも知れませんけどね。家庭菜園ではそんなもの関係ないでしょう。
ヒゲおやじ
2011年10月12日 22:46
nogpu-124さん、ありがとうございます。
肥料は今の時期には特に必要ありません。一月ほどしたら、追肥をしてください。一度に多肥は禁物です。少しずつこまめにやるのがいいですよ。
ヒゲおやじ
2011年10月12日 22:49
行き当たりばったりの花日記さん、ありがとうございます。
小さな菜園ではなかなか土を休めることができません。なので熟成した堆肥を大量に投入したりします。でもそれでは美味しい野菜にはならないのですよね。できれば自然に近い環境が望ましいと思っています。
ヒゲおやじ
2011年10月12日 22:53
初心者ナオさん、ありがとうございます。
お見舞いありがとうございます。大姫に伝えておきます。応援してくれる人がいるって励みになりますからね。
そうですねえ、気候の影響が大きいです。今年の冬は葉物野菜が不足するかも知れませんよ。

この記事へのトラックバック