老化苗にご用心!

老化苗ってのは育成期間が長すぎて、苗の間に老化してしまったものだねえ。
こういう苗は植え付けても育たないので要注意だ。


キュウリの苗を買って植え付けたんだけど育ちません。なんて相談をよく受けるけど、ほとんどが老化苗だねえ。
きちんとした種苗店では、ちゃんと苗の管理をしているので、あまりそういうことはないんだけどね。

一番多いのはホームセンターだ。
苗を買い付けてから後は、ただ水をやるだけだからねえ。どういう苗が良いとか悪いとかの知識もないし、苗の管理をどうしたらよいのかもわからずに、ただ棚に並べて売っているだけだからね。老化苗も結構あるんだよ。

もちろん全部が老化苗ってわけじゃないけどね。売れ残ったやつなんかは、その可能性が高いねえ。



で、ヒゲおやじも老化苗を植えて見たんだ。

画像

なっ、しょぼいだろう?

これを植え付けたのは5月13日だからね。20日も経ってこれでは不味いだろう。


ということは、これはホームセンターで買った苗なんか?
いやいや、そうじゃなくて、これはヒゲおやじが育てていた苗だよ。
実は畑の方に植え付けた苗が余っていたんだねえ。 それを育苗ポットに入れたまま放置というか水はやっていたんだけど、棚に置いたままにしていたんだ。
それで普通はこんな苗は捨ててしまうんだけど、丁度ファームを借りることにしてスペースがあったので、ダメ元で植えて見たってことだねえ。






だからまあ予想どおりというか、想定内の結果だね。

画像


で、このまま置いておいてもまともなキュウリにはならないので除去することに。







どうなっているのか、これを見るとよくわかるかなあ。

画像


元々育苗棚で育ててというか、放っておいた時に黄色の矢印のところくらいまで伸びていたんだよね。
ヒョロヒョロって感じで節が伸びて、葉は大きかったけどね。

で、植え付けてから伸びたのがその上の部分だよ。 やけに節が詰まってちんちくりんだろう。
普通ならもっと伸び伸びと育つんだけどねえ。
こんなのでもう花が咲いているし、小さな実が生っているやつもあるんだ。

この実は大きくはならないので食べ物にはならないよ。







それで抜いてみると。 おー、やっぱりなあ。

画像

根が全く成長していないんだ。

ここに植え付ける時には、もうかなり徒長していたので根洗はしていないんだけどね。
それにしてもポットの根鉢から全く根が出ていないだろう。 これでは成長しないわなあ。

この畑の土に馴染まなかったというのもあるかもしれないけど、それにしてもひどい結果だろう。


苗は若ければ若いほど土に馴染みやすいんだ。 でもこのくらい徒長してしまうとなかなか馴染まないんだよね。

だから老化苗は使ってはいけないんだ。



苗を買う時はよく注意して見ないといけないよ。本葉が3枚から5枚くらいが移植の適期だからね。
それより伸びている苗は買わない方がいいんだ。






それでもうこのまま置いておいても成長は望めないので、除去してしまうことに。
その後に今度は種を蒔いてやろう。 これで上手く芽が出れば儲けもんだ。

画像

さて、どうなるか。 こんな畑に種を蒔いて育つのかなあ。

これもまた実験だね。


そんなことで老化苗にはご用心って、わかってもらえたかな?







さて、そろそろ朝飯前の仕事は止めようと思っているんだ。

今朝も4個の雌花が咲いて、受粉をしてきたんだけどね。

画像

もう随分実がついたので、後は成り行きにお任せしようかと思っているんだ。








今写っているこちら側だけで何個あると思う?

画像

さて、何個見付けられるかな?



実は見えているのは4個だけど、葉の裏側で見えないヤツもあるので、受粉が完了したものだけで6個あるんだ。
まだ花びらがついているものは別だよ。これは受粉完了かどうか確認できていないからね。


向こう側にも同じようにあるから、今日数えてみたら15,6個にもなりそうなんだよね。

これ以上生らすのは無理ということで、人工授粉はこれでお終いだ。


この後は少し実を摘果しないといけないかもね。







ところで受粉を完了すると、カボチャの実はどうなるかというと、急激に太ってくるんだ。

これが一番最初に受粉したカボチャだよ。

画像

これでそうだねえ、ソフトボールくらいの大きさかなあ。








一方受粉に失敗するとこうなるんだ。

画像

実は全く太らないんだ。

少し膨らむ場合もあるけど、直ぐに成長は止まって黄色くなってくるんだよ。
これはもう置いておいてもカボチャにはならない。 わざわざ除去しなくても勝手に落ちるからね。気にしなくても大丈夫だよ。


