枝豆はカメムシにご用心!

ヒゲおやじのところでも枝豆に花が咲き始めたよ。
そうなると厄介なのはカメムシだねえ。
そう、あのくさ~いヤツだよ。


花が咲いて実がつき始める頃にカメムシはやって来るんだ。

これが枝豆の花だよ。

画像

小さくてわかりづらいだろう。








こんなのが沢山咲いているんだよ。

画像

多分見たことない人が多いと思うのでアップで撮そうと色々やってみたんだけど全部失敗。

何しろ小さすぎてピントが合わないんだ。

もちろんコンデジだよ。マクロにして挑戦したんだけどね。全く無理。
コンデジのマクロの場合、ある程度の大きさがないとピントが合わせられないんだねえ。
マニュアルでのピント合わせが出来ない仕組みになっているので仕方ないんだ。

その点一眼だとオートを外してピントをマニュアルにすれば、どんな場合でもピントは合わせられるからね。
そこが大きな違いだね。


おーい、いきなり脱線か?

あ、いかんいかん。写真の話しをし出すとつい夢中になってしまうからね。


で、カメムシさんが何をするかというと、つき始めた莢の中の豆から樹液? ってのもおかしいなあ。この場合何と言うんだろう。要するに豆の液を吸ってしまうんだよね。

そうすると莢は関係ないのでどんどん大きくなるけど、豆は全く成長しない、つまり空莢がてきてしまうんだねえ。


それを防ぐためにどうするか。 もちろん殺虫剤をかければ一時的には撃退できるけど、次から次にやってくるからねえ。さあ、どうしよう。


てなことを考えていたら、今朝の「野菜の時間」で防虫ネットをかければよいという話し。
おー、なんだ。そんなことか。 そう言えばそのための防虫ネットだよね。

いやー、今まで枝豆に防虫ネットをかけたことがないので、思いつかなかったよ。




ならば早速かけようではないか。

画像

これは手慣れた作業。 あっという間に出来上がりだよ。


これで今年はカメムシに悩まされることはなさそうだね。
目出度し目出度し。って、まだ実がちゃんとつくかどうかわからないのに。

でもカメムシさえ来なければ、まずは大丈夫だろう。 よほど変な失敗をしない限りね。

変な失敗って?
うーん、肥料をやりすぎたり、花が咲く頃に水切れをさせたり、かな?






さて、天空のカボチャが機能をし始めたよ。

画像

ほら、ちゃんと木陰を作っているだろう。

狭いスペースでもカボチャが作れないかというのが本来のテーマではあったんだけどね。
実際は夏場に日陰が作れないかというのもあったんだ。

もう少しすると向こう側のキュウリも植えに伸びてくるので、結構長いトンネルが出来る予定だよ。


そうなるとここに椅子を持ってきて、一休みするんだ。 ここは風がよく通るので、真夏でも日陰にいると結構涼しいんだよ。




そうそう、カボチャといえば、そろそろ大きくなってきたので吊ってやらなくては。

画像

これは一番最初に受粉をしたやつだねえ。

今、ものすごい勢いで大きくなってきているんだ。 もう両方の手の平に乗せるくらいの大きさになってきているよ。







こちらも。

画像

誘引用の紐1本ではしんどいかもね。

今年は沢山実がついたので、天空のカボチャ大成功だね。






はい、これが今日の畑だよ。

画像

また草が生え始めたねえ。

明日は徹底して草退治をするかなあ。 これ以上大きくなると厄介なことになるからね。







さて、帰りにファームを覗くと、あ、いたいた。

画像

やっている、やっている。

そらそうだよね。日曜日くらいは畑に出てこなくては、何のためのファームだか。

それにしても帽子も被らずに偉いねえ。
ヒゲおやじなんかは天井がないので、帽子を被らなかったら直に火傷をしてしまうからねえ。
バンダナを巻いて、その上にストローハットを被っているんだよ。

でも夏の日差しの中で帽子を被らないのは危険だよ。 何度言っても、「持ってはいるんですけどね」という答え。
どうも邪魔になるらしい。 それとも日焼けをしたいのかな?
歌手の松崎なんとかという人のようになりたいのかもね。あれは表も裏もわからないからねえ。歯が見えて初めて、あ、表だ。






相変わらずのへっぴり腰。

画像

腰の構えがなっていないねえ。それに背中が丸いだろう。

見るからに上半身と腕の力で鍬を打ち込んでいるって感じだね。
これでは上手くは耕せないねえ。疲れるだけだ。

力任せの仕事は長続きしないよ。


もっと背筋を伸ばして鍬の重さで耕すんだ。 まあ、言葉で言ってもわからないので、経験を積むしかないんだろうねえ。




あ、いや、そんなことはどうでもよいので、ヒゲおやじファームの方も枝豆に防虫ネットを張ってやったんだよ。

画像

こちらのファームにもカメムシが来るのかどうかわからないんだけどね。

ネットを張っておけば大丈夫だろう。



さあ、これで美味しい枝豆が食べられるといいね。



今日は朝から薄曇りで、午後からは晴れ間も見えて暑かったねえ。
梅雨入りも間近らしい。それまでに草を引いておかないといけないなあ。

午前中は娘のところに行って、植木の手入れをしてきたんだ。あいつら夫婦はそういうことを一切しないからね。
やってくれるもんだと思い込んでいるんだ。ヒゲおやじがいなくなったらどうするのかなあ。
やり方もわからずにお化け屋敷になってしまうかもね。

それどころではなくて、我が家の生け垣も暴れてしまって見苦しいことになっているんだけど、何しろ忙しくてねえ。
やる暇がないんだ。 取り敢えずは畑の草退治が最優先で、その次かなあ。

草も次々に生えるので何時のことやら。


カミさんが、「私が適当に切っておこうか」と言うから、「うん、そうしてくれ」と言ってあるんだけど、まあ、無理そうだね。こちらもやり方を知らないからね。

どちらさんも、覚えようとしない、お気楽な人達ばかりだ。 

何時までもあると思うな親と金って、昔から言うだろう。 金は元々ないけど、親が生きているうちに色々習っておかないと、死んでからは間に合わないんだぞ。


と、言っても、このブログカミさんも娘も見ていないからね。 だから好き勝手書けるんだよ(笑)。


では、このあたりでお開きだ。



ありがとうございます。






明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ























この記事へのコメント

たけし
2012年06月04日 00:12
枝豆、いいですね。
自分も育てようとしましたが・・・苗が売切れてしまっていました。
すでにプランターを置ける場所もないのですがね(笑)
一日中日当たりのいい場所はトマトにとられてしまいました。
枝豆、大好きなのですが・・・

トマトの肥料、いろいろと考えてしまいます。
今使っている液肥のペンタガーデンは、窒素6・リン酸10・カリ4と書いてあり、ALAと言う葉緑素を増やすものが入っているそうです。
元肥で土にカルシウムの入っているベジタブルエードボール(窒素10・リン酸10・カリ10)と言うのを少し混ぜておいたのですが、品種特性で尻ぐされを起こしやすいとの事なので、カルシウムを追加したほうがいいのかなーと思いつつも・・・
この化成窒素強そうなので(笑)
カルシウムだけって何かで補充できたりするものなのですかね?

