ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 冬の養生 その2! 今の時期だからやらないといけないこと。

<<   作成日時 : 2013/01/28 22:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 70 / トラックバック 0 / コメント 6

毎日寒いねえ。でも寒いこの時期にこそやらないといけないこともあるんだよ。
今これをやっておくと、春夏野菜はきっといい出来が期待できると思うよ。
寒いなんて言っていないで、さあ、働け働け!


ところで「その1」って何だっけ?
えっ、もう忘れたの? 「今の時期にしかできないこと」だよ。
思い出したかな? そう、耕すことだね。 ザックリでよいので取り敢えず耕しておこう。 それで害虫の卵やサナギ、病原菌なんかが死んでしまうからね。 というのが「その1」だよ。


で、今日は「その2」なんだけど、今くらいにやっておくと丁度春夏野菜の植え付けに好都合という作業なんだ。

だからそれは何だってんだよ。
はい、それは寒肥。 「かんごえ」とか「かんひ」あるいは「かんぴ」とも言われているやつだねえ。



では早速やってみよう。

やるのはこの畝だ。

画像

この畝は既に「その1」をやって、さらに籾殻を混ぜてあるんだよ。


ここに寒肥を投入してやろうという作戦だ。


入れるのはこちら。

画像

これは普通の牛糞堆肥だよ。









それからこれ。

画像

これは米ぬかだね。

我が家は自家精米しているので、米ぬかはたくさんできるんだ。
そうでない人は無人精米所に行くと無料でもらえるよ。 「ご自由にお取りください」って書いてあるからね。
無人精米所は農協には必ずあるし、街のあちこちにあるから行ってみるといいねえ。
でも、都会の町中にあるかどうかは知らないよ。


何で米ぬかなんだ?
えーと、それは詳しく説明すると長くなるので簡単に言うと、バクテリアなんかの微生物の餌になるんだねえ。
で、これを食べて微生物が大量に増殖して、牛糞堆肥だの後で出てくる堆肥を分解して肥料にする役割を果たしてくれるんだ。 







最後はこちら。

画像

何だこれ? やたらに汚らしいゴミみたいなものが出てきたなあ。

そうなんだよね。 まあゴミと言えばゴミだなあ。
野菜の残滓や引いた草を積み上げてあるものなんだよね。

でも、これは単なるゴミではなくてちゃんとした堆肥でもあるんだよ。
こうやって積み上げて自然発酵させて堆肥を作っているんだ。


さすがにこの生々しいものを畑に入れるわけにはいかないので、上の方を少し退かせてやろう。







ほーら、出てきたねえ。

画像

この黒っぽい土のようなものが堆肥だよ。

でもまだ完全発酵はしていないので半熟かな?

こういう堆肥はまだ発酵が終わっていないので、このまま畑に入れて直ぐに種蒔きや植え付けをするのは危険だよ。 この後も発酵が続くので、その時に発熱するしメタンガスや炭酸ガスを発生させるので野菜の根を傷めてしまうんだ。

