キュウリの芽欠きと摘芯!

このところ畑の方がちょいと疎かになっていたけど、やることはやらなくては。
美味しいキュウリを沢山作りたければ、これだけは必ずやらなくては。


てなことで、今日はキュウリの芽欠きと摘芯だよ。

芽欠きは大抵の人は知っているけど、摘芯は知らない人もいるかもね。
というより、このキュウリを作っていなければ必要ないからねえ。

このキュウリとは、ご存じ加賀太胡瓜だよ。

これは親蔓にはほとんど実がつかなくて、子蔓から出た孫蔓によく実がつくんだ。
だから親蔓は摘芯するんだよ。

画像

もう少し早く摘芯してもよかったんだけど、ファームに気をとられている間にちょっと遅れてしまったねえ。


大体2節から3節を残して摘芯するんだ。






ほら、こんな具合だよ。

画像

こんなところから切っていいのかって、ちょっと心配だよね。

でも大丈夫。直ぐに脇芽が出てくるからね。
この脇芽を2本から3本育てるんだ。 ここから後は普通のキュウリと同じ要領だよ。
つまり子蔓を親蔓と思えばいいってことだ。






それからこちらは普通のキュウリだ。

もうそろそろ雌花が付き始めるからね。 急いで芽欠きをしてやろう。

画像

矢印をしたところが、脇芽&雌花、雄花だよ。

普通のキュウリは親蔓から出た子蔓の第一節に実がつくことが多いんだねえ。
でも早い時期に脇芽を出させたり雌花を咲かせてしまうと、親蔓の成長が望めないので第7節くらいまでは脇芽も雌花も全部欠いてしまうんだ。

一切のものを取ってしまうのがいいねえ。






さあ、綺麗になっただろう。

画像

取り敢えずはここまでの作業をきっちりやることが大事だねえ。

第8節以降の脇芽は放任するんだけど、雌花が付いたらその先の葉2枚を残してカットするんだ。
それはまたその時に説明することにしよう。






これは午前中の作業だ。 午後からはまたファームにお出かけだよ。

今日はこの畝2本をやっつけようという魂胆なんだ。

画像

早く整備をして、余っている苗を植え付けたいんだよね。


でもこれがなかなか大変なんだ。 何しろ土の量が多い。
つまり畝がでかいということなんだねえ。 畑の畝に比べると2倍以上はあるねえ。

本当はこれが普通で、畑の方が小さすぎるんだけどね。 ヒゲおやじもようやく念願の大畝を手に入れたってことだ。


まずは粒状の苦土石灰を撒いて、さらに有機入り化成肥料を撒いて、それで耕すんだ。
本当は土壌改良のためにバーク堆肥なんかを入れたいんだけど、ヒゲおやじのロールスロイスでは運べないんだよね、重すぎて。

なので社長が出て来たらまた運搬をお願いするとして、取り敢えず植え付けができるようにだけ整えたってところだ。




はい、出来上がりだよ。

画像

それにしても土の硬いこと。

これをフカフカの土にするのは大変だよ。相当堆肥を投入しないとだめだねえ。


途中で同じ菜園で野菜を作っている昔のお嬢さん、というかアラフォーよりは少し上かもらしき人が寄ってきて、よろしくお願いしますなんぞと挨拶をして。
自分は去年から始めたんだけど、最初は種を蒔いたらできると思っていたら飛んでもないことで。
などなど、またわからないことがあったら教えてください。なんてしばらく立ち話をしたんだ。

でも、菜園をやるのが楽しくて気持ちが良くてと言っていたよ。

本当にそうだね。菜園は面白くて気持ちがいいもんだ。





ところでこんなコメントを頂いて、ヒゲおやじも困惑しているんだよね。

以下原文どおり。


>ヒゲおやじさんてほんとにおやじなんですか?僕も今年からいろいろ野菜などを作っているのですが近所のお爺さんお婆さんが親切に教えてくれるやり方はヒゲおやじさんみたいに一つ一つがめんどくさくなくて簡単なやり方を教えてくれるよ!でもちゃんと苗は大きくなってるし。なーんか若い人が野菜作りの革命を起こそうとしてるだけのような気がする…

みんなを洗脳しないで!