なんか色々聞いてしまってすみません。
輝音ママ
2012年06月04日 07:48
私も枝豆植えました。2本が枯れて1本になってしまいました。今年は初めてだったので試しに苗をかったんですが今年うまくいけば来年は種から量を増やそうと思ってます。
かぼちゃは天空でできるんですね。
スイカとメロンの苗があるんですがメロンなら天空ができますかぁ?畑がせまいので幅を取ると思うとなかなか場所が決まらなくて迷ってます…
話しは変わりますがひげじー様は自分の作った野菜で漬物を作ったりするんですか?
2012年06月04日 08:27
カメムシは畑には天敵ですね、以前に私の地域でも大発生して困った事がありました。近所の川原の”草ネム”に産卵して増えて、一斉に畑の作物に群がったことがありました。周囲の除草も大切だとおもいますよ。
それから写真の男性はよく頑張りますね、最近の太陽は真夏並みのよに思います。紫外線も強くなっている様ですし、注意した方がいいですね。
kokoro
2012年06月04日 09:03
こんにちわ。

キュウリとナスの苗の植え付けで心当たりがございました。
おやじさんの言う通り、少量ですが肥料を根元にすき込んでおりました。
根にあたっている肥料が影響するのですね。自根苗の方はまだ与えていませんでしたのでこれが原因だと思います。
ありがとうございました。


jyugonnmama
2012年06月04日 10:47
こんにちわ!!茶摘娘任務終了してMY畑に帰ってきました(笑)朝から草引きに精出しました(疲れた)ジャガイモはだいぶ倒れておりました、もう少ししたら収穫ですね、おやじさんの記事を参照して実行しますね。ところでかぼちゃを1株植えています、雌花が咲きそうですが雄花がまだありません、同じ種類のかぼちゃが近くの畑に植えてるところが無いのですが、違う種類の雄花の花粉でも良いのでしょうか?教えてください。
2012年06月04日 11:31
こんにちは。
枝豆にもカメムシがいるのですか。
我が家は、毎年、ピーマンや茄子にいっぱい!たかっているのをみます。
今年も30㎝にもならないピーマンにもうたくさんついてましたからね・・
数年前までは、要らないほどピーマンが出来たものですが、一昨年辺りから収穫があまりなくなりました・・このせいかもしれないですね。
高さが今位なら良いですが、大きくなったらネットもかけられなくなりますが、ヒゲおやじさんのお宅ではどうされてますか?
2012年06月04日 14:14
こんにちは 初めて伺いました。
本格的に野菜作りをなさっているのですね。畑もきれいだし。
かぼちゃの立体栽培もいいですね。来年の緑のカーテンに取り入れてみようかしらと思わせます。
プランターに植えたたった1本のミニトマトの芽掻きをNetで探しているとこちらがヒットしました。
詳しく書かれているのでとても参考になりました。ありがとうございます。
ところで主幹から7本も枝が出ているのですが、これはこのままでもいいのでしょうか?先端の方には花も咲きだしています。お教えください。
よろしくお願いいたします。
自由人
2012年06月04日 15:35
そう言えばヒゲ叔父さんのファームには、日差しをさいぎる物が何も有りませんでしたね。さぞかし夏には暑い思いをして来た事でしょう。今年は天空の南瓜が役に立った良かったですね。枝豆はもうそんな時期になりましたか?家のは少し遅れているようです。太平洋高気圧が弱いから梅雨前線が海沿いに停滞しているようで、暫らくは晴れの日が続くそうです。今年も照り入梅に成らなければいいのですが。
たあ
2012年06月04日 20:54
ヒゲおやじさん、いつも毎回「ほぉ~、なるほど~」と感心しながら拝見させて頂いております。
色々脱線のお話も楽しく、勉強させて頂く事も多く、毎日楽しみにしております。
今年は私の菜園もおやじさんのマネをして空中菜園をさせて頂きました^^
それも昨年ヒゲおやじさんが作ってられたバターナッツにチャレンジしています。とってもおいしそうだったので。。。今年はバターナッツの画像が有りませんが作ってられないのですか?
本葉がそろそろ5~6枚になってきたので親ヅルを摘心するんでしたよね?
仕事で週一しか見られないので上手く天空へ誘う事が出来るか心配ですが、楽しみです。
これからも楽しみに訪問させて頂きますので、宜しくお願いします。
たけし
2012年06月04日 22:14
こんばんは。
今日、トマトの様子を見たら・・・
なんと、茎の上の方の葉が巻いていました・・・
驚いてちょっとペンタガーデンの作ってる会社に聞いた所、昨日自分がペンタガーデンを葉面散布したので、効果が一気に出ているのではないかと言われました。
どうやら、根に液肥を撒くよりも、葉面散布の方が即効性が強いらしいのです。
そして、効果が切れるのも葉面散布のが早いらしいのです。

上のほうだけなので、一時的に巻いているだけで、逆に丈夫に育っている証拠だといわれたのですが・・・
ちょっと液肥も間空けたほうがよさそうですね(笑)
二週間後くらいにほんの少量カルシウム入りの化成を追肥してみようと思います。
その頃には実も多くなっているので、葉が巻くことは少ないのではといわれました。
本当に植物は反応が早くて、きちんと見てあげないといけないなと思いました。
ヒゲおやじ
2012年06月04日 22:52
たけしさん、ありがとうございます。
最初のうちは仕方ないのですが、どうしてもあれこれやってみたくなります。ですから、ダメと言ってもやるでしょうから(笑)、好きなだけやってみてください。何が野菜のためになるのか、美味しい野菜を作るにはどうすれば良いのか、色々やってみるといいですね。その経験の中から本物を見付けることができるでしょう。実際にやってみなければ、人に聞いたものは参考にはなっても身にはつかないものですからね。
ちなみにカルシウム剤も色々売っているようですよ。ヒゲおやじは使ったことないですけどね。プランターで使う野菜の用土の中には元々必要なものは全部入っていますので、よほどでない限りそのようなものは必要ありませんよ。
ヒゲおやじ
2012年06月04日 22:56
輝音ママさん、ありがとうございます。
スイカは実が重いのと蔓が細いので、天空は無理です。ミニスイカはやっている人がいますよ。メロンは元々天空栽培が基本ですから、大丈夫です。漬物ですか。うーん、大根や高菜はやりますけどね。以前は糠漬けなんかもやっていましたけど、面倒なので今はやっていません。
ヒゲおやじ
2012年06月04日 23:05
乱歩さん、ありがとうございます。
カメムシも大量に発生すると大きな被害をもたらします。気をつけないといけませんね。
それがいくら注意しても聞かないのですよ。長袖を着て帽子を被ってUVグラスをかけろと言っているのですけどね。痛い目に合わないとわからないようです(笑)。
ヒゲおやじ
2012年06月04日 23:08
kokoroさん、ありがとうございます。
そうでしたか、原因がわかれば納得ですね。新しい根が生えてきて自分で成長をし始めると大丈夫なんですけどね。それまでの間は水以外はやらない方がいいです。
ヒゲおやじ
2012年06月04日 23:12
jyugonnmamaさん、ありがとうございます。
茶摘み娘さん、お疲れ様でした(笑)。
カボチャはズッキーニなどの特種なもの以外は、どんな種類でも大丈夫です。できる実にも変化はありません。ただしその実の種は交配していますので、その種を来年植えると何が出来るかはわかりません。それも楽しみではありますけどね。あまり上手くいった例はないので、種を使うのは止めた方がいいです。
ヒゲおやじ
2012年06月04日 23:15
つれづれさん、ありがとうございます。
こちらではピーマンにはあまり見かけませんねえ。知らない間に来ているのかも知れませんけど。ペットボトルを下に置いて、木を叩くとポトポト落ちてボトルに入るそうですよ。ボトルに水を入れておくと良いそうです。ヒゲおやじはやったことありません(笑)。
ヒゲおやじ
2012年06月04日 23:21
hiroさん、初めまして。ありがとうございます。
プランター栽培ですよね。その場合は、大きくなっていても脇芽は取ってしまう方が良いと思います。畑での栽培ですと、ミニトマトの場合は脇芽を取らない人もいますけど、プランターではやはり養分的に無理があると思います。もちろん取らなくても花も咲くし実も生ります。ただし、実が小さいし味も良くないと思います。ですので、全部取ってしまうことをお勧めします。
ヒゲおやじ
2012年06月04日 23:24
自由人さん、ありがとうございます。
何だか降りそうで降らないですね。畑の方は天空のカボチャで日陰が出来ました。ファームの方はテントを張って日陰を作ってくれています。
なので今年は少し過ごしやすくなりそうです。
早く一雨降ってくれないと参ってしまいそうです。
ヒゲおやじ
2012年06月04日 23:27
たあさん、ありがとうございます。
今年も作っていますよ。バターナッツは少し晩生なのでこれからです。
こちらもようやく蔓が伸び始めたところですよ。放任でもできますが、芯を止めてやった方が勢いがよいようです。
こちらこそ宜しくお願いいたします。
2012年06月05日 09:01
おはようございます。
教えいただきありがとうございます。
花が咲いているとなんだか可哀そうでとってしまうのに勇気がいります。
おいしい実を採るために心を鬼にして取ることにいたします。
磯武者
2012年06月05日 13:32
コンニチワ。ある菜園関係の雑誌にエダマメとトウモロコシを混植すると、お互いに育ちが良く、それぞれに憑く虫よけになる。と書いてあったので、やっつてみました。いまのところ泡の名画も亀虫も見かけません。次いで、別の畝に、トウモロコシとカボチャの混植もやったんです。こちらのほうは、当初カボチャの蔓がまだ未成熟のトウモロコシの茎に絡み付き、締め殺し寸前の様だったのですが、いま現在では、絡んだ蔓が強風による倒伏防止に一役かってます。
ヒゲおやじ
2012年06月06日 23:30
hiroさん、ありがとうございます。
はい、その方が美味しいトマトを食べられますよ。
ヒゲおやじ
2012年06月06日 23:32
磯武者さん、ありがとうございます。
コンパニオンプランツと言うヤツですね。これも組み合わせが色々あって覚えられないです。成功したヤツは記録しておくといいですよ。
ヒゲおやじなんかは直ぐに忘れてしまうので、次に作る時の役に立ちません(笑)。
暇人
2012年06月10日 13:15
トマトの脇芽画像を探そうとしていたら、たまたまふと気になってウェブ検索のほうから辿り着きました。

