タマネギ 最後の追肥!

今日は久し振りの晴天。ということは久し振りの畑作業ということになるねえ。
今日の作業は極早生タマネギの最後の追肥だ。


これが極早生タマネギだよ。

画像

あら、しばらく見ないうちに草がびっしりだ。

これはいかんなあ。追肥の前に草を引いてやろう。
タマネギは草に弱くて、肥大に影響するのでこまめに草取りをしてやろう。






さあ、できた。

画像


ところでタマネギって何時追肥をするんだ?

そうだねえ、基本的には定植後一月に一回くらいかなあ。
ただし、根元が膨らみ始めたら追肥は停止だよ。

何で?
それはね、肥大が始まってから追肥をすると保存性が悪くなるからなんだよ。つまり腐りやすくなるってことだ。

となるとこの極早生も追肥は停止じゃないのか?
うーん、鋭いところを突いてきたなあ。
実はそのとおりなんだけどね。この極早生、今年は何故か非常に出来が悪いんだ。
本来ならもっと肥大が進んでいないといけないんだけどね。


それが、やっとこのくらいなんだ。

画像

これは中でも大きい方だよ。

それで本当はもう中止なんだけど、最後の追肥をしてやろうということなんだ。
極早生の場合は、保存性といってもできたものから食べてしまうので、あまり関係ないからね。


で、この後、株間の土を解して追肥をして、軽くかき混ぜて終了だ。





一方こちらは晩生のタマネギだよ。

画像

これはこれで定植後の低温と乾燥でほとんど枯れかけていたんだけどね。

ようやく持ち直してきたところだ。

これで上手く育つかどうかわからないけど、こちらも同じように草を引いて追肥をしたところだ。
こちらはまだ肥大も何もしていないので、まだ追肥は続けないといけないんだよ。
4月に入ると肥大が始まるので、そうなると追肥は中止だ。
晩生は保存が大事なので、保存に影響が出ないようにしないといけないんだ。

それよりも何よりも、これから大きく育つかどうかが問題だねえ。
上手く育ってくれると良いのだけど。



今日は朝は冷えこんだけど、午後からは本当に暖かな良い天気だったねえ。

画像

山も空も何となく春めいた感じだろう。

明日も良い天気らしい。 ようやく春が動き出したかなあ。


気温が上がるようなら、明日あたり庭に固まる土を入れてやろうか。
まあ、お天気次第だけどね。


ありがとうございます。






明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ






この記事へのコメント

まり
2012年03月13日 22:13
この冬は本当に寒さが半端なく厳しくて、関東でも
一月は全く雨も降らなくてタマネギもひからびてしまう~
と心配していましたが、このところ持ち直してきました。
肥大する前はやはり追肥が大事なんですね。
液肥では足りませんか?
2012年03月14日 16:40
いい天気ですね!羨ましいの一言です。
昨日も今日も雪です。雪の写真をもうアップする気もしないので写真なしで、雪の愚痴を記事にしてしまいました。
ホワイトディのもっと明るく、軽い話題にでもすればよかったな(笑)
でも、ヒゲおやじさんの晴れた青空みて気分だけでも春を感じます。これだと花粉も関係ないのでなおさら嬉しいです。
自由人
2012年03月14日 16:46
 極早生大分大きくなってきましたね。晩生も葉が青みを増してきように見えます。家は去年マルチで失敗したので、今年は稲のもみ殻敷いてみました。今年の出来具合は如何でしょう。彼岸の入りも近いので、朝晩の冷え込みも緩んで来たようです。春野菜の種まき急がなくては。
ヒゲおやじ
2012年03月14日 23:07
まりさん、ありがとうございます。
液肥で大丈夫ですよ。固形肥料なら月に一回くらいですが、液肥の場合は週に一回くらい必要です。希釈倍率は確実に守って下さいね。濃すぎるのはかえって害になりますから。
ヒゲおやじ
2012年03月14日 23:08
はるばるさん、ありがとうございます。
そちらはまだ雪ですか。こちらは猛烈に花粉が飛んでいますよ。
写真に写っているでしょう(笑)。 嘘ですよ。
ヒゲおやじ
2012年03月14日 23:10
自由人さん、ありがとうございます。
極早生はまだ5センチくらいです。例年だともう食べられるくらい大きいのですけどね。晩生は何とか生き残ったようです。これでまともに育つかどうかが問題ですけどね。薹立ちするかも知れません。

この記事へのトラックバック