サツマイモの蔓苗補充 & 丹波の黒大豆種蒔き!

さて、どっちからにしようかな? まずはサツマイモからがいいね。
ところでサツマイモの蔓苗補充ってどういうこと?


そうだねえ、サツマイモって普通蔓苗を買ってきて植え付けるよね。
その後どうなった? 全部ちゃんと活き着いたかな? それとも虫に食われてなくなったりしなかったかな?

そんな時どうしているかな、というのが今日のテーマだよ。


ほとんどの人が、まあ仕方ないと諦めている?
いやいや、それは勿体ない。諦める必要は全然ないんだよ。

でも、今更サツマイモの苗を手に入れられないだろう。


ところが手に入るんだよね。しかもいたって簡単に。


どうするか。 こうするんだ。

まずは植え付けたサツマイモが今どうなっているか見てみよう。

画像

ほら、もう立派に蔓を伸ばしているだろう。


で、何をするかというと、この蔓を少し分けてもらうんだ。
適当な大きさに伸びた蔓を、必要なだけ何本か切り取るんだよ。






はい、こんな具合だね。

画像

これで蔓苗ゲットだ。

後は植え付けるだけだね。







ほら、こんな具合に欠損が出ているんだねえ。

画像

これはちゃんと活き着いて成長を始めていたんだけどね。

ヨトウムシにやられてしまったんだ。 見事に葉を全部食べられてしまったよ。






こちらも同じだねえ。

画像








それで、ここに今取ってきた蔓を植え付けようという寸法だ。

植え方は最初と同じだからね。 ちょいと溝を掘って、蔓を埋め込むだけだ。

画像

あ、藁を被せてしまったので見えにくいか。








これならどうかな。

画像

さあ、これで補充終了だよ。


今から植えて大丈夫かって?
全然問題ないよ。これで収穫が遅れたりはしないからね。 ちゃんと追いついてくるんだ。



大体、サツマイモの植え付けなんてのは、昔は田植えが済んでからやったものだよ。
今は早過ぎるんだ。 だから今くらいに植え付けるのが一番いいのかも知れないね。


どうだ、わかったかな?
えっ、そんなこと知っている?

ああ、それもそうだね。別に「どうだ」というような話しでもないからね。 土地の農家では普通にやっていることで、商売を目的でサツマイモを作っている農家以外は、まず数本の苗を植え付けて、そこから伸びてきた蔓を使って本格的に植え付けるなんてことをよくやるんだよ。

だからこれは裏技でもなんでもなくて、普通の表業なんだよね。


でも、知っていると得するだろう。






さて、次は丹波の黒大豆の種蒔きだ。

例年だと6月の下旬にやるんだけど、今年は少し遅れたねえ。


これからやるのは畑用の苗作りだ。 つまりポット蒔きだよ。

当然のことながらポットは綺麗に洗って、そこに野菜の培養土を入れるんだ。

画像

これをまず十分に水で湿らすんだ。

何度も水をかけて、中までしっかりと湿らすことが大事だよ。







そこに大豆を蒔いていこう。

画像

大豆はもちろん丹波の黒大豆だよ。

蒔くのは3粒。 ヒゲおやじが去年の収穫の中から厳選した特別製の黒大豆だ。

3粒では心許ない? うーん、確かにね。指導本にも4,5粒なんて書いてあるものもあるからねえ。
でも去年の種なら大丈夫だよ。 やり方さえ間違わなければ、まず芽が出るからね。








それでこの上にいつもの種蒔き用土を1センチばかりかけて終了だ。

画像

はい、これで出来上がりだよ。

えっ、水はやらなくていいの?
うん、もう水はやらないんだ。 そのために事前に嫌というほど培養土に水をかけているからね。

これ以上ポットに水が溜まるほどやってしまうと、大豆が呼吸できなくなってしまうんだよね。
そうなると腐るよ。


枝豆なんかでも、蒔いたけど芽が出ないなんてことがよくあるだろう。
ほじくり出してみたら、豆が腐っていたなんてね。

あれは水のやりすぎなんだ。乾いてはいけないと毎日水遣りするとこんなことになるんだよ。
豆類は蒔く時にしっかり水遣りをしたら、後は放ったらかしでいいんだ。最初に水を吸収して膨らんだら、あとは勝手に芽を出してくるからね。

