タマネギの収穫 & 乾燥! 全部倒れてしまったのでね。

何だ、つまらん! うーん、でも久し振りのマメ以外の話題だよ。
それに知っている人は、「ああ、あれか」だけど、知らない人は、「えっ、そんな技が」かも知れないからね。
裏技というよりは、知らないだけだね。 知っている人はちゃんとやっているんだよ。



ということで、今日は本当に久し振りというか、マメから離れた話題だねえ。
まあ、今年は空豆が大豊作で、ヒゲおやじもビックリ、カミさんもビックリ。 お陰で忙しかったからねえ。


さあ、タマネギもそろそろどころか、早く収穫しないと。


これが第一農園のタマネギだよ。

画像

ほら、もう随分倒れてしまっているだろう。

これって、まだ立っているように見えるのは、モグラ避けの風車にもたれかかっているやつと、お互いにもたれ合って何となく立っているような感じのやつだけで、実際に触ってみると直ぐにバタッと倒れてしまったよ。


ということは、もう100%倒れているってことだね。


タマネギは普通、7割から8割倒れたら収穫時期だと言われているんだねえ。
その意味では遅すぎ。 早く収穫しないといけないねえ。



と言うことで早速収穫しよう。





まずは全部抜いたところだ。

画像

あ、そうそう。 全部倒れていたってことは、今年は葱坊主が1本も出なかったってことだよ。

坊主が出ると倒れないからね。



で、これで乾かせばできあがりだねえ。

と思うだろう?

いやいや、ここでヒゲおやじの一工夫。 これがないと記事にはならないよ。


えーっ、何やるんだ?





これだよ、これ。

画像

これって? 何がどうしたんだ?


あれっ、わからんかなあ。








よし、これならどうだ。

画像

えっ、あー、根がないねえ。


やっと気がついたか。 そうなんだよね。 乾かす前に根切りをするんだ。
これがヒゲおやじ流だよ。

でも、何でそんな面倒なことをするんだ?

おー、いい質問だねえ。

今、何の作業をしているかわかるよね。 そうタマネギを乾燥させようとしているわけだ。
乾燥させるためには、葉からたくさん蒸散させてもらって水分を抜くことが必要だよね。
でも、反対に根から水分を吸っていたら、効率が悪いだろう。 

だから水分の供給側の根を切ってしまおうという作戦なんだ。


えーっ、こんなことでそんなに差が出るの?

またまた、いい質問だねえ。
実質的にはそんなに差は無いと思うけどね。 でも、根があると朝の梅雨に濡れたり、地面に直接触れていたり、雨でも降れば確実に水分を吸収するよね。

でも、切ってしまえばさすがにそれはできなくなるだろう。
だから少しは早く乾燥するだろうとは思うんだよね。


だって、一日も早く乾燥させないと取り入れできないからね。
今の時期は連続しての晴はなかなか少ないし、貴重な晴を利用するなら少しでも効果があるなら、その方法を使わない手はないだろう。






さあ、これが根を切り終えたところだよ。

画像

今度こそ、これで乾燥だね。


いやいや、もう一工夫あるんだねえ。

えーっ、まだあるの?
そう、工夫ってのは際限が無いんだよ。 これで終わりがないのが工夫なんだ。

日常の生活でも会社の仕事でも、これ以上は無理って思う時があるだろう。
でも、そんなことは絶対にないんだねえ。 必ず工夫をする余地があるんだ。

日頃の常識なんてのを、取っ払って見ろ。 えーっ、てなことがいくらでもあるんだからね。
要するに、何が問題なのかを常日頃意識をしているかどうかの違いだね。

意識をしていると必ず解決策は見つかるよ。 見つからないのは怠けている証拠だ。


それとタマネギが何の関係があるんだ?

えっ、いかん、いかん。また脱線だ。




えーと、何だっけ? あ、もう一工夫か。

これね、昨日たまたま空豆を収穫した畝が隣にあるんだよね。 ふーん、これ使えばいいんじゃない?

