サトイモの植え付け! これもちょっとしたコツが。

さあ、そろそろ植え付けしようか。
ばあちゃんからは「あんた、まだやっとらんのかな」と言われてしまったし。 でもまだ早いんだけどなあ。
まあ、昔の人がそう言うんだし、植え付けしようか。


てなことで今日は朝から第1農園だよ。


植え付けるのはこの畝。

画像

って、畝を見てもしょうがないけどね。









さて、先日掘り出して仮埋めしておいた種芋は?

画像

おっ、色がちょっと変わってきたねえ。


早速取り出して。








まずは子芋をバラバラにしよう。

画像

使うのは子芋なので、親芋はできれば食べたいねえ。

食べられる?  うーん、わからんけどやってみよう。
だって、みんなずっと保管してきたものを食べているんだから、食べられないことはないと思うんだけどなあ。









さて、バラバラにした子芋の中から、種芋になりそうな形の良い大きなものを選ぼう。

画像

まあ、こんな感じかなあ。









ではさっきの畝に深さ15センチほどの溝を掘って。

画像

んっ、どっかで見たような?

あ、気がついた? その通りだねえ。 実はジャガイモの植え付けと全く同じだよ。
だからジャガイモの植え付けを見た人は、この後は見なくていいよ。

でも、ちょっとした知恵もあったりはするけど、知らなくても大丈夫だからね。








植え付ける前に、これは珍しい映像だよ。
多分見たことないと思うけどねえ。

画像

ほら、これがサトイモの根だよ。

見たとおりこんなところから出るんだ。 みんな芋の下から出ると思っていなかったかな?
違うんだなあ。 ジャガイモは茎から出るんだけど、サトイモは茎の付け根から出るんだねえ。

これで横に広がっていくんだよ。


ということは? そう、ジャガイモと同じように、肥料は芋の下ではなくて横に入れるんだねえ。







そうそう、今回は一緒に女早生という種類も植えるんだよ。

画像

これは早生種で9月の終わりくらいには収穫できるからね。

小振りだけど秋の芋炊きには最高の品種だよ。

タケノコ芋は12月にならないと採れないからね。それまでの繋ぎがいるんだ。








それでは早速植え付けよう。

タケノコ芋は大きくなるので50センチ間隔に、女早生はそれほど大きくはならないので30センチ間隔だよ。

画像

手前が女早生だけど、写真の関係で手前の方が間隔が広く写ってしまうんだけど、実際は向こうのタケノコ芋の方が広いんだよ。









では、ジャガイモと同じように、芋と芋の間に牛糞堆肥と化成肥料を入れてやろう。

画像

こんな感じだね。









こちらがタケノコ芋の方から見た映像だよ。

画像

なっ、こっちの方が広いだろう。








この後は埋め戻してできあがりだよ。

画像

タケノコ芋の方は既に全部芽が出ているので、数日で上に出てくると思うけど、女早生の方はちょっと時間がかかりそうだね。


ということで、これが午前中の作業だ。


午後からはまた畝作りだよ。







お昼を食べたら早々に第2農園に移動。

今日やっつけるのはこの畝。

画像

これが最後の畝だね。









まずは籾殻の灰と籾殻を撒いて。

画像

これをよく攪拌してから堆肥を撒くんだ。









いつものように牛糞堆肥と化成肥料を適量。

画像

これをよく耕して。









はい、できあがりだよ。

画像

と簡単そうだけど、今日も時間を計ってみると、やはり2時間近くはかかるねえ。


さあ、これで取り敢えず必要な畝は、第1第2とも全部できあがったよ。









これが第2の畝だ。

画像

向こうの方で黒マルチがかけてある畝は、まだ大根とかが植わっているのでこれからだけどね。

これは多分サツマイモかなにかになる予定なので急がないんだ。



さあ、これで急ぐ仕事はやり終えたぞ。 後は順番に種を撒いたり植え付けたりだねえ。

もう早速にやらないといけないのがレタスの植え付けだよ。
苗はほぼできているからね。



今日は気温はそこそこだったんだけど、風も弱くて快適だったねえ。
まだポカポカ陽気とはいかないけど、それでも春の気持ちいい一日だったよ。花粉さえなければね(笑)。

明日は残っている草退治をやるかなあ。



ありがとうございます。







明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ


この記事へのコメント

自由人
2013年04月14日 15:52
 せかされて植え付けましたか。ジャガイモや里芋の植え付けの時期等は、今も昔も変わりは無いです。土地柄とか気候の違いとかで無くて、何処でも時期は同じ見たいですね、家でもばあちゃん同様早めに植え付けました。
2013年04月14日 20:54
いつもながら綺麗な畝ですね。植えられた野菜も居心地いいでしょうね。
雪国にもようやく桜の花が咲き出し、昨日やっとサトイモを仮埋めしたところ。ジャガイモも植えたし、人参、カブ等の種を蒔きました。
ヒゲ親父さんの所はばあちゃん先輩が?我が家の新しい畑にはじいちゃん師匠付きです。(笑)
出発が予定より少し遅くなりましたが、明日四国へ向かいます。
もし差し支えなかったらヒゲおやじさんの畑を見学させていただきたいと思うのですが・・。メッセージを送りますのでご覧いただけますでしょうか?
ヒゲおやじ
2013年04月14日 23:04
自由人さん、ありがとうございます。
はい、ばあちゃんは根っからの昔人ですから、すべてはマイペースです。
いつも今くらいに植えていたのでしょうね。ヒゲおやじ流だともう少し後なのですけど、まあたまには言うことを聞いてみようかと(笑)。
むかしからの農家のやり方なので、間違いはないと思いますよ。
ヒゲおやじ
2013年04月14日 23:08
けっこさん、ありがとうございます。
いよいよ出発ですか。楽しみですね。道に迷わないように無事に松山に着いてくださいね(笑)。
はい、返事はメッセージで変身じゃない返信しておきました。
わからないことがあれば、携帯にどうぞ。
気まぐれ爺じ
2013年04月15日 22:52
花粉症も軽快に向い精力的になられたようで安心しています、サトイモの根は下から出るものとばかり思って肥料を下に施肥していました、植付ける寸前でしたので助かりました、有り難うございました。
ヒゲおやじ
2013年04月15日 23:05
気まぐれ爺じさん、ありがとうございます。
はい、みなさんそう思い込んでいます。指導本にも下に肥料をと書いてあります。根の向かう方に肥料を置くのが正解ですね。間に合って良かったです。

この記事へのトラックバック