ということなんだけど、どう答えたらいいんだろうかねえ。
革命だの洗脳だのって、昔の全学連やオーム真理教でもあるまいし、ヒゲおやじには無縁のものだけどね。


近所のお爺さんやお婆さんのやり方は、多分昔ながらの農家の作り方なんだよね。
それは生産農家のやり方なので、それはそれなりのノウハウがあって正しいやり方なんだ。

だからヒゲおやじが繰り返し記事の中で、ヒゲおやじ流は家庭菜園ならではのやり方で、農家では絶対にこんなやり方はしないと説明しているよね。
大量に作る農家では、手間暇かけてはいられないんだ。だから効率よくしかも立派な野菜が作れるようなやり方が確立しているんだよね。それを批判したことは一度もないんだけどなあ。

ヒゲおやじが言いたいのは、折角家庭菜園をやるなら、より美味しい野菜を作りたいよねということなんだ。
そのためにはそれなりの手間暇をかける必要があるんだよね。ヒゲおやじ流というのはただ思いつきで無茶苦茶をやっているわけではないんであって、実際に自分でやってみているし、それなりに理論で裏付けされてもいるんだけどなあ。

スーパーに並んでいる野菜が美味しいと思う人はそれで十分だし、折角自分で作るのならもっと美味しい野菜をと思う人は、それなりの工夫と手間をかけましょうということなんだよね。その工夫や手間にはこんな方法もありますよと紹介しているのがヒゲおやじのブログなんだねえ。
ヒゲおやじのブログの原点はそこにあるんだよね。


それにヒゲおやじ流を真似しなさいと言ったこともなければ、これ以外の作り方はダメと言ったこともないつもりなんだけどなあ。 
こんなやり方もあるよと説明しているし、しかも真似するのは勝手だけど自己責任でお願いしますとも繰り返し言っているよね。


これって革命なの? 洗脳????

ようわからんなあ。


それからもう一つ。
>ヒゲおやじさんてほんとにおやじなんですか?

ということなんだけど、ヒゲおやじは自分のブログに責任を持つために顔出しで記事を書いているからね。


まあ、どうでもいいけど、批判をするならちゃんとリンクを張って、自分のブログで自論を主張するのがブログのマナーだと思うけどねえ。



てなことで、このコメントを読んで今日は朝から少々気分が悪い。畑にいる間は忘れているけどね。
まあしかし、ヒゲおやじがブログを始めてから初めてだね、こういう批判を受けたのは。

ヒゲおやじも畑記を書き始めてから随分長くなったからねえ、少し図に乗りすぎたところがあったのかも知れないね。そこはちゃんと反省しなければいけないかもね。

はい、これからはもう少し慎重に書きます。




今日は無茶苦茶寒かったねえ。天気は良かったんだけどね。 着るものは完全に1枚以上違ったよ。
それでも寒く感じたからねえ。北風が冷たかった。
北海道では雪が積もったらしいねえ。 もう5月も半ばだよ。雪が積もるかねえ。

