長ネギの種蒔き! と、畝の準備。

今日は長ネギの種蒔きをしよう。 去年は3月11日に蒔いているので、随分遅れたなあ。
とは言っても、別に急ぐ種蒔きではないので気は楽だけどね。


そうそう、長ネギというと毎回質問が来るんだよね。
「長ネギって、あの白いところが多いあれですか」とか、「こちらでは根深といいます」とか、「関西でも長ネギ食べるのですか」等々、結構色々あるんだ。

なので、まとめて最初に言っておこうかな。

まずは呼び方から。
長ネギ、白ネギ、根深、関東ネギ、東京ネギ、もっとあるかも知れないけど、全部同じものだよ。

西日本でも食べるのか?
もちろん食べます。 元々長ネギは関東地方で食べられることが多かったので、関東ネギとか昔は東京ネギなんて言われかたもしていたんだけどね。
西日本では京ネギがあまりにも有名なので、葉ネギしか食べないように思われているけど、長ネギもちゃんと食べるんだよ。焼きネギにしたりすき焼きや鍋に入れるのは長ネギだからね。

で、長ネギというのはその白いところが長いと言うより、白いところを食べるネギのことだよ。
でも、単にネギというと、こちらでは葉ネギのことを指すことが多いようだねえ。

こんなところでよろしゅうございますかな?




では早速本題へ。

今日蒔くのはこれ。

画像

長ネギの種類も沢山あるんだけど、耐湿性が比較的強いというのでこの品種を選んだんだ。

何しろご存じのとおり畑は元々田んぼなので、一雨降ると水が溜まる水捌けの悪い土壌だからね。
少しでも水に強い品種が有り難いんだ。
去年もこれを使ったんだけど、なかなかよかったよ。







まずは場所の選定から。

画像

種をどこに蒔こうか迷ったんだけど、丁度タマネギの続きが少し空いていたので、そこに蒔くことに。

ここは以前畝を付け替えたときにできたスペースだ。中途半端で使い道がないので丁度いいかなあ。

何で迷うかというと、ネギの育苗期間は長いんだ。 この品種で大体2ヶ月くらいかかるからねえ。
変なところに蒔いてしまうと、次の植え付けに影響するのでよく考えて計画的にやらないと失敗するんだ。







場所が決まったら、蒔き床の準備だよ。

画像

表面をレーキか何かで軽く耕して、土をよく解してやろう。

それができたら凹凸や窪みがないよう、表面を平らに均そう。凸凹や窪みがあると、雨水が溜まったりしてよろしくないんだ。

次に、太めの支柱を使って表面に押しつけるようにして蒔き溝を作るんだ。

こうすると深さの均一な溝ができるだろう。 これが大事なんだよね。
何で大事がというと、深さが均一ということは発芽の時期が揃うということなんだ。つまり一斉に芽が出るんだねえ。
そうすると苗も均一に成長するので、大きさの揃った苗が作れるということだなあ。


指や草削りの先なんかで溝を掘る人もいるけど、これはお勧めできないねえ。

何故かというと、手とか草削りの先で掘ると、どうしても凸凹ができてしまうんだ。そうすると蒔いた種の深さが違ってくるだろう。となると発芽の時期がバラバラになる。ということは成長にもばらつきが出るので、大きさの揃った苗を作るのは難しいんだよね。

これ、他の野菜でも同じだからね。







さて、準備ができたら種を蒔こう。

画像

さあ、できた。

えっ、見えない?






うーん、これならどうだ。

画像

種間は1センチ。

計ったりしなくていいよ。適当でいいんだ。








後はいつものように種蒔き用の土を被せて、上からもう一度支柱でしっかり押さえて種を固定してやろう。

画像

水をしっかりやったら出来上がりだよ。








このままでもいいけど、折角だからまたべたがけをしてやろう。

画像

これで完璧だ。

後は発芽を待つだけだね。
乾かないよう時々水をやらないといけないよ。







そうそう、発芽と言えば、ダイコンはどうなったかというと。

画像

ちゃんと出ているよ。

もう少しすると1回目の間引きだねえ。
これにもコツがあってね。それはその時に説明しよう。







こちらはニンジン。

画像

芽が小さいから見えにくいねえ。

これはマクロで撮影してみたけど、小さすぎてピントが合わないんだ。
だからどうしても見たい人は、画像を拡大して見て欲しい。







そう言えば、育苗棚はどうなっているんだ?

