二番手のダイコンの種蒔き!

そろそろ二番手を蒔こうかねえ。
今くらいに蒔くと収穫が12月から2月くらいまで可能だよ。


まずは畝の整備だ。

画像

もちろん畝はちゃんと作っていたんだけどね。

でもそれは一番手のダイコンの種蒔きをするときだからねえ。
えーと、一番手は確か8月の29日だったような。

ということは、もう3週間も経っているんだ。 そりゃ表面は堅くなるし草も生えるよね。
ということで、取り敢えず草を引いて表面を砕いて柔らかくして、それから蒔き穴を作ってという作業だね。


蒔き穴は深さ2センチでいいよ。 大きさは適当だ。できれば5センチ以上はほしいねえ。








そこに種を蒔いていこう。

画像

これは新しい種なので3粒。

古い種を使う場合は、それなりに数を増やすといいねえ。








その上からいつもの種蒔き用の土を被せて、しっかり土に密着するように押しつけてやるといいねえ。

画像

さあ、出来上がりだよ。

後は水をたっぷり。
蒔き穴周辺だけでなく、畝全体が湿るように十分に水をやろう。

これで後は発芽まで何もしなくていいよ。途中での水やりは、よほど乾かない限り必要ないんだ。



えーと、種蒔き用の土を使うのは、軽いということと保湿性が高いということだね。
もちろん畑の土をそのまま使っても問題ないんだよ。でも粘土質の土だと水をかけて乾くとやたらに堅くなってしまうんだよね。
植物の芽というのはものすごく強いから、少々のものは押しのけて出てくるからあまり気にしなくてもいいんだけど、中には出てこれないやつもいるんだなあ。


だから、少しでも負担を減らしてやれば発芽が楽になるかなあというところだ。







ところで、今年のダイコンは例年どおりというか、一番手は虫か病気かわからんのだけど、とにかくやられてしまったねえ。

画像

ほら、こんな感じだよ。

虫かなあ。でもヨトウムシではないよ。
何だろうねえ。ヒゲおやじもよくわからないんだ。

だから対処法もなし。



実は去年も一番手はこんなことになって、二番手は上手くいったんだよね。
どうも種袋に書いてあるとおりに早めに種を蒔くとよろしくないようですな。


この辺りの気候風土に合わせるのが難しいということでもあるような。

だから珍しいからとか奇をてらったようなものは作らないことだねえ。その土地で育った品種を作るのが一番安全だし、それが成功の秘訣だね。



野菜を作り始めた時には、言ってみればマニュアルどおりというか、指導本に書いてあるとおりにやるんだよね。
それで大体は上手くいくんだ。
ところが少し慣れてくると人と違うものを作りたくなったりしてねえ。 それで自慢したいわけではないんだろうけど、やはり天狗の鼻かなあ。

でも、そういうものは大体気候風土の違うところの品種なんだよね。
だから上手くいかないことも多いんだ。


ねっ、わかっただろう。 ヒゲおやじのようにお隣さんが作っていないものを作ろうなんて考えるのは邪道だよ。
もちろん畑に余裕があって、一部でそんなことをやるのは全然OKだけどね。
10坪農家さんはそんなことはしてはいけないんだ。

その土地で昔から作られている品種を選ぶのが絶対だよ。間違いがないからねえ。

農業は収穫ができてなんぼのもんで、家庭菜園家はそれを銭金に換算するものではないけど、収穫ができないくらいつまらないものはないからねえ。
だからとんでもないものを作るのも面白いけど、まずはしっかり収穫ができるものを作ることが大事だよ。



ということで、今日は二番手のダイコンの種蒔きでした。



今日は涼しかったねえ。
日中は動けば汗をかくくらいに暑かったけど、それでも風が涼しくて随分楽だったよ。

朝方は何か着ないと寒いくらいの気温だったねえ。


今日は彼岸の入りだけど、まだ彼岸花は影も形も見えない。
少し遅れているのかもしれないね。 これで涼しくなれば一気に伸びてくるんだろう。


もう秋の入り口だね。 できれば厳しい残暑がいつまでも続いて欲しいもんだ。

秋が嫌いなんじゃなくて夏が好きだってことだよ。



ありがとうございます。







明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ













この記事へのコメント

nnnn
2012年09月21日 00:59
初めまして。
時間的には昨日になりますが、とある掲示板で、「煮物用の大根」といわれている物を、「漬物にしたらどうなるか?」という話題が上りまして、「大根 種類」というキーワードでグーグル検索をしましたら、こちら様のサイトを発見しまして、お邪魔させてもらっています。

管理人様の図解入り丁寧な描写に感激です、有難う御座います。
そして何よりも、畑、雑草退治の徹底さ、頭が下がります。
(私も少々、自家菜園を(借り物の土地ですが)持っていますから、その苦労は少しだけなら判るつもりでいます。)

さて、管理人様の気持ちが行き届いたこのページを、私の拙いコメントで汚すのは申し訳ありませんが、もう少々のお付き合いを頂けたら幸いです。

管理人様にお願いがあります。
もし宜しかったら、こちら様のWebへ日々日参しまして、色々な記事を読ませて頂きまして、「?」の付く所を聞かせて頂き、そして、管理人様のご教授を願えませんでしょうか?
どうぞ宜しくお願い致します。

