恵みの雨! かな?

昨夜から降り出した雨は、時折ザーザーと音を立てて降ったり、また止んでみたりを繰り返しながら今日の昼過ぎまで続いたんだ。これだけ降ればいいお湿り程度にはなっただろう。
午後にはほぼ上がったので、細かな雨がパラパラと降る中を様子見に行ったんだ。


行く途中で近くの畑を見ても、一応濡れているようにも見えるなあ。

まずは全体の様子を見てみよう。

画像

うーん、濡れているのかなあ。







降りていって見ると。

インゲンの葉の下は乾いたままだ。

画像

こらいかんなあ。







トマトは?

画像

同じようなもんだ。

トマトの場合は水を嫌うのでこれでいいけどね。







試しに畝をちょっと掘ってみると。

画像

やっぱりなあ。 こりゃダメじゃん。

辛うじて湿っているのは矢印の部分だけで、そこから下はカラカラのままだよ。
矢印の厚さは1センチあるかないかというところだねえ。


これではお湿りにもならないねえ。 もう少しちゃんと降ってくれないと困るなあ。お天道様も役に立たないねえ。
金環日食だの金星食だのとパフォーマンスばかりやっていて、何の役にも立たないんだから。
そういうところは何処かの国の前総理大臣とよく似ているねえ。


それでも野菜達は何となく生き生きしたように見えたけどね。
多分葉のホコリが落ちて綺麗になったのと、葉水代わりにはなったてことだろうね。


松山も地下水位が随分下がっているそうで、水道の水圧を下げる処置が行われたんだ。
しっかり降ってくれないと、またいつかのような大渇水が起こるかも知れないよ。
みんな電気ばかり気にしているけど、水も怖いんだよ。







ところで、ジャガイモがすっかり倒れて葉が黄色くなってきたねえ。

画像

こうなると採り頃だよ。 急いで収穫をしなければ。

これは早く収穫してくださいという合図だからね。別に肥料切れや水不足ではないから、手当は必要ないんだよ。


実はこの後雨が降らなければ、明日は孫達がやって来て芋掘りをするんだ。

なので支障がないか一株だけ掘ってみよう。






土も乾いてサラサラだし問題ないねえ。

芋の出来具合はどうかな?

画像

これはキタアカリだよ。

一株でこのくらい採れれば十分だろう。大きさもまずまずだねえ。
キタアカリは男爵ほど大きくはならないからね。まあ、こんなもんだ。



さあ、様子はわかったので帰ろう。 依然として濡れない程度の小さな雨がぱらついているんだ。
今日は特に急いでやることもないしね。

そうだ、大分切れ味が落ちてきたので、キツネ鍬の手入れをしよう。
てなことで、キツネ鍬を持って帰ってきたんだ。


鍬の手入れって何をやるんだ?
そうだね、この鍬の場合は掘るというより削るという役割なので、刃研ぎだね。
大分刃がすり減って丸くなっているからね。 草も削りにくくなっているんだ。

使い方としては、土の表面をガリガリと草だけを削るのではなくて、土の中に刃を潜り込ませるようにして、草を根こそぎ削ってしまうんだ。
だから摩耗も早くてね。もう何度も刃研ぎの手入れをしているんだよ。その度に少しずつ小さくなるけどね。




あ、最初に写真を撮るの忘れてしまったよ。 どうも最近はこういうのが多くてね。

だからこれは途中だ。

画像

これは1回目の荒研ぎをしているところなんだけど、矢印の右側は研ぎ終わったところ、左側はこれからのところだ。

刃のすり減り方がよくわかるだろう。


この後まだ何回も研ぎを入れるんだよ。
このギザギザ刃のところは丸ヤスリで削るんだ。最初に大きな丸ヤスリであらかた削って、その後は少し細めの丸ヤスリで形を整えながら細かく削っていくんだ。






さあ、できたよ。

画像

これはヘタに触ると怪我をするからね。






こちらは反対側の刃の方だ。

画像

刃の方はダイヤモンド砥石で削るんだよ。

どちらも指で触るとゾリッとする感じで、いかにも良く切れそうだなあ。

研ぐ前はツルツルのスベスベで、これでは切れんわなあという感じだったんだけどね。
これでまた草退治が一段と捗るだろう。







はい、出来上がり。

画像

ほら、どことなくキツネの顔に似ているだろう。

だからキツネ鍬。



これがステンレス製でねえ。錆びないのはいいんだけど、硬さが足りないね。直ぐにすり減ってしまうんだ。
やはり鋼鉄製の方が固いし良く切れるねえ。

誰か鋼鉄製のキツネ鍬を作ってくれないかなあ。


次は馬鍬も手入れをしなくては。



さて、明日は孫達と芋掘りだ。
と言っても、最近は孫達もなかなか忙しくてね。大姫は部活が忙しいし、若も水泳教室や色々あって、暇なのは小姫だけだ。だからスケジュール調整が難しいんだよ。

そんなことで明日は若と小姫だけになりそうだね。


子供達も段々大きくなると、なかなか遊んでくれなくなるからねえ。遊べる間に遊んでおかないと。


ということで、芋掘りの話しはまた明日。



ありがとうございます。







明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ




















この記事へのコメント

2012年06月08日 23:28
しっかり降ってきました。嬉しいです。枯れなくて済みます~
そちらは、お芋掘りのための天気でありますように。
本当に狐に似ていますね。
りんた
2012年06月09日 09:09
私、木曜金曜と2連休で草取りしてキレイにしようと思っていたら、2日ともしっかり雨が降ってました。
野菜たちには良かったけど、草たちにも恵みの雨だったみたいで今朝、土が濡れている中、1列だけ草取りしてきたらイキイキしてましたもん。
 
ジャガイモ、もう収穫なんですね!!すごい。
ウチの方は、まだまだです。やはり地域差は大きいですね~。
里ばあ
2012年06月09日 10:11
ブログの練習をしていますが、
間違えて、無断で ヒゲおやじさんの元気玉にリンクしてしまいました。
事後承諾ですいません。
里ばあ
2012年06月09日 10:14
訂正・気持玉です。
2012年06月09日 10:21
いや~凄い、自分で研ぐのですね、結構疲れるんじゃないですか?
農業名人は道具の手入れも怠りませんね、私は切れない鎌で悪戦苦闘しています。でも一応は綺麗に・・・ジャングルが林程度にはなったと思います。
ジャガイモ掘りが楽しみですね、お孫さんとの会話がはずむと思いますよ。
自由人
2012年06月09日 16:38
此方は朝から雨で今も降り続いています。午前中に畑に行って見ましたが、長靴でなければ歩けない程抜かっていました。明日ゴマを定植しようと思っていましたが、2~3日様子を見る様です。今日から1週間の予報は曇りや雨のマークばかりですから、水不足も徐々に解消されると思います。今日のジャガイモ掘り天候に恵まれましたか?。此れからもお孫さん達と幸せに過ごして行って下さい。
ばーさん
2012年06月09日 18:10
毎日、ブログを読んで、畑の事を勉強しています。今日、キャベツを何個か畑から採ってきたのですが、皆、葉っぱのふちが、茶色くなっています。何でー(長音記号1)教えて下さい。
ちがりつ
2012年06月09日 18:45
こんにちは

あたしも草むしり頑張りましたよ
そのおかげで。。。。今日から関東地方梅雨入りです
じゃがいもをあと少し残してあるので明日には、子供たちとほりあげる予定です

お孫さんとジャガイモ堀り楽しみですね
ヒゲおやじ
2012年06月09日 23:50
クロゼット☆ライターさん、ありがとうございます。
しっかり降りましたか。それはよかったですね。こちらは相変わらずの水不足です。
ヒゲおやじ
2012年06月09日 23:52
shinさん、ありがとうございます。
ありましたねえ。情報ありがとうございます。
ヒゲおやじが馬鍬と狐鍬を買ったときには鋼鉄製はなかったのですよ。
早速手配します。嬉しいです。
ヒゲおやじ
2012年06月09日 23:55
りんたさん、ありがとうございます。
二日も雨ですか。羨ましい。こちらは全く降りません。お陰で水不足ですよ。水道の水圧も下げられました。
ヒゲおやじのところが一番遅いくらいですよ、この辺りでは。
ヒゲおやじ
2012年06月09日 23:58
里ばあさん、ありがとうございます。
いやいや、リンク大歓迎ですよ。コメントも会員用を使ってリンクしてくださいね。
ヒゲおやじ
2012年06月10日 00:01
乱歩さん、ありがとうございます。
道具はやはり自分で手入れしないと。手入れそのものが楽しみなんですよ。綺麗になったりピカピカに研ぎ上がったりするとうれしいじゃないですか。ジャングルが林になれば先が見通せますね(笑)。
ヒゲおやじ
2012年06月10日 00:03
自由人さん、ありがとうございます。
えー、そんな降ったのですか。こちらとは偉い違いですね。
はい、お陰様でまずまずの天気で、楽しい芋掘りになりましたよ。
ヒゲおやじ
2012年06月10日 00:05
ばーさんさん、ありがとうございます。
うーん、それだけではわかりませんねえ。水不足でなければ肥料不足かも知れませんね。
ヒゲおやじ
2012年06月10日 00:07
ちがりつさん、ありがとうございます。
そちらも梅雨入りですか。こちらもですよ。
その割には全然降りませんけどね。お陰様で楽しい芋掘りになりました。
2012年06月10日 08:57
有難うございます。
よろしく願します。
まめたん
2012年06月10日 09:56
こんにちは!
小姫ちゃんとのジャガイモ堀り楽しそうでしたね♪
こちら北国では漸くこれから花が咲くところです。
農業初年生なので収穫が待ち遠しいです。

いつかヒゲおやじさんが草を取るのに狐鍬、馬鍬を
使ってとても楽そうに除草しているのを拝見し私も
購入しました。
使ってみるとズリズリと草が引けて嬉しくなりました♪
やっぱりそれだけ刃に負担をかけているんで手入れが
必要なのですね。
切れ味が悪くなったら私もヒゲおやじさんを見習って
丸ヤスリを使って砥いでみます。
ヒゲおやじ
2012年06月10日 22:56
まめたんさん、ありがとうございます。
はい、この鍬は磨り減るのが早いですので、年に1回くらいは手入れをした方がいいですね。研ぎ直すとものすごく作業が捗りますよ。

この記事へのトラックバック