ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 今時の種蒔き! ほうれん草に春菊、小松菜と高菜だよ。

<<   作成日時 : 2012/09/18 22:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 34 / トラックバック 0 / コメント 6

今年の夏は暑かったからねえ。ようやく朝晩は少し涼しくなったかなあ。
ならば種蒔きをしなくては。


ほうれん草も春菊も通常ならもう種蒔き時に入っているんだけど、今年は何と言っても暑すぎたからねえ。
これでは蒔いても上手くいかないだろう。 などと勝手に想像して蒔かなかったんだよね。

でも台風が過ぎると何となく秋の風が。朝夕はそれとなく涼しかったりして。
うーん、もう蒔かないといけないなあ。


てなことで今日は種蒔き。
蒔くのはほうれん草と春菊と、それに小松菜と高菜だよ。

蒔く時期が難しいのはほうれん草と春菊だねえ。
どちらも暑すぎる時期はNGだし、雨が降る時期もあまりよくないんだなあ。

小松菜は厳寒期以外はいつでも作れるから大丈夫だよ。
高菜も秋口ならいつでもOKだよ。


では、早速蒔いてみよう。
と思ったんだけど、畝を準備してからしばらく経っているので表面がカチカチなんだ。

これではいかんだろうということで、急遽表面を軽く耕してリニューアルだ。




さあ、リニューアルも終わったので、早速種蒔きをしよう。

画像








まずは小松菜。 品種は菜々音だ。

画像

中性種で高温にも強いと書いてあるねえ。

初めて作る品種だよ。

株間は10センチ。 種袋には5センチ以上と書いてあるけど、5センチではあまりに近すぎるだろうと10センチにしたんだ。








次はほうれん草。 品種は強力オーライだ。

画像

ほうれん草は発芽が難しいので少し多めに蒔くといいよ。


ヒゲおやじはほうれん草が苦手でねえ。

どうも上手く作れないんだ。 多分間引きを失敗しているんだと思うんだけど、それが根が密集するものでなかなか上手く間引けないんだよね。

今年は何とか上手くやりたいとは思っているんだけど、さあどうなることやら。








お次は春菊だよ。 品種はさとゆたかという中葉のものだ。

画像

これも発芽しにくいタイプだねえ。

種を水に浸してガーゼにくるんで、冷蔵庫に入れて発芽させるなんてことをやる人もいるけど、ヒゲおやじはそこまではやらないんだ。

その代わり多めに蒔くんだ。 これで十分発芽するから大丈夫だよ。







最後は高菜。 三池赤たかなという品種だよ。

画像

これは寒いところでは育たないので、温暖地専用だね。

漬け菜というのが一般的で、煮物にしても美味しいのだけど、漬け物が最高だね。

これは株間は30センチ。もう少し詰めても大丈夫だけど、このくらいある方が作りやすいからね。








蒔き終わったらいつもの種蒔き用の土を被せて、水をやれば出来上がりだよ。

画像

これはまだ水をやる前だ。



ファームも随分畝が埋まってきたねえ。
この後は空豆、エンドウ、タマネギあたりの越冬野菜だねえ。
来月に入るとこれらの種蒔きが始まるんだよ。


まだまだ草も生えてくるしねえ。 もうしばらくは農作業も忙しいんだ。



昨日は蒸し暑かったけど、今日は比較的涼しいまでは行かなかったけど、少しだけしのぎやすかったかなあ。
何だかんだ言っても、どうやら秋の入り口が見えてきたようだね。
もうすぐお彼岸だしね。 暑さ寒さもと言うけど、やはりそれなりのものなんだろうねえ。


お彼岸と言えば若と子姫の運動会だ。また忙しくなりそうだね。



ありがとうございます。







明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 34
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようござます。
忙しい時間をやりくりしての野菜作り。そんなにホウレンソウは難しいのですか。食べ手なので、そういう苦労は全然知りません(すみません)。
随所に作るコツがあって、まさに野菜作りの道場です。
行き当たりばったり
2012/09/19 07:05
ヒゲオヤジさん:おはようございます。
春菊も間隔を開けて撒くのですか?
私は筋播きにしちゃいました。(既に2cm位発芽済)
間引きは何時頃したら良いのでしょうか?
愛ちゃん
2012/09/19 09:14
いつも楽しく拝見させて頂いております。

家庭菜園歴4年目で、今年から10坪ほどの農園を借りて野菜作りに励んでおりますが、先日、10日ぶりに畑に出向いたら、さといもとナスの葉が蝶の幼虫らしきものにかなり食べられていました。捕殺しましたが、かなり無惨な姿になってしまいました。このようなご経験はありますか? 今後の為に何か対策があればご教授願えませんでしょうか。
4年生
2012/09/19 22:26
行き当たりばったりの花日記さん、ありがとうございます。
難しいというか、はっきり言ってわからないという方がいいですかねえ。
多分上手に間引きができていないということだと思います。嫌になって途中で投げ出していることも多いですけどね(笑)。
ヒゲおやじ
2012/09/19 23:26
愛ちゃん、ありがとうございます。
春菊は一般的に筋蒔きですよ。ヒゲおやじはどうせ間引いてしまうのだからと、最初から間隔を開けて蒔いているだけです。
本葉が出てきたら3センチ間隔、本葉が3〜5枚で5センチ、最終は15〜20センチくらいでしょうか。適当でいいですよ。
ヒゲおやじ
2012/09/19 23:30
4年生さん、ありがとうございます。
里芋もよく虫にやられますね。無農薬に拘らないなら、市販の殺虫剤を散布するといいですよ。別段それで芋に影響することはありません。
もちろん農業用の殺虫剤です。
あくまでも無農薬に拘るなら、捕殺しかありませんね。ピンセットで1匹1匹捕まえて、死刑にしましょう。ナスも同じです。
折角の家庭菜園ですから、手間暇を惜しまずに無農薬に拘るのがいいと思いますよ。プロの農家はそんなことはやってられませんからね。
ヒゲおやじ
2012/09/19 23:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
今時の種蒔き! ほうれん草に春菊、小松菜と高菜だよ。 ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる