ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ソラマメの脇芽欠き!

<<   作成日時 : 2012/03/01 22:39   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 14

そろそろソラマメの脇芽を欠いてやらないといけないなあ。
近くの農家も今必死で作業をしているよ。
数が多いと大変だねえ。



幸いヒゲおやじのソラマメは20株あまりだからどうってことはないけどね。
先日しつけ方を教えてもらった畑なんか2500株だよ。こんなものやってられないよ。

これ、一株毎に立ったり座ったり。しんどいなどと言うもんじゃないよ。
脇芽を取るためにしゃがみ込んで、取ってしまうと立ち上がって隣の株に移動だ。
車の付いた作業椅子なんか持ち込めるスペースはないし、まず使い物にならないからね。



で、ヒゲおやじのソラマメはというと。

画像

ほら、真ん中へんでゴチャゴチャと立ち上がっているのが全部脇芽だよ。

これを綺麗に取り除いてやろうという寸法だ。



何で?
うん、これはねえ、トマトなんかの脇芽欠きと同じ理屈だ。
つまりソラマメで育てるのは側枝の5,6本なんだ。 これを丈夫に育てないとよい豆はできないんだねえ。
そのためには余分なものは取り除いてしまうんだ。

脇芽を放置しても豆はできるんだよ。でも脇芽に養分を取られた分、育てたい側枝に行く養分が少なくなって十分に育たないということは、当然豆も小さくなるよね。 これでは面白くない。

だから育てる側枝に養分を集中させてやろうということなんだ。





さあ、綺麗になった。

画像

これで取り敢えずは大丈夫だ。

と、安心してはいけないんだよ。 ソラマメは成長力が旺盛なので、取っても取っても出てくるんだ。
だからよく観察をしながら、何度も脇芽欠きをするんだよ。

このように手間がかかるので、買うとなると高いんだよね。 到底買って食べようかという気にはならないねえ。






全体的にはこんな感じだねえ。

画像

まだまだ小さいけど、もう花芽が付いているんだよ。


これで背丈が1メートルくらいまで伸ばしたら、芯を止めてあとは豆の生長を待つんだ。
収穫は5月中頃かなあ。





同じ豆でもエンドウはこんな具合だ。

画像

これで背丈は1メートルくらいになっているかなあ。

冬の寒い間も頑張ってきたからねえ。 これから一気に大きくなるよ。






そろそろ花も咲き出したしね。

画像







画像







花と言えばこちら。

画像

何の花だと思う?

もちろん十字花だからアブラナ科だよね。

さあ何だろう。


わかった?  そう、わかる人にはわかる。 わからない人はいくら考えてもわからない。

これはねえ、実は水菜の花なんだ。
収穫しなかったミズナをそのまま放置しておいたんだよね。 そうすると今頃の季節に花が咲くんだ。

この花芽を摘み取って食べるんだよ。 これがまた美味しいんだ。
塩揉みにしても美味しいし、さっとゆがいてお浸しなんかもいいねえ。ゴマでもかけると最高だよ。
一番美味しいのは漬物だ。塩で揉んで一晩重しをかけておくんだ。それで出来上がりだよ。
これを刻んで温かいご飯の上にかけて食べるんだ。





画像


花そのものは小さいんだけどね。 こうやって写真で見るとなかなか綺麗だろう。







画像

いい感じだねえ。 春らしい写真だ。

あ、食べるのはこのくらいがいいねえ。




今日は暖かだった。朝のうちは曇り空で時折薄日なんかもあったりしたけどね。午後からは細かな雨だ。
明日も雨。これでまた畑の作業はお預けだね。


お隣さんはジャガイモを植えたようだよ。 もう待ちきれなかったんだろう。せっかちだからね。
この辺りの植え頃は、3月の上旬かなあ。だからそう悪い時期ではないんだねえ。

ヒゲおやじ? うーん、来週かなあ。できれば少し天候が安定してほしいんだけど、これからの1週間はずっと雨の予報だからね。
まあ、まだそれほど慌てる必要はないよ。早く植えたからと言って立派な芋ができるわけではないからね。


桜の花が咲く頃に芽が出ればいいんだからね。 慌てない慌てない。


それより、いい加減に天気になって欲しいもんだね。



ありがとうございます。





明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 32
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
もう菜の花咲いているのですね。
当地はまだまだ雪がちらつき今年は水仙やヒヤシンスの
芽も出てない状態です。
暖かいとこはいいなって思います。
風華
2012/03/01 22:50
ソラマメやエンドウも順調のようですね。私のエンドウは未だ背丈が20センチ位でまだ支柱用の粗い網も張ってません。
水菜の花食べちゃうんですか?去年間引きしながらで食べきれなくて、
冬越しさせたのが沢山有るので、花が咲いたら食べてみたいですね。
まだ花は咲いてませんが此の辺でも咲きますかね。
自由人
2012/03/02 16:33
ヒゲおやじさん、こんばんは。
もうエンドウの花が咲いているのですか、
早いですね〜びっくりです。
うちの畑のは保温がちゃんとできていなかったのか、
ひょろひょろです。
ソラマメもまだまだ脇芽をかくほど育っていません〜^^;
早く暖かくなってほしいです。
まり
2012/03/02 21:38
風華さん、ありがとうございます。
そうですねえ、こちらもここのところやっと春らしくなってきました。
ものによっては随分遅れていますよ。
雪が降る地方は大変ですね。その点はこちらは楽です。
ヒゲおやじ
2012/03/02 22:03
自由人さん、ありがとうございます。
それは是非食べて見てください。温かくなれば必ず咲きますから。
あまり花が開かないうちが食べ頃です。
ヒゲおやじ
2012/03/02 22:04
まりさん、ありがとうございます。
今はまだ小さい方がいいのですよ。温かくなれば一気に大きくなります。
もうすぐです。楽しみですね。
ヒゲおやじ
2012/03/02 22:06
ソラマメは種まきというか,最初から見せてもらっているので応援しています。
おやじさんのソラマメの収穫時期にはJAでソラマメを買って食べたいと思っています。
菜の花,早いですね。
こちらはようやく雪が溶けたところです。
びっくり!!
はな
2012/03/03 23:37
はなさん、ありがとうございます。
買うと高いですよ(笑)。こちらは元々雪のない国なので、当然春も早く来ます。ウグイスも鳴き始めたし、間もなく桜もほころんでくるでしょう。
ヒゲおやじ
2012/03/04 20:34
四国は暖かいですね!
エンドウの成長と水菜の菜の花
関東と季節が半月位違いそうです。
春・夏野菜は、ヒゲおやじさんのマネができそう!(笑い)
ありがとうございます。
清兵衛
2012/03/05 17:56
清兵衛さん、ありがとうございます。
春先はこちらが少し早いですね。でも、今年はなかなか温かくならなくて。少し暖かくなったかと思うと、毎日の雨続きで作業はできません。
早くやりたいのですけどねえ。
ヒゲおやじ
2012/03/05 22:01
ますます写真が素敵になってきます。すごいです。
ベランダ農夫
2012/03/08 18:49
ベランダ農夫さん、ありがとうございます。
これはいつものコンデジですよ。条件がよかったのでしょうね。
ヒゲおやじ
2012/03/08 23:12
沢山のソラマメ作り御苦労様!我が家のソラマメ畑は2u程 所で根元の脇芽は摘み取りますが2〜30p上の脇芽も摘み取るべきでしょうか?
吹上砂丘
2014/03/12 22:32
吹上砂丘さん、ありがとうございます。
はい、茎の途中から出る脇芽も全て摘み取ります。
本来育てようとしてた5本なり6本以外のものは、全て摘み取るのがいいですね。
ヒゲおやじ
2014/03/12 22:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
ソラマメの脇芽欠き! ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる