授業料? うわー、嬉しい!

こんな事ってあるんだねえ。 いやいや、ヒゲおやじが求めた訳ではないんだよ。
だって、ヒゲおやじ教室は年中無料だからね。
でも、頂いちゃった。 それもアメリカからだよ。


うわーー、本当に来たんだ。

いやね、アメリカ在住の読者さんが、授業料払いますって言ってきたんだよね。
まさかそんなと思っていたら、届いたよ。 本当に。


いやー、嬉しいねえ。 こんなこともあるんだ。


ほら。

画像

送ってくれたのは、アメリカはネバダ在住のLJさん。


ネバダで野菜作りをやっているんだって。
ヒゲおやじもネバダ州ってどんなところかよく知らないんだけど、LJさんによると砂漠のような環境らしいんだ。

だから草も生えないんだって。 それってもの凄く嬉しい環境だけど、考えてみると水のコントロールが無茶苦茶難しそうだねえ。



で、そんなところで野菜作りをして、ヒゲおやじの記事が参考になっているんだとか。
だから、授業料を払います。


いやー、参ったねえ。 このブログで授業料を貰ったのは初めてだからねえ。




中身?  ウフフ、それはこちらだ。

画像

ほら見ろ、ヒゲおやじが一番大好きなものだよ。


もちろん朝から冷やして、夕飯の時に早速飲んだよ。

いやーーー、美味い。 


今日も朝から畑に出て、十分に汗を絞り出しているからねえ。

サッとシャワーを浴びて、キューッと一杯。 たまりませんですなあ。
これぞこの世の天国。 


飲めない人にはわからない世界だねえ。



いやー、ホントに嬉しいねえ。

でも、LJさん、こんなことはこれっきりにしてくださいね。

ヒゲおやじのブログは無料のボランティア教室ですからね。

とは言いながら、頂けるものは喜んで頂くヒゲおやじでした。



あ、これね。長年の経験で、頂き物をする時は心の底から喜んで頂くのが礼儀だと思うんだねえ。
上げようとする人は、喜んでもらってもらえると本当に嬉しいんだよね。

ヒゲおやじはどちらかというと上げる方が圧倒的に多いんだけど、「あー、嬉しいーー」とか言って受け取ってくれると本当にこちらも嬉しくなるんだねえ。
次に会ったときに「あれ、無茶苦茶美味しかった」とか言われると、心の底でニヤニヤしながら「また、あげようかな」なんてね。

でも、律儀にお菓子なんぞを買ってきてお礼をされると困ってしまうんだよね。 そういうつもりじゃないからね。
だから、そういうところには二度と上げないんだ。


でもね、我が家のお向かいは何でも受け取ってくれるんだよね。 これ採れすぎて困っているんだけど、とか言って持っていくと、「あー、嬉しい。ありがとうございます」ってね。
で、ここのお父さんが釣り好き。 「今日釣ってきたので」とか言って持ってきてくれるんだ。
大きなタチウオが3匹も。 うおー、これは凄いねえ。

こういうのは喜んで頂くんだよ。



だからね、上げたり貰ったりは、お互いが嬉しい気持ちでないとよろしくないんだなあ。


てなことで、今日は無茶苦茶嬉しかったというお話でした。

いや、アメリカ在住の人からプレゼントなんてないもんねえ。




さてさて、ヒゲおやじのブログも最近はもの凄く初心者の読者さんが増えたようで。

実はかねてから、全員参加のヒゲおやじ教室にしたいなあと思っていたんだよね。
それが何となくそんな感じになりつつあるような。


これまでの経験や立場上ヒゲおやじが主導してきたけど、これからはこのブログの読者さんが色々な意見を出し合って、お互いに教え合うような場にしていけたらいいなあと思っているんだけどどうかなあ。


わからないことがあれば、誰かが教えてくれる。 挑戦してみたいことは、誰かが一緒にやってくれる。
ああでもない、こうでもないと話題が尽きない。

そんな教室にしたいんだけどなあ。


ヒゲおやじ先生も大分ご老体なので(笑)、もう少しだけ若い人がたくさん意見を出してくれて、それ面白いかもみたいな作り方ができたらいいなあ、なんて思っているんだけどね。


なので、このブログはヒゲおやじの記事に対して色々コメントを書くのではなくて、それぞれが好きなことを書くようにしたいんだねえ。

こんなことがわからないとか、これをやってもいいかとか、こういうやり方をしてみたらとか、それに対してああだこうだと意見を書き込むような。



そうなるとヒゲおやじのブログではなくなるけどね。
それはそれでいいんじゃないかなあ。

ヒゲおやじも楽できるし(笑)。


ブログでそれをやるのは難しいかも知れないねえ。 でも、やってみたい。



まあ、どうなるかわからんけど、好きにしてくれ(笑)。




今日も暑かったねえ。

風が弱くてね。 もう汗びっしょりだよ。

でも、気持ちいい。 夏は汗をかかないとダメだよ。 




ありがとうございます。









明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ



 

この記事へのコメント

ゆうだいのぱぱ
2013年07月20日 23:30
ヒゲおやじさん、皆さんこんばんは

早速、皆さんに質問です。

家の近所の人がナスを掘り起こして、畝を移動していました。

これって根を傷つけてるけど、どうなんでしょうか?

これからの畑の都合で、場所移動はやってみたいとこです。
皆さんのお知恵をお願いします。
まおまお
2013年07月21日 00:43
半月ぐらい前にトマトだかの栽培法を検索していたらヒゲおやじさんのブログにヒットしました。内容のものすごく濃いのに驚きました。その日は吃驚したなあと感激し、翌日ヒゲおやじさんを訪問しようとしたらヒットしません。ヒゲじいで検索したのですね。NHKのヒゲじいが現れて仰天しました。初心に返りトマトの栽培法を検索し再びヒゲおやじさんのブログに再会し安堵しました。
毎日戦っているヒゲおやじさんのバイタリティには本当に頭が下がります。
ご老体などとご冗談を、雑草をガリガリバリバリ始末している馬力はとてもご老体とは思われません。
これから先10年20年30年ご指導のほどお願いいたします。
マユ
2013年07月21日 03:10
こんばんは。2度目のメッセージです。
アメリカ在住の方もヒゲおやじさんのブログ見てるんですね。
すごーい、インターナショナル!

さて、ご指導頂きたいのですが…。

今年の春に初めてジャガイモを植えたのですが、数日前に収穫して
ちょっとがっかり…。ちゃんと成長してそれなりの大きさのジャガイモ
になっていたのですが、ほとんどの芋が虫(?)に食べられて丸い穴が
あいてましたました。芋ほりしたときにみみずやダンゴムシが出てきたりしたので、犯人はこれらかなぁと思いつつ、次回はどうしたら虫食い穴のない立派なジャガイモに育てられるのかご指導ください。

ジャガイモって、簡単に育てられるかなと思いきや、テントウムシダマシがいっぱい付いたり、虫に食べられたりと、立派に育てるのって大変ですね。

ちなみに、余った種イモがあったので、丸ごと1個切らずにプランターに培養土と肥料を入れ植えたものはテントウムシダマシの被害も少なく、収穫したジャガイモもきれいな物が収穫できました。
やっぱり土づくりですかね?
ヤスタカ
2013年07月21日 13:13
ヒゲおやじさん、こんにちは。

自分も昨日、庭で採れたミニトマト10個くらいをお隣の旦那さんにあげたら、食パンやら菓子パンをどっさり10倍になって返ってきました(笑) 嬉しいですよね。
次は枝豆もあげたいと思いました。
2013年07月21日 14:01
あらら!^^;
なんだか、コメントしづらくなっちゃった!(笑)

だって、おやじ大先生は大先生だけど(笑)
あまり、野菜作りに興味ないんだもん!^^;

おやじ大先生のコメを!!
楽しみにしてるんだもん!(爆)
パリージョ
2013年07月21日 17:18
もう少しで3年目の市民農園。
私はハーブティーや香辛料、西洋野菜が好きなので、少しずつ毎日が実験農園な畑で頑張っています。
今日はパプリカ、トマト、茄子、ズッキーニみたいに水分たっぷりのきゅうり、玉ねぎでローズマリーとバジルの濃厚な香りがする夏のキーマカレーを作りました(^^)
功を奏して、春はアイスプラントが大豊作だったので、JAの産直に出荷。
でも、凄く辛くなる時は、ヒゲおやじさんに助けられてます。
それは草刈り。
私の畑も水はけが悪いので、雑草の種類も一緒です。
ヒゲおやじさんのブログを始めて拝見させていただいた時は、草刈りの大変さにへこたれそうになっていたので、凄く勇気づけられました。
愛媛は尾道の対岸なので暑さも変わらないと思いますが、どうぞ無理なさらずにお気をつけ下さい。
リオ
2013年07月22日 08:45
私は、今年 初めて家庭菜園を楽しんでいます。

その 殆どが ヒゲおやじサマのブログを参考にしています(笑)

でも今 とても困った事になり悩んでいます。

その原因は…カメムシです。

ピーマン、ミニトマト、ナスが好きなカメムシ!と枝豆が好きなカメムシがいます(泣)
種類が違います。

枝豆は 少し早かったけど収穫しました。

でも 他は 今からが やっと収穫で とても楽しみにしていたんですが…畑に怖くて入れません。

何か 良い方法はないでしょうか?

