サトイモの追肥と土寄せと! でも、その前に手入れも。

サトイモの手入れって知っているかなあ。 普通は植えっぱなしで何もしないよね。
それでも適当にできるから、それでもいいのかも知れないけどね。
ということで、先日の続きだよ。



先日は取り敢えず両側の草退治をしたところで終わったよね。

この後、追肥と土寄せをするんだけど、その前にちと手入れをしておこう。


これが草退治をした後のサトイモだ。

画像



で、手入れってどうやるの?

うーん、そうだねえ。
まずはサトイモがどうやってできるかってことを知らないといけないねえ。


サトイモはまず真ん中に大きな茎が出てくるよね。 これが親芋だ。
その周りに子芋がたくさん付いてくるんだけど、その子芋からも茎が出てくるんだよ。

そうするとその子芋も親芋になって、さらに子芋を作るんだねえ。 つまり孫芋というわけだね。


さあ、ここからが問題だ。 まずは子芋を食べたいの? それとも孫芋を食べたいの?

えっ、どういうこと?


あら、今説明したじゃない。 親芋から子芋ができて、それが茎を出して親芋になって、さらに孫芋を作るって。

だからね、子芋を食べたい人はできるだけ孫芋を作らせないようにするんだ。
でも、孫芋を食べたい人は、放任すればよい。


これだけの話だよ。



あ、わかった。 もしかして孫芋を作らせないように手入れするってことだな?

おー、そのとおりだよ。 そのためにはどうすればいいかな?


はいっ、それは子芋を親芋にさせなければいいってことで~す。



何と、物わかりがいいなあ。 でも、どうやって?

えーと、それは・・・。 あ、わかった。 茎が出るから親芋になるので、茎を切ってしまえばいいんだ。



うんうん、そのとおり。 大正解だね。 でもそれだけではいけないんだよ。

その切り口を埋めてしまうんだ。 放置するとまた直ぐに茎が出てしまうからね。



そのために土寄せするんだよ。





まずは手入れから。


あまり適当なモデルさんがいなかったので、この子にやってもらうかなあ。
これは普通の早生系のサトイモだよ。


画像

周りにたくさん親芋になりたい子芋が茎を伸ばしているだろう。

タイミング的には随分遅くて、本当はもっと早くやらないといけないんだけどね。


早生系のサトイモは、親芋は食べなくて子芋か孫芋を食べるんだよね。
だから子芋を大きく育てたい人は茎を切るといいし、少し小振りな孫芋をたくさん食べたい人はこのまま放置してもいいんだ。



ヒゲおやじは子芋を食べたいので、切ってしまうよ。
でも、既に大きくなってしまった茎は、今から切っても間に合わないのでこのまま放置。





で、取り敢えずこんな具合だ。

画像

大きくなりすぎた子芋の茎を、1本残しているだろう。





子芋の茎を切る切らないは色々あってね。 指導本でも切れと書いてあるものもあるし、切るなと書いてあるものもあるんだ。 これって、困ってしまうよね。 だって理由を書いてないんだもの。


だから、これは好き好きでどっちでもいいんだ。



そうそう、昔の農家のやり方だと、茎を切らずに折り曲げるようにして上から土を被せるという方法もあるんだよ。
意味は同じで、これ以上は成長させないということだね。

その場合はなるべく小さなうちにやらないと難しいけどね。


だからサトイモは土寄せが一番大事だと言っているのは、そのことだと思うねえ。








さて、次はタケノコ芋だよ。 これは少し事情が違うんだ。

画像

これがタケノコ芋、つまり京芋というやつだねえ。

この芋は主に親芋を大きく育てて食べるんだねえ。
早生系の芋が子芋や孫芋を食べるのとは少し違っているんだ。

ということは、育て方も違う?


はい、そのとおりだよ。
もちろん子芋も美味しく食べられるので放任してもいいんだけど、本来の目的から言うと子芋が目当てではなくて親芋が本命だからね。



んっ、もうわかった?

