ダイコンの最終間引きと草退治!

前回間引きをして2本にしたのは4月5日だ。
あれから2週間か。そろそろ1本立ちにしてやろうかなあ。


これが今のダイコンだよ。

画像

このくらいになると1本にした方がいいだろう。







ほら、あれから随分大きくなっただろう。

画像

前回はまだ双葉が目立っていたけど、もうどこにあるのかわからないくらいだねえ。


さて、最終間引きだけど、前回双葉の方向を見て間引きするとよいてなことを言ったよね。
で、今回は最終間引きなので、それを実行するんだけど、実は。 
ここからが問題だよ。

根菜類の間引きは大きく育ったものを残すのが大原則だ。 それは双葉の向きより優先するってことを忘れてはいけないよ。つまり双葉の向きを気にして、大きなものを間引いて小さなものを残すなんてのは本末転倒だ。

どちらも同じくらいに育っている場合は、追肥の楽なように双葉の向きを考えようというのが本来の主旨だからね。
何でもかんでも双葉の向きではないってことだ。 そこを間違わないように。






さあ、これが間引いた後だよ。

画像

これで1本立ちだ。







これが間引いたダイコン。

画像

ほら、もう根がこんなに伸びているんだよ。


これを移植しようとした人がいるけどね。 それは無理だ。
よほど大きく深く土を掘り取らないと難しいねえ。それでも根は傷むからねえ。
葉菜類は移植した方が良く育つんだけど、根菜類は移植は無理だよ。根を太らせたいんだから、その根を傷めてしまってはどうしようもないんだ。


ついでにカチカチになった畝の表面を細かく砕いて、追肥をしてやるといいね。

画像

液肥でも化成肥料でも、どちらでもいいよ。

もう少し大きくなったら、また追肥をして少し土寄せをしてやると万全だね。



さあ、これでダイコンの間引きは修了だよ。






続いては草退治だ。

明日の夜辺りから雨が降り出しそうだからね。それに今度は長雨の予報だ。
そうなるとまた草退治はしばらくお預けになるので、乾いている今の内にできるだけやっつけてしまおうという魂胆なんだ。



これが草引き前の全体の姿だよ。

画像

結構草が生えているだろう。







ほらね。

画像








こちらはお隣さんとの境界だよ。

画像

だから本来は共同責任なんだけど、そこは適当だね。

お互いに気まずくならないように、上手くやるのがコツだ。
真ん中に線を引いて、そこから半分というやり方もあるだろうけど、ほら、隣の三尺ということもあるだろう。
どちらかというとやるのは最後にはなるけど、お互いに手が空いた方というか、やる気になった方がやるんだねえ。

だから今回はたまたまヒゲおやじがやる気になったから、ヒゲおやじがやっつける番だ。


で、今日は朝からやる気満々だからね。 というより雨が近いのでどうしてもやっておきたかったというのが本音の所だけどね。




まずはソラマメの左側の列。

画像








真ん中の列。

画像







右側。

画像








それから境界線。

画像

ほーら、綺麗になっただろう。







全体を見ても。

画像

草なんか1本もないねえ。


これならもう何時雨が降っても大丈夫だよ。

と言いつつ、本当はまだ最大の難敵が残っているんだけどね。
隣の草地との境界線だよ。 これをやっつけないことには勝利とは言えないんだなあ。

でも、今日は時間切れ。 明日には大方やっつけてしまう予定なんだ。



いやー、今日も結構疲れたねえ。 でももう一息だから頑張ろう。

と、毎年今頃はこんな調子で格好いいんだけどね。
田んぼに水が入って、草引きができなくなると、もう草ボウボウだ。
それを何とか改善したいとは思っているんだけど、水で濡れたままの畑ってのは、草引きができないんだよね。
まさか除草剤をかけるわけにはいかないからねえ。


ということで、ヒゲおやじの畑が綺麗なのも今の内ということだ。


そうは言いながら、今綺麗にしておかないと、もっと悲惨なことになるからね。
諸君も今の内に畑を綺麗にしておくといいですぞ。




今日も暖かな良い天気だったねえ。 まさに春うらら、眠くなるような陽気だったよ。
明日は次第に曇って、夜には雨らしい。

今度雨が上がったら、今苗を立てている野菜の植え付けだよ。
レタスとキャベツ、それからカボチャだ。キュウリはもう少し先かな。

畝の準備は出来ているので、いつでもOKだからね。
そう言えば、毎年畝の準備が間に合わなくてアタフタするのに、今年は何故か余裕だねえ。
まあ、早くからちゃんと計画したからね。

何でも計画が大事だよ。行き当たりばったりでは、なかなか上手く行かない。
と言いつつ、本当は行き当たりばったりの方が楽しいんだよな。 ヒゲおやじもその方が好きだ。
一生懸命計画を立ててても窮屈なだけでねえ。しかも計画どおりに行かないとストレスが溜まったりして。

