ソラマメとエンドウの手入れ!

ソラマメもエンドウも厳しい冬を乗り越えて大分大きくなってきたなあ。
これからは一気に成長が始まるので、次々と手入れが必要だよ。


まずはソラマメ。

そろそろ2段目の紐張りが必要のようだねえ。


ほら、花も沢山咲いているんだよ。

画像

ソラマメの花もなかなか綺麗なものだろう。何しろマメ科だからね。







木も大分大きくなって茂ってきているだろう。

画像

このまま放置すると、強い風で倒れてしまったりするからね。







春先は突然強風が吹いたりするから、早めに手当てしておいた方がいいよ。

画像

前夜もかなり風が強かったので、少しお辞儀をしているだろう。








やり方は1段目と同じだよ。

1段目よりさらに20センチばかり上の所を、内側と外側の両方から挟むように紐を張るんだ。

画像

そうそう、こんな具合だねえ。








さあ、できた。

画像

これで少々の風では大丈夫だよ。








あらー、また脇芽が随分出て来たなあ。

画像

真ん中辺りにゴチャゴチャ出て来ているのが全部脇芽だよ。丸く囲ってあるところだねえ。

これは全て取ってやらないといけないんだ。放置すると肝心の側枝の成長にえいきょうするからね。

こいつは取っても取っても直ぐに出てくるからねえ。大体1週間に1回くらいは脇芽取りをやらないといけないんだ。
だから不精者には、ソラマメ作りは向いていないよ。








はい、完了。

画像

なっ、綺麗になっただろう。







と、この真ん中だけを注意して見ていたのではダメなんだなあ。

ほーら、これも脇芽だよ。

画像

黄色の矢印をしたのが脇芽だよ。

側枝の途中から出てくるんだ。
これをよく見逃すんだよね。 大きくなって花が咲き始めて、ありゃーてなもんだよ。
こういうのもしっかり見逃さずに取ってやらないといけないんだ。






はい、これでいいね。

画像

脇芽の付け根から綺麗に取ってやるといいよ。指で簡単に取れるからね。


さて、これで今日のソラマメの手入れは終了だ。







上から見るとこんな具合だよ。

画像

ちゃんと左右に分かれているだろう。

こういう風にしておくと、手入れも楽なんだよ。 手を抜いて適当にしていると、結局後で手間がかかるからね。








さあ、お次はエンドウだ。

こちらも随分大きくなってきたんだけど。

画像

枝が混み合ってきたのと、根元がゴチャゴチャしているだろう。

今日はこれを整理してやろうという算段なんだ。







ほら、こんなことになっているんだ。

画像

上の枝だけでなくて根元からも沢山脇芽が出るからね。

こんな風に地べたに寝させておくと、泥ハネで病気になったりするし、実がついても汚れて収穫できなかったりすることになるので綺麗にしておかなくては。


地べたに寝ているやつで、誘引可能な太くて丈夫な脇芽は立ち上がらせてやるんだ。
もちろん紐で誘引するんだよ。
それが無理なものや細くて弱々しいものは、根際から切り取ってしまえばいいよ。
枝はこれから嫌と言うほど出てくるので、無理に温存する必要はないんだ。


大体エンドウというやつは、ものすごく枝数を増やして訳がわからないくらいゴチャゴチャになってしまうだろう。
そうなると風通しや日当たりが悪くなって、ウドンコ病なんかの病気になりやすくなるんだ。
だからできるだけ風通しがよくなるように剪定をしてやるといいねえ。


それにエンドウは孫蔓にはほとんど実がつかないからね。 少しでも風通しをよくするためにも、孫蔓は見付次第切ってやるといいんだよ。
ところがこれがなかなか見付けにくいときている。 よく見回って、花のついていない枝があったら、よーく見てみるといいよ。途中から枝分かれしていたら、それが孫蔓だからね。

今日は時間がないので、その作業はしないけどね。 また今度実際にやるときに説明しよう。






さあ、足下も綺麗になったよ。

画像

どうだ、すっきりしただろう。

いつもこういう風にしていないとダメなんだよなあ。それがなかなかできなくて、ついつい放置してしまうんだ。
気がついたらジャングル状態。これではいい収穫は望めないねえ。








エンドウも沢山花が咲き出したよ。

画像

これはツタンカーメンだねえ。

なかなか綺麗な花だろう。








同じエンドウでも、こちらは白い花だ。

画像

これは確かスナックエンドウだったかな。








それからこれは散歩の途中で他所の畑で見付けたんだ。

画像

ちょっと変わった色だろう。これも可愛らしいねえ。

エンドウの種類はわからないけどね。



こんな具合で、ソラマメもエンドウも普段の手入れが大事なんだよ。
植えっぱなしやりっぱなしでは、いい豆は収穫できないからね。









さて、今日の最新の畑。

画像

畝を2本やっつけて、高菜とミズナとシュンギクを除去したんだ。


来月に入ると枝豆の種蒔きもしないといけないからね。なかなか忙しいんだよ。

他にも色々用事を抱えているので、記事を書くのとコメントの返事を書くのががやっとこさで、皆さんの所へもなかなか訪問できずに失礼しているんだ。合間を見てチョコチョコとはやっているんだけど、追いつかないわなあ。

そのうち時間ができたら、なんて言っていたら何時のことかわからんけどね。



ところで、この記事は昨日の出来事だよ。 昨日は忙しくて書いている時間がなかったんだ。

今日は朝から雨。というより昨夜からかなり強い雨が降り続いているんだ。
明日も雨らしいんだけど、これだけ降るとまた水浸しだねえ。

どうも今年は雨が多くて、作業がなかなか捗らないんだ。 降り出したら長いからねえ、今年の雨は。
気温はそこそこ高いので助かっているけどね。


農業なんてのは昔から基本的にお天道様任せだから仕方ないよね。
まあ、なるようになるし、なるようにしかならないんだから、焦らないこった。

焦らず慌てず、ゆっくり行くことにしよう。



ありがとうございます。






明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ











この記事へのコメント

2012年03月23日 22:49
ソラマメの花の色、大好きなんです。そして和を感じる色でもあり落ち着いてていいな~って思います。 豆科の花、かわいいしこれも好き! どれも大好きな花ばかりで嬉しくなりました (^_-)-☆ ソラマメの花をヒントにレイを作ってみたくなりました。
Hunky Dory
2012年03月24日 00:14
ウチのソラマメは草に埋もれています
去年、枝豆は失敗だったので今年は早播きの枝豆を植えました。
黒豆は当地では6月に植えようと思っています。
前年の失敗に学んでばかりです
週末菜爺
2012年03月24日 06:26
千葉に住んでいます。
2年前くらいからのヒゲおやじさんのブログをテーマ別に読んで勉強しています。写真が丁寧なので、とてもわかりやすくて嬉しい。なるほど!と思うことばかり。指導書はずいぶん読みましたけど、こんなにぴったりハマる記載は初めてです。
まだ、ウチのソラマメは小さくて一回目の脇芽掻きをしたばかりですが、遅い分、ヒゲおやじさんのブログを読んでから準備してちょうどイイ。
ちなみに私のモットーは「こだわらないこと」。有機も無農薬も立派な収穫も育苗も、「家庭菜園かくあるべし」なんてこだわると、全然おもしろくなくなってしまうから。最後はこだわらないことにもこだわらない?!
青空さん
2012年03月24日 09:46
そらまめの手入れ本当に大変そうですね。私は三年目の畑になりますが、まだそらまめは作ったことは無いですね。うちはちなみに大阪ですが寒いところなので作れる物はあるていど限られてしまいます。今更なんですが、そちらは、何県ですか
すいません。
2012年03月24日 12:21
マメの花の綺麗さにうっとりしながら、その手間の大変さにも驚き@@
おやじさんは本当に、マメで、いい仕事をしていますねえ^^
これだけの世話、暇仕事でできる物ではありませんねえ。
私なんて、家の後ろに、頑張っていくつかのトロ箱土を入れてあるけれど、それだけでもなかなか手が回りません。

