キュウリのネット立て!

えっ、今頃? っていうか、先日もやったじゃん。
そうなんだよね。でも今日のは社長ファームのキュウリなんだ。
ずっとやってなくて今頃なんだよね。


植え付けたままで放っておいたキュウリ。そろそろやらないとやばいよね。

今日は朝から仕事で、しかも昨夜からの小雨がずっと降っていたんだよね。
「今日、午後からどうですか」と言うから、「はい、はい」てなことで、幸い雨も上がったのでやることに。


取りかかったのは3時半くらいからだ。
早速ホームセンターに資材の買い出しに。
買ったのは杭と支柱とキュウリネットだ。


まずは杭打ちの見本を見せて、さあ、後は同じようにやってください。
それから支柱を立てて見せて、このように立てるのですよ。

画像

で、取り敢えず支柱は立ったねえ。


この後は支柱の上に横に支柱を渡して、その上にネットを張るんだよ。
これは一人ではできないので、手伝いながらだ。 だから写真はなし。


さあ、大体出来たよ。

画像

今、最後の補強用の支柱を立てている最中だ。






慣れない作業に悪戦苦闘する社長。

画像

まあ、これも経験だからね。 最初はみんな上手くできないんだよ。

何度かやるうちに上手になるからね。


それと紐の結び方がデタラメだね。 基本的に結び方を知らないってのもあるけど、規則性も何もあったもんじゃなくて全くの力任せなんだ。 まだこういう構造物の解体作業をやったことがないので、仕方ないと言えば仕方ないんだけどね。

ヒゲおやじも何通りかの結び方をするけど、交差したものを結ぶとき、ものを束ねるとき、固定するとき、それぞれ常に一定の結び方をするんだ。 それは考えてするんじゃなくて、もう手が勝手に動いてしまうんだ。
で、こうして一定の規則性を持って結んでおくと、解体するときに解くのが楽なんだよね。 ピッと引っ張ればパラリとほどける。引っ張る方向も一定だから楽なもんだ。

だからね、ものを結ぶときには必ず解くときのことを考えて結ぶんだよ。 面倒なようだけど、これが一番合理的な結び方なんだ。

まあ、そこまで行くのには少々年期がかかるけどね。






斜めの補強支柱も立て終わって、完成だよ。

画像


どうだ、初めてのネット立てにしては上出来だろう。

ヒゲおやじが手伝ったから? いや、それはそうだけど、ヒゲおやじはやり方を教えて後は自分でやったんだよ。
細かいことを言えば色々あるけど、それはもう感性の問題だからね。実用上は差し支えなしだ。
それで十分だよ。





昨夜からの雨は久し振りだったので、恵みの雨となったのかと思いきや。
濡れたのは表面だけで、掘ってみると中はまだ乾いたままだ。 もう少ししっかり降らないとダメだねえ。


それでも植え付けたナスもトマトも心なしか元気が出たようにも見えるねえ。

画像








サツマイモもどうやら活き着いたようだね。

画像

一時は完全に枯れたかと思っていたんだけどね。

さすがは乾燥に強いサツマイモだ。この調子なら多分大丈夫だろう。



またしばらくは雨が降りそうにないので、水遣りをしないといけないかも知れないね。
でもこういう畑では、根元だけ水をやっても畝全体がしっかり濡れなければ直ぐに乾いてしまうんだよね。

今年の天候は本当に気まぐれだからねえ。 お天道様ももう少ししっかりやってくれないと困ってしまうよ。



てなことで、今日は社長ファームのキュウリネット立てでした。



明日は晴れるかな?




ありがとうございます。






明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ















この記事へのコメント

歯痛
2012年05月15日 22:52
いつも楽しく読ませていただいております。
私も今年から家庭菜園を始めました。
といっても全くの初心者です。
キュウリ、トマトは地植えで、獅子唐、なすはプランターで育てております。
キュウリは1本ごとに支柱を立てただけなのですがネットはあったほうが良いのでしょうか?
ご教示願えたら幸いです。
ヒゲおやじ
2012年05月15日 23:35
歯痛さん、初めまして。ありがとうございます。
ネットを張る方が楽ですが、支柱だけでも大丈夫です。
ただし、支柱だけの場合はキュウリの蔓が垂れ下がらないように誘引してやる必要があります。蔓を紐で支柱に固定してやる作業です。しっかりした支柱を立ててあれば大丈夫ですよ。
歯痛
2012年05月16日 13:10
ありがとうございました。
いま、過去にさかのぼってブログを読ませていただいております。
いい勉強になります(^Q^)/^
2007年6月が終わったところです。(〃´o`)=3 フゥ
自由人
2012年05月16日 14:54
大分野菜畑らしくなって来ましたね。今回の雨はもう少し降って欲しかったですね。家の方でも焼け石に水にで、根まで届いていませんでした。今週の金曜日の雨を当てにした要るんですが、やはり水やりは欠かせませんね。胡瓜の支柱は竹で組んで棚にしました。今年は晴れの日が多いせいか苗の根付きが悪く苦労してます。今日も胡瓜が1本謎の枯れ方をしました。蔓も伸び始めて順調かにみえたんですがね。夜盗虫でもなさそうです。
なおっち
2012年05月16日 20:35
ヒゲおやじさん、きゅうりの苗を植えてから5日くらい。葉がだんだん黄色くなってしまいました。水をあげても、しおれてきているようですし。液肥で栄養を与えたほうがよいのか。あきらめて苗を植えなおしたらいいのか。植えつけたときの苗はあまり根がはっていませんでした。
ヒゲおやじ
2012年05月16日 22:51
自由人さん、ありがとうございます。
はい、少し畑らしくなってきました。
雨は全然足りませんよ。必要のないときは嫌と言うほど降るのに、こういうときは降らないのですからねえ。
謎の枯れ方ですか。モグラということもありますよ。根の直下にトンネルを掘られると、枯れることがよくあります。
ヒゲおやじ
2012年05月16日 22:55
なおっちさん、ありがとうございます。
それだけでは何とも答えようがありませんねえ。どういうところに植えたのか、植え方は? 水は? どんな苗? など色々な条件が絡みますからね。水をやりすぎても枯れるし、やらなくても枯れます。元肥に根が触れても枯れます。天候や気温はどうでしたか? 風が吹いても枯れますよ。
ヒゲおやじ
2012年05月16日 22:57
歯痛さん、ありがとうございます。
遡って読んでいるのですか。 07年6月? それはまた前途多難ですねえ(笑)。
なおっち
2012年05月17日 08:50
さっそくお返事ありがとうございます。ヒゲおやじさんと同じようには植えたのですが、小さいポットに入っていた苗で、根があまりはっていませんでした。植え場所は1ヶ月くらい前に堆肥と石灰を混ぜ込んでいた畝で、肥料は植え付け時に20センチ下に米ぬかを一握り入れた程度です。周囲にワラを置いています。水は1日1回程度。暑い日が続いていました。根が触れてしまったのでしょうか?キュウリの肥料は、事前に全体に混ぜ込んだほうが良かったのでしょうか??
新芽のほうはまだ緑なのでもう少し様子をみようかとおもっています。
ヨウ
2012年05月17日 10:09
初めまして。いつも楽しく拝見しております。
今年の春から農園を始めたので、大変勉強になります。

勝手ながら質問があるのですが、どなたに聞いたら良いのか分からずこちらに書かせて頂きました。大変恐縮なんですが、教えて頂きたいのですが。

私の畑は区画で12畳しかありません。
全体的に育ちが悪いのですが、何が原因と思われますか?
お借りした段階で土はフカフカでした。苦土石灰をまき肥料は鶏糞と牛糞のみです。因みに日陰は一切ない状態です。

ゴーヤの苗(小さめ)を植えましたが、一切成長せず全体的に薄緑色になっております。
1箇所、一番育ちの悪い畝があり、しし唐と唐辛子の苗が2ヶ月経っても手のひらサイズで、しし唐は花が咲きそうです。←これダメですか?
同じその畝の1箇所は、何を植えても枯れてしまい。
掘り返すと根が小さく周りの土に白っぽいものがツブツブ見られます。
苦土石灰の玉に似た感じです。土に菌が発生してますか?
スコップで部分的に掘り、土を入れ替えて植えてもまた枯れてしまいます。

肥料が足りないのかと思い畑全体に、7:8:5の化製肥料をやってみました。
これでタマネギは復活しましたが、やはり畑全体がダメです。
因みにジャガイモのみスクスク育ってます。
長々とすみません、何が原因なんでしょうか。どうぞ教えて下さい。

ヒゲおやじ
2012年05月17日 23:09
なおっちさん、ありがとうございます。
植え付けてから1週間くらいは苗は萎れたままです。どんどんひどくなるようでなければ心配ないと思います。
それから米糠は止めた方がいいですね。米糠は肥料にもなりますが、堆肥の発酵を促す働きが強いのです。ですから生の米糠を植え付ける苗の下に入れると、発酵熱を出して根が傷んでしまう恐れがあります。
米糠を使うときは、未熟堆肥などに混ぜて使います。それで少なくとも一月くらい前には準備しないといけないですね。ですから自家製の堆肥を作る時には非常に有効ですよ。今回はそれが原因かどうかはわかりません。もう少し様子を見てください。もしダメなら植え替えましょう。まだ苗は売っているはずですからね。
ヒゲおやじ
2012年05月17日 23:28
ヨウさん、初めまして。ありがとうございます。
えーと、基本的にこれだけでは何が原因かはわかりません。
まず借りる前にどんなものを作っていたか、またはどんな使い方をしていたかがわかるといいのですけど無理ですね(笑)。
12畳というと6坪ですか。そこに色々植え付けて遣り繰りしても、限界がありますので、まず一つは嫌地、つまり連作障害が起こりやすい地質になっていると思われます。連作障害はわかりますか? 同じものを毎年植え続けると上手くできなくなる障害です。シシトウは多分それだと思われます。それともう一つは土地が酸性化していると思われます。普通の野菜はph6~7、つまり弱酸性から中性で良く育ちます。酸性が強すぎてもアルカリ性が強すぎても育ちません。ジャガイモは酸性を好むので育っているのだと考えられます。
それ以外の原因は判断できません。酸度計があればphを計ってみるといいですけどね。前に使っていた人は何故止めたのでしょうねえ。もしかしたら何もできなくなったので止めたというようなことはないですか。
話しは前後しますが、フカフカだったということは、相当堆肥が入っていた可能性がありますね。そうするとやはり酸性化している可能性が強いかも知れませんね。つぶつぶのところはそれで石灰をまとめて撒いたとか。
やはり酸度を調べて見る必要がありますね。酸度計は5000円くらいで売っています。それから周りで作っている人の話を聞いてみるのも有効な手段ですよ。
ヨウ
2012年05月18日 09:58
御丁寧にお返事どうもありがとうございました。

酸度計5000円もするのですか!同じ畑の方が何か機械で計っていたので、もしそうだとしたらお借りしてみます。
石灰が足りなかったのかもしれません。今さら苗の脇に撒いては遅いですか?枯れてしまいますか?

畑のみなさんの意見は、私に限らずココの土地は育ちが悪い!
という意見でした。特にナスは、どなたも育っておりません。
因みに私の隣がまだ借り手がいないのですが、去年のおこぼれで、
色んな野菜がワンサカ勝手に生えてきます。タマネギは丸々育っており。
元々肥料が大量だから、何もしなくても育つのかもしれませんね。
こんなにも地質が重要だとは思いませんでした。

あくまで想像ですが、土地が小さ過ぎてプロが出荷するほどの収穫は望めません。
農家の方もずっと家庭菜園用で使っていたのかと思われます。
ヒゲおやじ
2012年05月18日 23:08
ヨウさん、ありがとうございます。
酸度計は、そういつも使うものではないので、もし借りられるのならそれがいいですね。石灰が足りなかったのかどうかは、実際に計ってみないとわかりません。むやみに根元に置かない方がいいですよ。
ナスが育たないのはやはり連作障害ですね。多分。
なるほど、それならやはり肥料のやりすぎで酸性になっているのかも知れませんね。出来れば機械を借りて計ってみてください。
昔の記事でも大丈夫?
2015年05月11日 01:23
また紐の結び方もレクチャーして欲しいです。
ヒゲおやじ
2015年05月12日 17:07
昔の記事でも大丈夫?さん、ありがとうございます。
はい、昔の記事でも大丈夫です。 たまに見逃しますのでその時は悪しからず。紐の結び方はサイト内検索で「紐の結び方」と入力して検索すると出て来ますよ。

この記事へのトラックバック