てんこ盛り2 & カボチャ、トマトの誘引!

今日もまたてんこもりだよ。 残っていたソラマメの最終収穫と撤収だ。
今年は本当に美味しいソラマメが沢山採れたねえ。


もう葉が落ちてしまったり、すっかり黄色くなってしまったねえ。
お隣さんからは、「種を採るんかな」と言われる始末。

画像

確かにこのまま枯れるまで放置すれば種は採れるんだけどね。

別に種を採るために植えているのではないのでそれでは不味い。 早速撤収してしまおう。







今年は作り方が上手くいったのか、いい形の豆が鈴生りだよ。

画像


今年は上1/3ほどは花を全部摘花してしまったからねえ。 それが効いたのかなあ。
充実した実が沢山出来たんだ。







中にはこんなやつも。

画像

これはカラスの仕業だよ。

器用に突いて中の実を取り出しているんだ。 毎年やられるんだけど、大体2,3個で沢山やられたことはないんだ。
これって美味しくないってことかなあ。 美味ければ沢山食べると思うんだけどね。

でも、ちゃんと実が充実したものを選んで食べているから大したもんだよ。 どうやってわかるのかなあ。







さあ、収穫したよ。 今回もてんこ盛りだ。

画像

これは前回までのやつとは種類が違う豆なんだけどね。

それにしても凄い量だろう。

今夜早速食べて見たけど、実に美味い。 味も大成功だね。
毎年このくらいできると言うことなしだけど、それがなかなか上手く行かないんだ。

お隣さんは今年はスカばかりだったそうだからね。 つまり莢は大きいのだけど中は空っぽというやつだ。
去年はヒゲおやじがそれだったからねえ。

ソラマメだけは、こうやれば上手く行くという方程式が見つからないんだ。 大抵の野菜は何度かやるうちに方程式が見つかるんだけどねえ。 ソラマメはわからん。 今年も何で上手くいったのかというのが、はっきりとはわからないんだ。ということは来年も同じことをしても上手く行くとは限らないってことだからね。

ソラマメは難しいねえ。







さて、カボチャが大分天空に近づいて来たよ。

画像

これでもう大体ヒゲおやじの背丈くらいまで来たんだ。

んっ、ヒゲおやじの背が低い? それはそうなんだけどね。 それにしても今年は順調だねえ。
去年とは勢いが全然違うよ。

親蔓を摘芯したやつと放任したヤツをくらべているんだけど、切った方が何となく勢いが強いような気がするねえ。







あら、雌花が大きくなってきたぞ。 これは不味いなあ。

画像

この様子だと明日は無理としても、明後日には咲きそうだねえ。

ところがそれでは不味いんだ。

何でって、雄花がまだ咲きそうにないんだよ。
カボチャは雌花だけでは受粉できないんだ。雌雄異花だからねえ。 雄花の花粉が雌花の雌しべに付かないと受粉が成立しないんだ。
だから雌花と雄花が同時に咲かないといけないんだよ。


お隣さんのカボチャもまだ花は咲いていないようだしね。 ズッキーニの花粉でももらうかなあ。
ズッキーニもカボチャの仲間ではあるんだけどね。でも、確かズッキーニはズッキーニ同士でないといけなかったような気がするんだけど。

こればっかりは自然の成り行きなので、工夫や努力で何とかなるというもんじゃないからね。仕方ないか。







おやおや、こちらは連張で雌花が付いているなあ。

画像

これも不味いねえ。

ファームの地主さんのばあちゃんの話では、雌花が付いたらその先の雌花は摘花した方がいいと言っていたからなあ。理屈はそのとおりだから摘花しよう。







もちろん上の方を摘花するんだよ。

画像

早く雄花が咲き始めてくれないと間に合わないよ。








さて、こちらはトマト。

画像

トマトも元気がいいねえ。

また芽が伸びてきたので誘引の紐を巻き足してやらないといけないなあ。








ほら、伸びているのがわかるだろう。

画像

一度紐を緩めて、もう一巻きして張り直すんだ。








これでいいねえ。

画像

こうやって毎日あちこちを張り直して行くんだよ。

伸び方にも個性があるので、毎日全部というわけではないんだ。







おー、出ているでている。

画像

ほら、脇芽がウジャウジャ。

これも見付次第除去しないといけないよ。
ミニトマトの場合は脇芽は取らないという人も結構いるけど、ヒゲおやじは採ることをお勧めするねえ。

脇芽を取らなければその分だけ収穫の数は増えるんだよ。 だから取りたくないし、取ってもあまり効果が期待できないという理屈だねえ。
お隣さんがずっとそのやり方でやってきたけど、去年くらいからは取り出したんだ。
何故ってヒゲおやじのと比べるとはっきりわかるからだよ。大きさも味も違うんだ。

