タマネギの種蒔き! これは時期を外さないことが大事だね。

逆算してみると、おっ、やばい。
てなことで急遽種蒔きだ。 まだまだと思っていたけど、もうそんな時期なんだねえ。



そんなことで今日はタマネギの種蒔きだよ。
種蒔きと言っても、これは晩生のタマネギだ。 極早生は苗を買うからね。

へー、何で晩生だけ種からやるんだ?

実はね、元々晩生も近くの種苗店で苗を買っていたんだ。
ところが毎年葱坊主がたくさん出て、ひどいときには8割方も出たんだねえ。

これではタマネギを作る意味がないだろう。 
もちろん葱坊主はどうやっても必ず出るんだよね。 でもその割合は1割以下というのが一つの目安だねえ。
それが8割も出たんではどうしようもないだろう。


で、色々調べてみると、坊主が出る原因というのがいくつかあるんだねえ。
その一つが大苗だ。
育ちすぎた苗は坊主が出やすい。 これはかなりの確率でそうなるらしい。

特に大苗が厳冬期の寒さに当たると薹立ちしやすいのだそうだ。
だからなるべく小さな苗で冬を過ごさせる必要があるんだ。 と言っても小さすぎても枯れてしまうからね。
そこはほどほどに。 一般的には鉛筆の太さと言われているねえ。

そういえば、種苗店の苗は大きかったなあ。
40センチは優にあっただろうねえ。 これでは薹立ちするわなあ。


それともう一つは肥料切れだよ。苗のうちに肥料が切れてしまうと薹が立ちやすいんだ。
これはどんな野菜でも同じだけどね。


そんなことで、種苗店の苗はどんな育ち方をしたのかわからないので、買うのを止めたんだ。
その代わり自分で種から育てることにしたんだよ。

これなら毎日のように見ているので、どんな育て方をしたのか、どのくらい大きくなったかなど全部把握した上で植えつけるので、すべては自己責任というわけだ。
これならどうなろうと納得いくよね。



で、ここ数年は必ず自分で種を蒔いて育てることにしているんだ。


さて、今日種を蒔くのはこれだよ。

画像

これは中早生種で、今の時期に種を蒔くと来年の5月の終わりから6月の初め頃に収穫できるんだ。


ところで「時期を外さない」とか「逆算する」ってどういうことよ?

そうそう、これが肝心なんだよね。
タマネギの植え付け時期というのは大体決まっているんだ。
この辺りでは12月に入ってから植え付けするように農協が指導しているんだよ。

それは何故かというと、11月だとまだ気温が高くて苗が育ちすぎるということなんだ。
育ちすぎるとどうなる?
そう大苗は薹立ちしやすいだったね。

だから中には12月も遅くに植えつける人も多いんだよ。

ところが家庭菜園の人は何しろ早いんだ。 11月に入ったらもう植え付けをする人がいるんだねえ。
ホームセンターで苗を売り出すから、仕方ないと言えば仕方ないんだけど。

お隣さんも早いよ。苗が売りに出たら直ぐに植えつけるからねえ。
いくら早すぎますと言ってあげても、聞かないんだ。
それでも何度も痛い目に遭うと、さすがに最近は少し遅くなったけどね。


で、ヒゲおやじは一応12月1日を目安にしているんだ。

ここからがその「時期」とか「逆算」の話だよ。

品種によっては多少違うけど、タマネギは大体種蒔きから定植までの育苗日数が55日くらいなんだ。
これは種袋にも必ず書いてあるので、よく読むといいよ。

で、仮に12月1日を植え付けの日とした場合、それから逆算すると55日前は10月6日ということになるんだ。
だから今日が種蒔きの日ということだよ。

もちろん55日目に丁度良い苗ができるかというと、その年の季候やきおんによっても多少の違いがあるので、必ずしもその通りにはならないけどね。
でも、これが一応の目安ということだ。

こういうふうに植え付けの日を一応の目安として決めておくと楽だろう。迷わなくて済むからね。



では種蒔きを始めよう。

まずはいつものように太い支柱を使って蒔き溝を作るんだ。

画像

こうすると蒔き溝の深さが一定になるので、発芽の時期が揃うんだよ。

スコップや鍬の先なんかで蒔き溝を掘ると、どうしてもデコボコができて種の深さが違ってくるんだねえ。
そうなると発芽の時期もバラバラになりがちだし、苗の成長にも差が出てくるよね。
こういう苗を作る作業は、できるだけそういう差を作らないことが大事なんだよ。








さあ、蒔き溝ができたら種を蒔こう。

画像

最終1センチ間隔くらいに間引くので、それを考慮して蒔くといいねえ。

とは言っても目が出ないやつもあるので、最初から1センチ間隔に蒔くのはよくないよ。
種が重ならないように、少し厚めに蒔のがコツだ。
種が重なると間引きの時にやりにくいからね。

この写真は間隔を空けすぎで、実際はもう少し詰めて蒔いているんだよ。






蒔き終わったら、種蒔き用の土をかけて、上からさっきの支柱で軽く押さえて種を安定させてやろう。

画像

これをやっておかないと、水遣りや雨が降ると種が流れたりするからね。







後はしっかり水を遣れば出来上がりだよ。

画像


実はこの後に不織布をかけるつもりだったんだけど、持ってくるのを忘れたんだ。
だからそれは明日にしよう。



さあ、これでタマネギの種蒔きは終わりだよ。


何か変? 10月6日は昨日?