だから暖かい時期なら最低でも一月、今のような寒い時期なら三ヶ月は畑で寝かせてやらないといけないねえ。


多分普通の家庭菜園家はこんな堆肥は作っていないので、腐葉土を使うといいねえ。
同じ効果があるからね。





では、早速やってみよう。

まずは自家製堆肥の投入だ。

画像

自家製堆肥の代わりに腐葉土でもOKってことだねえ。

量は適当だね。あまり神経質に1平方メートル当たり何グラムなんて考えない方がいいよ。
畝に漉き込むんだから、そこらの加減はわかるだろう。









次は米ぬかだね。

画像

あ、順番はどうでもいいんだよ。 どうせ掻き混ぜてしまうんだから。









最後は牛糞堆肥だ。

画像

これは一応完熟堆肥だけど、まだ中に発酵菌が残っているからね。 

これを増やして頑張ってもらおうという作戦だ。


全部撒き終えたら耕してやろう。
表面を軽く掻き混ぜるのではなくて、しっかり中までできるだけ深く耕してやるといいねえ。


畝が大きいのでしんどいなあ。 疲れるというよりは腰が痛いねえ。
畑の方の畝と比べると、長さは2倍大きさは1.5倍くらいあるからね。





さあ、何とかやっつけたぞ。

画像

どうしようかなー。

何が?
うーん、あのね。 この畝ってのは、植え付ける前には化成肥料を適量入れて、もう一度耕すんだよね。
だからこのまま放置しても問題ないんだ。

大分日も傾いてきたしね。


でも、このままでは隣の畝の作業にも差し支えるし、ざっと形を整えておくか。




てなことで、ザッと整形。

画像

よっしゃ、できあがりだ。

この畝はトマトとナスを植える予定なので、5月まではこのまま何もしないんだ。
その間に発酵が進んでフカフカのいい畝になるはずだよ。


さて、これが冬の養生 「その2」ということなんだけど、わかったかなあ。
これをやるとやらないとでは野菜の出来が大違いだよ。 春夏野菜をしっかり作りたい人は、是非やっておくといいねえ。


「その2」が無理な人は「その1」だけでも絶対にやっておいてほしいねえ。
寒いからって家に閉じこもってはかりでは体に悪いしね。 外に出て体を動かせば、寒さなんてへっちゃらだよ。

でも、雪の積もる地域の人は、この作戦はできないから雪解けを待ってやるしかないけどね。






大分日も傾いて、山の端にかかってきたねえ。

画像


さすがに日が落ちると寒くなってきたなあ。 これはいかん、早く帰ろう。

日中は日差しがあったので結構暖かだったよ。風もなかったしね。
明日はもっと穏やかな天気になるらしい。


明日は他の畝の「その1」をやるかなあ。



ありがとうございます。







明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 70
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
 勉強になりました。
もう少ししたら頑張ってみようと思います。
なぜなら、ただ今積雪中、だからです。
雪があるので、これが少し溶けたら体力作りも兼ねて頑張ります。
基父
2013/01/28 23:32
お疲れは出ていませんか?これからまだまだ忙しい行事が続きますが、どうぞごゆっくりと休みながらお過ごしくださいね。奥様も、ご家族も。  こちらは14日に15センチ以上、そして昨日も5センチ以上の積雪でした。初雪がこんなに15センチ以上積もっちゃうなんて思ってもいなかったです。 送迎もチェーン走行で安全運転でした。  寒い中でもちゃんと畑のお手入れをして、だから美味しい野菜たちに育つんでしょうね〜。
mint
2013/01/29 18:26
ザッと整形で綺麗にまっすぐになるのですね。何かひもでも張ってまっすぐにしてますか?畑の土は耕していますが籾殻は入れてないので、寒肥、糠、堆肥を入れる時、同時に籾殻も入れていいですか?
to-ko
2013/01/29 19:45
基父さん、ありがとうございます。
雪の積もる地域では無理ですね。雪解け度同時に始まる田起こしが同じ意味になります。もう少し暖かくなったら、無理のない範囲でやってください。
ヒゲおやじ
2013/01/29 22:31
mintさん、ありがとうございます。
そちらも随分積もったのですねえ。それで初雪ですか。それも珍しいですね。送迎に事故なく無事終了、何よりです。ヒゲおやじは大丈夫ですよ。気持ちの切り替えは早いほうですからね(笑)。カミさんは些か引きずっています。これは仕方ないでしょう。そのうち時間が解決してくれます。
ヒゲおやじ
2013/01/29 22:35
to-koさん、ありがとうございます。
紐? いや、そんなものは張りませんよ。目見当でできるのです。それがヒゲおやじ流ですよ(笑)。
籾殻は生なので、できれば単独で早めに入れてください。
ヒゲおやじ
2013/01/29 22:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
冬の養生 その2! 今の時期だからやらないといけないこと。 ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる