ソラマメの芯切り! & トンネルのネット掛け。

昨日の記事にはたくさんお見舞いのコメントをいただき、感謝感謝! ビックリしたけどそれほど落ち込んでいる訳ではないのでご安心のほどを。
さて、気を取り直して今日はソラマメの芯切りだよ。


えっ、それって以前にやったような?
うん、やったよ。 でもあれは芯を止めたんだねえ。今日のは芯を切るんだ。

えーー、よくわからんなあ。


まあまあ、今から説明するから。


ソラマメは今こんな状態だよ。

画像

と言ってもこれではわからんか。








これならわかるかな?

画像


真ん中の黒の矢印が芯だよ。 それで芯の根元から周りに伸びているのが脇芽だ。

この真ん中の芯を11月の終わり頃に一度切ったのを覚えているかなあ。
あのときは芯の先端を止めたんだよね。

この写真で言うと茶色の線のところだ。 そのことによって周りの脇芽の成長を促すのが目的だったんだ。

その目的はおおむね果たしたので、今回はこの芯を根元から切ってしまうんだよ。
そう、赤い線のところだねえ。







それでは早速切ってみようか。

画像

手で切ってもよいのだけど、軸がかなり大きくなっているのと、こちらのほうがわかりやすいだろうということでハサミで切ってみよう。

この辺りでチョキンと切ればいいんだよ。








これが切った後だね。

画像

この後はひたすら周りの脇芽を育てるんだよ。









はい、出来上がり。

画像

こんなものは2,3分もかからない簡単な作業だ。

でも大事な作業なんだよ。
1回目の芯を止める作業をやらない人は、この芯切りだけでも大丈夫だ。

2度切りをする方が良いというのがプロの意見なので、最近はそのようにしているだけだからね。
でも、切らないというのは不味い選択だよ。 これは絶対に切るべし。








さて、ここからはトンネルのネットかけの話だ。

何のこっちゃ? だろう。

実は先日色々調べていると、今時の防寒対策に防虫ネットが有効だと書いてあるものを見たんだ。
ほほー、そうなんだ。 ならば我輩もやってみなくてはということで、現在冬の種蒔き大実件中のトンネルに防虫ネットをかけてやることにしたんだ。
いいということは直ぐにやってみる。 これもヒゲおやじ流だね。 何しろやってみないことには本当にいいのかどうかわからんからねえ。



でも、もう不織布がかけてあるんじゃなかったの?

うん、そうなんだけど、2重にすると効果が高いんだそうだ。
透明マルチとの2重掛けもいいそうだよ。 でもその場合は穴あきマルチでないと、日中の気温が上がりすぎてよくないんだそうだ。

 
現在は、下は黒マルチでその上に不織布のベタ掛け。 さらに不織布のトンネルで覆っているんだよね。

画像

で、今回この上にさらに防虫ネットを張ってやろうということなんだ。
これなら通気性はいいので日中の気温の上がりすぎは気にしなくても大丈夫だからね。










はい、出来上がり。 こんなものは簡単な作業だね。

画像

これで真冬の寒さも乗り切れるだろう。

と、期待しているんだけどね。 でも、どうなるか。









ついでに小実験の方もトンネルを張ってやろうかなあ。

こちらはベタ掛けだけだからね。 さすがに寒いだろう。

画像











ということでこちらも。

画像

こちらは防虫ネットだけなんだ。

というのも不織布の手持ちがなくてねえ。 防虫ネットは普通冬場は使わないのでたくさんあるんだけど、不織布は汚れたり破れたりすると捨てるので、そんなにたくさんは持っていないんだ。


なので、これではちょいと寒いかも知れないけど我慢してもらおう。
でも、ないよりはましだと思うけどな。









さて、ファームも何だか殺風景になってしまったなあ。

画像

やはり緑がないと畑らしくないね。

まあ、済んだことは仕方ない。





ところで今日はイブイブで明日はイブだねえ。
みんなのところは予定があるのかな? ヒゲおやじのところは何もないよ。

孫達は楽しみにしているようだけどね。 ヒゲおやじのところにもサンタさんが来てくれないかなあ。


明日は思い切り冷え込むそうだから、寒いイブになりそうだね。
もしかしたらこちらでもホワイトクリスマスになるかもよ。


そうなるといいね。 今日は暖かくして寝よう。




ありがとうございます。






明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ
















この記事へのコメント

基父
2012年12月23日 23:56
 今は豆を作っていませんが、今後の参考になりました。
あまりこういうことは聞いたことがなかったので、機会があれば試したいです。
今年も終わりですが、来年は時期をはずさないように気をつけてそれなりの収穫を狙いたいと思います。鬼が笑うかな?
松山のみかん改め いよかん
2012年12月24日 11:49
私も来年はソラマメをつくってみたくなりました。
ヒゲおやじさんがつくられる野菜はおいしそうで
目立つのではないでしょうか。
いつもきれいにできてるってあこがれてますから。
玉ねぎの苗もようやく大きくなってきたので
寒さがおちついたら植えつけます。
アドバイスありがとうございました。
ヒゲおやじ
2012年12月24日 12:12
基父さん、ありがとうございます。
指導本には芯を切るということは書いてありません。これは農家が昔からやって来た手法で、収量と品質を高めるためのやり方です。
もし、機会があればやってみてください。
ヒゲおやじ
2012年12月24日 12:14
いよかんさん、ありがとうございます。
明日くらいからまた少しずつ暖かくなりそうですから、植え付けてください。年明けくらいまでは大丈夫ですよ。
ちぃさんち
2012年12月27日 11:32
はじめまして。
芯止めはじめて知りました。
私はファーべ(サラダ空豆)を育ててるんですが 、同じように芯止めした方がいいのでしょうか。
ちなみに 鉢栽培なんですが 宜しくお願いします。
ヒゲおやじ
2012年12月27日 23:30
ちぃさんちさん、初めまして。ありがとうございます。
残念ながらファーベというものを知りません。したがって芯を止めて良いものかどうかもわかりません。
ちなみに鉢栽培か畑栽培かというのは関係ありません。その野菜の特性によります。ファーベの特性を知りませんので何ともお答えできません。
悪しからずご了解ください。
ちぃさんち
2012年12月28日 12:00
早速の返答ありがとうございました!
今度ソラマメを栽培する際のいい参考にさせて戴きます。
ありがとうございます!

この記事へのトラックバック