なんか今年はものすごく異常だね。またこの夏は冷夏だったりして。



早く安定した気候になってほしいもんだね。


ありがとうございます。






明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ





この記事へのコメント

天空かぼちゃ
2012年05月13日 00:05
はじめまして。3年程前から欠かさず拝見しています。いつもは、”面白い事やってるなー”と感心していただけですが、あまりにも無礼千万な書き込みに対してコメントせずにはいられなくなりました。書き込んだ人物は、これまでこだわりを持って何かに向き合った事が無く、ただこなしてきただけのさみしい生き方しか知らない人でしょう。こだわるから、工夫するから生きる事は楽しいのだと思います。ひげおやじさんは反省する所は全くありませんよ。今までの調子でガンガン行って下さい。いつもこのブログを拝見するのを楽しみにしています。私も去年から天空のかぼちゃを作って楽しんでいます。今年の棚はどんな形にするかスケッチを何枚も書いて妄想にふけりながら楽しんでいます。ひげおやじ 負けるな!!!
あがぺ
2012年05月13日 00:34
こんばんは。初めてコメント書かせて頂きます。いつもヒゲおやじさんの記事楽しみにしています。理論に基づいた栽培法、すごくためになります。元々どこかで農業指導されてたのでしょうか?僕は今ベランダでキュウリとトマト栽培してますが、芽かきや摘芯、施肥のことなど、また色々書いて頂けると嬉しいです。ニューファームのほうも頑張ってください。
MM
2012年05月13日 02:10
1日お疲れ様でした!初めて聞く物ばかりでした早速やってみます。妻に美味しい野菜を食べさせたいので費用なんかなんぼのもんじゃい(>_<)根気よく改善していきます。 人それ ぞ れいろんな考え方を持ってますからその人のやり方とひげおやじさんのやり方が全く異なることだったので信用出来なかったんじゃないですかね!初めてのことはなかなか受け入れがたい人もいますからね!俺はひげおやじさんのやり方が新鮮で楽しみですよ毎日過去記事読み返してるぐらいですから!これからもひげおやじさんのやり方でいいと思いますこれからも応援していますので頑張って下さい
ミッチー
2012年05月13日 03:24
はじめまして、ミッチーと申します。
いつも楽しく野菜作りの記事を読ませて頂いています。

ヒゲおやじ様は、私の3年程前に他界した父と同じ年です。
父も野菜を作っていて、その時は私は一切野菜関心がありませんでした。
教わろうとも思いませんでした。
父が亡くなり、母が元気が出ればと昨年の夏野菜からやや本格的に作るようになりました。

まったく野菜作りのノウハウを知らなかったものですから、ヒゲおやじ様のブログ、過去の記事などを勉強させて頂いています。父には聞かなかったことを教えて頂いているような気がします。少しずつですが、できるようになってきました。

神奈川県の横浜にもヒゲおやじ様のファンがおります。(笑)これからも宜しくお願い致します。
まるちゃん
2012年05月13日 08:39
京都府北部のヒゲおやじ様ファンです。
いつも〖なるほど〗気持ち玉で楽しく読ませていただいています。
参考になることてんこもりですよ。
我が家は5mの畝が5本だけです。しかも荒い真砂土(悲し)
連作障害を気にしながらの野菜栽培ですが、トマト(サンロード)は毎年20本植えています。
はるはる
2012年05月13日 09:12
埼玉在住の主婦です
プランターでオクラやプチトマト、ハーブを育てています
今年は初めてナスも植えたのですが、植えて2週間たってから根切りの仕方を読んでビックリ!
いたってふつうに植えちゃいました
今から根切りって、もう遅いですかね・・

ヒゲおやじさんのブログは野菜作り初心者にはココロ強いみかたです
子どもたちがもう少し大きくなったら近くの小さな畑を借りる予定です
これからも楽しみに読ませていただきます! 

みーちゃんママ
2012年05月13日 10:18
こんにちは。初めまして!
昨年、家傍の畑が貸農園になり、畝本数貸出の農園だったので
両端から埋まり、ど真ん中残1本25mほどの1本で畑始めました。
丁度、そら豆を検索しているとこちらに辿り着きました。
幅1m大畝の貴重な畑。プランター感覚でコンパニオンプランツで色々と植え
ちなみに今トマト6本、ピーマン類5本、茄子3本、イチゴ10株、きゅうり3本、トウモロコシ、枝豆、落花生、レタス、アスパラ、大根、人参、収穫時のそら豆(最近更に上の方を散髪しまくり最盛期の茎の半分のに・・・)
ジャガイモ、玉葱ぐらいかなぁ・・・コンパニオンプランツでも植えすぎ?
ちゃんと育つのか謎です。
イチゴはビギナーズrackで50個ほどおなかに入り、まだ20個ほどなってます。
ヒゲおじさんが見たら、植えすぎだよって言われるかも(笑)
1年生の家庭菜園、コンパニオンプランツしているところがないせいか
周りの方からも注目される畝になりました(笑)
きゅうりも芽欠きがいるんですね。これからも色々参考にしたいので
よろしくお願いします。長々と失礼しました。
りすやま
2012年05月13日 11:22
はじめまして。
ひげおやじさん大好きですよぉ!
元気で前向きだし行動的だし役に立つ知識が豊富だし。
世の中、価値観の違う人がいますが
ひげおやじさんのファンの人の方が多いんですから
どうぞこれからも楽しくガッツでお願いします。
限界数の5元気玉で応援させて頂きました。
ひげおやじさんの元気が私の元気です。
2012年05月13日 12:42
アハハ!
。。。って笑っちゃいけないですよね^^;すんません!
ヒゲおやじさんは、本当におやじ?(笑)