ヒゲおやじという名前だけに親くらいの年齢なのでしょうか
そして写真に写っている方は俺(28)と同じような後継者でしょうかww
トマトの脇芽の解説と枝豆に来るカメムシの仕事内容がよく分かりました。ありがとうございました!!
自分は去年3月からバイト生活を辞めて農業をしようと思い、家の畑を借りてやっています。途中、水分補給をしなかったせいで石が出来てしまって中断していたので、まだ1年目です。
鍬は力任せだと本当に無理!特に、雨が上がった後の急ぎの畑作りや田んぼから畑にしようと思う時は地獄ですね(笑)まだ筋力もあまり無いので、垂直にストンと落として刺さった分だけ鍬を返すように横に退けてます(笑)8月の炎天下では、帽子の有難みが良く分かります。
今年からは野菜を無人販売と農協の直売店に出していますが、まだまだたくさん勉強して知ってみたいことがあるので、ヒゲおやじさんのブログも夜中にちょくちょく読ませてもらいます!
コンパニオンプランツも最近たまたま知りましたが、化学の考え方が混ざっていて面白いですね。理工系大学で学んでいた生物学・化学・物理学の分野が無駄にならなさそうで、今農業がとても楽しいですww
長々と失礼しました
ヒゲおやじ
2012年06月10日 23:03
暇人さん、ありがとうございます。
この人は後継者ではありません。ずぶの素人でやり方を教えて上げているのです。
本格的に農業をやるのですね。プロになるのならヒゲおやじのやり方を参考にしてはいけません。これはあくまで趣味の世界で、こんなに手間暇かけたのでは商売になりません。従来の農家のやり方を勉強するべきですよ。その上でヒゲおやじ流を加味すると、いい商品ができるでしょうね。

この記事へのトラックバック