何を考えているかというと、いつもは上の写真のとおり収穫した畝の上に、地べたに並べて乾燥させていたんだよね。 でも、地べたって、いくら乾いているとはいっても大量の水分を持っているし、雨でも降るとビショ濡れだよね。


それに比べてマルチの上なら、下からの湿気は来ないし、仮に雨が降っても流れてしまうから、あまり影響はないだろうという発想なんだ。


そう、空豆の畝はマルチがかけてあるんだ。 これを使わない手はないなあ。
ということで、急遽綺麗に掃除して、表面をできるだけ平らになるように調整して。

いや、窪みでもあるとかえってそこに水が溜まって不味いからね。 水は全部下に流れるように表面を叩いてあるんだ。





さあ、ここに並べるぞ。

画像

よーし、これで完璧だね。


何日で乾くかなあ。 最低三日はほしいところだけど、月曜日には天気が崩れそうなんだよね。
それまでに取り入れができるかどうか。 もしダメなら、このまま当分置いておくことにするよ。










あ、そうそう。 もう一つ貴重な情報を。

それはこれだよ。

画像

何これ?

何これって、これは今切ったタマネギの根だよ。
どうだ、美味しそうだろう?


えーっ、気持ち悪っ! こなにもの食べるの?

アハハ、そうなんだよね。 ある農業関係の情報雑誌を見ていたら、新鮮なタマネギの根は食べられるんだって。 しかも天ぷらにすると美味しいって書いてあるんだねえ。

何年か前にお隣さんに教えてあげたら、「あー、ほうかな」と言っただけだったねえ。
で、ヒゲおやじは? いやー、こんなものは食べないよ。

是非誰かやってみてほしいもんだね。


美味しかったという情報があれば、もしかしたらやってみるかも。 カミさん次第だけどね(笑)。
新鮮な根じゃないとダメらしいので、この根はもう使い物にならないよ。
でも、まだ第二農園が残っているからね。 それまでに教えてもらえたら、もしかしたらチャレンジするかも。


てなことで、タマネギの収穫の話だったけど、抜いて干すという簡単な作業でも結構話題があっただろう。
面白かったかな?





さて、この後は懸案の草退治だよ。

もう忙しくて草は放ったらかしだったからねえ。


ほら、こんなことになってしまって。

画像

ここは特にお隣さんとの境界線だからね。 意識して綺麗にしておかないといけないんだ。


もう、1本1本抜いている間はないので、馬鍬でズカズカと草の根元にたたき込んで削り取ったんだ。









小さな草までは手が届かなかったけどね。

画像

まあ、こんなもんだ。 でも、一応綺麗になっているだろう。


これで一雨降ると、また一斉に出てくるけどね。 それはもう今の時期、仕方ないことだね。









もう一つ、こちらも。

画像

こちらも同じ要領で、ガリガリやっつけたんだ。










取り敢えずこんなもんだ。

画像

一応見た目には見苦しくない程度にはできているだろう。

それでいいんだよ。草1本ないようになんて、そんなことは不可能だからね。
また、そこまでやる意味も無いしね。



そんなことで、取り敢えずの草退治。 この後、秋の終わりまでこの作業が続くんだよ。









その結果畑の様子は?

画像

随分変わっただろう。


今は冬野菜と夏野菜が入れ替わる時期なので、ガラッと様子が変わるからねえ。



さて、今日は暑かったと思ったら、何と29.1度だって。
それって、ほぼ真夏日だよ。

でも、気持ちよかったよ。 ようやくヒゲおやじの季節がやって来たねえ。
明日もこんな天気らしい。 この土日にできることをやっておかないと、その後はずっと雨らしいよ。



そろそろカボチャやキュウリの仕立てをしないといけないねえ。
さあ、明日できるかなあ。




ありがとうございます。








明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ




この記事へのコメント

ひめじん
2013年05月25日 00:27
暑くなりましたね。
私も草退治に力入れて一応はきれいに保てています。
筋力維持と暑さになれるためなのでちょうどいい感じです。

たまねぎの収穫ですねおいしそう。
私も日曜からたまねぎの収穫を考えています。
少しずつしないと苦痛になるかもしれないけど、梅雨は待ってくれないんですよね。来週は失敗する予定だったたまねぎの収穫と保存場所と消費に悩むことにします。
2013年05月25日 10:47
タマネギの根をてんぷらに・・・
やって見ようかしら?・・・
って期待したでしょう!(笑)
これだけはちょっと・・・です。
収穫しなくちゃいけませんね。我が家でも。
2013年05月25日 17:42
ヒゲおやじさん:今日は!
玉葱を並べておいて・・・大丈夫ですか?
一気に自宅へ持ち帰らなくては!

