ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 鋏の刃研ぎ! これ結構難しいよ。

<<   作成日時 : 2012/06/25 22:39   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 54 / トラックバック 0 / コメント 16

今日も朝から雨。もう要らないんだけど、嫌というほど降ってくるねえ。
そんなわけでこんなこともあろうかと畑から持ち帰っていた鋏の刃研ぎをすることに。


さて、これがその鋏だよ。

画像

これは常時畑に置いている鋏で、資材置き場の雨の当たらないところに吊しているんだけどね。

でも錆びるんだねえ。やはり風が強いと雨も当たるだろうし、湿気があるからね。


何で3本もいるんだ?
いやいや、この他にも紐を切ったりマルチを切ったりするための万能鋏と、芽切り専用の細い鋏を持っているんだよ。
こちらの方はいつも携帯している作業袋に入れているので、こんなに錆びることはないんだけどね。


で、この3本はそれぞれ役目があってね。
左端は収穫用だ。比較的刃が薄くて良く切れる。でも紐とかマルチは切れないんだよ。そういうものを切るには、もう少し繊細な刃が必要なんだねえ。

真ん中は元々は芽切り&収穫用だったんだけど、段々切れ味が悪くなってしまったので、今では根を切ったり少し固いものを切るときに使うんだ。 収穫の時にコマツナやホウレンソウ、チンゲンサイとか水菜なんかの根を切ると、どうしても土も一緒に切ってしまうんだよね。だから刃の薄い刃物では直ぐに切れなくなってしまうんだ。
だからこの鋏が一番乱暴に扱っているかも知れないね。

右端はご存じ剪定鋏だね。これは滅多に使う事はないんだけど、ナスの枝切りをしたりという固いものを切るときに使うんだ。
元々は庭木の剪定に使っていたんだけど、これも切れ味が悪くなってきたので畑用に回したってことだねえ。






では早速研ぎにかかろうか。

鋏の刃研ぎは結構難しいよ。慣れないと失敗するからね。

ヒゲおやじ? ああ、こんなものは子供の頃から研いでいるので簡単だよ。


では、参考のためにちょっとだけ説明をしておこうかな。

画像

左端の鋏にちょいとモデルになってもらおう。


鋏の刃には厄介なことに表と裏があるんだ。
赤が表で黄色が裏だよ。

それで表と裏では研ぎ方が違うんだ。
表は刃の面に添って普通に研ぐんだねえ。これは和包丁と同じと考えていいよ。
裏はほんの申し訳程度に研ぐだけだ。

そうだねえ、割合からいうと表8に対して裏は2か、もっと少ないかなあ。

裏を一生懸命研いでしまうと切れなくなってしまうんだ。

それは鋏が特種な刃物だからだねえ。鋏はハサミ、つまり挟みなんだ。挟んで切る道具なんだよね。
だから挟んで切るためには、裏側の刃同士がピッタリと合わないと切れないんだねえ。

な、わかっただろう。 裏の刃を研ぎすぎると、摩耗して刃と刃の間に隙間が出来てしまうんだ。
そうなるともう切れないんだなあ。

だから裏の刃はできるだけ研がないようにするんだ。 表を研いで反りが出たら、それを軽く落とすくらいだねえ。
研ぐというところまではいかないんだ。

反り(かえり)というのは、片面を研いでいると薄くなった刃が反対側に反り返るケバケバのことをいうんだよ。
これを適度に除いてやらないといけないんだ。
表をしっかり研いでケバケバが裏に回り込んできたら、それを軽く表に向き直してやるって感覚かなあ。
研ぐというよりはそんな感じだよ。

で、そのケバケバがほぼなくなつたら研ぎ上がりだ。


で、その研ぎ上がりの時の最終調整がまた大事なんだねえ。
これをやっておかないとトラブルの原因になるんだよ。


ふーん、何だその調整って?
うん、それはね、ケバケバは完全にはなくならないんだ。それがまた切れ味だったりもするのでね。
で、そのケバケバを必ず表側に向けさせておかないといけないんだよ。

何でって思うだろう。 そこがハサミの特性というか難しいところなんだ。
挟んで切るということは、2枚の刃がピッタリ合わさって擦れながら切っていくんだよね。
その時にケバケバが内側を向いていると2枚の刃が噛み合って動かなくなってしまうんだ。刃もこぼれるしね。

それを防ぐためにケバケバを必ず外側に向けておくんだよ。この調整が慣れないと結構難しかったりするんだ。
慣れてしまうと何と言うこともないけどね。

慣れるというよりはその理屈を知っていると、ということかな。







さあ、研ぎ終わったよ。

画像

これでまた資材置き場にぶら下げると直ぐに錆びてしまうので、今度は蓋付きの小型のコンテナに入れることにしたんだ。

これで水がかかることもないし、そう簡単には錆びないと思うんだけど。
でも使っていれば絶対に錆びるけどね。

その時はまた研げばいいさ。





午後になって、細かな霧雨が途切れ途切れに降る状態になってきたんだ。

よし、これなら状態を見に行けるだろう。 と、早速ロールスロイスに打ち跨って。おいおい、馬じゃないんだから。

畑に着いてみると、予想どおりだね。

画像

6割方冠水だね。 まあ、仕方ない。


特別何処かが傷んでいるということもないので、まあこんなもんだろう。






ヒョウタンカボチャがまた大きくなったねえ。

画像

お肌もスベスベのツルンツルンだよ。

えっ、羨ましい? あー、それは加齢によるもので、致し方ありませんなあ。








カボチャもブラブラ。

画像

こちらはまあ年相応というところで。







今日はトマトを収穫したんだ。

画像

まだ少し早いんだけど、この雨だろう。

もう実が割れてしまっているんだ。勿体ないので収穫。








こちらはリッチーナ。

画像

これが意外に美味しいので、今はまっているんだ。

食べ方はズッキーニと同じようにして食べているんだけどね。 全く癖がなくて柔らかくて食べやすいよ。
今朝は味噌汁に入っていたのでビックリしたけど、結構美味かったなあ。


この他にはキュウリを数本だね。雨が降ると適当な時期に収穫出来ないので、大きくなりすぎだ。







ファームも想定どおりの水浸しだ。

画像

何時になったら乾くのかなあ。

そろそろ丹波の黒豆の準備をしないといけないんだけどね。


準備といえば忘れていたよ。 そろそろ秋冬野菜の種を調達しなければ。
明日あたり、種の整理をして必要なものをピックアップしないといけないねえ。


その点は雨が降ってくれると時間ができるからね。悪いことばかりでもないんだなあ。


ということで、今日は退屈しのぎのハサミの刃研ぎというお話しでした。


では、また明日。



ありがとうございます。







明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ











月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 54
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
雨でも 色々な用事がありますよね。
私は砥石で包丁を研ぐのが(自分で言うのは何ですが)上手なんです。
友達が家に来て包丁の切れ味がいいので「指切りそうで怖いわー」と
誰もが言います。
ところが、昨年鋏を3つ研ぎました。切れ味を試したら、なんか切れない・・・更に研いだら全く切れない・・・一丁は散髪用の少し値段の高い
鋏でした。
原因は裏の刃もしっかり研いだからなんですね。主人に「鋏は表刃だけ研がなー」て言われました。失敗失敗。
ヒゲおやじさんのブログ先に見てたら、 鋏3丁ダメにしなかったでしょうね。残念・・・・・。
ヒカル
2012/06/26 10:55
いつもありがとうございます。農業を生業としなくとも農業に農閑期は無いんですね。本当に奥が深いものと感心しています。そこに山があるからというよりも、「山はエンドレスに続くから、山に登るんだ」と山男が語るように、深いものがあると、痛感しています。でも、楽しいです。
ベランダ農夫
2012/06/26 12:07
トマトの収穫、いいですねえ。
割れたものは炊けばいいから。
自家栽培のトマト羨ましい。

そう言えば今年猫の額にオクラの苗を植えたんだけど、一つも大きくならないの。
枯れてはいないのに、未だにそのまま・・・。
以前、おやじさんが書いていた「老化苗」かも知れない。
ホームセンターで買ってきたものだから、もう期待できないね。

でも枯れた山椒の木の横に新しい山椒の芽が育っていて嬉しい^^
茗荷もたくさん出ています。
はな
2012/06/26 18:50
こんにちわ。
プリンスメロンが18個なっております。玉も大きくうれしいです。

しかし・・・・。!

ひとの作物に文句や余計なアドバイスを言ってくる人がいるので滅入っています。
ひとの趣味にケチ付けたりするのもどうかと・・・・・。
自分では、最高の出来だと思っているので。「やかましい!!」と叫びたくなるくらいです。
ひげ親父さん、
こんな経験ありますか?
kokoro
2012/06/26 19:33
ハサミもきちんと使い分けるものなんですね。
私なんぞは、紐を切るのも収穫時もひとつです。。
それも、植木も切ります。これってダメですか?
畑を始めて初めてナス2本収穫出来ました。
いとおしいです〜。台風にも負けず育ってくれました。
ムチムチおばば
2012/06/26 20:57
ヒゲおやじさん、こんばんは

ハサミまでこんなふうにきちんとされていて、さすがですね(*´∀`*)
ヒゲおやじさんのおかげで、今年は畑が上出来!!
近所でも、「まあ〜、綺麗にして・・・あんた若いのにえらいなあ」
と、おばちゃん達から大好評の私です。
ブログを拝見しては、簡単そうなのをマネをして今年はすごく頑張りました。
きゅうり、ナス、ピーマンを美味しく食べています。
そして最近トマトが赤くなってました。
朝採って、朝食のサラダに。。
美味しくってみずみずしくて最高のごちそうです。

かぼちゃも、朝飯前の受粉頑張りましたよ〜
さすがに空中栽培はむずかしそうなので、ミニかぼちゃを立体に、大きいのは普通に植えました。

これからも、よろしくお願いします、師匠(^^♪
しおん
2012/06/26 21:13
ヒカルさん、ありがとうございます。
切れる包丁では怪我はしませんよ。切れない包丁で無理に力を入れるから怪我をするのです。ですから、刃物はよく研いで使いましょう。
あー、それは勿体ないことをしましたねえ。ご主人の言うとおりですよ。
高級なハサミの場合、説明書に研ぎに出してくださいと書いてあるものもうりますね。素人が研ぐのはなかなか難しいです。
ヒゲおやじ
2012/06/26 23:11
ベランダ農夫さん、ありがとうございます。
二度と同じ条件は出てこないですからね。去年上手くいったから、今年もと同じことをやったら大失敗なんてこともよくあります。
常に手探りだし、常に試行錯誤だし、そういう意味では奥が深いですね。
ヒゲおやじ
2012/06/26 23:14
はなさん、ありがとうございます。
オクラは結構肥料が要りますからね。もしかしたら肥料不足かも。
老化苗は多分ないでしょう。
新しい芽は嬉しいですよね。どんな木になるのか楽しみですね。
ヒゲおやじ
2012/06/26 23:17
kokoroさん、ありがとうございます。
アハハ、どこの世界にも教えたがりというのがいるものですよ。
自分が少し知っているつもりで、誰にでもああだこうだと教えたくてたまらないのですね。はっきり言っていい迷惑なんですけど、それを言ってしまってはお終いです。「あー、そうですか。素人なもので」とか言って、適当に誤魔化しておくのが正解です(笑)。別にこちらが損をするわけではないですからね。たまにはいいことを言うこともありますから、それを楽しみにしましょう(笑)。
ヒゲおやじ
2012/06/26 23:23
ムチムチおばばさん、ありがとうございます。
いやいや、切れれば一つが一番いいですよ。ハサミの刃の構造から言って、薄いものや柔らかいものを切るハサミと、固いものを切るハサミでは刃が違うのですよね。それで結果的に色々持ってしまうのです。
ですから、切れるのなら1本が一番いいですよ。
おっ、収穫出来ましたか。やりましたねえ。さぞ美味しかったでしょう。
勿体なくてまだ食べてないとか言うんじゃないでしょうね(笑)。
野菜は新鮮さが命です。収穫したら直ぐに食べましょう。
ヒゲおやじ
2012/06/26 23:28
しおんさん、ありがとうございます。
それは素晴らしい。ヒゲおやじも体操嬉しいですよ。
野菜は収穫してなんぼのものですからね。収穫の喜びを知ってしまうと、もう止められないですね(笑)。
ヒゲおやじ
2012/06/26 23:31
お晩です。農耕も磯釣り同様やればやるほど、奥の深さを感じます。
味に関しては、収穫した野菜はとても甘くて、バクバク食べちゃうんですけど、魚は釣って、絞めて、捌いて、食べてもあまり旨く感じません。周りは、
「旨い、美味い」と言って食べちゃうんですけど?拙者はひと切れでお腹いっつぱいになります。
磯武者
2012/06/28 20:49
磯武者さん、ありがとうございます。
釣りと野菜作り? うーん、よくわかりません(笑)。ヒゲおやじは釣りをやりませんからねえ。昔々若い頃に少しやっただけです。今思うと、よくのめり込まなかったなあと感心しています(笑)。ヒゲおやじの性格でのめり込んだら大変ですからね。
ヒゲおやじ
2012/06/28 22:55
包丁は子供の頃から親父に指導を受けて 研がされ
ましたが、鋏は研いだことがないので勉強になりました。
最近は何でも古くなると手軽に買い換える時代とか・・・
言い訳をしながら研ごうとしません。
ものは大切にしないといけませんねぇ。。。
長雨で トマトも青いうちに落ちています。
ゴウヤはあだ花にならぬように 筆で受粉させていますが
みんな実ったらどうしょうなんて いらぬ心配をしています。
ほどほどの大きさで収穫し、食膳にのせています ♪
ログの大好きな徳さん
2012/07/01 06:09
ログの大好きな徳さん、ありがとうございます。
そうですね、ハサミを研ぐ人はほとんどいませんね。難しいと言われているからでしょうか。慣れれば簡単なんですけどね。
ゴーヤーの人工授粉ですか。これはものすごくできますよ。聞いたところでは、グリーンカーテンで400個採れたとか。知りませんぞ(笑)。
ヒゲおやじ
2012/07/01 23:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
鋏の刃研ぎ! これ結構難しいよ。 ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる