キュウリの植え付け! 美味しいキュウリを作りたければ!

キュウリの味は植え方で決まるってのを去年やったんだよね。
今年はさらに一手間かけて進化バージョンだ。こうすれば間違いがないよというやり方だね。


今年もほぼ同じやり方をするんだけど、詳しい説明は去年の記事を見てもらうことにして、さっさと進めよう。

ちなみに去年の記事はこちら。

  http://hige-oyaji.at.webry.info/201005/article_6.html

まずは新しいやり方から説明しよう。

用意するのは水を張ったバケツだ。 別にバケツじゃなくても水が溜められるものなら何でもいいよ。

そこにキュウリの苗をポットごと沈めるんだ。

画像

水はポットの上まで来るように入れないといけないよ。

それでこのまま1時間くらい放置するんだ。
この間にキュウリはしっかり水を吸うからね。







はい、1時間くらい経ったら水から出す。

画像

これを日陰で2,3時間置いておくんだ。

この間も葉から蒸散しながらどんどん水を吸うからね。


ヒゲおやじはこの間に畑の準備に行ってきたんだ。

まず植える場所に深さ15センチくらいの穴を掘って、そこにぼかし肥料を入れてまた埋め戻して置くんだ。







さて、そろそろいいかな。 
ということで、用意するもの。

画像

水を張ったバケツを二つと濡れた新聞紙と鋏だ。

バケツの水は、一つはたっぷり、もう一つは少しでいいよ。 新聞紙は良く濡らしておこう。
鋏は良く切れるものがいいねえ。







さあ、始めようか。

まずはポットから苗を抜いて。

画像

抜き方はもうわかっているね。

苗の軸をつまんで引き抜いたりしてはいけないよ。
こんな具合に逆様にして、ポットを植えに持ち上げるようにすると簡単に抜けるからね。

今回は水に浸してあるので特に抜けやすいんだ。







これを水を沢山入れた方のバケツに入れて根を洗おう。

画像

根元をつまんでゆっくり上下に動かすと、ほとんどの土は落ちてしまうからね。

それから左右に動かしたりして綺麗に洗ってやろう。
これはもちろん畑に余分な肥料を持ち込まないためだよ。

種蒔きに使った野菜の用土にはかなりの肥料が入っているんだ。だからこのまま根鉢を崩さないように畑に植えてしまうと、根がなかなか根鉢の外に伸びていかないんだよね。当分の間は根鉢の中の肥料で足りてしまうからね。
それでは美味しいキュウリにはならないんだよ。

だから根を洗うんだ。







このくらい綺麗に洗えたら十分だね。

画像

綺麗に洗おうと思って、力を入れてゴシゴシやってはダメだよ。

柔らかくソフトに、そっとだ。 肥料カスなんかがついていることがおおいんだけど、それは指で摘んでそっと外してやろう。






さて、綺麗に洗えたら、根を切るよ。

画像

切るのは1/3から1/2くらいがいいねえ。

根が小さければ1/3、大きければ1/2くらい切っても大丈夫だよ。

この時に使う鋏は、良く切れるものを使わないといけないよ。
よく刃にギザギザがついた万能用の鋏を使っている人がいるけど、あれは止めた方がいいねえ。
切り口の細胞を潰してしまうからね。


この根を切るのは、切り口からまた新しい根を沢山出させるために切るんだからね。
切り口を潰してしまったのでは新しい根が出なくなってしまうよ。


ということで、もう大体意味はわかっただろう。
つまり根を洗うのも根を切るのも、畑に適合した新しい根を沢山出させるためなんだよ。
新しい根が養分を求めてどんどん伸びて、しっかり張ると美味しいキュウリが出来るんだ。







ここまでできたら、ここで新聞紙の登場だよ。

何に使うかというと。

画像

こうやって根を包んでやろうという作戦だ。






よく水で濡らした新聞紙で、根を包んでやろう。

画像

何のために?

あ、これは畑に持っていくためだよ。だからバケツに浸けたまま持って行ける人はそれでもいいのだけどね。
ヒゲおやじのロールスロイスではそれは無理なので、こんな方法で持っていくんだ。