はい!おやじです!
私が証明します!(爆)

しかし。。。
色んな人が色んな考え方があって当然であって
それも農法だって、おやじさんが楽しみながら?
やっている方法をいちいちああだこうだ
。。。というのも、なんかねぇ~!^^;

まぁ~!
ビールでも一気にやってください!(笑)^^q
耕之助
2012年05月13日 14:18
いつの楽しく拝見させていただいてます!

まさに指導書並みのボリュームに
ユーモアがあってものすごく参考にしてます!

本にしてもいいんじゃないの??
ってくらいです!

経験と、理に適った方法論は
本当にいつも真似っこしてます(笑)

これからも応援してます!
明日は遠足
2012年05月13日 15:37
はじめまして。
石川県の片田舎からいつも拝見しています。
洗脳ってすごい言葉ですね(^^;
その人自身、そう感じちゃうくらいひげおやじさんのブログに魅力があって、読み込んでたんでしょうね。だけどまわりは違うやり方でもそれなりにできてて、なんだよ(▼皿▼)Ψってな気持ちなんでしょうか。真面目な人なんですねぇ。
私もすごくブログ楽しみにしてますが、なかなか実行まではできません。
けど、先日根っこを洗って植えるやり方してみました!
初めての植え方で、どうなるかワクワクです。
美味しくなるといいなぁ♪
これからも楽しみにしてます。
まさぴ
2012年05月13日 18:06
初めてファンの方からいっぱい激励?のコメント。
すごい人気者~!

ヒゲおやじ様の『農法』に疑問があったのかorあまりの人気者ゆえ“嫉妬”されたのか…。(『ヒゲおやじの気まま流』の“気まま流”っていうの読んだんでしょうか?)

今まで通りのブログが好きだなぁ~
(だから“教え子”になったんですけどネ。
里ばあちゃん
2012年05月13日 20:02
有難うございました。  返事無用です。
沢山の応援に、返事大変でしょうから。