目標は一株3個だ。 4株植えているので12個収穫出来れば目標達成だね。







カボチャはいよいよ天空に到達。こちらの方はお先に目標達成だね。

画像

これでキュウリが早く上がってきてくれると、夏の日陰が完成なんだけどなあ。




さて、今日も朝から薄曇り。 午後からは南から黒い雲が押し寄せてきて、降るのかなあと思ったら降らなかったんだ。降ってほしいんだけどねえ。 このままでは全部枯れてしまいそうだよ。

予報では今日の午後から明日の午前中までは雨なんだけどね。 うーん、降りそうもないなあ。




降らなければ明日は草退治をしなくては。 この時期は本当に遊ぶ暇もないくらいだよ。
でもまあ、お陰さんで元気でいられるから有り難いもんだ。

ヒゲおやじは一生元気で居たいというのが願いというか目標なんだ。
長生き? いやー、そんなものは気にもしていないねえ。明日でも別に構わないんだよ。
長い短いじゃなくて、生きている間は元気でいたい。それだけだね。


こうやって毎日畑をやって、アホなブログを書いているのが元気の源かも知れないね。


まあ、ボチボチやろうや。




ありがとうございます。







明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ







この記事へのコメント

2012年06月02日 23:43
こんばんは。
苺は勝手に実がなってくれていますが、かぼちゃやウリは、蜂も来ないのでしょうか?なんて思ってしまいます。
2012年06月03日 10:50
ヒゲおやじさんの畑の野菜を見ると
我が家の菜園に足が遠のきます(笑)
カボチャの棚も凄いです。
1株で3個ですか?我が家は4株ですが、5個がせいぜいです(笑)
自由人
2012年06月03日 14:07
今年の天空の南瓜苗の内から勢いが有りましたね。これで空中でも可能である事が実証されましたね。後は無事に育ってくれれば良いのですが。昨日も夕方雷雨があると言ってましたが降りませんでした。今日も朝から一日降ると言ってましたが。今朝になって予報が降らない事に変更になりました。今の時期予報が難しいのでしょうか。
磯武者
2012年06月03日 16:25
コンニチワ。オヤジさんの天空カボチャ、遂に天井に到達したのですね。おめでとう御座います。拙者の栗坊共は通路側にばかり伸びて行ってしまって、
最近ようやくネットへ誘引して離陸させたところです。
kokoro
2012年06月03日 18:33
こんにちわ。

プリンスメロンも12節目まで成長しました。この辺でわき目を伸ばして、着果を目指します。
まだ、捕らぬ狸の皮算用ですが、頑張っておいしくて感動するメロンを作りたいと思います。
ところで、キュウリとナスは接ぎ木苗を購入して、ひげおやじさんの言う通り、根洗いして、根を少しカットし、植えたところ枯れかけています。
これらの方法は自根苗のみ有効だったでしょうか?
自根苗の2本は枯れていません。
宜しくお願いいたします。
ヒゲおやじ
2012年06月03日 23:30
クロゼット☆ライターさん、ありがとうございます。
カボチャやウリも虫がいれば大丈夫ですよ。ただし近くに雄花が同時に咲いている必要がありますけどね。
ヒゲおやじ
2012年06月03日 23:33
ろこさん、ありがとうございます。
まだこれからですよ。5個生ったらあとは放任でいいでしょう。
肥料を切らさないようにしてくださいね。
ヒゲおやじ
2012年06月03日 23:36
自由人さん、ありがとうございます。
はい、今年は大成功でした。こちらも昨夜僅かに降りましたけど、全く役に立っていません。梅雨前線の動き次第なので、なかなか読めないのだそうです。今日からスーパーコンピュータの運用を始めたそうですから、少しは良くなるかも(笑)。
ヒゲおやじ
2012年06月03日 23:38
磯武者さん、ありがとうございます。
最初に地べたを這わせてしまうと、なかなか上に上がりませんねえ。
ヒゲおやじは最初から強引に上に釣り上げています。なかなか嫌がって上には行きたがりませんけどね(笑)。
ヒゲおやじ
2012年06月03日 23:46
kokoroさん、ありがとうございます。
いえ、それは関係ありません。ヒゲおやじも両方育てています。
まだこのやり方で失敗したことはないので、何か他の原因だと思います。
水を切らしたということはありませんか? 最初の1週間は毎日水遣りをします。根付いたら後は放任です。最初はグッタリしていますけど、枯れることはありません。もう一つは肥料ですね。しっかり根付くまでは肥料は厳禁です。液肥もダメです。それと未熟な堆肥が根に当たるような植え方をしてもいけません。何か思い当たることはありませんか?

この記事へのトラックバック

  • 「老化苗にご用心!」について

    Excerpt: 「老化苗にご用心!」について 老化苗というのがあることを知りました。 有難うございます。 Weblog: Yちゃんの徒然日記 racked: 2015-06-21 16:06