あ、そうだったねえ。 こちらも一応順調だよ。

これはレタス。

画像

そろそろ1回目の間引きをしないといけないねえ。







それからキャベツ。

画像

こちらは芽が出かかったところで、うっかりして乾かしてしまったんだ。

だから少々歪だ。 だめなら蒔き直しだね。







これはナス。

画像

これも小さすぎてピントが合わないんだ。

これで5㎜くらいだよ。

これがあんなに大きなナスに成長するんだから驚きだねえ。








こちらはカボチャ。

画像

さすがにでかいねえ。 ナスと同じ大きさのポットに蒔いたんだけどねえ。







それからキュウリ。

画像

カボチャに比べると一回りも二回りも小さいねえ。

ということで、一応全部芽が出たってところだ。



これで順調に大きくなってくれると有り難いんだけどね。



ところで今日はやけに暖かかったねえ。もう朝からギンギラギンの青空だよ。
なので朝から畑に出動だ。 遅れている畝の準備をしなければ。
遅れていると言っても、切羽詰まっているわけではないんだよ。まだまだ余裕なんだけど、これで雨でも降るとまた何時のことかわからなくなるからねえ。

明日の夜辺りからはまた降り出しそうだし、できるだけ作業を急いでおこうという寸法だ。


で、昨日は畝2本、今日は3本やっつけたんだ。

画像

右手奥の緑の2本は昨日の作業。

今日は手前の赤の3本をやっつけたんだ。
いやー、疲れた。2本までは順調だったんだけどね。3本目は最後の形を整えるところでギブアップ。
時間切れもあったんだけど、とにかくしんどくてこれ以上やる気にならなかったというのが本音のところだねえ。

でも、ここまでやっておけば、雨が降っても大丈夫だからね。 まあ、明日にでも仕上げに行こう。


これで残っているのは左手奥の黄色の2本だけになったよ。
これはまだうんと先なので、まだまだ急いではいないんだけどね。できれば早めにやっておきたいとは思っているんだけどね。


そんなことで今日は疲れたよ。 もう眠くて眠くて目が半分閉じかけている。

なので、寝ることにするよ。



おやすみなさい。




ありがとうございます。







明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ







この記事へのコメント

Hunky Dory
2012年03月30日 00:31
ヒゲおやじさん、こんばんは。

お疲れさまで~す
当地も明日から雨の予報なので、今日ゴボウの種蒔きをしました。
ワタシも今年はホワイトスターを買ったのですが、昨年の種が残っていたのを忘れていて手付かずです。
ネギは九条ネギ、下仁田ネギ、一本ネギ、番外編でワケギを植えています。
まだ届いていませんが、昨日ネットで赤ネギを注文しました。
ワタクシ、ネギとナスが好物なんですの
2012年03月30日 11:23
おやじさ~ん、こんにちは^^
やっと。。。暇になった!(笑)^^;

それにしても、おやじさんはまるで生き字引ですね。
なんでそんなに色んなことに詳しいの?(笑)
ネギのウンチクまで、こんなに詳しい人いないんじゃないの?

昔はそんなにネギって好きじゃなかったけど
年ともに?好きになっていくのは不思議ですね^^;

あぁ~!! やっと春めいてきましたね♪
今までより畑に出やすい季節になりましたが、
無理し過ぎないようにしてくださいね。^^q
自由人
2012年03月30日 15:55
 何時も仕事が丁寧で感心しています。気に掛けていた種まきが終わって良かったですね。育苗棚で管理した野菜の発芽は順調のようで、移植時期になると忙しくなりますね。大根をポットに蒔いて移植したら
如何なったと思いまか。(笑)
後で原因が分かったのですが誰にも言えませんでした。(笑)
2012年03月30日 17:52
ネギにも色々と種類はあると思っていましたが、そういう湿気とか色々と耐性の違いもあるんですね。まあ、当然と言えばそれまでですけれどね。
しかし、今年は植え付けのスケジュールをきっちりと決めて計画通りにやるようなこと言ってませんでしたっけ?今回の記事を見てるとまた場当たり的な決め方をしたような印象が強いです(笑)
ヒゲおやじ
2012年03月30日 22:47
Hunky Doryさん、ありがとうございます。
あらー、それは勿体ないことをしましたね。新しい方は冷蔵庫に入れて保存しましょう。
まあ何と、沢山の種類を作るのですねえ。これだけあると料理に合わせて色々な使い方ができますね。指すがはネギ好き!
ヒゲおやじ
2012年03月30日 22:55
みつばさん、ありがとうございます。
忙しい3月が終わりましたね。ヒゲおやじなんざ、何月だろうと関係ないけど、現役の人は仕方ないよね。
えーと、自分の好きな分野のことは、一度聞いたら忘れないのですよ。
それ以外はダメですよ、三度聞いても忘れます(笑)。
はい、もう無理するところは終わりました。大丈夫ですよ。
ヒゲおやじ
2012年03月30日 23:00
自由人さん、ありがとうございます。
はい、ネギは気にはなっていたのですが、これは5月くらいまで大丈夫なので焦ってはいませんでしたけどね。
アハハ、やりましたね。ヒゲおやじも始めた頃は知りませんでした。
根菜類は移植不可ですよね。よほど上手くやればまるきりダメということはありませんが、大体はダメですね。でも、ポット蒔きは不味いでしょう。根がつかえてしまいますよ。
ヒゲおやじ
2012年03月30日 23:07
はるばるさん、ありがとうございます。
植え付けのスケジュールは決められません。これはお天道様と相談しなければ決められないのですよ。決めたのは植え付けの区画です。
ネギの苗床などは1メートルほどもあれば十分なので、何処に蒔くかは決めていません。その時に空いている場所で、期間的に影響のないところを選びます。スケジュールで言うと、一つの野菜の植え付け期間が長引いたりすると、後の計画は全部狂ってきます。それはもうその場その時で臨機応変に対応するしかないのですよ。計画はつくりますが、およその目安に過ぎません。
週末菜爺
2012年03月31日 06:33
私もここ3年ほどホワイトスターを作っています。秋播きなので、もう20~30cmくらいの苗になってきています。ホワイトスターは去年からコーティングして販売されて播きやすくなりましたよね。粒数は少なくなったけど。太くも育てることができるので、私も「お気に入り」です。
いろいろな野菜の芽が次々と出てくる季節は楽しいですね。私の種まきはゴールデンウィークの直播きがピークですが、写真を見せていただいて、なんかワクワクします!!
2012年03月31日 11:50
長ネギ、美味しいですね、ごっくん。
私の別宅の近くは、ネギの特産地らしいです。
初めは、畝の間の低いところにネギを植えてあるので不思議だなあと思っていたら、そのうちにどんどん土をかぶせていって、いつの間にかネギの生えているところが、畝の山になっていました。
なるほどです。
私は薬味のネギの根っこを植木鉢に植えました。

次々と出て来た野菜の芽、とっても嬉しいですね。
畑のない私は、近くの産直に通って、春の葉物を満喫しています^^
ヒゲおやじ
2012年03月31日 21:41
週末菜爺さん、ありがとうございます。
ネギは育成期間が長いので、春と秋に蒔くと年中収穫できることになりますね。ポット蒔きの季節は終わって、これからは直播きが主流になりますね。
ヒカル
2012年03月31日 21:41
こんばんわ はじめまして
私は会社を退職してから、家庭菜園を始めて3年目に入りました。
まだ長ネギは栽培したことがありませんが、ヒゲおやじさんのブログを
拝見して、私も種蒔きしたくなりました。
早速 明日にでもホームセンターへ行き、買って来ます。
ブログから、とても几帳面な方だと想像しております。
これから ちょくちょくお邪魔して参考にしたいと思っていますので
宜しくお願いいたします。
ヒゲおやじ
2012年03月31日 21:44
はなさん、ありがとうございます。
それ、いいやり方ですよ。スーパーで買ってきたものでも、根がついていれば大丈夫です。直ぐに芽が伸びてくるので、それを摘んで使います。長ネギはさすがに無理ですけどね(笑)。
ヒゲおやじ
2012年03月31日 22:07
ヒカルさん、初めまして。ありがとうございます。
3年目ですか。そろそろベテランの領域ですね(笑)。
几帳面というのとはちょっと違うと思いますが、自分が納得のいく形を作りたいというのはありますね。
はい、こちらこそ宜しくお願いいたします。
家庭菜園ビギナー
2016年10月14日 01:11
ヒゲおやじ様、こんにちは
今年から借りられた市民農園で地植え栽培を開始しておりますが長ネギなどは苗作りや栽培期間が長いので簡単なワケギ栽培をしております
種球も大袋入りを購入して植え付けておりますが、いつも2割程は、種球がスカスカで干からびているのがあるので除外しておりますが
ネギ苗でも干しネギ苗の様に干からびていても植え付けて水遣りすれば
根付く物もありますから、ワケギ種球も水遣りで根付くでしょうか?
除外して捨てるのは勿体無いです

この記事へのトラックバック