助っ人登場! へー、いい雰囲気だねえ。

何のこっちゃ? いやいや社長の畑だよ。 今日は植え付けをしますというので行ってみたら、何と社長の父ちゃんと母ちゃんがいるではないか。


もちろん初対面ではないので、今日はとかお世話になりますみたいな挨拶だけどね。

えっ、何で知っているの?
あー、それはねえ。何年か前に社長の出身地に連れて行ってもらったことがあるんだ。
今は合併して愛媛県大洲市になっているけど、当時は河辺村だね。

いやー、これはとんでもない田舎だよ。 細い道をこれでもかというくらい走るんだ。
実家の横には龍馬脱藩の道が走っていて、すぐ前には立派な石碑が建っているんだよ。

まあ、長閑といえば長閑なんだけど、周りを見わたしても急斜面でとうてい米作りは難しいねえ。
なので昔はたばこ栽培が盛んだったらしいよ。 あちこちに乾燥小屋がまだ残っているからねえ。

社長の実家も主な仕事はたばこ栽培だったそうだ。社長も時々は手伝ったらしいけどね。


そんなことで一度は面識があるんだ。

でも、元気だねえ。 父ちゃんは79歳で母ちゃんが76歳だ。
二人で何度も四国遍路をやっていて、つい一昨日も高野山にいたんだそうだよ。


今日は息子が野菜を植えつけるというので手伝いにきたらしい。
父ちゃんも母ちゃんも、どこから見ても頭の天辺から足の先まで百姓の格好だからね。


画像

ヒゲおやじが行ったときには、もう大分作業が進んでいて、手前のマルチ張りも全部やってもらったようだねえ。

道理で綺麗にできているよ。 社長ではこうはいかないからねえ。




で、これは午前中の仕事で、植え付けは午後になるということなので、ヒゲおやじは失礼して第1農園に。

実はやりかけの作業があってね。



それはこれなんだよね。

画像

そう、天空のカボチャを作るための支柱だねえ。

作ったときにはそんなことはなかったんだけど、何故か天井が低くなってしまって頭がぶつかるんだよね。
頭というよりはストローハットだけどね。

それは注意をして歩けば何でもないと言えば何でもないけど、なかなかそうはいかないんだよね。
これでカボチャやキュウリが乗ってくると、もっと下がってくるからねえ。


いやいや、これではいかんと、手直しをすることに。
お隣さんが見て、「あら、作り替えよるんかな」。
「いやー、ちょっと天井の嵩上げを」。


支柱を少しずつ持ち上げて、天井の梁を高くなるように構造を変えて。そうだねえ、全体では5センチばかり高くなったかなあ。




はい、できあがりだよ。

画像

これでヒゲおやじがストローハットを被ったままでも、天井にぶつかることはないねえ。









上から見ると、こんな具合だよ。

画像


さあ、第1農園はこのくらいにして、午後からは第2農園の手伝いをしなくては。


まあ、手伝いと言ってもベテランの父ちゃんと母ちゃんが着いているので必要ないかとは思ったんだけどね。

ところが父ちゃんも母ちゃんも、普通の野菜にはあまり詳しくないらしいんだねえ。

社長が偉そうに、ああするこうすると指図をしているんだ。
「これでええんか?」とか言いながら、言われるとおりに作業する父ちゃんと母ちゃん。


「これは50センチ間隔やけん」と社長。 「これが物差しかな」と言いながら、ヒゲおやじが作ってあげた支柱の物差しで「1,2,3,4,5と。これでええんやな」と母ちゃんがサトイモを植えていく。


まあ、父ちゃんも母ちゃんも息子の言いなりだねえ。 ヒゲおやじなら、「お前何言いよるんぞ」などと言いそうなところだけどね。


要所要所はヒゲおやじがご指導。
母ちゃんは「こんなもんでええですか」。 「ああ、大丈夫ですよ」。


二人とも穏やかな人で、大きな声を出すでもなく、いい関係だなあ。 ちょっとだけ羨ましかったりして。



画像


父ちゃんは植えた後の水遣り。 母ちゃんは枝豆の種を蒔く植え穴掘り。
「歪んどるがな」 「あら、ほうかな」。
「これが真ん中の紐やけんな」 「ここから15センチにしたらええんか」。

などと言いながら、何とも長閑な植えつけ風景だねえ。



そんなこんなで夕方遅くまで作業が続いたんだ。

今日植えつけたのは、トマト、ナス、キュウリ、ピーマン、サトイモ、それから枝豆の種蒔きだね。
これ、一人では大変な作業だけど、大勢でやると案外簡単なんだねえ。

ヒゲおやじは常に一人なので、これはちと羨ましいかなあ。
でも、その分マイペースでやれるので、それはそれで楽しいもんだけどね。



今日は天気もよかったし、風もなくて最高の日和だったねえ。
まさに五月晴れかな?

ところが五月晴れというのは、本来は梅雨の合間の晴れのことを言ったらしいんだねえ。
もちろん旧暦の五月のことだから、梅雨の真っ最中ではあるよね。

それが現在では五月の綺麗な晴のことを言うようになったんだそうだよ。

はい、ヒゲおやじの豆知識でした。




明日もいい天気らしい。 明日は第1農園の畝作りをするかなあ。
今週は金曜日まで晴れの日が続くらしいので、休む暇がなさそうだね。


ありがとうございます。








明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ


この記事へのコメント

2013年05月06日 11:56
あらら!社長さんの処。。。
助っ人登場???
ほんと!いいね!
羨ましいね!(笑)

それにしても、ストローハットが
つかえるくらいで
また、作り直すなんて
おやじさんらしいって言えば、らしいけど
面倒なことするもんだね^^;
まあ~!完璧主義だからね!おやじさんは(笑)

いやいや、バカにしてるんじゃなく
尊敬してる!!!^^;

これが仕事というもの!^^q
2013年05月06日 19:16
きれいに支柱を組み立てましたね。
さすがです。
たよりにされますね!

そうそう・・・・
ヒゲおやじさんのたまねぎは、とっても甘くておいしかったな~。
え~~! 
え~~~です。

昨日の結婚記念日に味あわせてもらいました。。{5日}
なんだか身近に感じてしまいました。
ヒゲおやじ
2013年05月06日 23:11
みつばさん、ありがとうございます。
いや、あのね。気をつけているときは何でもないのですけど、作業をしている途中なんかに何度もぶつかると嫌になってしまうんですよ。
それにいつも首を曲げて通るのも嫌でしょう。
だったらぶつからないようにしてしまう方が気持ちいい。ま、そんなところです(笑)。
ヒゲおやじ
2013年05月06日 23:13
きままなカノンさん、ありがとうございます。
昨日の結婚記念日? それはまあ、お目出とうございますなんだけど、どういう意味?
まさかけっこさんと会ったとか? 
2013年05月07日 19:07
たびたび・・・
届きました。・・サラダでおいしくいただきました
ヒゲおやじ
2013年05月07日 22:17
きままなカノンさん、ありがとうございます。
えっ、送ってきたの? あらまあ、そんなにたくさんは上げていなかったのに。そうですね、今の新タマネギは辛味が少ないので生でも食べられますが、本当は火を通した方が甘みが強くて美味しいのですよ。

この記事へのトラックバック

  • エアマックス 2013

    Excerpt: 助っ人登場! へー、いい雰囲気だねえ。 ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記/ウェブリブログ Weblog: エアマックス 2013 racked: 2013-07-09 12:52