ソラマメ最終収穫 & 撤収! 賞味期限が切れかけてきたからねえ。

今日は第二農園のソラマメの最終収穫だ。 採り終わったら撤収だよ。
ソラマメも美味しいのはほんの1週間か2週間。 そろそろ葉が黄色くなりだしたら、実が堅くなって美味しくなくなるんだよね。


なので今日は最終の撤収だよ。


これが第二農園のソラマメだよ。

画像

写真で言うと、この左半分が先日盗難にあったと思われる部分だ。


では早速収穫を始めよう。 今日はこのソラマメを全部盗ってしまう、いやいや自分で盗ってどうする。
採ってしまう予定だよ。



採り始めて見ると案外残っているもんだねえ。 もちろん莢の小さなものが多いんだけど、中には立派なやつも。
まあ、盗る方は時間的な余裕もないし、大急ぎだからねえ。 一々しっかりと品定めをしている場合ではなかったんだろうねえ。



ほら、こんなに採れたよ。

画像









ここからは右半分。

さすがに立派な莢がたくさん付いているねえ。


これが午前中に採ったソラマメだ。

画像

白い袋の方が盗られた残りで、右側が盗られていない方だよ。

えっ、変わらんじゃん。 いやいや、右側はまだどれほども採っていないからね。

もう昼になったのでチョイと昼飯だ。











さて、午後からの収穫。

画像

左側がレジ袋の特大サイズのもの、右側が普通の大サイズのものだ。

これで全部収穫終わりだねえ。


いやー、結構あるなあ。 これどうやって始末するんだろうねえ。
売りに行くか? あー、それは名案だけど、どこに?


売ると言えば、そうそう。 あのね、どのサイズのソラマメが高く売れるか知っているかな?

高く売れるってのは、ちょっと表現が不味いかもね。 つまり流通に乗るかどうかという話だ。


これをちょっと見てもらおうか。

画像

これは今採ったばかりのソラマメなんだけどね。


どれが一番高く売れると思う?

ちなみに左側は4粒入った4連だねえ。 真ん中は3連。 右側は1~2粒しか入っていないものだ。

もちろん左側の4連だよね。 ブブー! 残念でした。出荷できるのは真ん中の3連だけ。
右側の1~2粒のものが不良品ってのはわかるけど、左側の4連が何で不良品なんだ?

あー、これ不良品ではないんだねえ。味もいいしちゃんと食べられるんだよ。
でも、出荷できない。 何で?

それは日本の流通制度に原因があるんだ。
これらは選別した後、決められた箱に詰められて出荷されるんだねえ。

問題はその箱なんだよね。 この箱のサイズが決まっていて、ピッタリ合うもの以外は詰められないんだなあ。
そのピッタリ合うサイズというのが3連なんだよ。

これを綺麗に並べて箱詰めするんだ。 だから長いものや短いものがあると箱詰めができないんだねえ。
それに表面の一列だけ綺麗なものを並べて、下にはクズが入っていたなんてことがないように、厳しく管理されているんだよ。

だから箱は蓋をせずに開けたまま出荷するんだ。


つまり左の4連だと品質的には問題ないんだけど、箱に詰められないんだねえ。
右側のものは問題外だろう。 

で、こういうのを規格外品と言うんだねえ。

でも、規格外品だから不味いなんてことはないんだよ。規格品と全く同じに美味しいんだ。
で、規格外品の中でも形の良いものは、それなりの値段で取引されたり、生産者コーナーとか産直なんかで売っているんだねえ。

右側のものは、売りに出しても値が付かないので、知り合いに食べてもらったり、最終的には廃棄処分になったりするんだよ。


日本の食材には、こういう流通のルールで規格外品として廃棄されるものがもの凄く多いんだねえ。
身近なところではキュウリなんかがソラマメより更に厳しいんだよ。

箱はソラマメとほとんど同じだねえ。 およそ20センチかなあ。
それより長くても短くてもいけないんだ。ピッタリ治まるキュウリを作らないと出荷できないんだよ。

だから最近ではそういう品種が開発されているんだねえ。 20センチより大きくならないとかね。


どうかな? 何でソラマメが高いかわかるような気がするだろう。
育てるのにもの凄く手間がかかるし、収穫したら製品として出荷するまでにまた手間がかかるし、規格外品の
ロスも大きいからねえ。 



あ、大分脱線したなあ。

では、撤収作業を始めよう。

画像

これは収穫が終わった直後だね。


この後は杭や支柱、倒伏防止の紐なんかを外していくんだ。










さあ、全部外したよ。

画像











ほら、紐でもこんなにあるんだ。

画像



では、ソラマメの木を除去しよう。


狐鍬を根元に打ち込んで、グイッと起こすとバリバリと抜けるからね。
後は土を落としてできあがりだ。






さあ、除去が終わったよ。

画像












抜いたソラマメの木だ。

画像

結構あるだろう。


これは乾燥場に持っていって、乾かした後燃やすんだよ。









落ち葉でゴミだらけだねえ。

画像

こんなのを放置してはいけないよ。

それはルール違反だ。 風が吹いたら飛んでいくし、乾いたらどこまで飛ぶかわからないからね。
自分の畑の中だけならいいけど、こういう共同の菜園では必ず近くの畑まで飛ぶからね。

きれいに掃除をしておこう。







畑に一本竹箒。

画像

綺麗になっただろう。

竹箒ってのは本当に便利だよ。 一家に一本じゃなくて、畑に一本だね。

レーキなんかでかき集めても、なかなか上手く行かないし、マルチに引っかけて破ってしまったりするからね。
これだとサッサーと掃いてお終いだ。


案外箒があればなあとか思うことがあるだろう。

1本300円もしないんだから、常備しておくことをお勧めするねえ。





さあ、畑の様子も少し変わったねえ。

画像


まだ第一農園の方も残っているから、そっちの方も片付けないといけないなあ。




てなことで、今日はソラマメの撤収のお話でした。


今日は暖かというより暑いくらいだったねえ。
もの凄い晴天なのに、霞んで何も見えない感じだねえ。 
空は青い? いーや、白い。 山は緑? いーや、白い。 くっきり爽やか? いーや、ボンヤリ。


これは何だろうねえ。黄砂ではなさそうだし。 霧? 違うなあ。
春霞? 今頃? だって6月上旬の気温だよ。


明日も同じような天気らしい。

暑いのはいいことだけど、もうちょっとスッキリならんのかなあ。



さて、明日は第一農園の作業をしなくては。



ありがとうございます。









明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ





この記事へのコメント

基父
2013年05月21日 23:38
 盗られる前にとる、撮る、採る。
そうか、いつまでも生やしとかないで処分してしまうんですね。
潔い!
2013年05月22日 10:52
なるほど。売れる“商品”野菜になるには大変なのですね。もったいない話ですが、価格維持のためにはそれも必要なのかな?
作り手さんのご苦労をヒゲおやじさんのおかげで知ることが出来ました。
今年は形は不揃いでも美味しいソラマメ沢山食べました。感謝感謝です。
讃岐のぴっぴ
2013年05月22日 11:56
完璧な仕事ですね。これでは畑も喜ぶし
美味しい野菜が出来るの間違いなしですね。
指導を基に、初空豆挑戦、不揃いですが味は
最高です。半分食し、残りを讃岐郷土料理の
しょうゆ豆を作る予定です。乾燥空豆は木で
完熟を待って採った方がいいのでしょうか。
おにいさん
2013年05月22日 21:01
見ていて気持ちの良い仕事をなさる。本当に素晴らしいです。
黒マルチは再利用されますか。
私の住む所では可燃ゴミに出せず、
有料で農協に引き取ってもらわなければいけません。
便利なようですが、処分が面倒そうで手が出せずにいます。

我が家のメンバーは、空豆の独特なにおいが苦手なので、
鞘ごと乾燥させてから中身を取り出して乾煎りし、
塩を振ってツマミにしています。
酒の肴にピッタリで、贅沢な味がします(^^)
はる
2013年05月22日 21:36
竹箒でお掃除かあ。いつか畑を借りていろいろやりたいなあと漠然と思っていましたが、こういう気遣いも必要なのですね。胆にめいじます。
2013年05月22日 21:42
そら豆盗られたって云うからカラスにかと思っていましたよ。
なんだ頬かむりしたヤツに盗られたのですか、びっくりした。
戦時中なら当たり前でしたが、今時驚いたよ。
道路に近い畑も用心が悪いですね。
ヒゲおやじ
2013年05月22日 23:14
基父さん、ありがとうございます。
美味しそうなものを目の前にぶら下げておくのは罪ですよ(笑)。
無くしてしまえばよい話で。
ヒゲおやじ
2013年05月22日 23:18
けっこさん、ありがとうございます。
売れるというよりは流通の利便性を追求した結果ということでしょうね。
だから消費者はそっちのけですよ。それが間違っています。
3連だろうと4連だろうと、食べる方は別に味が違うわけではないですからね。だから屑マメは、どうしようもなくて捨てるなんてことになってしまいます。勿体ないですねえ。
ヒゲおやじ
2013年05月22日 23:21
讃岐のぴっぴさん、ありがとうございます。
醤油マメを作るには、完全に乾燥させたマメを作る必要があります。
これはまず木で生らしたまま莢が黒くなるまで放置します。それを収穫して更に乾燥させます。カラカラに乾いたら実を取りだして使ってください。
昔はこれをほうろくで炒って食べたものですよ。
ヒゲおやじ
2013年05月22日 23:26
おにいさん、ありがとうございます。
マルチは可燃ゴミで出しています。少量なら問題ありません。農家が出すと業務用となるので拒否されます。
昔は干したものを炒って食べていましたよ。当時は美味しかったですけどね。揚げて塩を振ると美味しいですけど、些か油っぽいかも。
ヒゲおやじ
2013年05月22日 23:27
はるさん、ありがとうございます。
はい、これ便利ですよ。農地には不似合いですけどね(笑)。
ヒゲおやじ
2013年05月22日 23:30
てるてるぼうずさん、ありがとうございます。
カラスにも随分やられましたよ。しっかり実が入ったやつばかり狙うのですから、やつらもなかなかのものですね。
頬被り族は、今時流行ですから仕方ないですね。多分それで生計を立てているのでしょう。

この記事へのトラックバック

  • エアマックス 95

    Excerpt: ソラマメ最終収穫 & 撤収! 賞味期限が切れかけてきたからねえ。 ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記/ウェブリブログ Weblog: エアマックス 95 racked: 2013-07-09 16:54