タマネギ、タマネギ、苗はどうなっているんだ? もう植え時だぞ!

はい、如何にもさようで。 気にはなっているんだけどね。
なかなか手が回らないというか、成長がイマイチだったりしてねえ。


ということで、今日はその辺りをバッチリ報告しよう。

取り敢えずこれが今日のファームだよ。

画像

もちろん矢印のところが今日の主役だ。


でも今日の話の成り行き上、作業の流れに添って話を進めさせてもらうよ。

昨日からずっと降り続いた雨も、朝方には上がって何とも凄い晴天。
朝、窓を開けると雪かと思うくらい真っ白な霜。 うわー、こんなの久し振りだなあ。
と言うか、この時期にこんな霜は初めてだねえ。



そんな中で、今日は赤マメを植え付けようと思っているんだ。

使うのは畑のこの畝だよ。

画像

赤マメは少し小振りのソラマメで、塩ゆでや煮付けにしてもそれほど美味しいマメではないんだけど、マメご飯にすると美味しいんだねえ。 ご飯が赤く染まってまるで赤飯みたいになるんだよ。

このマメを友達がくれて、挿しておいたんだけどなかなか大きくならなくてねえ。
もう時期が随分遅れていたからね。 これで上手く育つかどうかわからんけど、折角だから植えておこう。


植え方は同じなので途中は省略だよ。

はい、鳥除けの紐も張って出来上がりだ。

画像









これは午前中の作業で、このあたりはまだもの凄い晴天だよ。

画像

山も少し色づいてきたねえ。








でも、北の空を見ると。

画像

あらー、大きな羊雲。

これが出ると天気の崩れは早いねえ。







もうお昼が近いんだけど、このままちょっとファームに寄ってみよう。

昼からの作業の段取りもあるからねえ。


と、この時に撮したのが冒頭の写真だよ。
この後、午後の作業の確認をしながらファームを見回って、そろそろ帰るかなとふと見上げると。

画像

んっ、これはやばいかも。

こんな雲が西から近づいているんだ。
でも、直ぐに崩れることはないだろうと、まずはお昼を食べに帰宅。








我が家に着いて空を見上げると。

画像

えーっ、もうこんなに雲が。青空が全く見えなくなっているよ。

この間精々15分か20分だよ。
あの晴天が突然こうなるかねえ。 でも、直ぐに降ることもないだろう。









さて、ここからが午後の作業だよ。

出かける頃にはちょっとやばいかなあという雰囲気。 でも予報では雨は夜になってからだからね。



ここからが今日の本題だよ。

まずはタマネギの様子から。

画像

これは以前に植えた極早生のタマネギだ。

今のところ順調だね。








で、これが今日の話題の晩生の苗だねえ。

画像

ほら、草が一杯。

これは不味いなあ。まずは草引きからやらなくては。


ところがこの草は小さなくせに根が深いんだ。
指で摘まんだくらいでは抜けないんだよ。 除草用の道具を使って、根に絡ませて引き抜くんだけど、そうするとタマネギの根も一緒に出てきたりして。

これは埋めて土で押さえておけば大丈夫だけどね。


ネギ類は雑草に弱いので、種からやる人は是非こまめに除草をすることをお勧めするねえ。
この時に乾いていたら、除草の後液肥をかけてやると最高だね。









はい、一応除草ができたよ。

画像

さあ、綺麗になったところで、いつ植え付けをしようかという判断だねえ。

これが今日の目的だからね。
種を蒔いたときからの計算上では、もういつでも植え付けOKなんだけどなあ。


では、実際のところはどうだろう。


植え付けの最適な大きさは、根元が7ミリから8ミリと言われているんだねえ。
ということは大体鉛筆の太さくらいだよ。








では比べてみよう。

画像

比べるのは赤で印をした根元のところだよ。

うーん、微妙かなあ。 ていうか、もう少し太い方が良さそうだね。


ということで、あと1週間くらいかなという判定。


何で太さに拘るかというと、タマネギは非常にデリケートな野菜でねえ。
寒さに強いんだか弱いんだかよくわからないんだよね。

この鉛筆より太い苗は大苗といって、この大苗が冬の強い寒さに当たると花芽ができて薹立ちしやすくなるんだねえ。つまり葱坊主ができてしまうということだよ。

もちろん葱坊主ができると、タマネギの中に芯ができて硬くて食べられなくなってしまうんだ。


一方鉛筆より細いと、強い寒さに耐えられなくて枯れてしまったりするんだねえ。



それともう一つあるんだ。

タマネギの苗って、かなり早くから市場に出回っているんだけど、これを慌てて早くに植え付けてしまうと、本来の植え付け時期には太りすぎて大苗になっているなんてことがよくあるんだよね。 つまり葱坊主ができやすい状態になっているってことだよね。


ならばいつ植え付ければいいのよ。 ということなんだけど、これは地域によって随分違うので何月がよろしいとは言えないんだよな。

ちなみにヒゲおやじの地域では、12月1日以前には植え付けないように農協が指導しているんだとか。
つまりそれより早いと大苗になりやすいということだね。


ということで、これを参考に植え付け時期を判断するといいと思うよ。
要するにヒゲおやじの地域より寒い地方はもっと早く植え付けても大丈夫だし、暖かい地域はもう少し遅らせた方がよいということだね。


