ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記

アクセスカウンタ

zoom RSS タケノコ芋の保存! 今年は上手くいくのかなあ?

<<   作成日時 : 2012/12/04 22:41   >>

ナイス ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 4

毎年種芋の保存が悩みの種なんだよね。
色々教えてもらって、色々やってみるんだけどなかなか上手くいかないんだ。
さあ、今年はどうなるかな?



普通の里芋は近くの種苗店で買うからいいんだけど、タケノコ芋は売っていないんだよね。
もちろんいつもの種苗メーカーから取り寄せることはできるんだけど、何キロ何千円ってそんなもの買えないからねえ。 こちとら精々10個もあれば十分なので、そんなキロ単位で買ってもどうしようもないんだなあ。


てなことで、毎年種芋を保存しているんだけど、それがなかなか上手くいかないと言うか成功率が低いんだよね。 去年はまずまずで60%くらいの成功率だったんだ。


で、今年は基本的には去年のやり方を踏襲しつつ、新しいやり方でやってみようという算段だ。


まずはこれがタケノコ芋だよ。

画像

小さいだろう。

今年の里芋は全くの不作だねえ。 成長期の夏にカラカラ天気が続いたのが原因だそうだよ。
本来ならこの3倍くらいもあるんだけどねえ。


これを掘り出したら、軽く土を落としておこう。
掘り出す時も土を落とす時も、慎重に慎重に。 子芋が外れないように傷を付けないようにだよ。

何を言っているかというと、子芋が外れると、その切り口から細菌が入って腐りやすくなるんだ。
だから掘ったそのままの形で埋けることが大事なんだよ。
あくまでも子芋をばらしたりしてはいけない。








はい、これが土を落としたところだよ。

画像

多少傷が入ったけど、このくらいは勘弁してもらおう。









さて、芋を埋けるところに、まず穴を掘ろう。

画像

去年まではかなり深い穴を掘ったんだよ。

物の本によると60センチから90センチ掘れと書いてあるんだ。
でもここはすぐ水に浸かる畑だからね。 そんなに掘ったら水浸しになってしまうよ。
それで失敗したのかもしれないと思って、今年は絶対に水に浸からない深さにしたんだ。

だから穴というよりは窪みだねえ。 少し広めに浅い穴を掘ったんだ。







そこに藁をかなり多めに敷き詰めて。

画像









この上にさっきの種芋を逆様にして置くんだ。

画像

これは何人かから教えてもらったんだけど、逆様にすると芽が出にくいんだそうだ。

上にしたままだと冬でも芽が出てしまうので、それを避けるためだねえ。









その横から上から大量の藁でくるんで。

画像

これでもかというくらいだねえ。








その上から土を被せよう。

画像

これは藁が風で飛ばされたりしないようにというのもあるけど、土って案外暖かいんだねえ。









最後の仕上げは、この上にマルチをかけて覆ってしまおう。

画像

これで直接雨が入ることもないし、中は暖かいだろう。


さあどうだろうねえ。これが今までの教訓から得た、最高の保存法なんだけどね。

ばあちゃんの話だと、この上にさらに藁を山積みにするといいらしいんだけどね。
でも、共同で使っている藁だからねえ、なかなかそうもいかないんだよね。


これでどうなるかわからないけど、それは来年の春のお楽しみだね。





さて、今日は娘から、「じいちゃん、野菜が何もないよ」と催促。
「あ、ほうか」てなことで早速収穫に。

画像

ダイコン、レタス、にキャベツと水菜だ。

キャベツがこのところの冷え込みでものすごく甘くなってきたねえ。最高のできばえだよ。
水菜も霜に当たって柔らかくなってきた。








他はハクサイとニンジン。

画像

今年はニンジンが実によくできたねえ。

巨大なニンジンなんだけど、中までで柔らかくて美味しいんだよね。

これを早速ロールスロイスで宅配だ。 でもこれだけ積み込むとさすがに重いねえ。

おっとっと、転ばないように。







ところで、昨夜の風で思わぬ被害が。

黒大豆のはざが風で吹き飛ばされていたよ。

画像

えー、これが倒れるんか。

というのは今年畑の方でも風で倒されたので、今度は補強の筋交いも入れてしっかり作ったつもりだったんだよね。
それがこんなことに。

確かに昨夜の風は凄かったからねえ。もしかしたら台風よりも強い風が吹いたかも。
それでもこれが倒れるとは思いも寄らなかったねえ。









取り敢えず元通りに立ち上げて、要所要所を縛り直して出来上がりだ。

画像









これ以外には何の被害もなかったんだよ。

エンドウの柵も。

画像










それから一番弱そうな不織布のトンネルも。

画像

全く被害なしだ。 びくともしていないので、かえってビックリだねえ。








いやー、今日は寒かったなあ。

青空はあったんだけど、雲も多くてね。 それよりも風が強かったからねえ。

画像

昨日は最低気温が2度だったけど、今日は気温的には随分暖かかったんだよ。

最低気温は8度くらいあったようだねえ。それでも風が強くて体感気温はずっと寒く感じたねえ。



あしたはまた冷え込むらしい。
最低気温が2度で最高気温が8度の予報だったかな。

これって真冬並の気温だよ。こんなのがしばらく続くらしい。 いくら何でも寒すぎだよ。



こういうときは暖かくしてサッサと寝てしまうのが一番だね。


ヒゲおやじもそういうことにしよう。 では、お休みなさい。



ありがとうございます。







明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 27
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ありがとうございます。聖護院大根試してみます。
今から畑行ってきます。
わたちゃん
2012/12/05 06:12
JAのページに愛知県では里芋はそのままで土を盛ってマルチで水がかからないようにすれば保存できると書かれていたので、昨年試してみましたが無事冬越しできました。楽ですよ。
坊ちゃんかぼちゃ
2012/12/05 08:52
わたちゃんさん、頑張ってください。
ヒゲおやじ
2012/12/05 22:38
坊ちゃんカボチャさん、ありがとうございます。
はい、それもやってみましたが、見事惨敗でした。
この畑は土地が低いので、雨が降ると水に浸かるのですよ。多分それが原因じゃないかと思っています。
ヒゲおやじ
2012/12/05 22:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
タケノコ芋の保存! 今年は上手くいくのかなあ? ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる