トマトの2本仕立て! さあ、そろそろ始まるよ。

トマトもしっかり根付いて、どんどん成長し始めたねえ。 今のところ1日に10センチくらい伸びているかなあ。
だから翌日行ってみると、えっ、というくらい大きくなっているのでビックリするよ。
てなことで、そろそろ2本仕立てを始めようか。


これが2本仕立ての最初の作業だよ。
肝心なのはここだけで、後は大したことないからね。


まずはそろそろの状況だけど。

画像

ほら、赤が本来の主幹、オレンジが第一花房の直ぐしたの脇芽だよ。

もちろん第一花房は取ってしまってないけどね。


これからはこの2本を育てるんだ。




えーと、こちら側が全体が見えやすい表側なんだけど、実は支柱やら何やらあって写真が撮りにくいんだよね。
なので裏側から撮すことにするからね。


これがその映像だよ。

画像

ほら、赤とオレンジが逆転しているだろう。


で、この赤とオレンジを紐で誘引してやろうというのが今日の作業だよ。


あ、その前に。 これはミニトマトのやり方なので、中玉や大玉には適していないからね。
ヒゲおやじも中玉は試してみたけど、うーん、できなくはないかなあという感じだったねえ。
大玉はとうてい無理だね。


それとミニトマトでも、脇芽を取らない派の人は、これはやっても意味がないからね。
必要以上に脇芽を増やしてしまう結果になるので止めた方がいいよ。





さあ、では始めよう。

画像

まずしっかり立てた支柱に紐を固定して、それから脇芽に軽く巻き付けていくんだよ。

そんなに細かく巻く必要はないんだ。 要するに脇芽をこの方向に誘導すればいいだけだからね。

これを左右同じようにやるんだ。









わかりにくい? もっと丁寧にやれ?

あー、そうか。 これは過去にも何度もやっているので、こんなもんでいいかと思ったんだけどねえ。


ならばこんなのでどうだ。

画像

オレンジで示したのが紐の巻き方だよ。

これは脇芽を締め付けないようにゆったりだ。 もっと粗く巻いても全然問題ないよ。


それからこの時に大事なのは、赤で印をした脇芽の除去だ。
これはもう取ってしまった後だけどね。

ここで脇芽を出させてしまうのなら、2本仕立てにする意味は全くないんだよね。







ほら、完成形はこんな感じだよ。

画像

で、その脇芽の話の続きだけどね。

ここで2本に分けて2本仕立てにするわけだけど、この後は左右のそれぞれを1本仕立てと同じに扱うんだよ。
つまり脇芽が出たら徹底的に取ってしまうんだ。

もうここまで来たら、それぞれの脇芽を1本仕立てのトマトと思えばいいねえ。
だからこの後は難しくも何ともないんだよ。 1本仕立てのトマトとして扱えばいいだけだからね。


2本仕立てにするというと、何かもの凄く難しいことをするのかと思う人もいるようだけど、何のことはない2本に分けた後は1本と変わらないんだからねえ。


なにっ、ガッカリした?
いやいや、それで味は変わらずに収量が倍になると聞いてもガッカリするかな?

つまり2本仕立てにする意味はそういうことだからね。 スペースが限られている家庭菜園には嬉しいテクニックだと思うけどなあ。 だって、今までの半分のスペースで同じ収穫が楽しめるんだよ。 連作障害に悩んでいるあなたも、もしかしたら畝の遣り繰りがもう少し楽になるかもよ。



あ、そうそう、左右の紐の端は、直ぐに解ける片蝶結びくらいで、軽く結んでおくといいねえ。
というのも、これから脇芽の成長に合わせて、何回も巻いていかないといけないからね。

その度に固く結んだ紐を外すのは大変だ。 引っ張ればピッと外れるくらいで十分だよ。






で、これが完成形だねえ。

画像

この作業は脇芽が左右の支柱に到達して、真っ直ぐに上に伸び始めるまでだよ。

その後はこんな紐なんか要らないからね。 普通に1本仕立てと同じように紐で固定しながら育てればいいわけだ。



さあ、どうだったかな? 
これは必ずやる方がいいよという技ではないので、やってみようと思えばやるといいねえ。 
いやいや、脇芽なんか取らないよという人は、何の関係もないので無視してもらった方がいいねえ。


ヒゲおやじとしては、美味しいトマトが倍も採れるなんて、こんな嬉しいことはないなあと思っているんだけどね。




ということで、ようやく記事がリアルに追いついたよ。
実はここ数日忙しくて、記事が作業について行けてなかったんだよね。 一日遅れでやってきたんだ。

でも、今日の記事は、昨日遅くなって全部やれなかった作業を今日完成させたので、ようやく追いついたということだねえ。



さて、明日はいよいよサツマイモの植え付けをするよ。
土曜日には雨が降るという予報だからね。 丁度いいタイミングだ。

もう畑はカラカラ。 このままでは植え付けがやりにくいので、サツマイモの畝に水遣りをしておいたんだ。
さあ、どのくらい染み込んでいるか、でもやらないよりはましだと思うけどね。


植えつけてからの水遣りでは、なかなか水が回らないので、先にやっておくのはいい方法だよ。



ということで、明日をお楽しみに!




ありがとうございます。







明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ

この記事へのコメント

2013年05月16日 23:32
2本仕立てにしようと思っているので
おさらいをしっかりさせて頂きました。
もうサツマイモを植える時期が来ているんですね。
頑張ってくださいね。
2013年05月17日 08:53
友人宅の庭を畑化しようと企んでいます。
一人暮らしの友人は喜んでいますが、どこまで出来ることか。

桃太郎の苗も植えました。
脇目の取り方、試行錯誤ですがやってみます。

いつも楽しく読ませて(勉強させて)いただいています^^
はなはなななこ
2013年05月17日 19:47
トマトの2本立て、参考にします^^
でも支柱を2本用にしてないから難しいかな~。
もうサツマイモの季節なんですね。
こちらは、タマネギとジャガイモが終わりそうな6月中旬の予定苗が
届きます^^
ヒゲおやじ
2013年05月18日 00:05
ろこさん、ありがとうございます。
2本仕立てをやりますか。大玉はダメですよ。ミニトマト限定です。
サツマイモは今日植え付けしました。6月の上旬くらいまでは大丈夫です。
ヒゲおやじ
2013年05月18日 00:06
はなさん、ありがとうございます。
トマトも植え付けが終わりましたか。 まあ、やり始めたら止めるわけにはいきませんからね。行き着くところまでやってみましょう。
ヒゲおやじ
2013年05月18日 00:08
なーさん、ありがとうございます。
はい、その頃で十分ですよ。本来はそのくらいの時期に植えたものですからね。今は周りが早すぎるので、ついつられて植えてしまいます。
カヤック
2013年05月19日 19:31
2本仕立てとは、面白いですね!
ウチのミニトマトの主枝が折れていました。
すべて脇芽を取った後だったのでがっかり、どうなることやら・・・
ヒゲおやじ
2013年05月19日 23:10
カヤックさん、ありがとうございます。
今はミニトマトは2本仕立てが主流ですね。枝が折れるのは多分支柱にしっかり固定していなかったのでしょう。この後も脇芽が出ますので、その中から元気そうなのを選んで代役にしてください。全然問題ないですよ。
かえこ
2013年07月19日 13:35
うちでもトマト育てているんですけど・・・
実ったんです!!!2つだけ。最初の2つ以来実ができません花も咲きません。支柱は立てなかったんですけど・・・それが原因でしょうか
ヒゲおやじ
2013年07月20日 23:52
かえこさん、ありがとうございます。
状況がよくわかりません。それは畑ですか、それともプランターでしょうか。どのような育て方をされましたか? 例えば肥料とか水遣りとか。
実が付かない理由はたくさんあって、それだけではわからないのですよ。
少なくとも支柱は関係ありません。
2014年05月16日 16:33
トマトを1っポンのみつくっていますが消毒無く手で虫、雨を避ける方法がないでしょうか
ヒゲおやじ
2014年05月16日 23:19
松さん、ありがとうございます。
はい、それはありません。ヒゲおやじも消毒は基本的にやりませんが、アブラムシだけは幼苗期に付くと終わりになるので退治します。
雨を避けるのは傘をさすといいですが、あまり意味はありません。
土が濡れない方法を考えてください。

この記事へのトラックバック