だから特に意味はないよ。






今回は発泡スチロールがあったので、それに入れていくことに。

画像

濡れ新聞で包んだものを入れて、少しだけ水も入れておくんだ。

これでかなりの時間大丈夫だからね。







さて、これからが本番だよ。

なにっ、もう疲れた?
何言ってるんだ、この記事を書いているヒゲおやじの方がよほど疲れるんだぞ。



さあ、始めよう。

まずは植え穴を掘ろう。

画像

植え穴と言っても、精々深さ2,3センチの丸い皿状の穴だ。

こんなものでどうやって植えるんだと思っているだろう。
それをこれから説明するからね。ここからが肝心のところだよ。







植え穴は真ん中を少し膨らますというか、盛り上げるようにしておくといいねえ。

画像

これでわかるかなあ。

横から見たところなんだけど、丁度支柱の陰が真ん中で歪んでいるので、盛り上がっているのがわかるだろう。








この真ん中に苗を置いて。

画像

このように根をできるだけ四方八方に広げるように伸ばしてやろう。

と言っても、あまり根をいじり回してはいけないよ。傷んでしまうからね。
それに根を乾かさないようにしないといけないので、ここは時間との勝負でもあるんだ。

できるだけ素早く簡単に、四方に広がっていれば大丈夫だから、無理をしないことだ。







これで土を寄せて軽く押さえてやると植え付け完了だよ。

画像

ほら、深く植えないでもちゃんと自立しているだろう。

そうそう、根を広げるのは、できるだけ広く根が張るように仕向けるためだよ。
根鉢のまま植え付けたのでは、根はその周りで固まるだけで伸びていかないんだ。
それではなかなか成長もしないし、美味しいキュウリにはならないんだよ。


美味しいキュウリと言えば根だけでなくて肥料の問題もあるんだ。
周りに肥料をたっぷりやると、一見大きく成長して立派な実が生るけど、味は水くさかったりするんだねえ。
これでは美味しいキュウリはできない。

ヒゲおやじは肥料はなるべく少なく、生命維持に必要な程度しか与えないんだ。
そうすると根はますます肥料を求めてどんどん伸びていくんだねえ。

そう、まず沢山の根を出させること。それから広く根を張らせること。さらに遠くまでしっかりと伸ばしてやること。
こうはすれば美味しいキュウリができるんだよ。

根洗も根切りも、根を広げて浅く植えるのも、肥料を少なくするのも、全部そのためなんだ。

ここまではガッテンしてもらえたかな。






とは言っても、やはりこのままでは不安定だよね。

強い風でも吹いたらひとたまりもない。

画像

なので細い支柱で安定させてやろう。

まだ本格的な支柱を立てて誘引するところまでは行かないからね。 これで十分だ。






さあ、ここまでできたら十分に水をやろう。

画像








大分根もいじったし乾かしたからねえ。 もうぐったりだよ。

画像

でも大丈夫。水をしっかりやれば直ぐに元気になるからね。

そのためにしっかり水揚げをやってあるんだから。






さて、根回りに保湿のための敷き藁をしてやろう。

画像

敷き藁がない人は、枯れ草でもいいし、黒マルチでも大丈夫だよ。

これからは日差しが強くなるので、保湿対策だけはしっかりしておこう。







そうそうしているうちに、ほら、もう元気になっただろう。

画像

これから新しい根が出始めるまで1週間くらいは、乾かさないように水遣りをしないといけないよ。


それから指導本に書いてあるとおりに、根鉢を崩さないように植えた人と比べると、2週間くらいは根切りをした方が成長が遅れるけど心配は要らないからね。
最初は全然育たないので心配するんだけど、2週間も過ぎる頃からどんどん成長を初めて、あっという間に追い越すからね。


さて、これで終わりだよ。
水洗い、根切り、浅植えの意味はわかってもらえたかな。

でも、面倒くさがり屋さんにはこの方法は無理だね。
お隣さんにも説明して上げたけど、「うーん」と言った切りだったよ。

それと本職の農家は絶対にこんなことはしないからね。 数が桁違いだからこんなことはやってられないんだ。
こんな悠長なことができるのも、家庭菜園だからこそできることだからね。
家庭菜園家は農家の真似をしてはいけないというのがヒゲおやじの持論なんだ。

自家用の野菜くらいは、絶対に美味しいものを作りたいからね。


これは他の野菜にも適用できるので、是非やってみるといいねえ。







今日は昨日と一変、朝から良い天気だった。 気温もうなぎ登りでもしかしたら夏日になったのかなあ。
でも全体にぼんやりと煙って、まさに春霞のもようだったねえ。

画像

眠くなりそうな天気ってのは、こんな天気かなあ。

山の緑がまだらになって、山笑う春模様だね。





ありがとうございます。






明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ





この記事へのコメント

自由人
2012年04月24日 15:45
バラの挿し木を鉢上げする時と同じですね。あの頃は胡瓜にも通用するかどうか分らなかったので、土を落とさないようにそっと植えてました。今年も一寸遅かったようです。2番手からそうしてみましょう。今年は敷き藁が沢山有るのでマルチは止めようと思ってます。今日は初夏の陽気でいきなり立ち上がと危ないですよね。目眩がしました。
里ばあちゃん
2012年04月24日 19:37
暖かい地方で、羨ましいです。
今年はキュウリも植えてみようと思っているので、参考にさせて頂きます。
私のブログに、ヒゲおやじさんの事も書いても良いでしょうか?


mika
2012年04月24日 20:06
今年もきゅうりの植え付けの季節がやってきましたね!
思えば、ヒゲおやじさんのブログとの出逢いは、きゅうりの植え付けでした。
おかげさまで昨年は、隣近所に配っても配りきれないほど美味しいきゅうりがたくさんできました。

