ジャガイモの土寄せ&カボチャの摘芯!

今年は何だかジャガイモの成長が早いねえ。何だか変!
なので急いで土寄せをしなくては。


ほら、もうこんなに大きくなっているんだよ。

画像

ここ一週間くらいで急激に大きくなったねえ。

もう花芽もついているしね。これならそろそろ倒れてもよいくらいの勢いだよ。


今から倒れられては困るんだ。まだ芋はピンポン球くらいのはずだからね。





で、大急ぎで土寄せをしてやろう。
肥料が足りない人は畝の肩口に肥料を撒いて、それから土寄せをしてやるといいねえ。

画像

土寄せは名前の如く、通路付近の土を根元に寄せてやることだよ。

間違っても畝の土を寄せてはいけないんだ。
農家のような大畝の場合は畝の土でよいのだけど、家庭菜園の畝って小さいからね。
畝の土を削るとジャガイモの根を傷めてしまうし、下手するとジャガイモが出て来たりするからね。

それでは何のための土寄せかわからなくなってしまうんだ。


何のためにって、何のためなの?

えっ、あー、それはね。一つには倒伏防止のためだね。
ジャガイモは結構風なんかで倒れやすいんだ。だから根元に土を寄せて倒れるのを防ぐためだよ。
もう一つは露出防止だね。
もうそろそろ芋が膨らんできているはずだ。ということは根元に割れ目ができたりしているかも知れないね。
そうすると芋が露出してしまうんだ。

もうわかるね。芋に光が当たるとどうなる? そう緑色になるんだよね。
何で? えーと、ジャガイモというのは茎が肥大したものだからだよ。だから葉緑素を持っているんだ。
つまり光に当たると緑色になるってことだよね。
緑化したジャガイモって美味しくないだろう。それに例のリコピンが大量に発生するんだ。
大量に摂取すると死に至ることもあるくらいの猛毒だよ。

だから保存する場合にも、光に当てないように気を遣っているだろう。
何っ、冷蔵庫に入れている? そりゃダメだ。 冷蔵庫の中って光があるんだよ。
紙の米袋か何かに入れて、床下収納とかに入れて置くのがいいねえ。それもなければ日の当たらない涼しいところならどこでもいいよ。


えーと、何の話しだっけ?
ああ、土寄せの理由から脱線したんだ。


そうそう、その通路の土を寄せるということろで、畝の脇に水捌け用の溝を掘るってのは有効な方法だよ。
溝と言ってもそんなに大袈裟なものではないんだけど、畝に溜まった水が捌けるように両側に溝を掘ってやるんだ。
で、その土を寄せてやると非常に都合がいいねえ。一石二鳥だ。

上の写真でも見えるだろう。まだ浅いけど、この後もう少し深く掘っているんだ。




で、土を上げたら根元に寄せて、しっかり押さえてやろう。
これでかなり倒伏を防止できるよ。







さあ、これで完成だね。

画像

あ、そうそう、一度に沢山の土を寄せるのではなくて、少しずつ何度かやるのがコツだよ。

一度に寄せると畝の地温が下がって、芋の成長に影響があるからね。






さて、もう一つはカボチャの摘芯だ。

こちらもそろそろ摘芯の時期だねえ。

画像

摘芯というのは親蔓の芯を止めて、子蔓を伸ばしてやろうという作業だよ。


まず親蔓の芯、赤い矢印だねえ。これを切り取るんだ。指先でプチッと折ればいいよ。
それから途中の雌花、黄色の矢印は、全部取ってしまおう。






あとは伸びてくる子蔓を2本から3本伸ばしてやるんだ。

画像



と、こういうふうに書いてある説明書と、親蔓は摘芯せずに子蔓と2本で育てると書いてあるものが、同じくらいの量あるんだよね。
何だこりゃ? 本当に迷惑な話だ。どっちかに統一してくれ。


以前の指導本には、日本種は本葉10枚くらいで摘芯し、子蔓を3,4本育てる。西洋種は親蔓に着果するので摘芯せず、子蔓は3,4本伸ばすと書いてあるんだ。

最近のものは西洋種日本種に限らず、摘芯せよというものと、摘芯せずに親子2本でというものが半々なんだ。
それも偉い先生方の本なら信用しないんだけど、実際にやっている菜園家が農業雑誌に書いた記事なので困ってしまうんだよね。


そこでヒゲおやじも考えたんだ。今年はえびす系のカボチャを4本植えたんだ。それでそのうちの2本は摘芯をして、あとの2本は放置することにしたんだ。
これでどちらが本当のことを言っているか実験だね。


ヒゲおやじが考えるには、多分どちらも本当のことを言っているんじゃないかなあ。つまりどちらでも同じようにできるんじゃないかということなんだ。 それをやっている人が思い込んでいるだけでね。
もし違うのなら、親蔓を切ったら失敗したとか、切らなかったら上手くいかなかったなどの話しがあって然るべきと思うんだけど。それがそういうことは一切書いてないからね。

両方やってみてこうなったという説明をしてくれないと信用するわけにはいかないねえ。


てなことで、今回はヒゲおやじが代わりに大実験だ。 さあ、上手く行くかなあ。







これが最新の畑だよ。

画像

昨日と変わりはないけどね。



今日は晴れかと思ったら、雲が多くてかなり寒かったよ。何しろ風が冷たいんだ。
この時期にこんなに寒いかなあ。

明日は晴れそうだけど、もうちょっと暖かくなってくれるといいねえ。



ありがとうございます。







明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ






この記事へのコメント

自由人
2012年05月05日 16:17
今年は冬が長くて4月に成ると夏日が多かったので、野菜も戸惑っているんでしょう。私も慌てて4~5日前にジャガイモの土寄せをしたんですが、1~2日前の豪雨で寄せた土が流されてしまいました。土が乾いたら寄せ直しです。リコピンて言うんですか覚えておきます。食べない方が良いと捨てましたがやはり毒でしたか。
mika
2012年05月05日 17:37
たしかに、いくつかの指導書を読み比べてみると、書いてあることが全く違っていたりで途方にくれたことがあります。確かにどちらも正しいのかもしれませんね。
野菜は人間の手が加わったなりに、生存本能を発揮してくるのだろうなぁと思います。

ただ私は菜園1年目の年に、かぼちゃの摘心というものをほとんどやらなかったら、親蔓はどんどん勢い良く伸びるものの花がつきにくいということがありました。(今から思うと当然のことですが、当時は勉強不足で^^;)
ただ、それでも美味しいかぼちゃが3つ収穫できました。3つ『も』というべきか、3つ『しか』と言うべきか・・。

収穫量を増やすとなるとそれなりにお手入れが必要ですが、そうでなくても育ってくれる野菜の生命力に尊敬の意を抱きます^^
よし
2012年05月05日 21:18
こんばんは、ヒゲおやじさん。
いつもブログ楽しく拝見させていただいております。もう2年以上、日々のブログを楽しみにしております。

さて、1つご質問があります。「植えつける前に、根を洗う」ということが先日のブログにありましたが、これは『接木』でもやったほうが良いのでしょうか?

素人質問で申し訳ございませんが、ご教授のほどお願いできませんでしょうか。

宜しくお願いいたします。
ヒゲおやじ
2012年05月05日 22:56
自由人さん、ありがとうございます。
はい、かなりの猛毒です。多くはないですが死者も毎年出ています。
ジャガイモの芽にはリコピンが集中しやすいので、芽が出始めたジャガイモは、芽の周りを大きく削ってから食べて下さい。
ヒゲおやじ
2012年05月05日 22:59
mikaさん、ありがとうございます。
本来は放任でできるはずなんですけどね。それを人の手で何とかしようとするからややこしくなるのでしょう。
3個採れれば上出来ですよ。1本の蔓に1個が理想です。
ヒゲおやじ
2012年05月05日 23:05
よしさん、ありがとうございます。
そうですか、それはありがとうございます。
はい、接ぎ木であろうと実生であろうと関係ありません。
根を洗うのは余分な肥料を畑に持ち込まないことと、根を切るのは新しい根を沢山出させるということですからね。接ぎ木苗は連作障害になりにくいのと、病気になりにくいという利点があるということですから、目指している意味が違うのですよ。
2012年05月06日 21:42
もうジャガイモがこんなに!!
こちらはやっと芽が出てきたとこなんです。というわけで、私はヒゲおやじさんの記事を参考にするのは1ケ月前の(笑)
昨日は庭に夏野菜苗を植えつけました。昨年トマト3株を植えた場所の後には連作を避けて何を植えようか・・思案中です。
新しい畑がゲットでき、いろいろ植えることが出来て、
ヒゲおやじさん ますます畑に力が入りますね。頑張って~。
いや楽しんでくださいねぇ~♪
ヒゲおやじ
2012年05月06日 22:15
けっこさん、ありがとうございます。
そうですねえ、季節の違いはどうしようもありません。その代わり秋はそちらの方が早いですから(笑)。
トマトの後はナス、ジャガイモ、ピーマン、シシトウはダメですからね。
はい、またやる気が出て来ました。でも体がなかなか思うようには動いてくれません(笑)。
通りすがりの者
2012年05月13日 19:03
リコピンではなくてソラニンだと思いますよ。
ヒゲおやじ
2012年05月13日 22:53
通りすがりの者さん、ありがとうございます。
そうでした、ソラニンです。なんかおかしいなと重いながらそのままにしていました。ご指摘感謝。ありがとうございます。
ひで
2013年03月09日 10:54
カボチャの親蔓を摘芯するか摘芯しないかの実験、非常に興味があります。
今年、西洋カボチャを植えてみようと考えていますので、実験の結果を是非教えてください。よろしくお願いします。
ヒゲおやじ
2013年03月09日 22:52
ひでさん、ありがとうございます。
これは去年の記事なので、その後に結果を書いていなかったですか?
ヒゲおやじも忘れてしまいましたけどね。多分どっちも大丈夫だったような。

この記事へのトラックバック