ああ、そうなんだよね。
実は昨日この記事を書きかけたんだけど、画像が全くUPできないんだ。
何度遣っても即エラーになる。しばらく時間をおいても同じなんだ。
で、諦めて、今朝続きを書こうとすると今度はログインが全くできないんだ。

何だこれはだよ。それで何かトラブルがないかウェブリーのホームを見てみると、それが全部文字化けで何もわからない始末だ。

これではどうしようもにないので諦めて、午後からもう一度やってみると、最初は時間がかかったけど何とかログインできて、それならとついでに記事を書いている所なんだ。


だから種を蒔いたのは昨日で10月6日ということなんだよ。

何が原因だかよくわからないけど、画像がUPできないってのは、近頃よくあるねえ。
でも少し時間をおくとできるので、混雑しているのかなあと思っていたんだけど、昨日のように全くできないってのは初めてだったねえ。
それと今朝のログインができないってのも。


そんなことで、こんなに天気がいいのに、こんな時間に記事を書くのも初めてだねえ。
今日は祭りなので、さすがに野良仕事も格好悪いからねえ。 こういうのを「野良の節句働き」と言うんだ。
と言いながら不織布だけはかけに行ったんだけどね。

そうしたら、硝子さんがご夫婦で来ていて、野良の節句働きをやっていたよ(笑)。
現役で働いている人は、休みの日じゃないとやれないからね。祭りだなんて言ってられないんだ。


てなことで、今日はおしまい。



ありがとうございます。






明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ















この記事へのコメント

初心者ナオ
2012年10月07日 23:20
ひげオヤジさん今晩は。私も今日玉葱の種まきをしました♪ 自分の好きな野菜の一つなので収穫が楽しみです。
ひげオヤジさんくらいの出来のいい玉葱が出来るよう頑張ります。
寒くなってきたのでオヤジさんも体調に気を付けて頑張って下さい。
まるちゃん
2012年10月08日 10:09
こんにちは。
我が家も毎年ネオアースです。
9月9日に蒔きまして、定植は11月末です。
当地の種蒔き適期は彼岸のころなのですが、育苗がヘタなのと、毎年1カ月~2カ月は雪に埋もれてしまいますので、少し早めにしています。
定植後は夜盗虫の被害もひどいので、補充が大変です。
2012年10月08日 14:05
へぇ~~~!「野良の節句働き」!!
始めて聞きました。知恵がつくなぁ~!(笑)
さすが。。。年の功???^^;

ところで、おやじさんは
祭りに行ったのかな?
孫ちゃんたち連れて。。。^^q
ヒゲおやじ
2012年10月08日 23:03
初心者ナオさん、ありがとうございます。
あ、そうですか。時期に遅れないように蒔くのが大事ですね。
今日は寒露、これからだんだんと寒くなりますね。お互いに気をつけましょう。
ヒゲおやじ
2012年10月08日 23:06
まるちゃんさん、ありがとうございます。
はい、このタマネギは作りやすい品種です。
9月9日ですか。それはまた恐ろしく早いですねえ。ああなるほど、雪が積もるのですか。それなら少し早めが正解ですね。
ヨトウムシはネギ類が大好きなようで、ひどいときは1/3くらいもやられてしまいますよ。なのでかなり多めに蒔くようにしています。
ヒゲおやじ
2012年10月08日 23:14
みつばさん、ありがとうございます。
あら、これって言いませんか? 普段人が働いているときは、ぐうたらして働かないくせに、人が休む節句には形だけ働いて見せる人のことを言います。昔からある言葉ですよ。
大姫は祭り関係なく全国大会に向けて猛練習中ですし、若は当然祭りに参加。小姫はあまり興味がない。実際つまらないですからね。
なので孫を連れて祭りになんてことはありませんですよ。
2012年10月08日 23:30
お久しぶりです。 タマネギ種からの挑戦なんですね。。
たのしみ~~。 
そうそう 昨日といい おかしかったですよね このウェブブログ
サムイ島だとついつい また こっちタイのラインが 悪いのか思ってましたよ。
ヒゲおやじ
2012年10月09日 22:29
cookieさん、あらご無沙汰です。ありがとうございます。
はい、とんでもなくおかしかったです。何もできなかったですからね。
まだ原因不明で調査中らしいですよ。サイバー攻撃でも受けたのかなあ。
アキヒロ
2019年08月18日 15:22
畑初めて10年です。沢山の事習って参考にしています。有難うございます。
薩摩芋の苗の取り方とても参考になりました。
お陰で今年は30坪の内25坪は薩摩芋です。
その芋の苗取りの為に、玉葱5月中ばに収穫にしたいと計算します。(季節は上手く回りませんが)11月中ばに中性種植込みを終わらせる為に種蒔きを9月20日頃にすると良いのでしょうか?
玉葱生育期間が判りませんがこんなんで良いのでしょうか 玉葱今大きな関心事です。
ヒゲおやじ
2019年08月18日 23:32
アキヒロさん、ありがとうございます。
計算上はそういうことになりますが、早く植えると苗が育ちすぎて塔立ちする恐れがあります。 なので植え付けはなるべく遅くということなのですね。
その辺りの兼ね合いをどうするか、やってみるのも一つの経験で面白いかも知れませんね。 その年の気候にもよりますのでね、なんとも。

この記事へのトラックバック