はいはい、そのとおりだねえ。 この芋は親芋以外の茎はすべて切ってしまうんだよ。
基本的に子芋は目当てにしていないし、孫芋なんか小さくて食べられないからね。


だから何が何でも親芋目当てだ。





で、こんなことに。

画像

子芋の葉の切り口が見えているだろう。


ここは土をかけて完全に埋めてしまうんだよ。











この作業は追肥をしてからやるんだけど、こんな具合だねえ。

画像


この後も次々と茎が出てくるけど、徹底的に切ってしまうんだ。










ところが、そうは行かないヤツもあるんだねえ。

ほら。

画像

どれが親ともわからないような茎が3本も。

これはもうどうしようもないので、大きな3本を残して周りの小さな茎を切ってしまうんだ。

こうすると少し小振りな親芋ができるよ。

でも、味に変わりはないので、数が増えただけ儲けたようなもんだねえ。









そんなこんなで、手入れ終了。

画像

随分すっきりしたねえ。

これでまた子芋の茎が出てくるので、同じように切っては土寄せの繰り返しをするんだよ。













この後は畝の周りに追肥をして、土を寄せてできあがりだよ。

画像

こんな作業をこれから何回もやるんだ。


それで一人前のサトイモが出来上がるんだよ。



今まで植えっぱなしで放置してきたあなた。 水さえやっておけばいいって思っていたあなた。 

芋が小さいって、ぶつくさ言っていなかったかな?


そう、サトイモも手入れが必要なんだよ。



これで今年は、美味しいふっくらとしたサトイモが食べられそうだね。

9月の終わり頃には早生系の方が食べられるよ。 芋炊きにすると最高だね。
タケノコ芋はうんと先だ。 12月かなあ。 正月に雑煮に入れると美味しいよ。
もちろんおせちの煮物には最高だね。




いやー、今日はまた特別暑かったねえ。 風がなくて蒸し暑くて。

乾いた風が吹いてくれると助かるんだけどなあ。




明日は松山市総合体育大会の水泳の部に若が出場するので応援に行くんだ。
平泳ぎとリレーに出るんだそうだ。

それがまた朝が早くてねえ。 7時には家を出ないといけないんだなあ。

えー、起きられるかなあ。 まあ、カミさんがたたき起こしてくれるだろう。
と思っていたら、カミさんも最近は寝ぼけているので安心できないんだけどね。


ということで、早く寝なければ。




ありがとうございます。








明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ



 

この記事へのコメント

しーじー180
2013年07月22日 22:31
なるほど!勉強になりました。子いもの茎ぎり、土寄せ・・・良く理由もわからずにやってました。いつもありがとうございます。
カイコ
2013年07月23日 01:26
こんばんは。

7/18記事のコメント欄に、「マユ」として、きゅうりのうどん粉病で実がつかない等、初書き込みをさせて頂きました者ですが、全く同じニックネームの方がいらっしゃるようなので、変えさせて頂きますね。

サトイモ、元気に育っていますね。どの野菜にもいえることですけど、ちょっとしたひと手間をするのとしないので、だいぶ成果に違いがでるのでしょうね!

先日お話しました子づるから生えてきたきゅうりですが、花の咲き終わった雌花が3本ほどあり、花が咲いてしばらく様子見ていますが、やはり全く実が大きくなる気配がありません。

今ついている実は枯れずにチビきゅうりの状態で青いままですが、
1週間くらい待っても大きくならないので、もうだめでしょうかね?
2株ともまともな実が収穫できないので、撤収した方が良いのか悩み中です。
これからでもちゃんと実がつくようになればありがたいのですが。。。
2013年07月23日 07:30
里芋いつか作れるようになりたいです。
こちらのスーパーではほとんど見かけない、貴重品です。

カイコさんと全く同じような症状できゅうり二株枯れてしまいました。私の場合うどん粉病に加え、葉が黄色になり雌花が大きくならず、咲く前に萎んでしまいました。水のやり過ぎだったのか、虫の対策に濃いコーヒーをスプレーしたのがいけなかったのか原因はよくわかりません。別の場所に植えてある二番手のきゅうり一株は大丈夫ですがまだ花も咲いていない小さい株です。せめて一本だけでも収穫したいです。コーヒーをスプレーするのは良くないですか?
2013年07月23日 16:08
ん???なんだって???
親亀の背中に子亀が乗って
子亀の背中に何が乗る???