今年は友人の庭で比較的手入れの楽なサツマイモとカボチャを作ろうと声をかけられました。友人は私よりずっと高齢で、しかも腰が悪いので、元気な私が頑張らなければ。
まずは、ぼちぼちと畑の土を買うところからです。
2012年03月24日 13:30
マメ育ても大変なことがよくわかりました。花も綺麗ですね。
そこで我が家のエンドウといえば、、、花が一つも咲いていません。
枝ぶりは立派ですがね~。このまま終わってしまうのでしょうか。
玉ねぎの成長も遅いです。気合いが入っていないから野菜もよくわかっていますね(笑)。
自由人
2012年03月24日 15:50
 そうですね焦らず慌てずゆっくりですね。でもそうは言ってるけどヒゲおじさんは几帳面な人で、今日もソラマメやエンドウの手入れをしっかりとやりましたね。私にはまねが出来ません。無理をしないでブログの方もを続けて下さい。さっき内のとウォーキングをしていたら、冬越しした千本ネギをほうぐして移植をしている人を見かけましたが、もうそろそろ良いんですか?
ヒゲおやじ
2012年03月24日 21:15
mintさん、ありがとうございます。
マメ科の花はどれも綺麗ですよね。スイトピーは有名だし、変わったところではエニシダもマメ科ですよ。どれも基本的には同じ形をしています。
ソラマメの紫というのは、落ち着いたいい色ですね。
ヒゲおやじ
2012年03月24日 21:19
Hunky Doryさん、ありがとうございます。
いやいや、失敗が一番の先生です。話しはいくら聞いても、その時はわかつたつもりでも直ぐに忘れています。失敗したことは覚えていますからね。それで失敗しないためにはって、考えることが大事なのですね。
大いに失敗しましょう(笑)。
ヒゲおやじ
2012年03月24日 21:23
週末菜爺さん、初めまして。
そうでしたか。それはありがとうございます。
千葉は暖かいので野菜作りにはもってこいですね。
はい、こうあるべきはヒゲおやじも嫌うところです。自由に楽しめばそれでよいのですよ。商売でやっている農家は、そうはいきませんけどね。
ヒゲおやじ
2012年03月24日 21:27
青空さん、ありがとうございます。
ソラマメは難しいと言えば難しい野菜になりますかねえ。1年目は偶然に上手く行ったのですけど、その後はなかなか上手く行きません。
手間もかかるので、好きでなければあまりお勧めはできませんね。
こちらは愛媛県松山市です。
ヒゲおやじ
2012年03月24日 21:31
はなさん、ありがとうございます。
それはいいですねえ。サツマイモは肥料も要らないし、植え付けた後はほとんど手間いらずですからね。カボチャは場所をとりますよ。結構なスペースが必要です。でも、楽しみですね。
ヒゲおやじ
2012年03月24日 21:36
南十字星さん、ありがとうございます。
枝振りが立派で花がつかないというと、もしかしたら蔓呆けかも知れませんね。肥料のやりすぎです。でもまだ花は咲き始めたばかりなので、もう少し様子を見ましょう。取り敢えず根の周りの雑草は、抜かずにそのまま育ててください。草に養分を吸収させるのですよ。
タマネギは逆に肥料不足かも。化成肥料をばらまいて見てください。
ヒゲおやじ
2012年03月24日 21:40
自由人さん、ありがとうございます。
ヒゲおやじもやりましたよ。葉の部分を切り取って植え付けました。
もう新しい葉が出てきていますよ。ネギは丈夫ですから、時期は選ばないようです。
2012年03月25日 11:26
またエンドウさんとソラマメさんの時季になったんですねぇ^^q
日々をマイペースでたのしんでいるおやじさんの記事を読むと
なんだか。。。ホッとするわぁ~!(笑)^^;

お天道様次第の生活

これって、原点かもね^^;
ヒゲおやじ
2012年03月25日 22:47
みつばさん、ありがとうございます。
そうですね。日が昇れば起きて、日が沈めば寝る。それが本来の姿でしょうけど、そうはいかないですよね。世の中から電気をなくせばそうなるかも(笑)。

この記事へのトラックバック