人生計画どおりに行った試しはないからね。なるようになるし、なるようにしかならないのが人生だ。
だから行き当たりばったりがいいのかも知れないね。



てなことで、今日はお終い。



ありがとうございます。






明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 32

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

2012年04月19日 13:00
お隣さんともうまくやっていこうとするヒゲ親父さんに、でも、ほんとに、綺麗になりましたね。
お疲れ様でした。こんなに丹精込めたお野菜、さぞ美味しいことでしょうね。
自由人
2012年04月19日 16:03
夜盗虫にやられるのでなかなかい1本に踏み切れません。株間は15センチ位で良いと言う人もいますがどう思いますか。草取りが大分はかどりましたね。何の得も無い仕事ですが此れを怠ると、野菜の為にも成りませんし、根気よく続けて行くしか有りませんね。今日はジャガイモの中の草を取りました。
nogpu-124
2012年04月19日 17:46
人生計画どうりにいかず 今に至りました。

同期でもお迎えが来て 千の風になったのもおります

なんとか動いて 畑仕事出来るのが有難いです。

ところで大根はおやじさんのとこほどまだ 大きくならず双葉が出てきた

ところです、そのうち伸びてくれると期待してます。

今日はトマトの雨避け対策のネットを 竹林から竹を切り出し

準備しました。
kokoro
2012年04月19日 18:42
春大根、待ち遠しいですね。

エンドウの成長はどうでしょうか?
可憐な白い花で満開でしょうか?
記事にしてください。楽しみにしています。
ヒゲおやじ
2012年04月19日 21:29
ネネさん、ありがとうございます。
共同でやっている農園では当然のことですよね。それにお互いに分別のある年だしね(笑)。
それが草を引いただけでは、野菜は美味しくならないのですよ(笑)。
これは見た目を綺麗にするためです。地主さんの手前もありますからね。
ヒゲおやじ
2012年04月19日 21:33
自由人さん、ありがとうございます。
株間は最低30センチは必要です。15センチで蒔いて、中間を葉ダイコンで食べるという手はありますけどね。その場合はもっと密集して種を蒔きます。
草が生えると見苦しいので引きますが、本当は草が生えている方がよいのですけどね。表土が乾かないし、草には益虫も住み着きますからね。
ヒゲおやじ
2012年04月19日 21:35
nogpu-124さん、ありがとうございます。
はい、それなりの年になってきたということですね。
竹林も持っているのですか。それは羨ましい。支柱を買うと偉く高いのですよ。竹が調達できるなんていいですねえ。
ヒゲおやじ
2012年04月19日 21:38
kokoroさん、ありがとうございます。
エンドウは実が生り始めましたよ。今度、記事にしてみましょう。
ヒカル
2012年04月19日 21:45
見事に美しい畑になりましたね。
今日は私も庭と畑の雑草をやっつけ(ヒゲおやじさんの真似)ましたが、ふとジャガイモを見るとなんと蕾がいっぱいでもうすぐ花が咲きそうなのもあります。
昨年からお向かいさんの真似をして1月に種芋を植え付け、黒マルチ、更にビニールトンネルして霜を気遣いながら育ててきました。
芽かきも1度目の土寄せも済んでますが、2度目の土寄せしなければ・・・
今日のポカポカ陽気でハチも沢山飛んでいましたのでこれから受粉の手伝いしてくれることでしょう。
ヒゲおやじ
2012年04月19日 22:28
ヒカルさん、ありがとうございます。
ほー、もう花が咲きますか。なるほど、マルチにトンネルではそうなりますね。ジャガイモは茎が倒れてから収穫ですから、まだ少し先になります。できれば葉が枯れてからがいいでしょう。楽しみですね。
2012年04月19日 23:08
今晩は。いつもながら手際のいい草削りです。
とった草もいずれは肥料に変身で、元に戻るわけですね。
雨降り前の一仕事、お疲れ様でした。
里ばあちゃん
2012年04月20日 12:54
わが家は信州の山奥なので、ジャガイモをこれから植えます。
ワラビが5月連休過ぎた頃です。
農作業を始めて3年目になります。
手さぐりでやっています。とても、参考になります。有難うございます。
ヒゲおやじ
2012年04月20日 23:15
行き当たりばったりの花日記さん、ありがとうございます。
草は畑の養分をしっかり吸収しているので、戻してやらないと勿体ないですからね。近頃は天候の変化が早いので忙しいです。
ヒゲおやじ
2012年04月20日 23:17
里ばあちゃんさん、ありがとうございます。
あらー、信州ですか。いいところに住んでいますねえ。ヒゲおやじの憧れのところですよ。こちらとは気候が随分違いますので、それを考慮に入れてやってくださいね。

この記事へのトラックバック