スンマセン!^^;

よく、わかんな~~~い! (ローラ)

あつ!こんなこと書いてたら
真面目な質問されてる方に
怒られちゃうね^^;
パリージョ
2013年07月23日 20:09
私も去年は冠水してカイコさんのきゅうりみたいになりました。
今年は暑すぎる日照りに容赦無く乾燥する土のためにきゅうりやゴーヤが影になってくれるだろうと、レモンバームとミントを植えました。そうすると、苗1本につき30本くらいのきゅうりが収穫出来ました。コンパニオンプランツ的には種類が違うけど、蜂さんが受粉してくれるし、雑草生えないし、ハーブティーが出来るし、土の乾燥も防げたからよかったと思いました。秋どりきゅうりで、もうワンチャンス試されてはいかがですか?
ヒゲおやじ
2013年07月23日 23:25
しーじー180さん、ありがとうございます。
理屈は後からどんなにでも付けられるのですよ(笑)。
それよりも、作るのを楽しむのが一番です。
ヒゲおやじ
2013年07月23日 23:31
カイコさん、ありがとうございます。
と、みなさんが言っておられます。 うーん、肥料不足かもとヒゲおやじは思いますけどね。現物を見ないと本当のところはわからないのですよ。
もし、写真が写せるなら、メッセージに写真を添付して送ってください。
メッセージは、ホームの右側に「メッセージを送る」というタグがありますので、そこをクリックするときますよ。
ヒゲおやじ
2013年07月23日 23:36
LJ@USA さん、ありがとうございます。
サトイモは意外と簡単なのですよ。 あ、そうか、乾燥地帯でしたよね。
それなら難しいです。でも、毎日1回タップリ水がやれる環境でしたら、逆にいいサトイモができますよ。
コーヒーのスプレーですか。そう言えば、アブラムシ退治の方法で聞いたような気がしないでもないですけど、多分臭いで撃退しようという作戦だと思います。効果のほどはわかりません。
ヒゲおやじ
2013年07月23日 23:37
みつばさん、ありがとうございます。
はい、ヒゲおやじも、どんなことになっているのかよくわかりません。
このままだと、収拾が付かないことになりそうです(笑)。
ヒゲおやじ
2013年07月23日 23:40
パリージョさん、ありがとうございます。
冠水はよろしくないですね。コンパニオンプランツは効果はあるのですが、組み合わせが難しくて。キュウリとネギとか言われても、その植え付けの時にネギがなかったりして、なかなか難しいところがありますね。
カイコ
2013年07月24日 23:21
LJ@USAさん、パリージョさん、ヒゲおやじさん、ありがとうございます。

こんなにきゅうりが取れないなんて・・・と嘆いていたら、
皆さん同じような経験をされているのですね!
やはり水のやりすぎが原因な気がしてきました。そして肥料不足でしょうか。

うちのきゅうりはとりあえず大葉と葉ねぎ(スーパーで買ったねぎの根っこ植えてます^^;)と寄せ植えをしています。大葉とねぎは元気に成長していますが、肝心のきゅうりが駄目で・・・。

6月頃に3本収穫して、その後は全く取れなくなりました。
雌花は咲いたり咲かなかったりで、もう10本以上実が枯れてしまいました。
うどん粉病が進行して親づるの葉は全部黄色くなり枯れていってしまい、
摘み取ったので下のほうは葉がなくスカスカです。子づるが出たので喜んだのもつかの間でまた実にならずです。子づるの葉は元気にみえたのですが、徐々にまたうどん粉病になってきました。

