ハクサイの種蒔き! 今年は新種に挑戦。

てなことで、今日はハクサイの種蒔きだよ。しかも新種に挑戦だ。
その新種の名前とは、「タイニーシュシュ」。


何だそれ? 聞いたこともないなあ。
そうなんだよね。ヒゲおやじも始めての品種だ。

見付けたのはいつもの「サカタのタネ」のカタログだよ。
春夏野菜の種をまとめて注文するときに、カタログを見ていて面白そうだと注文したものだ。

「甘くてやわらか」 「生で美味しい」 「サラダにおすすめ」 「レタス感覚で食べられる」なんて書いてあるんだ。
「毛じ(もうじ)」って、普通のハクサイは葉の裏に固い毛のようなものが生えているよね。あれがないのだそうだ。
だから口当たりも滑らかで生で食べやすいんだそうだよ。

それともう一つ、種蒔きから50日くらいで結球が始まるんだけど、その時期に収穫するとレタスとかチンゲンサイの感覚で食べられるんだそうだ。それから60日くらいまで育てるとミニハクサイとして食べられるんだと。

どうだ、面白そうだろう。 これを見て飛びついたってことだねえ。
こういうのを見ると、よっしゃ作ってみようとなるんだなあ。



ということで、今日はその種蒔きだよ。

もちろんこれだけを作るわけにはいかないので、普通のハクサイも一緒に種蒔きだ。

画像

左側はいつも使っているごく普通のハクサイだよ。







使うのはこの畝。

画像

準備してからしばらく経っているので、表面がカチカチになっているんだ。

まずそれを叩いて細かく砕く作業からだ。







その後は、乾いているので水遣り。

画像

さあこれで準備完了。

水が十分に染み渡るのを待って、種蒔き開始だねえ。







まずは蒔き穴を掘るというより開けるということかな。
丸い木の棒を土の表面に押しつけて、深さ1センチほどの蒔き穴を開けていくんだ。

で、今回のタイニーシュシュは、早採りなら15センチ遅採りなら30センチ間隔なので、それに合わせて穴を開けたんだ。それから普通のハクサイは40センチ間隔に穴を開けていくんだよ。


蒔き穴には取り敢えず3粒ずつ蒔いたんだ。

画像

最初は2粒ずつ蒔いていたんだけどね。 まあ初めての品種だし様子がわからないので念のためと思って3粒にしたんだ。


新しい種の場合は2粒で十分だと思うよ。発芽率は70%以上あるはずだからね。2粒蒔けば必ず1粒は発芽するはずだ。

指導本には4粒から5粒蒔けと書いてあるだろう。あれは間違いだよ。
正確に言うと、あれは間引いて苗の大きさを揃えるため、つまり出荷時期を揃えるための農家用の仕様なんだ。
それをそのまま家庭菜園にも持ち込んでしまったんだねえ。まあ、実際に作ったことがない先生方が書いているので、農家でやっていることは家庭菜園でもやって間違いないだろうといういい加減な発想だ。

家庭菜園では、出荷時期を整えるなんて事はないので、製品にばらつきがあっても全然問題ないんだよね。
むしろバラバラと適当に時期がずれて出来上がってくれる方が嬉しいみたいなもんだ。

だから出ないかも知れないと思って沢山蒔く必要はないんだよ。新しい種ならどれでも2粒で十分だ。
ただし、古い種は発芽率が落ちているので、それなりに蒔かないといけないけどね。







撒き終わったら、いつもの種蒔き用の土をかけて、しっかり押さえて種を土に密着させてやろう。
これは保水のためにも大事な作業だからね。種と土の間に隙間があると、種が乾いて発芽しないことがあるんだ。

画像

こちら側は早採り用の15センチ間隔、奥の方は30センチ、一番向こうは普通のハクサイだから40センチ間隔だよ。







ほら、反対側から見るとこんな具合だ。

画像


この後は水をたっぷりやって出来上がりだね。







でもまだ朝方は冷えこむこともあるし、保温と保水を兼ねてべたがけをしてやろう。

画像

さあ、これでいいだろう。


あとは発芽を待つだけだね。



さあ、今年は新しい品種を蒔いたので楽しみだねえ。どんなものが出てくるのかなあ。

ちなみにタイニーとは英語でtiny、つまり小さいという意味だね。
シューはフランス語でchou、キャベツとかハクサイのことを言うらしい。
それにシュシュはフランス語で、お気に入りという意味もあるらしいよ。

そんなことでこういう名前をつけたのだそうだ。


まあ、色々なバリュエーションを楽しめるということで、カタログどおりだと面白い野菜になりそうだね。
乞うご期待ってところかな。




今日はまた春らしい良い天気だったねえ。午前中は少し寒かったけど午後からは暖かくてポカポカ陽気だったよ。

画像

山の緑も随分色づいてきたねえ。

気持ちのいい春の陽気だ。



今の時期は暑くもなく寒くもなく、夜も過ごしやすいねえ。
春眠暁を覚えず。ついウトウトと何時までも寝てしまいそうだ。

それも悪くはないけど、お天道様が出たらしっかり働きましょう。

そのためにも夜更かしせずに早く寝ることが大事だよ。



では、おやすみなさい。







明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ














この記事へのコメント

2012年04月15日 23:57
へぇ~
春まきの白菜って始めて!
やってみようかな
今日は雨上がりで気分の良い畑日和でした。
ネギ苗を移植して、ニンジンの種を蒔きましました。
My畑は菜園シーズン到来です。
ヒカル
2012年04月16日 15:28
白菜の種蒔きですか???
私は頭が固いのでしょうか? 8,9月に種蒔きするものと思っていました。
どれ位の日数で収穫出来るのか解りませんが、夏場の白菜はとても高い価格で販売されていますので、上手に栽培出来れば 値打ちものですよね。
今 種袋の裏を見てきましたら、やはり8,9月蒔きと記載されていました。ヒゲおやじさんも こんな種を使用されているのでしょうか?
う~ん 少しのスペースがあれば私も挑戦してみたいな~。
 ヒゲおやじさんのブログを拝見して まだ2週間程ですが驚くほど勉強になっております。もう毎日 ブログ拝見せずにはいられませんよ。
ヒゲおやじ
2012年04月16日 22:41
清兵衛さん、ありがとうございます。
ハクサイには春蒔きと秋蒔きがあるのですよ。それぞれ品種が違います。
春蒔きは無視との戦いになりますけどね。
いよいよ本格的に忙しいシーズンになりましたね。楽しみです。
ヒゲおやじ
2012年04月16日 22:45
ヒカルさん、ありがとうございます。
はい、頭が固いです(笑)。ハクサイには春蒔きと秋蒔きがあって、それぞれ品種が違います。秋蒔き野茂のを春に蒔いても上手く行きません。
ホームセンターでも春蒔き用を売っていますよ。一度試して見てください。春巻き葉無視との戦いにはなりますが、育てやすいですよ。

この記事へのトラックバック