今の時期は雑草との戦いですね?
nogpu-124
2013年05月25日 18:59
ご無沙汰してます どうもコメント入れるのが億劫になりまして・・・
文章が浮かばないのです 加齢のせいでしょうか

自分も4種類植えたなかで 1種類倒れたので抜きました、
根は切ったのですが 一緒に葉まで切りました 失敗しました
マルチしてますのでそこに置いて 明日いっぱい天日干しして吊るします。

初めてニンニクを植え これも今日収穫しましたスライスして焼きましたが
酒のつまみ 臭みなくなかなか良いです。

ヒゲおやじ
2013年05月25日 23:03
ひめじんさん、ありがとうございます。
これがボチボチできるとよいのですけど、晩生のタマネギは一斉に採ってしまわないといけないので、少々厄介ですね。竿に吊して乾燥兼保存をしていますが、今年は場所が足りそうもありません。さあ、どうしましょう。
ヒゲおやじ
2013年05月25日 23:05
ろこさん、ありがとうございます。
いや、ろこさんならやるかも。 期待しています(笑)。
そちらも天候が不順なようで、連続晴があまり期待できないですねえ。
できれば3日ほども照ってくれると有り難いのですけどね。
ヒゲおやじ
2013年05月25日 23:08
愛ちゃん、ありがとうございます。
そうなんですよ。ちょっと心配です。今日も見に行ったのですけど、今のところ大丈夫そうです。 今年のはよくできていますからね。
運搬は娘に頼んで車で運んで貰います。
これからは草との戦いの日々が始まりますねえ。段々しんどくなってきました(笑)。
ヒゲおやじ
2013年05月25日 23:12
nogpu-124さん、ありがとうございます。
アハハ、お互い様です。文章なんぞ要らないので、元気かどうかだけでも知らせてください。
ほう、臭くないのですか。そんなニンニクがあるのなら、是非作りたいですねえ。ヒゲおやじは大好きなのですけど、カミさんが大嫌いで、特にあの臭いが嫌なようです。なので我が家ではニンニク料理は一切ありません。
美味しいのにねえ(笑)。
グランドマザーこん
2014年05月25日 19:11
借り農園4年
玉ねぎの収穫期迎えて?います
いまだにいつ?がわからないので写真入りでとても参考になりました。
小さいからって置きすぎちゃいけないん」ですね。あとは天気次第ですね
ヒゲおやじ
2014年05月25日 22:54
グランドマザーこんさん、ありがとうございます。
はい、7割くらい倒れたら引き抜いて乾かしてください。 この作業が大事ですよ。乾かさずに取り込むと腐りやすくなったりしますからね。
さくらです。
2014年05月29日 18:54
ひげおやじさんへ
タマネギを植える時アドバイスを頂きました。たまねぎの苗が細すぎて大丈夫か不安になってメールしました。お蔭さまで大小は有りますが収穫する事が出来ました。収穫の際もひげおやじさんの収穫状況の写真を見て参考にさせて頂きました。お礼のメールが遅くなりました。有難うございます。とても心強く頼りになるひげおやじさんのブログです。夏野菜のトマトの事ですが・色ずく頃にはテントを張った方が良いのでしょうか?熟れたトマトが雨で割れるのを防ぐためとか?本当に必要なのか知りたいのです。お願いします。
さくらです。
2014年05月30日 21:07
ヒゲおやじさんへ
トマトの相談で早速にお返事下さり有難うございます。ブログ拝見しました。2本仕立ての栽培方法参考にさせて頂きます。わき芽は毎日点検して全部取っていました。2本仕立て頑張ってみます。雨除けの件=理に適ったアドバイスで物知り博士さんのアドバイスのような感覚で読みました。初心者にも分かりやすく大変参考になります。有難うございました。
ヒゲおやじ
2014年05月30日 23:12
さくらさん、ありがとうございます。
お役に立てたようで嬉しいです。
以前の記事も色々書いてありますので、サイト内検索で、例えば「トマト」と入れるとトマトに関する記事が全部出てきますので、そういう使い方もしてください。

この記事へのトラックバック