タマネギのその後!

タマネギの種を蒔いたのは10月6日だ。
その後どうなったかな? 


10月13日の記事で発芽したよって書いたけど、その後雨が降ったり忙しかったりで見ていなかったんだよね。

そうそう不織布をかけてあるからねえ。
これってもの凄く便利なんだけど、なかなかこれを剥ぐって中の様子を見てみようという気が起きにくいのが難点だね。 これがなければほぼ毎日畑には行っているので気がつくはずなんだけどね。


今日も通りがかりに、あっ、そうだ、見てみなければってね。
こんな風にちゃんと意識しないとついつい見過ごしてしまうんだなあ。


種を蒔いたのが10月6日だったねえ(記事は7日)。

画像

これが種を蒔いたときの映像だよ。









それから丁度1週間後に発芽の記事を書いたんだ。

画像

それが10月13日だけど、実際の発芽はもう1日か2日前かも知れないね。

ほら、不織布の下だからわからないんだ。









で、今日は不織布がえらく盛り上がっているので、あっそうだ、てなもんだよね。

早速剥ぐってみると。

画像

おー、綺麗に発芽しているねえ。

もうこれで5センチくらいにはなっているよ。
早速不織布は外してやらなくては。









種を蒔くときに多少の苦労をすると、こんなに綺麗に発芽するんだよ。

画像

なかなか素晴らしいねえ。

このまま大きくなってくれると言うことなしなんだけど、ヨトウムシが待っているからねえ。
下手をすると半分くらいも食べられてしまうんだ。

何でこんな臭いの強いものを好んで食べるのかなあ。 もしかしてヨトウムシって鼻ツンなのかなあ。









もうちょっと近づいて見てみようか。

画像

ほーら、面白いだろう。

なかなかこういう映像は見られないよ。


これでもう不織布は外してしまって、もう少し大きくなったら1センチ間隔に間引きをするんだ。
そのまま20センチくらいになるまで育苗するんだよ。
根元の白いところが鉛筆くらいの太さになったら植え付けだ。

それが計算では12月1日前後なんだけど、計算どおりにはいかないのが世の常で。
天候と気温に恵まれれば予定どおりに行くはずだけどね。

まあ、1週間や10日のズレは当たり前だからね。



さて、その他の作業は草退治をやりかけたんだけど、まだ大分濡れていてねえ。

画像

ほら、ほんの数日目を離したら、もうこんな具合だよ。

まだまだ草は元気だねえ。どんどん伸びてくるんだ。


削ろうと思ったんだけど、無理なので断念。



ならばと収穫をすることにしたんだ。

もう色々なものが採れ始めたんだよ。

これは小松菜だ。

画像

先日間引いた残りの半分を間引いたものだよ。

間引き菜にしては大きいだろう。 わざとこうしているんだよ。 このくらいまで大きくすると、間引いたものも食べやすいからね。








お次はニンジン。

画像

これも間引きニンジンだよ。

これでニンジンの間引きは終了だ。次からは収穫だからね。でもあまり大きさは変わらないけどね。









中にはこんなお茶目なニンジンも。

画像

うーん、何とも悩ましいねえ。

カミさんも何とかこの足を解こうとしたんだけど、折れてしまったそうだよ。









それにこんなやつも。

画像

これは完全にメタボだね。 寸が短いのに焼けに周りが太いんだ。

お前、何食ってそんなに太ったんだ?


