大根の間引き、土寄せ、追肥!

これはこの時期の大事な作業だよ。
品種や地域によって違うけど、タイミングを間違えないようにするのがコツだね。


種を蒔いたのが8月29日だ。 そろそろ間引きをしないといけないなあ。

2,3日前に覗いたときには、もう少しかなあと思っていたんだけどね。
今日見たらなんと草だらけ。

画像

2,3日前は大したことなかったんだよ。








それがこんなだからねえ。

画像

どれが大根だか草だかわからないねえ。

今の時期はもうホントに2,3日で草が何倍にも成長するからねえ。


これはいかん。まずは草引きだ。







こんなのは簡単。 草引き道具でガリガリと削って、あっという間だ。

画像

これも種をきちんとそろえて蒔いているからできるんだよ。








さあ、間引きをしよう。

画像

この場合は、何よりも一番元気なものを残すんだねえ。

矮小なものは真っ先に除けてしまう。
次には葉の形の悪いものを抜いてやろう。 もちろん虫が食っていたりするやつも同じだよ。
それから最後にどっちにしようかなあって、悩むやつがあるだろう。
そのときは双葉の形と大きさを見るといいよ。

双葉が揃って形がよくて大きなものは、必ず立派な大根になるんだ。
これ本当だよ。双葉の形が歪だったり、成長不良というかひねくれたようなものは抜いてしまう方がいいねえ。







こんなのでどうかなあ。

画像

いい感じだねえ。

そうそう、このときに軽く土寄せをしておいてやろう。
細い茎が伸び上がってているので、雨なんかで倒れたりするんだよね。
真っ直ぐな大根を作るためにも、必ず土寄せをしてやろう。








さあ、間引き完成だよ。

画像

これで作業は終了なんだけど、もう一つやることがあるんだ。

それは追肥。


大根はこの時期に追肥をしてやることが大事だよ。
やり方は適当でいいんだ。 根の周りに化成肥料を撒いて、軽く土をかけてやれば十分だよ。








今回は畝の中心に溝を掘って、そこに撒いてやったんだ。

画像

こんな具合だねえ。

もっと細かくやりたい人は、以前の記事で紹介したように双葉の方向に撒いてやるといいよ。

えっ、知らない? それは過去記事を読んでもらわないと。

あのね、簡単に言うと。 大根の根ってのは、双葉の方向に出るんだ。
だからその方向に肥料を入れてやると効果的だと言う話だよ。

えっ、大根って根じゃないの?
あ、そこまでさかのぼると大変だ。それは是非過去記事で探して欲しいねえ。
大根の根って? 辛い大根と甘い大根の見分け方? なんてのも全部書いてあるからね。








後は十分に灌水して終了だよ。

画像

ヒゲおやじはこのとき液肥を撒いてやったけどね。

いくら化成肥料が即効性があると言っても、これが水に溶け出してからの話だからね。
なのでヒゲおやじはいきなり効くように液肥をやるんだよ。

液肥はそれこそいきなり効くんだけど1週間くらいしか効果がないので、ちょうどその頃に化成肥料が効いてくるという段取りだねえ。



この後の追肥は必要ないよ。 乾きすぎるようなら水をやるくらいのことだねえ。

さあ、上手くできるかなあ。地主さんもばあちゃんも、大根はできませんよと言うんだけど、これでどうだと言わせてやりたいもんだね。







ところでこの日は社長がお出ましだ。

画像

相変わらずのへっぴり腰だねえ。

まあ、こういうのは経験がないとなかなか上手くいかないんだよね。
そのうちに上手になるだろう。







こちらは自主参加の社員だよ。

画像

なんか溶け込んでいるねえ。 黙々とやっているんだ。

どう見ても農家のおばさんだよなあ。 って、若いんだよ。まだ嫁入り前だもんね。
誰かいい人いないかなあ。 もの凄く辛抱強いよ。 








こちらも自主参加の社員。

画像

どう見ても素人だろう。

ところが農家の長男だよ。実家に帰ると冷暖房付きのトラクターを操る貴公子だ。
こちらも目下募集中。


こういう地道な作業はもしかしたら苦手かも。



社長ファームも、こうやって少しずつ招集をかけなくても集まってくるようになってきたねえ。
別にご褒美が出る訳ではないんだよ。収穫は自由に持って帰れるけどね。

これが将来の目標でもあるので、いい傾向かもしれないね。







突然キチキチキチキチ。

えっ、何だ?

画像

おー、トノサマバッタだ。

そういえば今年はやたらにバッタを見るねえ。
巨大な米つきバッタもよく見かけるよ。


それにしても、なんでハエを頭に乗せているんだ?
おまえ、そのまま飛んできたんか? よくハエが落ちないもんだねえ。

飛んできて直ぐに撮したので、後からハエが止まったとも思えないんだけどねえ。
何とも不思議な映像だなあ。



いやー、面白いこともあるもんだね。



そう、これは昨日の出来事だよ。

今日も色々やったけど、記事にするようなことはなかったような。


明日は何をしようか。 楽しみだね。



ありがとうございます。







明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ























この記事へのコメント

2012年09月11日 00:42
畑作業から少し離れています。
いつもエネルギッシュにされていますね。
冷暖房付きのトラクターってあるのですか?
農家ではみなさんピカピカのをお持ちですね。
ヒゲおやじ
2012年09月11日 23:00
クロゼット☆ライターさん、ありがとうございます。
農家が全員持っている訳ではないのですが、持っている人は持っているというところですかねえ。当然裕福な農家ということになりますね。
2012年09月12日 03:04
草引きを愉しんでいるように見えますよ~♪
雑草が…肥料が効いているのか 早く大きくなりますねぇ。
いいのが有ったら 徳さんが持ち帰りますから
眼をつけといてください。(笑)
nogpu-124
2012年09月12日 09:05
真夏が続き 水不足が深刻です、ついに10%の取水制限になりました
明け方やっと少し雨が降り 大根の種を播きました。
うわべだけ濡れてる状態でしたが 今週も晴れの予報です、
乾かないうちに終わらせました。
ブロッコリーの苗も 移植待ち状態でしたので移しました。

いつになったら真夏日から解放されるやら・・・・
ムチムチおばば
2012年09月12日 13:06
またまた神奈川は雨知らずで、大根、明日あたり
種まきしようと思います。
また、質問ですが、たまねぎの苗は11月に定植ですが
それまでに終わる野菜、何か植えたいのですが
なにかいいものないでしょうか?
空けておくより、何か植えたいのですが。。。
ブロッコリーやレタスは他へ植えました。
2012年09月12日 22:58
今晩は。大忙しの農園です。作業、メンテ、撮影--と一人でやってその上ブログ訪問まで--。暇なしですね。
ビ-ルがうまくてしょうがないのではないですか(笑)
ここは農作業講習の「虎の穴」かも???
ヒゲおやじ
2012年09月12日 23:36
ログの大好きな徳さん、ありがとうございます。
うーん、ここの草は徳さんの庭には向きませんねえ。畑の方だと背丈くらいにはなりますけどどうですか(笑)。
ヒゲおやじ
2012年09月12日 23:38
nogpu-124さん、ありがとうございます。
取水制限、ニュースで見ました。かなり深刻ですねえ。
こちらは毎日のようにスコールですよ。昨日は大量に降りました。なので作業ができません。何かおかしいですよね。
ヒゲおやじ
2012年09月12日 23:41
ムチムチおばばさん、ありがとうございます。
終わるというか、短期間で食べられるとなると、小松菜とか青梗菜がいいですね。青梗菜(チンゲンサイ)は真冬以外はいつでもOKですからね。
直ぐに大きくなるので、丁度いいでしょう。
ヒゲおやじ
2012年09月12日 23:44
行き当たりばったりの花日記さん、ありがとうございます。
撮影がなければ作業は随分楽だし早いのですけどね。記事の筋書きを考えながら撮影しないといけないので、なかなか大変です。誰かが隣で撮影してくれると本当に助かるのですけどね。
ムチムチおばば
2012年09月13日 11:14
小松菜、蒔いてみま~す!
ありがとうございました!

この記事へのトラックバック