ドライバドリル買い換え! もう限界だね。

いやー、近頃何だか妙に物入りだなあ。
今度は今まで使っていた電動ドリルが動かなくなったよ。 こんなもの修理なんかきかないから買い換えるしかないからねえ。
ということで、新しいドライバドリルが届いたって話だ。


これがそのドライバドリルだよ。

画像

今回も同じRYOBIの製品だけどね。

ボッシュやマキタも考えないことはなかったんだけど、これまでもRYOBIを使っていたし、ここの製品は素人には使いやすいからね。







こちらが従来使っていたものだ。

画像

あ、箱を見てもしょうがないか。

でも、箱を見ただけで使い込んでいるのがわかるだろう。









これがドライバー本体だよ。

画像

かなり使い込んでいるので、その意味では貫禄十分だろう。

何年使ったのか忘れてしまったけど、多分20年くらいかなあ。
この当時はコードレスなんかなかったので、これが最新型だったんだよ。 多分RYOBIが本格的な電動ドリルを発売して間もない頃じゃなかったかなあ。 なので、プロからはおもちゃ扱いされたもんだよ。
それでも素人の日曜大工には十分な性能だったんだよ。


それ以前は錐で穴を開けていたから、これがまた大変な作業だったんだねえ。
少し大型のもの、例えば犬小屋を作ろうなんて時には、手のひらはマメができて痛くなるし時間はかかるしで、嫌になるくらいだったねえ。

それがこのドリルを使うと穴開けは簡単だし、時間は極端な場合1/10くらいに短縮されるしで、今までの作業時間と労力はいったい何だったんだろうというくらいだったねえ。



それがここのところさすがのドリル君も老化が進んで、ドリルビットのチャックが固く締まらなくなって、少し固い木なんかに穴を開けようとするとチャックが滑って空回りするし、回転数やトルクが上がらないので堅い木には刃が立たない始末で、使い物にならなくなってしまったんだ。








こりゃ、もういかんなあ。ということで新しいものに買い換え。

それがこちらだよ。

画像

これはドライバビットを装着した状態だね。

付属品はこのドライバビット1本だけというシンプルさだ。


えーっ、じゃあ穴開けとかはどうするんだよ。

いやいや、それは心配ないんだ。 ドリルビットのキットは持っているからね。

ほら。

画像

これだけあれば大抵のことはできるよ。



ところで、今時またAC電源なの?

そうなんだよね。 最近はほとんどがバッテリー式のコードレスなんだけど、あれは格好はいいけど使い勝手がどうもよろしくないんだなあ。それに重いしね。


もちろんプロが毎日使う場合は別だよ。
我々素人はこんなもの滅多には使わないんだ。 だからフル充電しておいても、いざ使おうとすると大抵はバッテリーが上がっていて充電してからでないと使えないことが多いんだねえ。

これでは困るんだよね。直ぐに使いたいだろう。
プロは充電した交換用のバッテリーを何個も持っていて、切れると直ぐに取り替えて使うから問題ないんだけどね。 素人は交換用バッテリーを持っていても、普段使わないからどちらも上がってしまっているなんてこともよくあるんだねえ。


それと3000円程度の安物の機種だと、バッテリー内蔵型だったりするんだ。
そうなると使用する時の充電は必須になる上に、バッテリーがヘタると本体ごと買い換えなくてはいけないてなことになるんだよね。
それが案外ヘタるのが早くて、1年くらいで駄目になるケースもあるらしいよ。



そんなことでヒゲおやじさんとしては、日曜大工さんには絶対にAC電源の機種をお勧めするねえ。
ヒゲおやじは使い慣れているからコードがあっても別に邪魔には感じないし、電源から離れていても延長コードがあれば済む話だしね。 まさか電源のない山の中で使うなんてこともないだろう。


ところが最近はどのメーカーもコードレスが主体で、AC電源のものは非常に少ないんだなあ。
だからあまり選択の余地がないというか、その分迷わなくて済むと言えば迷わなくて済むんだけどね。
この機種も発売されてからもう何年も経っているけど、それでも最新機種だからね。


従来使っていたものはドリル専用機で、トリガーによる回転数の調節だけだったのが、新しいものはドライバとドリルの併用機なので、トルクの調節も自由にできるし当然ながら正逆の回転方向も選択できるようになっているんだ。 それとパワーが全然違うんだよね。


まだ、使っていないんだけど、ちょっと楽しみだね。


ところでヒゲおやじは何でこんな道具が必要なんだ?

