エンドウの間引きとソラマメの土寄せ!

エンドウもしっかり活き着いたので、そろそろ間引いてやらないといけないなあ。
これ以上大きくなると厄介だからね。



これがエンドウの今の様子だよ。

画像

別に変わりない?

うーん、見た目にはそうだけど、よく見ると違うよ。









近づいて見ると。

画像

ほら、随分大きくなっているだろう。


今のうちに間引きをしないと面倒なことになるからね。









まずは囲いの藁を外してやろう。

画像

今はまだ簡単に外せるけど、もう少しするとこうはいかないよ。

あちこちからヒゲのような手が出てきて、何にでも絡まるからねえ。
藁にも絡まるし、苗同士も絡まってどうにもならなくなるからね。








ヒゲのような手というのはこれだよ。

画像

これが以外に強いんだねえ。 簡単には外れないんだよ。

なのでその前にやってしまおうというわけだ。









で、どうするかというと、根元で切ってしまおう。

画像

これが一番簡単だね。

抜き取るという手もあるけど、もうかなり根が張っているので、無理に抜くと残す苗の根も傷んだりするからね。
だから根元で貯金と、あのなあ、それは郵便局だ。ちなみに銀行は預金と言うんだよ。
つまり郵便局はお金を貯めるところで、銀行はお金を預けるところだ。

んっ、何の話だ? あ、いや、チョキンと切る話だよ。








こうやって2本を残すんだ。

画像

切るのはもちろん成長の悪いものだよ。

甲乙付けがたい時は、どれでもいいけど根元がくっついていないものを残すようにするといいねえ。


この後はまた藁を元に戻しておくんだ。 これで出来上がりだね。

最初から2本しか植えていない場合は、間引きの必要はないんだよ。









それからソラマメの根元に土を入れてやったんだ。

画像

元々籾殻を入れていたんだけどね。

ここ数日やたらに籾殻が散らかっているんだ。それに豆が食いちぎられた跡があったりして。
きのうも豆が見えないように籾殻をかけておいたんだけど、また籾殻が散らかって豆がむき出しに。

何だろうねえこれは。 カラスかなあ。  でもカラスはこの紐には近づかないはずだからね。
もう何年もやっているけど、カラスにやられた経験はないからねえ。
この紐を恐れずに入ってくるのは、スズメかもしかしたらヒヨドリかなあ。 でもどちらもこんなことはやりそうにないねえ。 はっぱりカラスかなあ。

いずれにしても根元を隠してやればいいだろう。



ということで、根元に土を入れることにしたんだ。
もちろんこれはプロの農家が普通にやっていることだよ。

地主さんに聞いてみると、あれは根元を固める意味と、保温保湿は当然として、草が生えるのを防ぐのとマルチが風でパタパタなるのを防ぐためだそうだ。
籾殻を入れるのも同じ意味合いだけど、マルチの押さえにはならないということだねえ。なるほど納得。

「うちの土を要るだけ使っていいですよ」と言ってもらったので、早速使わせてもらったんだ。


土は普通の山土だよ。




はい、出来上がり。

画像

理解のある地主さんで助かるねえ。 色々教えてもらえるしね。

これでちょっと様子を見てみよう。








ところでキャベツが随分大きくなってきたよ。

画像

これはあまりやられていないけど、よく見るとボロボロのやつも。

よし、今日は虫退治だ。


早速眼鏡をかけて、ピンセットを持って。
まあ、眼鏡をかけてよく見ると、居るわ居るわ。

表面だけ見ていたんでは駄目だよ。 葉をガバッと開けて中まで見るんだ。

いやー、多いのになると一株で10匹以上。







さあ、捕まえたぞ。

画像

数えてみたら、何と50匹だ。

えっ、こんな写真見たくない? 
あ、ごもっともで。 見たくない人は目をつむってご覧ください。 何のこっちゃ。


まだ小さなミリ単位のものから、大きくなって外葉に移動して、糸を吐いて身体を固定しているものもたくさん居たねえ。 もうそろそろサナギになるんだ。 サナギになったものもいたよ。まだ緑色をしていたけど、まもなく茶色になるんだねえ。








で、今日はさっきのキャベツを収穫。

画像

これはでかいよ。

美味いかどうかは食べてのお楽しみだね。








それともう一つ、ネギも収穫したんだ。

画像

もうそろそろ大丈夫かと思ったんだけど、まだ少し早かったねえ。

形は綺麗なんだけど、外側は葉が薄くて食べられないんだ。
もう少し寒くなると美味しいネギが採れるよ。




この他にも、黒大豆の葉を燃やしたんだ。明日には雨が降るので、濡れる前に燃やしてしまおうと思ってね。
まだ青い葉もたくさんあったんだけど、意外とよく燃えるんだねえ。

燃えるのが早いので忙しくて、写真を撮る暇がなくてね。 大量の葉が本当にあっという間に燃えてしまったよ。
おかげで畑がすっきり。 ヒゲおやじはこういうゴミが畑にあるのは嫌いなので、片付いてよかったなあ。
これで雨でも降ったら当分燃やせないからねえ。



今のところどうしてもという作業はないので、こういうメンテナンス的な作業が主だねえ。
でも、こういう作業の積み重ねで野菜ができあがっていくんだよ。

野菜は作る人の足音を聞いているって、昔の人は言うんだよ。
つまり足音の数が多いほど、野菜は喜んで大きく育つんだそうだ。


だから、特に用はなくても毎日畑に足を運ぶべし。



昨夜から今朝にかけて雨が降るという予報だったけど、結局降らずに終わったねえ。
おかげで色々片付いたけどね。

明日はまた降るという予報だけど、降るかなあ。
まあ、取り敢えずは降ってもいいように準備はできているのでかまわないけどね。

でも、できれば降らないでほしいもんだね。


さて、今日も体力を使う作業はなかったけど、随分長く畑にいたなあ。
こういうのも結構疲れるんだよね。 



では、また明日。



ありがとうございます。







明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ

この記事へのコメント

邑久のばあば
2012年11月23日 19:15
ヒゲおやじさんの畑はいつも几帳面で誠に素晴らしく整備されていますね。
いつも参考にさせていただきますが真似はとても出来ません。
ただ、ぶさいくですがわたし方の野菜も食すれば納得の美味しさなのです。
毎朝少しだけ畑を見まわし、目につく草をガリガリ、葉の色が少しうすいなと思えば肥料をやり、混んでいるところは間引いてやり、蔓が伸び始めたら手を差してやりと言う具合に私の場合どうも後処理派です。
ヒゲおやじさんの先手作戦にはいつも感心するばかりです。
エンドウもかなり遅く蒔いたので、ようやく土を持ち上げて二葉が出始めているような様子です。日曜日の休みには、ヒゲおやじさんのブログを参考にさせていただきながら、南を窓に藁囲いを作る予定です。
陽が短くなり、毎日の作業は朝の20~30分程度ですが、休みには少しまとまった仕事ができます。
ブログをおおいに参考にさせていただき私流の家庭菜園、ぼちぼちやっていきます。

ちょっと私事、先日4人の孫のうち3人七五三の祝いがあり、3歳の女の子は私が約60年前に着た衣装で宮参りをしました。かなり古風な柄ゆきでしたが本人はそんな事気にしません。私が嬉しかっただけです・・・
ヒゲおやじ
2012年11月23日 21:36
邑久のばあばさん、ありがとうございます。
いやー、畝が綺麗にできていれば野菜が上手く作れるのなら、ヒゲおやじは名人になれるのですけどねえ(笑)。 これは性分ですから野菜の出来とは全く関係ありません。 自分のペースで好きなようにやるのが一番ですよ。
あー、七五三でしたか。我が家も小姫が最後の七五三でした。
ばあばの着た着物で宮参り。いいですねえ。60年も大事に取っておいたのですね。それも素晴らしいです。いい七五三になりましたね。
2012年11月24日 16:30
いつもながら丁寧な仕事ぶりですね。
地主さんもこんな借り手がいてくれて大助かりでしょう。
>郵便局はお金を貯めるところで、銀行はお金を預けるところだ
へえ、そうなんだ!って今頃感心。でも私の貯金がちっとも増えないのはなぜ?郵便局にちょっとの期間預けるだけだからか?(笑)
2012年11月24日 16:50
ヒゲおやじさん:今日は!
キャベツの青虫はモンシロチョウの幼虫ですか?
虫が食べると言う事は美味しい証拠ですね?
以前ブロッコリーを作ったら、レース状で芯しか残りませんでした、でも諦めずにいたら、小さな脇芽が沢山出て美味しく頂いた事があります。

我が家のスナップエンドウも蔓を伸ばし始めてきました。
最初から2本立てだったので間引きは必要ないですね?
ヒゲおやじ
2012年11月24日 23:01
けっこさん、ありがとうございます。
いやいや、これは貯金と預金の言葉の違いを言っただけですよ。貯まらないのはどちらも同じです(笑)。
はい、地主さんからも非常に信頼が厚いです。なので何でも言うことを聞いてくれます(笑)。
ヒゲおやじ
2012年11月24日 23:04
愛ちゃん、ありがとうございます。
はい、モンシロチョウです。もう飛ばないかとネットを外してから、もの凄く飛んだのでこんな結果に。でも、これからはサナギになってしまうので食害はなくなりますよ。
エンドウは最初から2本で植えるのが原則です。その方が手間がかからなくていいですね。
マメのかあちゃん
2012年11月27日 22:37
はじめてまして。畑を始めて間もない私ですが、ヒゲおやじさんの
ブログで勉強させて頂いております。
先日、大根とにんじんを初収穫しました!
みずみずしくて、美味しかったです。
ブロッコリーは初期に虫に食われ過ぎて、
線香花火みたいになりました。これもまた楽しいのですが。
なにより、先日80歳になった母が喜んでおりまして、
それがよかったな、と思っております。
空いたところに春の花の種やら球根を植えては楽しみにしています。

ひとつ質問してよいですか?
エンドウの種をまいてから2週間近くなるのですが、
発芽しません。マルチをして、直播きしたのですが。
防寒策はしていません。

時期的に遅すぎたのでしょうか。ちなみに場所は中部地区、街中です。
ヒゲおやじ
2012年11月27日 23:00
マメのかあちゃんさん、初めまして。ありがとうございます。
そうですか、お母さんが喜んでおられるのは最高ですね。
エンドウは大体地温が20度前後で発芽します。そういう意味では寒すぎた可能性がありますね。来年3月頃にもう一度蒔いてみてはどうでしょう。
寒冷地では春蒔きがほとんどですよ。それでもほぼ同じ頃に収穫できます。

この記事へのトラックバック