こちらは今年の4月は、冬並みに気温が落ち込んだので、きゅうりやかぼちゃはやっと芽が出だしたという段階です。植え付けの段階にはまだまだ先ですが、そのときにはまた記事を遡って参考にさせてもらいます^^
ヒゲおやじ
2012年04月24日 21:41
自由人さん、ありがとうございます。
なるほど、薔薇の鉢上げもそうするのですか。理屈に合ってますね。
敷き藁があるとマルチは要らないですね。マルチより通気性があって良いように思います。
今日は暑かったですよ。真夏日のところもあったようですね。
お気を付けください。
ヒゲおやじ
2012年04月24日 21:44
里ばあちゃんさん、ありがとうございます。
信州はまだ寒いのですね。
はい、ヒゲおやじのブログは全てオープンなので、自由に使ってください。紹介して頂くのは大歓迎です(笑)。
できれば里ばあちゃんさんのブログも拝見したいので、リンクをつけて頂くか(コメントの時に)、ブログのアドレスを教えてください。
ヒゲおやじ
2012年04月24日 21:46
mikaさん、ありがとうございます。
おや、そうでしたか。もうすっかり忘れています(笑)。
あ、そうそうご近所に配りまくったというコメントをもらいましたねえ。
今年もきっと大豊作ですよ。楽しみですね。
ふぅ
2012年04月24日 22:23
はじめましまして(^-^)
昨年は母が腰を痛めてしまい畑仕事ができなくなってしまいました。そこで急遽私がホームセンターで適当に苗を買い植えたというよりも埋めたみたいな…(- -;)勿論…散々な結果^^;
今年は母の腰も少しは良いみたいなので教えてもらいながら仲良く家庭菜園頑張ろうと準備してるところに…素敵なブログ見つけたので(^-^)v嬉しくてコメント入れさせてもらいます。明日は近くの農業高校に苗を買いに行く予定にしてます。
末の息子も高校卒業してしまい…さみしくなったので。野菜たちに愛情注ぎます♪
nogpu-124
2012年04月25日 12:30
支柱も建てましたので 1段として明日ホームセンターで苗を買いに
行く予定です、きゅうりの植え付け改訂版が発表されましたので
それにしたがって行います。

トマトも植える予定ですが 同じ方式でよいでしょうか?
生ビール
2012年04月25日 12:53
ヒゲおやじさんはじめまして。
今年から、はたけを借りて家庭菜園に挑戦する、生ビール大好きな超初心者ですぅ。
ネットでいろいろ見ていたら、ヒゲおやじさんのブログに来ました。
ヒゲおやじさんのブログでたくさん勉強させて頂きますぅ。
5月に入ったら、きゅうり、なす、トマトを植えようと思うのですが
トマトやなすも、この様に植えた方が良いのでしょうか?
リリ
2012年04月25日 21:22
はじめまして。
一年ほど前から読ませてもらっています。
昨年はヒゲおやじさんに見習い頑張ってみたところ
たっっっくさんの野菜が採れました!!

質問なのですが、接木苗のキュウリもこの方法がよいのでしょうか?
あと接木キュウリをネギと一緒に植えるメリットはありますか?
ヒゲおやじ
2012年04月25日 22:18
ふぅさん、初めまして。ありがとうございます。
お子さんに手がかからなくなると手持ちぶさたですねえ(笑)。
野菜は逃げていきませんから大丈夫ですよ。お母さんと一緒なら心強いですね。また腰を痛めないよう、労りながらやってくださいね。
ヒゲおやじ
2012年04月25日 22:21
nogpu-124さん、ありがとうございます。
トマトも同じ要領でやってください。トマトの方が効果が大きいと思います。トマトの根は下向きに伸びますので、あまりバッサリと切らない方がいいですよ。
ヒゲおやじ
2012年04月25日 22:24
生ビールさん、初めまして。ありがとうございます。
そうでしたか、それは楽しみですね。
はい、トマトやナスも基本的には同じやり方です。根を切ると一度成長が止まりますけど、その後盛り返してきますから心配は要りません。
ヒゲおやじ
2012年04月25日 22:27
リリさん、初めまして。ありがとうございます。
はい、接ぎ木苗でも同じようにします。ねぎと一緒に植えると病気になりにくくなります。その時はトマトとネギの根が接触するように植えるのがコツです。
ジュンイチ
2012年05月02日 14:37
ヒゲおやじさん、はじめまして。今春よりカボチャの種を栽培しているのですが、これもヒゲおやじさんお薦めの方法で根洗い後根きりなどをして植え付けてもいいのでしょうか。
ヒゲおやじ
2012年05月02日 22:57
ジュンイチさん、初めまして。ありがとうございます。
はい、基本的には問題ありません。ただし大きくなった苗の場合は難しいかも知れませんね。葉が大きくなると根の負担が大きいので、切ってしまうと持たないかも知れません。小さな苗なら大丈夫ですよ。
最初から全部やらずに、1本か2本試しにやってみて、上手く行ったら来年からやるようにするといいですね。

この記事へのトラックバック