カメムシは 何か作物に悪さをするのでしょうか?

カメムシの退治方法などのアドバイスを宜しくお願い致します。
りすやま
2013年07月22日 18:45
カメムシにお悩みのリオさんへ

カメムシって、野菜の汁を吸うから、退治したほうが良いですよ。
でも、クサイ汁を出すから、手で触っちゃだめです。
せっけん水を入れた500mlのペットボトルの上に厚紙でじょうごを作った物をテープで固定します。
カメムシの下にじょうごをあてて、カメムシにそっと触ると、カメムシは自分からじょうご⇒ペットボトルのせっけん水へと落ちてくれます。
見つけ次第、地道に捕獲退治していきましょう。

って感じで書いちゃって良いんですか?
パリージョ
2013年07月22日 21:16
カメムシも害虫も眩しいのが嫌いです。収穫する時は、絶対晴天で、30センチ四方くらいのアルミホイルのキラキラを3分ほど土の上に引いて置くとカメムシが退散します。収穫出来そうな枝豆さんの下に引いて、瞬時に自分も避難してます\(^o^)/
ムチムチおばば
2013年07月22日 22:15
なんだか今日は心温まる感じですね!
遠いアメリカの方の贈り物なんて感激ですね。
ますますココへ来るのが楽しみになりそうです。
ヒゲおやじ
2013年07月22日 22:32
ゆうだいのぱぱさん、ありがとうございます。
まあ、そんな感じなんですけど、ちょっと難しすぎませんか。
ナスの移動なんて本来やりませんからね。 そんな経験を持った人はなかなかいないと思いますよ。ヒゲおやじもやったことはやりません。
ということは、ご自分でやってみて報告するなんてのも面白いと思いますね。
ヒゲおやじ
2013年07月22日 22:34
まおまおさん、ありがとうございます。
おいおい、そんな先までは無理というもので(笑)。
できる限り続けたいとは思っていますけどね。 でも、明日のこともわかりません(笑)。
ヒゲおやじ
2013年07月22日 22:40
マユさん、ありがとうございます。
ああ、それはヨトウムシの仕業ですね。ジャガイモを長く土の中に置いておくと、必ずやられます。茎が倒れて葉が黄色くなってきたら収穫時期なのですが、そのタイミングを逃さないように収穫しましょう。何個かはやられますが、これは仕方ないでしょうね。 薬剤を土中に撒くのが有効ですが、家庭菜園としてはやりたくないですからね。やられる前に採る。これが一番でしょう。
ヒゲおやじ
2013年07月22日 22:43
ヤスタカさん、ありがとうございます。
おー、それは儲けましたね。2匹目のドジョウを狙いますか(笑)。
ヒゲおやじ
2013年07月22日 22:45
みつばさん、ありがとうございます。
あらあら、そうでしたか。でも大丈夫ですよ。こんなの直ぐに冷めてしまいますから(笑)。って、言ってはいけなかったかな?
ヒゲおやじ
2013年07月22日 22:50
パリージョさん、ありがとうございます。
ほほー、それは美味しそうなカレーですなあ。ヒゲおやじも一口ご相伴にあずかりたいところです(笑)。
この時期の草退治はもうどうしようもないところで、嫌でもやらないと畑が維持できませんからね。それをどうやって誤魔化しながらやるかということですよ。こんなの、まともに立ち向かう気にはなりませんからね(笑)。
ヒゲおやじ
2013年07月22日 22:54
リオさん、ありがとうございます。
はい、答えはりすやまさんから。
薬剤を使わないなら、こういうやり方しかないでしょうね。
怖いって、別に噛みついたりしないので、ただちょっと臭いですけどね。
ペットボトルを半分に切って、水に落とすだけでも大丈夫ですよ。
ヒゲおやじ
2013年07月22日 22:55
りすやまさん、ありがとうございます。
はい、そんな感じです。これからも知っていることは、どんどん発言してください。
ヒゲおやじ
2013年07月22日 23:01
ムチムチおばばさん、ありがとうございます。
そうなんですよ、嬉しいでしょう。海外の読者さんもたくさんおられるのですよ。一番遠いのが南アフリカですかねえ。それからロンドン、スイス、アメリカはカリフォルニア、それからタイ。
でも、わざわざプレゼントをというのは初めてですね。いやー、嬉しい限りです。
ヒゲおやじ
2013年07月22日 23:16
パリージョさん、ありがとうございます。
これもいい方法ですね。特に光を嫌うアブラムシには最適な対処法です。
まおまお
2013年07月23日 00:16
ゆうだいのばばさま。こんばんは。
なすの移動ですか。苗の時なら大丈夫でしょうけど、それでもどうしても移動しなければならないのでしたら、枝を切り詰めて、実や花は落として移植すれば何とかなりそうな気がします。
一度もしたことないので無責任なコメントですが。
えっちゃん
2013年07月23日 04:29
初めまして!!アメリカはサンフランシスコから毎日ランチ時間に読ませてもらってます。
いつもすっきりと草取りしてるのを見て、昨日畑の草取りをしました。
気持ちいいですね!!いえ、たまにするんですけど、最近は野菜の世話だけで手一杯なんですよ。でも感化されて草取りがんばっちゃいました。旦那が最近はまって作ってるビールも美味しかったです~~~~
2013年07月23日 14:14
今年は友人の背戸で、畝を作って家庭菜園のまねごとをしています。
ポットで苗を育てて枝豆作りに挑戦しました。土もほとんど岩ぐされ状態なので、出来るかどうか自信なかったのですが、子どもの頃田んぼの畦に大豆を蒔いていたのを思いだしたからです。サツマイモ同様、放置しておくつもりでしたが、オヤジさんの記事に摘芯のことが載っていたようなので、やってみました。
「本当にできるの?」と半信半疑で見ていた夫です。あまり背丈も伸びないので私も不安でしたが、先日草取りを手伝ってくれた夫は、「くちゅくちゅと枝豆のさやが出来ている!」とびっくり。「でも、大きくなるんだろうか」昨日、見に行ったら、ふくれているさやもあり、何だか幸せ気分。初めて収穫してきた枝豆、今夜の夕食に出すことにします。
ついつい、よその家庭菜園も気になっていたのですが、先日見た枝豆、とても背が高かったけれど、枝豆のさやはあまり付いていませんでした。
摘芯のお陰かな^^
ゆうだいのぱぱ
2013年07月23日 21:57
まおまおさま。ありがとうございます。

その方法だと根に負担が少なそうですね。

実践してまた報告したいと思います。

ありがとうございました。
リオ
2013年07月23日 23:04
リオです。
りすやまサマ、パリージョサマ、ヒゲおやじサマ

ありがとうございます!

ペットボトルとアルミホイルを実戦してみたいと思います。

カメムシ怖いけど 可愛い畑のために 頑張ります。

また 宜しくお願いしますm(__)m
ヒゲおやじ
2013年07月23日 23:20
えっちゃんさん、ありがとうございます。
サンフランシスコですか。ヒゲおやじももう少し若いときに行きましたよ。
もちろん仕事です。5月頃だったと思いますが、日差しは強かったですけど、乾燥していて爽やかな感じでしたねえ。でも、真っ黒に日焼けしてしまいました。
その時もビールが美味しかったですよ(笑)。
ヒゲおやじ
2013年07月23日 23:23
はなさん、ありがとうございます。
枝豆が収穫できましたか。それはよかったですねえ。ビールの味は如何でしたか?
枝豆は背丈を抑えて作るのがコツですよ。木が大きくなると豆は付きません。
2013年08月24日 08:05
趣味のコミニティクラブを主催すると いいのかも
しれませんねぇ♪
そうしたら各人の畑情報もアップできるし、
コメントもできますよ。
趣味人クラブのブログには、そんなコーナーもありますよ。
徳さんも趣味人倶楽部にも 記事をアップしていま~す♪
ヒゲおやじ
2013年08月24日 22:39
ログの大好きな徳さん、ありがとうございます。
いやー、これ以上忙しくなるのはどうも。今でもアップアップですからね。
年内には第一農園は返却しようかと思っているので、そうなると少しは時間ができるかも知れませんけどね。

この記事へのトラックバック