でも、種からやる人は少ないと思うので、その地域で苗を売り出したら、少し遅れて植え付けるといいと思うよ。
苗が店頭に出始めた頃は、間違いなく早すぎるからねえ。できればお終いのギリギリくらいが正解かなあ。

だって、店頭に出てくる苗そのものが、もう十分に大きいからね。これを早めに植えたらそらアウトだわなあ。


だから種苗店やホームセンターで苗を買うときも、大きな立派な苗を選んで買っては駄目だよ。
いつも鉛筆を持ち歩いて、比べながら買うといいねえ。


お隣さんも、「早く植えては駄目ですよ」って何度も言ってあげて、本人も納得してわかっているんだけど、苗が店頭に出てくると待ちきれないんだなあ。 もう半月以上も前に植え付け完了だよ。

当然早く成長するので、「おっ、立派に育ってますねえ」などと煽ててあげるとご満悦なんだ。

結果は春にならないとわからないけどね。



もちろん薹立ちの原因は苗の大きさだけではないんだけど、少なくとも薹立ちしやすい原因にはなるので、そういうのはできるだけ排除するのが野菜作りの基本的なコツだと思うんだよね。

我々は一日でも早く市場に出したいというプロの農家ではないので、家庭菜園ならではの品質の良い野菜作りを心がけるべきだと思うよ。

じっくり、ゆっくり。 これが家庭菜園の楽しみ方だからね。




鉛筆の写真を撮っている間にも降り出したよ。

これはいかん、早く帰ろう。


この雨は明日の朝まで続くんだそうだ。 何だか雨が多いなあ。昨日の雨も今朝方上がったばかりなのにね。

これでは野菜の出来が悪くなるので、正月に向けてまた野菜が高くなりそうだね。


我が家は今のところ、ダイコン、ニンジン、キャベツ、ハクサイ、レタス、水菜、高菜、春菊、里芋、ジャガイモの収穫ができるので、しばらくは大丈夫そうだけどね。



ということで、今日はタマネギの苗についてのお話でした。



ありがとうございます。








明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ

この記事へのコメント

基父
2012年12月03日 23:37
 玉葱の植え付け、いいこと聞きました。
ずいぶん植え付けるのが遅かったと思っていましたが、このくらいが頃合いだったのかもしれませんね。
 全て、結果は来年わかりますが・・。(怖い)
でも、ちょっと嬉しい話でした。自信になりました。草引きしよっと。
わたちゃん
2012年12月04日 13:02
こんにちは。先日大根の葉を切って、保存する方法を教えて頂いたのですが、聖護院大根も葉を切って保存できるのでしょうか?いっぱい作りすぎたもので。お願いいたします。

2012年12月04日 14:22
そうなんだ。
今は畑がないけど、昔借りていたとき、タマネギを植えたら、全部葱坊主ができていたの。
畑、したいなあ。
岩ぐされの友人のお背戸に、土を運び込んで畑にしようかなあ。
体が悪くてできない友人は、大根の種を蒔いたら、大根葉の緑を喜んで食べていたみたい。
2012年12月04日 16:35
餅は餅屋って感じですね。ヒゲおやじさんのは経験に基づいているから説得力があるし分かりやすいですよね。
もう終わりかと思うけれど、そちらはまだまだって感じで一年中何かをやっていますものね。それはそれで大変なような気もします。
こちらは雪が降り、市街地の傍の畑も冬支度に入りましたね。
nogpu-124
2012年12月04日 19:03
植えたタマネギの苗 何本かは消えていきました、すこし浅植えの為でしょう、

大根 大きくなった10本ほど首切りしました 昨年は掘って保存しましたこれで来年までもつなら助かります。
ヒゲおやじ
2012年12月04日 22:45
基父さん、ありがとうございます。
はい、ほとんどの人が早めにやってしまうので、自分が遅いのかと思ってしまいますよね。植え付けの記録は必ず取っておきましょう。来年のために。
ヒゲおやじ
2012年12月04日 22:48
わたちゃんさん、ありがとうございます。
聖護院ダイコンはやった経験がありません。ダイコンであればみんな同じ性質を持っているので大丈夫だとは思いますが確信がありません。
なので試しに何個かやってみることをお勧めします。その結果を見て、来年からやるといいですね。
ヒゲおやじ
2012年12月04日 22:51
はなさん、ありがとうございます。
土を入れるとなるとかなりの深さが必要ですので、それなりに大変ですね。
どこかの土地が借りられるといいのに。
ヒゲおやじ
2012年12月04日 22:54
はるばるさん、ありがとうございます。
もう雪ですか。しばらくは農作業もおやすみですね。 こちらは雪は積もらないので、年中畑作業はあります。そうは言ってもこの後はタマネギを植えてしまえば、大きな作業はないのですよ。こちらもしばらくは休憩に入ります。
ヒゲおやじ
2012年12月04日 22:57
nogpu-124さん、ありがとうございます。
こちらでは春まで持ちますけど、寒さが厳しいようだと難しいかも知れませんよ。タマネギは苗が細かったのかも知れませんね。それにヨトウムシの大好物ですから、やられたのかも知れません。

この記事へのトラックバック