今日は畑の雑作業! これが普通の農作業だよ。

農作業というと、種を蒔きました、植え付けをしました、収穫をしましたなんて表向きの作業が話題になり勝ちだけど、実際はその間の雑作業が主なんだよ。


ヒゲおやじのブログでも種を蒔いただの、植え付けをしただのということをよく記事にするけど、それは言ってみれば一瞬のパフォーマンスでねえ。
本当はそこまでに草を削ったり、畝を耕したり、色々の雑用がたくさんあって、それなりになかなか大変なんだよ。

ブログの記事なんてのは、そういう地道なしんどい大変なところは書かないからねえ。
だから格好いい自分もやってみたいなんて思う人がたくさんいるんだなあ。

それ自体は大変喜ばしいことなんだけど、簡単にできると思ってしまうのが問題なんだ。


種を蒔いときゃ勝手にできるてなもんじゃないからねえ。



で、今日はそんな雑作業の一端を紹介しよう。

これはボウボウに生えた草を抜いて、畝の上に乾かしているところだ。
この除草作業自体も根気の要る仕事だよ。

画像

これがほぼ乾いたので、一番奥の畝に集める作業をしたんだ。


簡単? うーん、確かに作業自体は難しくはないよね。 でも単にガリガリと集めるだけではないので、土を落としながら、乾いた所だけを引っ張ってくるなど、結構面倒な作業だよ。

午前中に乾いた所だけを集めて、まだ濡れているところはかき回して干しておいたんだ。
午後から行ってみるとそれも乾いていたので、かき集めて積み上げて。


この草の移動も引きずったのでは動かないんだ。 ころころ回す感じで雪だるま式に太らせて転がすんだねえ。






はい、出来上がりだよ。

画像

一番奥の畝に積み上げているのがわかるかな?

この草は近いうちに燃やすんだよ。 そう、そういう作業もやらないといけないんだ。








急いでファームに移動。

今日はほうれん草の間引きをしようと思っているんだ。

ほら、そろそろだろう。

画像

ヒゲおやじはどうもこれが苦手でねえ。毎年失敗するんだ。

原因は種の蒔きすぎと放置しすぎだ。

つまりほうれん草は芽が出にくいので、ついついたくさん蒔いてしまうんだよね。
おまけに間引き菜を食べようと思って、ある程度大きくなるまで放置するもんだから、いざ間引きをしようとしたときには苗が密集していて上手くできないんだなあ。


で、今年は間引き菜は諦めて、蒔くときから間隔を決めて蒔いたんだ。




そうしたら、こんな具合に芽が出たんだよ。

画像

ほら、いい具合だろう。

これなら間引きも難しくないよね。








草引き道具も使いながら、さあできた。

画像

これでもう一度間引きをするんだよ。

そのときには間引き菜も食べられるからね。









ハクサイが随分大きくなって、ネットの中で窮屈になってきたので、そろそろネットを外してやろうかなあ。

画像

まだ蝶がたまには飛んでいるけど、もう害はないだろう。 と思っているんだけどね。

まだやばかったりして。








ほら、随分大きくなっているだろう。

画像

手前が一番手のハクサイで、むこうのちょっと小さいのが二番手だよ。


なにっ、わからん?



ならば、これならどうだ。


これが一番手だ。

画像

緑塔招菜といって、タケノコ型になるハクサイだよ。








こちらが二番手。

画像

これは普通の中が黄色いハクサイだ。

まだ小さいけどね。








キャベツのネットもついでに外してしまおうか。

画像



これで作業が楽になったねえ。

ネットがあるとやりにくいんだよね。 草取りにしても追肥にしても邪魔になってしようがないんだ。
それに虫取りもできないしね。


えっ、ネットの中に虫がいるんか?
うん、残念ながらいるんだ。 空中からやってくるモンシロチョウなんかの青虫は、このネットで防御できるけどヨトウムシみたいに地中から攻撃してくるやつは防げないんだよね。

どこからやって来るのかはわからないんだけど、いつの間にかやられてしまっているんだ。

ネットをしているとそれもわかりづらくてね。 ネットがないと虫取り作業も楽なんだよ。
何か逆みたいだけど、蝶が飛んでいる間はこれをしていないと、たちまちレースにされてしまうからねえ。


