しばらくお休み!

今未明、義母が永眠いたしました。 享年99歳の大往生です。
何かと多忙のためブログはしばらくお休みします。


長らく老人ホームに入居しており、カミさんの弟(長男)が面倒を見ておりましたが、数日前から意識がなくなり今未明眠るように逝ったとのこと。

今回はヒゲおやじ自身は特段忙しいということはないのですが、カミさんがバタバタしていて何かと気ぜわしく、記事を書く気分でもないことからしばらくお休みをいたします。


よろしくご了解のほどを。

ヒゲおやじ

この記事へのコメント

2013年01月23日 12:36
自分も老人の域に入りながらも、年寄りを抱える身としては、他人事ではありません。
老衰、大往生でした。
父も、肺炎になって3日で、みんなの見守る前で静かに呼吸を止めました。
義母様のご冥福をお祈りいたしますm(_ _)m
さくら
2013年01月23日 14:40
はじめまして、こんにちは。
梅の剪定をネットで検索していて、こちらのページにたどり着きました。
詳しい説明・・・じっくり読みながら頑張れば、剪定が苦手な私でもなんとかなるかもしれません。でも、もうすこし詳しく質問させていただきたいと思い、最新の日記をチェックさせて頂いたところ・・・今日が大変な日であったことが、記されていてビックリしました。

義母さまのご冥福を、心からお祈り申し上げます。

2013年01月23日 15:20
はじめまして、こんにちは。
病院受付嬢の接遇面に対する悪化状況はどうかと
検索しておりましたところ、
ふとヒゲおやじさんのブログにたどりつきました。
2~3日、楽しそうなので拝見しておりました。

本日、見てびっくりしました。
実は、私も実母が昨年3月4日に老衰でなくなりました。
満90歳でした。痛むことがほとんどなく逝ってくれたことが
家族にとって何よりでした。
初めての方にこんなことを書くのもどうかと思いましたが、
間もなく、むかわれ(当地方で1周忌のこと)をすることから、
当時を思い出し、書かずにおれませんでした。

義母様のご冥福をお祈り申し上げます。
讃岐のぴっぴ
2013年01月23日 21:30
訃報を知り、心よりお悔やみ申し上げます。
私も今月一人、昨年三人肉親がお浄土へ旅立ちました。
別れは寂しいものです。故人の事が脳裏を過る時、
楽しい想い出ばかりです。
奥様を思う、ひげおやじさんの優しさが伝わって来ます。
2013年01月23日 22:13
義母様の訃報を知り、心よりお悔やみ申し上げます。

私も昨年末母を亡くしまして、今さっき供養を済ませ
鹿児島から帰り着いた所です。
お寂しくなられましたね。
お二人ともお疲れが出ませぬように!
基父
2013年01月24日 00:03
 ご冥福をお祈りします。
2013年01月24日 08:43
お義母様のご冥福をお祈り致します。 これからしばらくはホントにいろいろなことが一気に続くのでお疲れも出るかと思います。ヒゲおやじさんも奥様、ご家族みなさんがお疲れが出ませんように。 お返事はいらないですよ!
pipita
2013年01月24日 16:09
 心よりお悔やみ申し上げます。
2013年01月24日 17:26
しばらくぶりでオープンしましたら・・・・
我が家のひいじい(義父)と同じ御年まで長生きされたのですね~~

謹んでお悔やみ申し上げます。

nogpu-124
2013年01月24日 17:53
大往生とはいえ お身内の皆様の悲しみはいかほどのことでしょう、

謹んでご冥福をお祈りいたします。
2013年01月24日 17:57
99歳ですか。何歳まで生きたからいいということはないですが、世間的には大往生なんでしょうね。
でも、家族にとってはかけがえのない存在で、亡くなっても良いなんてことはありませんものね。
ご冥福をお祈りいたしします。
初心者ナオ
2013年01月24日 19:07
心より、お悔やみ申し上げます。
to-koです
2013年01月24日 19:40
親はいくつになっても居て欲しいものです。
義母様のご冥福を心よりお祈りいたします。
2013年01月24日 19:51
謹んでお悔やみ申し上げます。
大往生なさったお義母様はきっとこれからもご家族を見守ってくださるでしょう。しばらくは奥様もお寂しいことと思います。労わって差し上げてください。
磯武者
2013年01月24日 20:32
お悔やみ申し上げます。
おやじさん、奥様ともにお体大事にして下さい。
気まぐれ爺じ
2013年01月24日 22:24
謹んでご冥福をお祈りいたします。
ヒゲおやじさん、又寒さが厳しくなりそうな予報が出てきました、無理をされないようにご家族様共々お体大事にして下さい。
おにいさん
2013年01月24日 23:07
心よりお悔やみ申し上げます。
どうか奥様に優しくしてあげて下さい。
2013年01月24日 23:15
謹んでお悔やみ申し上げます。
奥様を労わってあげてください。後でがっかりなさると思います。
jyugonnmama
2013年01月25日 10:06
謹んでお悔やみ申し上げます。                    義母を介護し見送り数年立ちましたが、当時考えられなかった程の、寂しさや、やるせなさを今頃ひしひし感じます、奥様を労わって差し上げてください。おやじさんもお体大事にしてください。
2013年01月25日 17:18
謹んでお悔やみ申し上げます。
大往生でしたか家族がいなくなるのは寂しい限りですね。
寒さもまた厳しくなりました。お体ご自愛下さい。
2013年01月25日 21:04
心よりお悔やみ申し上げます。
どうぞ奥様を労わって差し上げてください
そして無理をなされないように!
2013年01月25日 22:53
お悔み申し上げます。
言葉になりません;;
ご家族の皆様にお疲れが出ませんように・・・合掌
ヒカル
2013年01月26日 15:55
心よりお悔やみ申し上げます。
皆さまお疲れが出ませんように。
そして 又 ヒゲおやじ様の元気なブログ再開お待ちしております。
2013年01月27日 11:54
義母様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
皆様お疲れが出ませんよう、お身体ご自愛
下さいませ。                     
                   合掌
ヒゲおやじ
2013年01月27日 23:10
皆様へ
たくさんのお悔やみの言葉ならびに気持ち玉をいただき、本当にありがとうございます。お陰様で25日に無事滞りなく葬儀を済ませることができました。カミさんも何となく寂しいとは言っておりますが、今のところ元気で過ごしております。今はまだ初七日、四十九日、お彼岸、百か日、お盆、などなど行事が続くのでそれほどではないと思いますが、本当に寂しくなるのは一周忌が終わってからだと思います。これは誰もが経験することでもあるし、いずれは子や孫も経験することになることでもあるでしょう。
そういうことに耐えるのもまた人が生きるということかも知れません。
何はともあれ、今回皆様から頂きましたご厚情に対して、心より御礼申し上げます。
本来なら皆様お一人お一人に御礼を申し上げるべきところではありますが、このコメントをもってお礼の言葉とさせていただきます。
本当にありがとうございました。

この記事へのトラックバック