あら、知らなかったの? ヒゲおやじの趣味は日曜大工なんだよ。 と言っても今は毎日が日曜日だから毎日大工だけどね。
家の中のものはほとんど自分で作るし、直すのも自分でやるんだよ。腕前はプロ級だ、なんてね。
だからあらゆる道具を持っているんだ。 これもその一つだねえ。

ただし、大型の電動工具は持っていないんだ。 それは必要がないのではなくて、スペースの問題だね。
置く場所がない、使うスペースがない。 それと使う頻度が非常に少ないということかなあ。
1年に何回使うかを考えれば、直ぐにわかる話だねえ。

だからそれが必要なほどの大型の工事は、専門家に任せる方が返って安く付くんじゃないかなあ。


でも、このドライバドリルなんてのは、日常で頻繁に使うからね。
あれば便利じゃなくて、なければ困るの類いだ。






あ、そうそう。 この他に、今日は持っているとちょっと便利だよというものを紹介しようと思うんだ。

それはこちら。

画像


何、これ?

うーん、知っている人は知っているけど、知らない人は全然知らないだろうねえ。


実はこれは携帯用の錐なんだよ。







鞘を外すとこうなっているんだ。

画像

大きさの違う2本の錐だね。

へー、何に使うんだ?

そうだねえ、もちろん穴を開けるんだけど、例えばねじ釘を1本打つだけのためにわざわざ電動ドリルを引っ張り出すのも億劫だろう。 そんな時にこれでちょっと穴を開けて、はい出来上がりみたいな使い方ができるんだよ。

意外に便利な優れものなんだ。








反対側にはちゃんとドライバもついているので、ちょっとしたねじ留めくらいならこれでもできるよ。

画像


でもドライバは専用のものを使った方が早いけどね。これはトルクがかかりにくいので、しっかり締め付けるには向いてないんだ。
まあ、穴開け専用と思った方がいいね。


ヒゲおやじはちょっとした工作くらいなら全部これを使っているんだよ。 ただし、木工専用だけどね。



どこで売っているんだ?

ああ、これはホームセンターならどこでも、大工道具なんかのコーナに置いてあるはずだよ。

これも1本は是非お勧めしたい道具だねえ。



ということで、今日は電動ドライバドリルを買い換えたというお話でした。




今日は午前中は多少日差しもあったけど、午後からは予報どおり降り出したねえ。
ちょっと久し振りかなあ。 たまには雨も降らないと野菜達も困るからね。
それほど強くもない雨が、しとしと降っているよ。