ほらね、野菜を作るって、なかなか大変だろう。 
だから憧れだけでなくて、こういうことも承知の上で参戦してほしいんだよね。

あこがれの畑を手に入れて、1年もしないうちに放置なんてこともよくあるんだ。
野菜作りって、そんなに簡単じゃないってこともわかってもらえたら嬉しいねえ。






さあ、ネットを外した後の畑だよ。

画像

何となく畑らしくなって、格好いいねえ。


今日は畑の雑作業という話だけど、本当はまだまだたくさんあるんだよ。

そう簡単には美味しい野菜にはありつけないねえ(笑)。







今日もいい天気。 まさに秋晴れ。

画像

涼しくなったとは行っても、依然として夏日だよ。

日中は半袖で十分だ。 ただし朝方はちと寒いねえ。


今が一番過ごしやすい時期かもね。
明日も晴らしいよ。


明日と言えば、こちらでは秋祭りの始まりだよ。 あちこちで幟が立って、丁度刈り取り前の稲穂によく似合う風景だよ。 

また賑やかになるねえ。




ありがとうございます。








明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 30

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

ミチュ
2012年10月05日 00:38
ヒゲおやじさんこんばんわ(*´∇`*)
本日も勉強になりました。
今まで虫の攻撃に勝つ自信がなく、葉っぱの野菜には手を出さず根菜や実(トマトやキュウリなど)のなる野菜ばかりつくってました。
ネットの扱い方など勉強になりました!!
今シーズンはチャレンジしてみようかな~♪
みゅう
2012年10月05日 11:22
ヒゲおやじさんおはようございます。

畑とってもきれいです。かっこいいです。
私は猫の額での野菜作りでいつもギュウギュウ。
なのでこんなに広々としたウネ、溝にあこがれます。
気持ちいいくらい、かっこいい畑です。
jyugonnmama
2012年10月05日 16:10
ヒゲおやじさんこんにちは(^0^)
毎日楽しく読ませて戴いてます、今朝ブロッコリーのネットの中にひらひらと舞う蝶々発見!!急いで出て行ってもらいました。どこから進入したのか不思議です。昼には近くの畑のおじさんが、稲刈り後の藁を貰いに行くのに誘っていただいて、御裾分けして頂きました、雨に濡らすんじゃないよ!と言われ行ってしまわれましたが、畑にしか置き場所が無いのにどうしたものでしょう、ビニール等で覆ったらいいのでしょうか?教えて頂きたいです、お願いいたします
ムチムチおばば
2012年10月05日 20:06
ネットを外すとすっきりして気持ちいいですね!
ブロッコリーが育って防虫ネットを外しました。
ネットがあるといろいろとつい、見逃しがちです。
ちょうちょの幼虫1匹発見しました!
キャベツはまだネットをしてますが
はずしてあげたいな~と思います。
ヒゲおやじ
2012年10月05日 22:48
ミチュさん、ありがとうございます。
ネットを使わなくても、虫が大嫌いでなければ葉物野菜も作れますよ。
ただし毎日ピンセットを持って虫退治なんてことになりますけどね。
でも今からはそんなことはありません。是非挑戦してみてください。
ヒゲおやじ
2012年10月05日 22:51
みゅうさん、ありがとうございます。
猫の額はそれなりに工夫が必要なので、またその工夫が楽しみですね。
どこに何をと思い描くだけでわくわくするでしょう。それも家庭菜園の醍醐味ですね。
ヒゲおやじ
2012年10月05日 22:57
jyugonnmamaさん、ありがとうございます。
それは多分苗の時に卵を生みつけられていたのでしょうね。よくあることですよ。藁をもらいましたか。よかったですね。
これは自宅に持ち帰れないとなると、畑に置くしかないですね。
地面に直接置くと濡れてしまいますので、竹でも支柱でも何でも良いので床を作ります。その上に置いて上はブルーシートを被せておきます。
これでも濡れますけど、大丈夫です。量にもよりますよ。少量ならゴミ袋に入れておくのも良いでしょう。
ヒゲおやじ
2012年10月05日 23:00
ムチムチおばばさん、ありがとうございます。
そうですね。ネットがあるだけで鬱陶しいです。外すとすっきり、除草や追肥も思うようにできますからね。
まだ蝶は飛んでいますけど、大きな被害にはならないでしょう。

この記事へのトラックバック