まあ、ニンジンやダイコンなんかの根菜をを収穫すると、面白いものが採れることがよくあるんだねえ。
これも野菜作りの楽しみのうちだよ。 立派なものだけではつまらないからねえ。








こちらはホウレンソウだ。

画像

これも間引き菜だよ。

これで2度目の間引きだ。こうやって間引きながら全部収穫するんだよ。









それから里芋。

画像

今年は里芋の出来が悪いねえ。

真夏の成長期にカラカラで水不足、芋が太る頃には雨で水浸しだったからねえ。

まあ、このくらい採れたらいいとしようか。



この他ダイコンも随分大きくなったし、水菜やレタスもいつでも収穫OKだよ。
これからは秋野菜の本番だね。


さて、今日はもの凄い秋空。 でも寒かったねえ。 思わず1枚余分に着込んでしまったよ。
明日もいい天気らしい。


あ、明日と言えば、明日は仕事で夜は飲み会。 なのでブログはお休みだよ。

ということで今日はお終い。




ありがとうございます。







明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ

この記事へのコメント

まるちゃん
2012年10月20日 11:41
タマネギ順調ですね!
きれいなホウレンソウにびっくりです。
我が家ではボロボロで、収穫しようという気が萎えてしまいます。
虫さんも冬に向かって頑張っているんだなぁ・・・
nogpu-124
2012年10月20日 18:49
小松菜に黒や緑の虫がつき 穴あき状態で収穫しました。
おやじさん きれいで羨ましいです、喜ばれますね。
人参 夏収穫時には芸術作品が多く 他人には差し上げられませんでした。


おにいさん
2012年10月20日 23:26
我が家も小松菜や水菜・チンゲン菜に黒や緑の虫がつき、(無数の)穴が開いた状態でして、ほとんど収穫できませんでした。
どうしたらヒゲおやじさんのようにきれいな葉を収穫できるのでしょう。
見たところ薬も使っていないようだし。
ビニール等で夏に蒸し焼きにしたのは、葉っぱの畝だったでしょうか。
来年はビニール蒸し蒸し攻撃で先手を打ってみようかな。
ヒゲおやじ
2012年10月21日 22:29
まるちゃんさん、ありがとうございます。
あ、そうですか。ホウレンソウはあまり虫が来ないのですけどねえ。
ヒゲおやじの所は全く何もしていませんよ。ただ、間引くのはなかなか大変です。葉が絡まって、抜けないのですよ。だから小さいうちに間引かないと無理ですね。
ヒゲおやじ
2012年10月21日 22:32
nogpu-124さん、ありがとうございます。
黒や緑はモンシロチョウの幼虫ですね。これは必ず来ますので捕殺するしかありません。こういう葉を直接食べるものは殺虫剤は使いたくないですからねえ。黒いやつは直ぐにポロッと落ちてしまうので、なかなか捕殺できません。ピンセットで慎重にやりましょう。
ヒゲおやじ
2012年10月21日 22:37
おにいさん、ありがとうございます。
これはもうこまめに捕殺するしかないですよ。黒いのは特にポロッと落ちて逃げてしまうので、慎重にやらないといけません。
蒸し焼きにするのは土の中にいる虫や細菌なので、蝶の幼虫には効果はありません。蒸し焼きした畝に防虫ネットを張って作れば完璧ですよ。
おにいさん
2012年10月22日 00:36
なるほど。
ありがとうございます。
来年に生かしたいと思います。
当面はピンセットと軍手でがんばります。
今日も暫くやってみましたが、情けないことに、
途中で気持ち悪くなってしまいました。
もう少し逞しくならないといけません。
2012年10月22日 08:56
今日も青空、畑仕事が楽しいですね。
昨日は実家のタマネギの植え付けを手伝ってきましたよ。タマネギ苗は細エンピツくらいに育っていました。来春の収穫が楽しみです。
ところで、今週から火野正平さんの自転車旅が愛媛に入りましたね。
愛媛の町や海の映像を楽しみにしています。ヒゲおやじさんの畑の傍も通るといいのですが♪
ヒゲおやじ
2012年10月22日 22:53
けっこさん、ありがとうございます。
いやいや、それは通らないでしょう。だってこのあたりはそういう地域じゃないですからね。この番組は四国はやらないと思っていたのにやるのですね。どういう風の吹き回しかしら。NHKは四国は外国だと思っていますからね(笑)。

この記事へのトラックバック