でも、日差しがないとやはり寒いねえ。

明日には上がるそうなんだけど、これだけ降ると畑の作業はお休みだね。


さて、また溜まっている家の中の作業をするかなあ。
雨でも降らないとなかなかできないんだよね。



ということで、今日はお終い。



ありがとうございます。







明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 37

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

2013年02月01日 18:23
さすがヒゲおやじさん道具も大事に使っているし、ちょっとした小物も良く知っていますね。
こういうのってあると便利だけれど、いざという時になくて困ったりするからね。もちろんきっちりと格納しているのが目に見えるようです。
外仕事もまだまだやれていますか?花粉は今年は早くて多そうですが、ヒゲおやじさんは関係なかったですよね?こっちはちょっとブルーです。
nogpu-124
2013年02月01日 19:11
自分はN電工の充電式ドリル&ドライバーを10年以上使用してましたが
やはり限界のようで 買い替えを考えてました、
教えて頂きたいのですが これとインパクトドライバーとの違いです。
インパクトの方が力が強そうですが。
わははら
2013年02月01日 21:19
1台20年以上前に買ったコンクリート用ハンマードリルとして使えるものを持っていて、それでずっとやっていたんですが、穴あけとビス締めのたびにビットを交換することに、ほんとにうんざりしていました。でも年に一度か二度、多くて三度ぐらいしか使わないから、どうしようと、ここ何年か迷ってたんですね。
で、ついにこないだ買ったのがおやじさんの新しいのと一緒! 購入の理由もおんなじ!うれしくなっちゃいました。
2台を使い分けると本当に効率的ですね。もっと早く買っとけば良かった。
ヒゲおやじ
2013年02月01日 21:44
はるばるさん、ありがとうございます。
花粉はそろそろ飛び始めましたね。まだ微量ではありますけど。
敏感な人はもう感じているでしょう。
こちらは平年より多い予測です。関係ない? いやいやれっきとして花粉症ですよ。でもヨーグルトのお陰で症状は軽いです。
ヒゲおやじ
2013年02月01日 21:51
nogpu-124さん、ありがとうございます。
はい、インパクトの方がトルクが強いので締め付けには向いています。
ただしドライバ専用なので穴開けには使えません。インパクトはねじの回転方向に打撃を与えながら締め付けていきます。ですのできっちり締まります。通常のドライバはクラッチが働くので強い締め付けには向いていません。つまりウッドデッキを作るような大きな作業ではトルク不足になります。通常の日曜大工程度ならドリルドライバーで十分です。ねじ釘の長さで考えるとわかりやすいかも知れませんね。どちらにしても長いねじ釘を打ち込むときには、下穴を開けてからやるのが正解です(プロではないのですから)。だとするとドリルドライバーで十分ではないでしょうか。
ヒゲおやじ
2013年02月01日 21:55
わははらさん、ありがとうございます。
はい、基本的にはドリルとドライバの2台を持つのが正解です。
でも、滅多に使わない日曜大工さんとしては勿体ないですよね。
なのでこの機種にしました。そんな大きなねじ釘は使わないし、もし使う場合でも下穴を開けてから使いますので問題なしです。とにかく使い勝手の良いものが一番ですね。
2013年02月02日 20:22
使ってみて使い良い道具を選択できるのですね。
今年定年を迎えるうちの主人も、マイ大工屋さんになってくれると良いなと思います(^.^)
2013年02月02日 21:43
最近てごろな道具があるので、日曜大工も楽になりましたね。
昔は、いきなり木に釘打って割れたりしたものですが、
ドライバードリルなら下穴空けるとねじ釘にも使えて便利
ですよね。私は長いねじ釘にも力のあるインパクトレンチが
欲しいなと思ってます。
2013年02月02日 22:56
なるほど、ドライバドリル、重宝ですね。
我が家もカーマで購入して重宝しています。
ヒゲおやじ
2013年02月02日 23:05
たんぽぽさん、ありがとうございます。
あー、定年ですか。それはお疲れ様です。
マイ大工屋さんねえ。一軒に一人はほしいところですね(笑)。
好きかどうかで決まるでしょう。
ヒゲおやじ
2013年02月02日 23:08
てるてるぼうずさん、ありがとうございます。
大きな部材を使う場合にはインパクトがほしいですよね。
でもヒゲおやじがやる程度の作業なら、ドリルで下穴を開けてドライバで締め付けで十分です。
ヒゲおやじ
2013年02月02日 23:10
はなさん、ありがとうございます。
あると重宝しますね。なければないで何とかなるものではありますけど、やはり時間と労力を考えたらあった方がいいですよね。
チャリキチ
2013年02月03日 17:54
ヒゲおやじさん、お久しぶりです。
毎度毎度ヒゲおやじさんの多芸ぶり、研究熱心な所は見習いたいです。
私も、ご想像の通り自転車が趣味で尾道~今治間は20回以上走ってますが、
せっかくの趣味、乗ってイジって2倍楽しまなきゃ損!てことで、
今乗ってるロードバイクはパーツや道具を揃えて自分で組上げてます。

ところで、当社の製品を末永く使っていただき、また今回も数ある
メーカーの中から選んでいただきありがとうございます。
問題もあろうかと思いますが、今後とも末永くお付き合いください。
ヒゲおやじ
2013年02月03日 22:18
チャリキチさん、ありがとうございます。
あらあら、ご無沙汰でしたねえ。しまなみ海道を20回ですか。やるもんですねえ。バイクって、いじらないと面白くないですからね。
当社の製品って、あ、そうなんですか。 いやいや、確かに問題もありますが、素人には使いやすいですよ。多分次の機種はもう使うチャンスがないと思いますけどね(笑)。

この記事へのトラックバック