ジャガイモの間引きと追肥と土寄せと! これはワンセットで行うものだよ。

もしかしたらこの記事は桁外れに遅すぎたかもねえ。
だって、植え付けが普通の人からすると一月くらい遅かったからね。
だから、そんなもんもう終わったわいと言われかねないところだね。
そういう人は、来年の参考に(笑)。


実際の話、今年はジャガイモを3月17日に植えつけているんだねえ。
例年と比べると2週間くらい遅いかなあ。 早い人は2月に入ると直ぐに植えつけるからね。

何でも早いお隣さんが、今年は辛抱してそれでも2月の終わりか3月の初めくらいだったような。


何でそんなに遅くなったんだ?

それなんだよね。種芋を調達したのは例年どおりだったんだけどね。
それから芽出し期間だろう。

ところが寒いのなんの、こんなもんで芽が出るわけがないというくらい寒かったからねえ。
それで芽が出るのを待っていたという話だ。

それも満足できるような芽ではなくて、ちょっとだけ出てきたというところで植えつけたんだ。
だから随分遅れてしまったんだねえ。

でも、そのお陰で霜には当たらずに、全部元気に育っているんだよ。


まずは間引きをやろう。

って、前にもやらなかったかなあ?
あ、やったよ。 だから今回は2回目なんだ。

へー、2回もやるんだ。
うん、あのね。 1回目で2本にしたつもりでも、その後から出てくるヤツもあるんだ。
それと根まで抜けずに途中で切れてしまったヤツが復活したりしてね。


これが現在の状態だよ。

画像

まだ少し小さいけど元気に育っているだろう。

脇芽があるようには見えない?
うん、でも根元を見てみると結構あるんだなあ。











で、これが間引きというか、脇芽欠きというか、この場合言い方が難しいけど、とにかく終わった状態だ。

画像

あまり変わらん?

うーん、見た目にはそんなに変化はなさそうに見えるねえ。










でも、このくらい抜いているんだよ。

画像

どうだ、結構あるだろう。










で、この後は追肥をしてやるんだ。

画像

畝の肩口に化成肥料を適度にパラパラと。


前回はやらなかったような?

うん、そのとおりだね。 最初の間引きの時は、まだ芽が小さかったので追肥はしなかったんだ。
何しろジャガイモというのは、最初の内は種芋の養分で育つので肥料は全く要らないんだよね。

でも、このくらいの大きさになると、さすがに自分の茎から出た根で養分を吸収し始めるんだねえ。
だから追肥が必要なんだよ。


でも、あれだよ。 いつも言うようにジャガイモって、元々アンデスの荒れ地が原産地だからね。
多肥は合わないんだなあ。 だからといって肥料が全く要らないわけではないからね。
だから肥料は少なめに、でも追肥は適量をこまめに。

ということだね。




この後は土寄せをしてやろう。

画像

土寄せはばらまいた肥料も一緒に根元に寄せてやるといいよ。

ヒゲおやじはいつもの馬鍬でガリガリと土を削りながら寄せるんだけどね。


あ、そうそう。今の時期はそんなにたくさんの土を寄せてはいけないよ。
まだ芋が太っていないし、適度な地温が必要なんだよね。
だから軽く根元に寄せるくらいで十分だ。

たくさんの土を寄せてしまうと、一気に地温が下がるので、芋の成長が止まってしまうんだねえ。



毎日よく観察して、根元が膨らんできたらまた少し土寄せをしよう。
そのうち根元にひびが入ってくるからね。 これはもう芋が十分に成長しましたという合図なんだ。
こうなったらしっかり土を寄せてやるといいねえ。

ソラニンって知っているかなあ。 そうジャガイモに含まれる毒素だよね。
これって光に当たるとそこに集中するんだねえ。

だから割れ目から光が入ってジャガイモにあたらないように、しっかり土寄せするんだよ。



ジャガイモは根ではなくて茎だから、光に当たると緑色になるだろう。
あれはちゃんと葉緑素を持っていますって証拠なんだよね。 だから緑色になったジャガイモは食べない方がいいんだよ。ソラニンもたっぷり入っているからね。


ソラニンって、そんなに猛毒なの?
うーん、猛毒というほどではないけど、死に至ることもある毒だからね。日本ではあまり聞かないけど、世界中で言うと1年間に何人も死んでいるんだよ。

だから食べない方がいいんだ。 でも、ヒゲおやじは子供の頃緑色のジャガイモも食べたけどなあ。
あの当時は食べるものもなかったし。


あっ、いかんいかん。このまま行くとまたどこへ行くかわからんから、この辺りで終わりにしよう。



ということで、今日はジャガイモの間引きと追肥と土寄せというお話でした。



今日もいい天気だったんだけど、かなり寒かったよ。 昨日ほどの風はなかったけどね。
でも、さすがに日中の日差しは強くなったねえ。

今日も社長がやって来て、暑いと言って半袖で作業したんだけど、もう腕は真っ赤だよ。
あれは風呂に入ると痛いだろうねえ。

長袖を着るべきでしたと反省していたけど、後の祭りだ。

よい子の皆さんはこんなバカな真似をしてはいけませんよ。
今の時期は意外にも紫外線がもの凄く強いんだからね。


明日も今日くらいの天気らしい。 これがしばらく続きそうだねえ。

今のうちにできる作業をやっておかなくては。


だって、もうすぐ田んぼに水が入るからね。 そうなったらお手上げだ。



明日は第1農園の作業だよ。 さて、やることがありすぎて、何からやろうかなあ。



ありがとうございます。








明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ




この記事へのコメント

桜ん坊
2013年05月04日 10:52
こんにちはー。
長野県民なものでじゃが芋の植え付けは 4/27 でした。
大いに参考にさせていただきます \(・∀・)/

いつもためになります。
ありがとうございます。
りすやま
2013年05月04日 14:53
小粒の新ジャガも食べたいので、うねの半分だけ芽かきをしてみました。
先日、開花したトマトを定植してあんどんをかけたのですが、あんどんをかけたら虫が受粉してくれないかも知れないと、ちょっと心配しています。
私は10kgのお米の入っていたビニール袋を使ったのですが、ヒゲおやじさんみたいに大きめの透明な袋なら大丈夫でしょうか。
ムチムチおばば
2013年05月04日 17:23
むふふ。。私も昨日、芽かきと肥料やりました。
たくさん土寄せすると温度が下がるんですね。
こういうこと、理由がわかるとちゃんと理解できるのですが
本には書いてないですね!なんでも過ぎるのは良くないですね~。
植え直した男爵くんですがうちも元気に育っています。
ヒゲおやじ
2013年05月04日 21:55
桜ん坊さん、ありがとうございます。 いい名前ですね(笑)。
長野ですか。高原野菜の元祖みたいなところですねえ。
こちらと比べると一月は完全に違うでしょうねえ。間に合ってよかったです。
ヒゲおやじ
2013年05月04日 21:58
りすやまさん、ありがとうございます。
行灯は霜除けが主な役目で、あとは植えつけ当初に強い風から守る役目があります。なので霜の心配がなくなれば外してしまいます。行灯をしていても虫はちゃんとやって来ますので心配は要りません。
ヒゲおやじ
2013年05月04日 22:01
ムチムチおばばさん、ありがとうございます。
そうですねえ、初期に厚い土寄せをしてはいけないなんてことは書いてないですねえ。書いた人が実際に作っている訳ではないので、仕方ないですね。
元気に育っていますか。それは何よりです。楽しみですね。
2013年05月05日 08:24
おはようございます~
ジャガイモ実ったら肉じゃがにフライドポテト^^
作る人の手間は考えずつい食べるほうに走っちゃいました。
ヒゲおやじ
2013年05月05日 22:58
風華さん、ありがとうございます。
いやいや、確かに美味しいですよね。ヒゲおやじも大好きですよ。
食べる方に走るのは元気な証拠です(笑)。
基父
2013年05月06日 23:27
 いいタイミングでご教授頂きました。
師匠、ありがとうござる。
ヒゲおやじ
2013年05月07日 22:15
基父さん、ありがとうございます。
もうそろそろ師匠というのを止めてもらえませんかねえ(笑)。
やまざる
2014年05月17日 23:05
初めまして。もっと早くからヒゲおやじさんのblogを拝見していれば良かったです。畑初心者で、隣の人の畑を盗み見たりしながら何とかやっております。貸し出し農園でとても小さな畑ですが私には十分です。
つい先日ようやくジャガイモを植えましたが、種芋丸ごと、間に肥料もせず、さらにはちょっと浅めに植えてしまった気がします。。blogを読みながら『もう一度掘り返してやり直そうかなあ、、』とさえ思っています。我が家のジャガイモ達はどうなることやらです(T_T)
ヒゲおやじ
2014年05月17日 23:29
やまざるさん、初めまして。ありがとうございます。
いや、このままの方がいいですよ。芽欠きが終わったら追肥をして少し土寄せをしてやるといいですね。元々肥料の必要のない野菜ですので、大丈夫です。
やまざる
2014年05月18日 08:01
アドバイスありがとうございます。
まずは無事に芽が出てくるのを待ってみます!
勇介
2015年04月28日 21:42
ひげオヤジさん、いつもブログにお世話になっています。ジャガイモの栽培で、ず~と参考にさせて頂いてます。現在、地上部分の葉っぱは物凄く元気ですが、葉っぱのほうは何か対策するほうが良いのでしょうか、少し葉っぱを取るとか、の心配は無いでしょうか、
ヒゲおやじ
2015年04月29日 23:57
勇介さん、ありがとうございます。
基本的に2本か3本に間引いた後は何もありません。
脇芽を欠いたり摘芯をしたりという作業は全くありません。
追肥と土寄せだけです。

この記事へのトラックバック