そこに次々と水をやってしまうと、ようするに呼吸出来なくて窒息死だね。だから腐るんだ。


今回も培養土にしっかり水を含ませているので、後は種蒔き用土を乗せるだけでいいんだ。




ほら、10分後には、もうこんなに湿ってきただろう。

画像










30分後には水をかけたような状態だ。

画像

このまま育苗棚に入れて、後は知らん顔だよ。

知らん顔と言っても乾き具合はいつも観察していないといけないよ。あまりにも乾くようなら水遣りも必要だからね。


さて、これで畑用の黒大豆の種蒔きは終了だ。

次はファームなんだけど、こちらは直播きにする予定なんだけどね。 それがずっと雨続きでできないんだ。
準備は整っているんだけどねえ。

早ければ今週の後半くらいには蒔けるかなあ。








今日も変な天気だったねえ。 朝起きたときは雨が降っていたんだよ。 これは今日は畑は無理かなあと思っていたら止んだ。

止んだら当然出動だよね。

南の空はどんよりと曇り空。 北の空は綺麗な青空。

画像

夕方には日差しもあったりしたんだけど、 夜になってまた強い雨だ。

何か梅雨の降り方とは違うねえ。 来週くらいには空けるのかなあ。そんな気配もなくはないけどね。










では、今日のオマケ。

画像

知っている人は知っている。







知らない人は知らないかも。

画像

普通はここまで放置しないからね。


ヒント:野菜だよ。

さあ、何の花でしょう。







答は?











ゴボウ


そうなんだよね。ゴボウの花なんだ。 意外と綺麗だろう。


明日あたりは晴れてほしいんだけど。 晴れるといいね。




ありがとうございます。







明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ












この記事へのコメント

CHERRY
2012年07月02日 01:09
こんばんわ(^-^)作業お疲れ様でした!サツマイモってツルだけでもできるのですね( ´艸`)今日もお勉強になりました!ありがとうございました(o゚▽゚)o
ままのん
2012年07月02日 10:26
待ってました!
去年のおやじ様のブログで読んで黒大豆の枝豆をどうしても食べてみたくて
今年は早々に丹波の黒大豆の種を手に入れました。

こちらは横浜なのですが蒔き時期をおやじ様と同じにしようと毎日まだかまだかと待っていましたよ~^^早速今日雨があがったら蒔きます!
イェイ♪きっとビールがおいしいです(まだ蒔いてないのにね・・・)。
里ばあ
2012年07月02日 15:33
いつもお世話になります。
又、質問ですいません。
娘のトマトが、育って大きくなると、
下の方が黒くなってしまうそうです。
4個大きくなったものが、4個ともだったそうです。
どうしたらよいか、ヒゲおやじさんに聞いてほしいと頼まれました。
認知症の御家族が、水をやり過ぎていたことはあったそうです。
ジャイアンツ
2012年07月02日 18:20
いろいろ為になります。
ヒゲおやじ
2012年07月02日 23:05
CHERRYさん、ありがとうございます。
えーと、サツマイモは蔓が苗なんですよ。こういうふうに蔓を植えていくのです。皆さん、芋を植えると思っている人が沢山いらっしゃいます。
ジャガイモは芋を植えますけどね。
ヒゲおやじ
2012年07月02日 23:08
ままのんさん、ありがとうございます。
あらー、待ってましたか。えーと、関東の方ではもう少し早く植えた人もいるようで、時期的にはどうなのかよくわかりません。
でも、早く植えるよりは遅い方が間違いがないですからね。
ヒゲおやじ
2012年07月02日 23:15
里ばあさん、ありがとうございます。
あ、それは尻腐れ病といって、カルシウム不足ですね。
水のやりすぎは、良くはないですがこれとは直接関係はないでしょう。
手当としては、実に直接かけるカルシウムスプレーがあります。これでかなり改善できるでしょう。今から根元にカルシウムを撒くのは、吸収するまでにかなり時間がかかるので、どのくらい効果があるのかはわかりません。もしかして、植え付ける前に石灰を撒いていなかったんじゃないですか? 石灰は酸度調整もありますが、カルシウムの補充の意味もあるのですよ。ですから、できれば有機石灰を使う事をお勧めします。
ヒゲおやじ
2012年07月02日 23:16
ジャイアンツさん、ありがとうございます。
お役に立てて何よりです。
里ばあ
2012年07月03日 08:15
有難うございました。
もう駄目かもと思っていたようなので、喜ぶと思います。
早速連絡します。
2012年07月03日 19:13
いつもながらのおやじさんの仕事の丁寧さに加えて、
ゴボウの花のかわいさにうっとり!!
ヒゲおやじ
2012年07月03日 23:38
はなさん、ありがとうございます。
ゴボウは放置するとものすごく大きくなります。これでヒゲおやじの背丈より大きいのですよ。花は意外にも可愛らしいでしょう。
あまゴボウに花を咲かせる人はいませんので、滅多に見られないかも知れませんね。

この記事へのトラックバック