乱筆・乱文にて、誠に申し訳御座いません。
それでは、失礼します。
レイセフォー
2012年09月21日 08:52
私のところは去年青首大根がよく育ったので今年も去年の種を蒔いたところ全部芽が出ました。

ヨウトウムシか他の虫か分かりませんけど喰われないように祈ってます。

邑久のばあば
2012年09月21日 13:28
朝夕凌ぎやすい季節になりました。
また日の出が徐々に遅くなり、7時までとしている朝の作業時間もとんと少なくなりました。

9月12日に大根の種を2本の畝に蒔いたのですが片方の畝は芽が出ましたがもう一本が全然出ません。2本とも全く同じ条件で蒔いたのですが。
芽が出ない畝には2,3か所に細かい土の小山(2センチ位の高さ)があります。アリンコのイタズラ?それとも夜盗虫?

もう一度蒔き直そうと思いますが、何か施したほうが良い手等ありますか?
よろしくお願いします。

ムチムチおばば
2012年09月21日 20:23
またまた登場。スミマセン。
種まきのとき、蒔いた上に種まき用の土を
被せると、とてもいいですね!!
私も、大根も小松菜もこの頃そのようにしています。
水まきしても土が動かないし、軽いので
種もきっと発芽するのに心地いいわぁ~と
言っているようです。
ホントにいろいろ教えてもらってます♪
まだまだ初心者
2012年09月21日 22:25
こんばんわ
ウチの大根も同じ状態です。8/初旬に蒔いて強い日差しから守るために寒冷紗をしてたのですが、間引きした時にすでに虫の被害(キスジノミハムシと思われる)が少しあったので、寒冷紗は外してしまい消毒を簡単にしておいたんですが。 そしたらそれからの害虫被害はとんでもなく色んな虫たちにやられてしまいました。葉の芯を喰われて、致命的のものも!
先日何とか育ったものを抜いてみましたが、そしたら牛蒡かと思うぐらいまだまだ細いし、表面が黒いものでした。
本当に野菜は時期をはずして作らない事ですね!! 
私も明日おでん用大根の種をもう一度蒔きますね!
ヒゲおやじ
2012年09月21日 23:06
nnnnさん、初めまして。ありがとうございます。
ヒゲおやじのブログはオールフリーです。皆さん自由に出入りしていますよ。質問もフリーです。わかることはお答えします。
質問によっては記事で取り上げることもあります。
少しさかのぼって記事やコメントも見てみてください。初心者の方からもたくさんの質問をいただいています。
いつでもどうぞ。大歓迎です。
ヒゲおやじ
2012年09月21日 23:08
レイセフォーさん、ありがとうございます。
ダイコンは虫にやられやすいので、できればネットがけがいいですね。
ヒゲおやじは面倒なのでやりませんけどね(笑)。
ヒゲおやじ
2012年09月21日 23:12
邑久のばあばさん、ありがとうございます。
全く出ませんか? それは不思議ですねえ。 ダイコンは発芽しやすい野菜なので、そんなことは聞いたこともありません。
思い当たることもないですねえ。試しにもう一度蒔いてみるといいですね。
もしかしたら酸度の問題があるかもしれませんけど。
ヒゲおやじ
2012年09月21日 23:15
ムチムチおばばさん、ありがとうございます。
はい、その通りです。軽い布団を着て寝ると楽でしょう。荒れと同じですよ。少々重くても堅くても、芽は出ますけどね。できれば軽くしてやる方が出やすいと思います。
ヒゲおやじ
2012年09月21日 23:18
まだまだ初心者さん、ありがとうございます。
あー、そうでしたか。ヒゲおやじもちょっと調べてみましょう。
やはり暑い時期は避けた方がよさそうですね。いつも2番手がよくできるのですよ。
アーモンド
2012年09月23日 09:03
はじめまして。
昨日、グーグル検索でブログを発見してから読ませてもらっています。
ヒゲおやじさんは農業の知識だけでなくパソコンなども詳しくてすごいですね。
とても勉強になっています。
暑い時期は本当に病害虫が大発生しますね。
今日のブログを見て大根の虫にこころあたりがあったので参考にしてもらえれば
ありがたいです。
写真を見ると大根の芯が食べられているみたいなので、ハイマダラノメイガ
(シンクイムシ)だと思います。
はくさいなどのアブラナ科に被害が出て生長点がやられるので収穫は
できなくなります。
無農薬にこだわらなければホームセンターで比較的入手しやすい
アファーム乳剤が効果があります。
長文失礼しました。
ヒゲおやじ
2012年09月23日 10:48
アーモンドさん、初めまして。ありがとうございます。
なるほどハイマダラノメイガですか。情報ありがとうございます。早速調べてみます。農薬は使わないので、このまま放置です。これも家庭菜園だからできることで、生産農家なら幼苗のうちからしっかり消毒です。

この記事へのトラックバック