私のブログにも、変なコメントがされています。
娘に返事を書かないよう言われて、消去しています。

始めての困惑するコメントとのこと。
素晴らしい!
これまで、それがなかったということは、すごい!
私は、しょうもないコメントは削除しているとおもっていました。

参考にしたり、真似をさせてもらっても、環境等、自分で考えるべきで、
普通の人なら、洗脳はされません。

洗脳されると思う人は、教科書だけで生てきたのかな?
実践て、そんなにテキストや、見本どうりにはいかないと思う。

真似したつもりでも、失敗はするから。それでも普通の人なら、臨機応変に対応するし。    高齢のファンですが、応援してます。
みち
2012年05月13日 21:05
いつも勉強させて頂いております。
静岡からです。
心無い言葉に負けないで、更新続けてください。
これから、夏野菜たちが楽しみですね。
私は今日、スイカを植えました(^-^)/
ひよこ
2012年05月13日 21:19
昨日は、虫退治のアドバイス有難うございました。とりあえずテントウムシは退治しました。夜盗虫は根気が要りそうです。
きゅうりの摘芯、芽かきをしないといけない所でしたので(遅いくらいなんですけど)良いタイミングでした。参考にさせてもらいます。あす、実行します。
初心者
2012年05月13日 22:03
いろいろな方が世の中にはいらっしゃいますが、少なくとも僕はどんな参考書よりも役に立っていますし、このブログが無ければ、出来なかったことがどんなに
多いか、去年から家庭菜園を始めた初心者ですが、これからも参考にさせていただきますので、頑張ってください。
まだまだ初心者
2012年05月14日 03:24
あはは\(^o^)/  おやじさんのファンはやっぱり多いですね!!
私もここしばらくブログを拝見するだけで、コメントまで出来なかったんですが、今日はやらせて頂きます。 というか、応援メッセージの多さに驚いてます!  よかったです。
これからもおやじさんスタイルを崩さず、マイペースで続けて下さい。
ほぼ毎日お気に入りから検索しているファンより。
しんしん
2012年05月14日 17:17
こんにちはいつも楽しく拝見させていただいています。
野菜作りを始めてやっとこ1年ちょっと、色々野菜について調べているとおやじさんのブログに到達しました。他にも色々と調べましたが、このブログが一番ためになり、実戦していてもとても楽しいです。
しかしまあ、良かったじゃないですか~おやじさん元気なんで、年寄りには思えなかったのでしょう。きっとお褒めの言葉ですよ!
ヒゲおやじ
2012年05月14日 21:31
天空かぼちゃさん、ありがとうございます。
あ、天空かぼちゃを作っていますか。これ、意外と難しいですよ(笑)。
ヒゲおやじも今年こそは大成功させようと張り切っています。
世の中色々な人がいますからね。それに一々反応していたのでは身が持ちません。ヒゲおやじもちょっと過剰に反応し過ぎました。
いつもお読み頂き感謝です。
ヒゲおやじ
2012年05月14日 21:37
あがぺさん、ありがとうございます。
いえいえ、農業は全くの素人ですよ。色々勉強して実際にやってみた結果、こういう方法もあるねということをお伝えしています。
家庭菜園を意識して書いていますので、農家の方が見たらバカかと言われそうです(笑)。ベランダでのコンテナ菜園も結構面白いので、やっている方も多いですよ。ヒゲおやじのブログ友では、「ベランダ農夫」さんが色々作っていますので、一度訪問してみてください。
ヒゲおやじ
2012年05月14日 21:41
MMさん、ありがとうございます。
奥さんに美味しい野菜を食べさせたいですって? うーん、素晴らしい。
今時なかなかそんな亭主はいませんよ(笑)。
はい、ヒゲおやじ流はヒゲおやじ流。変えるつもりはありません。
些細なことに少々反応し過ぎました。応援ありがとうございます。
ヒゲおやじ
2012年05月14日 21:46
ミッチーさん、初めまして。ありがとうございます。
あら、そうでしたか。それも何かの縁かも知れませんね。
野菜作りは間違いなく人を元気にしてくれます。美味しい野菜ができたら笑顔一杯、幸せな気分です。
横浜ですか。ヒゲおやじも丁度10年ほど前に、2年間だけ横浜に住んでいたのですよ。と言っても大船に近いところですけどね。横浜はいいところですね。
ヒゲおやじ
2012年05月14日 21:50
まるちゃんさん、ありがとうございます。
京都ですか。北部はかなり寒いですよね。夏場はやはり暑いですか。
真砂土はトマトには最適。よくできるでしょう。サツマイモなんかにも適していますよ。20本も作ったら連作障害の対策が大変ですね。頑張ってください。
ヒゲおやじ
2012年05月14日 21:53
はるはるさん、ありがとうございます。
プランターの場合は根切りしなくてもいいですよ。元々土が少なくて根を伸ばす範囲が狭いですからね。そのままにしてください。
畑が借りられるといいですね。お子さんと一緒に野菜作りなんか最高ですよ。
ヒゲおやじ
2012年05月14日 21:59
みーちゃんママさん、初めまして。ありがとうございます。
そりゃ、植えすぎです(笑)。幅1メートルの25メートルですか。途轍もない大畝ですねえ。貸し農園なら畝10本分くらいありますよ。
そうか、それならこのくらい植えられるかも知れませんね。
いやー、それは楽しいですねえ。こちらこそよろしくお願いいたします。
ヒゲおやじ
2012年05月14日 22:04
りすやまさん、初めまして。ありがとうございます。
あら、大好きと言われちゃった(笑)。
はーい、応援ありがとうございます。価値観の違う人が沢山いるというのは承知の上です。大丈夫ですよ。無視してしまえばよかったのに、ちょっとばかり機嫌を損ねて(笑)記事にしたのが間違いでしたね。
全く何ともないですから安心してください。
ヒゲおやじ
2012年05月14日 22:08
みつばさん、ありがとうございます。
いやいや、色々な人がいますよ。それに一々反応していたのではやってられません。ちょっとばかり余計なことをしてしまいましたね。
これに懲りて次からは無視することにします。実際のところは何とも思っていないのですよ。今回はものすごい反響があって、かえってビックリしています。迂闊なことは記事にできませんね(笑)。
ヒゲおやじ
2012年05月14日 22:13
耕之助さん、ありがとうございます。
畑を始めたときに指導本を読んでもよくわからないことが多かったので、少し経験を積んだ頃に、それならブログで説明しようと思いついたのですよ。沢山写真を使えばわかりやすいでしょう。そこに自分なりの工夫を取り入れてみました。指導本の先生と違って、実際に自分でやってみた結果ですから、それなりに説得力があるとは思っています。自画自賛(笑)。
応援ありがとうございます。今後とも宜しくお願いいたします。
ヒゲおやじ
2012年05月14日 22:17
明日は遠足さん、初めまして。ありがとうございます。
あ、なるほど。そういう見方もあるのですねえ。ところで明日は遠足さんも洗脳された一人?(笑)。
根洗いをやりましたか。これは効果がありますよ。なるべく肥料を少な目にするのがコツです。美味しい野菜ができますよ。
ヒゲおやじ
2012年05月14日 22:21
まさびさん、ありがとうございます。
いやー、ヒゲおやじもビックリですよ。有り難いやら嬉しいやら。
つまらないことを記事にしたばかりに、こんな大騒ぎになってしまいました。さらりと流してしまえばよかったのにねえ。そこのところは大いに反省です。これからも変わるところはありませんので安心してください。
ヒゲおやじ
2012年05月14日 22:28
里ばあちゃんさん、ありがとうございます。
そんな面倒なことをしなくても野菜はできるというのも事実ですから、その点は彼の言うことが正しいのでしょうね。少し物事のとらえ方が、ずれてはいますけど(笑)。
確かに全く同じようにはできないので、真似する方にも工夫が必要ですよね。気候も風土も環境も違いますからね。それがまた面白いのだと思いますよ。応援ありがとうございます。
ヒゲおやじ
2012年05月14日 22:32
みちさん、ありがとうございます。
静岡ですか。いいところですねえ。静岡というとヒゲおやじの憧れの地なんですよ。気候は温暖だし、富士山は見えるし(笑)。
スイカですか。それは楽しみですね。カラスにやられないように、ネットをかけないといけませんね。応援、ありがとうございます。
ヒゲおやじ
2012年05月14日 22:36
ひよこさん、ありがとうございます。
ナスの葉が切り取られるようですと、間違いなくヨトウムシです。しかもかなり大きいです。必ず根元近くにいますので、見つけ出して退治してください。小さいものはなかなか見つけられません。オルトランなどをやると多少効果があります。
ヒゲおやじ
2012年05月14日 22:40
初心者さん、ありがとうございます。
去年からですか。それは楽しみですねえ。今は何をやっても面白いでしょう。ヒゲおやじも最初の頃はそうでした。何がどうなるのかわからないままに夢中でしたからね。大丈夫ですよ。これからも何も変わるところはありませんので安心してください。ご心配をかけました。
ヒゲおやじ
2012年05月14日 22:42
まだまだ初心者さん、ありがとうございます。
はい、ヒゲおやじもビックリしています。こんな大騒ぎになるとは思ってもいませんでしたよ(笑)。はいはい、大丈夫ですよ。何も変わりはしません。ずっとヒゲおやじ流です。
ヒゲおやじ
2012年05月14日 22:45
しんしんさん、ありがとうございます。
アハハ、お褒めの言葉でしたか。なるほどそうかも知れませんね(笑)。
最初の1年は何も考えずに夢中でやりますが、2年目に入ると色々工夫を始めます。ますます面白くなりますよ。頑張ってください。
2012年05月15日 07:17
ヒゲおやじさん:シバラク!
体調不良で長い間、ブログをお休みして居ましたが、夏野菜の準備を始めたら少し元気になりました。
 今はスナックエンドウ&ツタンカーメンが鈴生りです。
自分で作ったスナックエンドウは甘くて美味しいですね?