だからそのあたりをわかった上で、でも数がほしいという人は取らなくてもいいんだよ。別にそれで悪いわけではないからね。







ヒゲおやじは脇芽は徹底して取るんだ。

画像

さあ、綺麗になったねえ。

でも三日もすれば、また沢山出ているからね。 それにどうしても取り忘れというか気付かなかったやつがあるんだ。
だからいつも巡回して脇芽がないか見落としはないかと気を配っていないといけないんだ。


トマトもなかなか手がかかるだろう。 でも作業自体は簡単だからソラマメほどではないんだよ。
こういうちょっとした手間暇が美味しいトマトを作るコツなんだ。







さて、今日はレタスの初収穫。

画像

今年は綺麗にできたねえ。 うーん、お見事。

虫にもほとんどやられていないようだ。 味? もちろん最高だよ。葉が厚くて甘いよ。
これも旬は一瞬だからね。早く食べてしまわないと。







それから、ファームは枝豆を蒔いたんだ。

画像

今育苗中のものもあるので、これで三番手だね。

今年は少し番手が少ないんだ。 一度は何故か芽が上手く出なくて失敗しているんだ。
だから本当は四番手なんだけどね。

枝豆はいくらあっても困らないので、もう一回くらい蒔くかも知れないね。







今日は太平洋ベルト地帯は金環日食で大騒ぎだったねえ。若も小姫も朝早く起きて6時過ぎには学校へ行ったよ。
こちらは雲に覆われてよくは見えなかったんだけど、小姫の話によると雲間から半分くらい欠けたところがちらっと見えたらしいんだ。 それでも大いに興奮していたよ。

ヒゲおやじ? いやー、朝方まで雨が降っていたし、こりゃ無理だと思って寝ていたよ。
西や南の方は雲が切れて青空が覗いていたんだけどね。東の方は厚い雲に覆われたままだったからねえ。
あと30分早く晴れてくれていたらなあ。みんな大喜びだったのに。


それでも、ちらっとでも見られてよかったよ。



その雨も全然大したことなくて、畑はカラカラのままだ。
また当分は降りそうにもなさそうだし、困ったねえ。


まあ、そのうち何とかなるだろう。




ありがとうございます。






明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ


この記事へのコメント

2012年05月22日 18:57
そら豆が、鈴生りで大収穫でしたね!
栽培方法の法則がないですか
できたとこ勝負で、タイトル通り「気まま」かしれません
こちら(関東圏)では、収穫はこれからです。
カラスが教えてくれました。
今年は、スイカとメロンの空中栽培にチャレンジしてみます。
jyugonnmama
2012年05月22日 20:21
いつも有難く読ませていただいてます(^0^)、そら豆美味しそうですね、美味しいでしょうね、私は塩茹でが好きですが、来年は挑戦したいです、こちらでは(京都八幡)お茶摘が始まりました、私も季節労働者(笑)として2~3週間茶畑に出勤します、もちろん手摘みです、その間畑の方が疎かになりそうです。雨も降らないので・・・・・トマトはとても元気ですが、きゅうりが心配な様子です
ヒゲおやじ
2012年05月22日 23:24
清兵衛さん、ありがとうございます。
もちろん農家のように間断なく消毒をすれば、それなりのものはコンスタントに出来るのですけどね。薬を使わないとなかなか難しいです。
スイカの空中栽培は難しそうですね。玉が大きいですからね。
ヒゲおやじ
2012年05月22日 23:28
jyugonnmamaさん、ありがとうございます。
京都のお茶は有名ですね。茶摘み娘ですか(笑)。
トマトは水がなくても大丈夫ですけどキュウリは心配ですね。
適度に雨が降ってくれるといいのですけどね。
輝音ママ
2012年05月23日 11:31
早速今日はトマトの脇芽取りに行きました。初心者なで脇芽自体が分からなかったですがひげじー様の画像を見て知りました。字の通り脇にある芽なんですね。取り出したら楽しい作業でした。ありがとうございました。
ヒゲおやじ
2012年05月23日 22:50
輝音ママさん、ありがとうございます。
はい、間違って芯を摘まないようにしてくださいね。よくやってしまうのですよ(笑)。
磯武者
2012年05月24日 00:23
ソラマメ大漁おめでとうございます。拙者も少し栽培してまして、昨日畑に様子を見に行ったところ、なんと!こそ泥にやられました。カラスなら防鳥ネットなど、防ぎようがありますが、人には、どうしたら良いのですかね。畑に作物植えるより今は対人地雷を植え付けたい気分です。
ヒゲおやじ
2012年05月25日 10:10
磯武者さん、ありがとうございます。
あらー、やられましたか。こちらもよくやられます。一応警察には言ってありますけど、時々根こそぎ持って行かれます。
盗られるのはよくできている証拠だなどと慰めています。

この記事へのトラックバック