加賀太胡瓜:懐かしいです。
まさか孫枝に実が付くとは・・・本当ですね!

今年は胡瓜3本、トマト2本、茄子2本、オクラ1本、パセリを植えました。
ゴーヤも植え付けたのですが、夜盗にやられちゃいました!
丸坊主なので再生できるか疑問です。
ヒゲおやじ
2012年05月15日 14:37
愛ちゃん、ありがとうございます。
体調は大丈夫ですか? 無理しないでくださいね。
自分で採ったものは直ぐに食べるから美味しいのですよ。
随分植え付けましたね。これだけあれば食べきれないでしょう(笑)。
あらら、丸坊主ですか。芯がやられていなければ復活するでしょう。
2012年05月15日 22:08
ヒゲおやじさんのブログはいつもコメントの多さに
ビックリですが、それだけの魅力があるからですね。
このブログにてお勉強をさせていただいている1人です。
畑だけではありません。
四季折々の行事、お子さんお孫さんの成長
夫婦とは、ご近所さんとはなどなど・・・
ブログや畑の美しさ、几帳面なところは
元銀行マンのヒゲおやじさんそのものですね。
胡瓜小さいのにしっかりしていますね。
思わず可愛と思いました。
ミルキーも胡瓜、桃太郎(トマト)白ゴーヤ、ししとう
南瓜、バジル、青紫蘇を花壇に植えました。
毎日の水やりは、結構楽しいです。

ヒゲおやじ
2012年05月15日 22:34
ミルキーさん、ありがとうございます。
まあまあ、そんなに褒められても何も出ませんよ(笑)。
沢山植えましたね。白ゴーヤーは何年か前にヒゲおやじも植えて見ましたが、人気が悪かったです。何だかゴーヤーらしくなくって気持ちが悪いですって(笑)。ヒゲおやじは面白いと思って植えたのですけどね。
でも毎日楽しみですね。
2012年05月18日 18:45
ひげおやじさん。ご無沙汰しています。大人になっても素直でいたいと思いました。「みのるもの」というものは必ず頭が低いですよね。大人ってどういうことか、苦労すればするほど理解できるようになりました。いつも勉強になります。
ヒゲおやじ
2012年05月18日 23:27
ベランダ農夫さん、ありがとうございます。
はい、そのとおりです。ヒゲおやじも素直でいたいと思います。
裏を勘ぐるのは面白いのかも知れませんが、それより素直に受け取る方が楽なような気がします。
松五郎
2013年04月29日 08:25
いつも楽しく拝見させてもらっています。               お尋ねします。
キュウリとナスの根きり植え拝見しましたが、他の野菜類、特にトマトなども根切り植えができるのでしょうか?宜しくお願いします。
ヒゲおやじ
2013年04月29日 23:05
松五郎さん、ありがとうございます。
はい、トマトも大丈夫ですよ。というかほとんどの野菜や草花、花木何でもこの方法でやることができます。ただし時期を間違えるとダメですよ。
トマトについては今年もやっていますので、ここ数日の記事を見てください。

この記事へのトラックバック