対策として、砂糖水+食器洗い洗剤を一滴たらしたものを作りスプレーしています(クチコミで良いと聞きましたので)。
劇的な効果はないですが、少し粉を吹いた感じが薄くなるような気がしましたので、何もやらないよりは良さそうです。
重曹スプレーも試しましたが、効くどころか即枯れてしまい失敗でした><
コーヒースプレーという対策もあるのですね。知りませんでした。

レモンバームとミントを植えて苗1本につきゅうり30本とはすごいですね!!
そんなに取れるなら育てがいがありますよね。うらやましいです。
寄せ植えの自家製ハーブでハーブティー美味しそうですね^^
秋どりきゅうり、ぜひチャレンジしてみたいです。
カイコ
2013年07月24日 23:24
※文字数オーバーしてしまったので分けました。

ヒゲおやじさん、写真添付させて頂きますね。
全体の感じとアップの写真を数枚撮りました。

子づるは支柱の高さを超えたので下向きに折り返して紐で誘引しています。
上に3つ雌花が咲き終わった実があり、今朝確認したところ枯れてきてしまいました。撮影後に摘み取りました。そして下のほうに新たに3つ雌花が出てきて咲いていました。今度こそ大きくなってほしいのですが・・・。

お忙しい中恐縮ですが、アドバイスいただけましたら幸いです。
ヒゲおやじ
2013年07月24日 23:50
カイコさん、ありがとうございます。
えーと、写真が見えないのですけど。コメントに添付は多分できないので、メッセージで送ってもらえますか。
このコメントの内容からすると、どうも受粉ができていないような気がしますね。虫がいない環境なら、人工授粉が効果的ですよ。
カイコ
2013年07月25日 02:50
大変失礼いたしました。メッセージにて添付したつもりでしたが、
うまく添付できていなかったようです。先ほど再送しましたのでご確認をお願いいたします。

きゅうりは単為結果性で受粉の必要がないと聞きましたが、種類によるのでしょうか?
時々ミツバチがベランダに来ているのを見ますので、虫はきているようです。
ヒゲおやじ
2013年07月25日 22:29
カイコさん、ありがとうございます。
確かにキュウリは単為結果性の野菜ですが、これは受粉の必要がないのではなくて、受粉しなくても果実は肥大するということですね。その場合は種はできません。 ほかにもバナナやパイナップルなども同じ性質を持っています。 でも単為結果の実は、不実になる可能性も多いのですよ。
カイコ
2013年07月26日 00:51
単為結果性のご説明ありがとうございました。
受粉しなくても果実は肥大するけれど、した方が良いのですね。
勉強になりました。
テル
2013年08月01日 13:46
師匠、こんちゃ!師匠の方法でやっと昨日子芋の茎をカットして追肥して土寄せしました~♪私は、黒マルチをしているのですが、畝幅が狭いので里芋の根を傷つけてしまいそうです。ちなみに、伸びた根は小芋の栄養を摂るためですか?小芋の生長に影響しますか?影響するのでしたら、マルチを外して畝を広くして土寄せしやすくしようかと・・・(>_<)ご教示下さい(^^ゞ
ヒゲおやじ
2013年08月01日 22:39
テルさん、ありがとうございます。
マルチをするのは相当大きな畝に限りますね。 家庭菜園のような普通の畝だと持たないでしょう。余裕があるなら畝を大きくしてください。
農家の畝は幅1メートルはありますからね。それで頻繁に土寄せしていますよ。
テル
2013年08月01日 23:10
師匠、早速ご回答ありがとうございます。
自分では、畝幅を広くしようと作るのですが、結果いつも狭くなってしまいます。。。^^;持病の腰と相談しながら(笑)、広げてみます!
ひよっこ
2016年11月08日 13:37
初めまして。
言われる通り小さい芋しか出来てないと嘆いてら、facebookの友達がここをリンクして教えてくれました。
とても分かりやすかったです。芽かきと、土寄せが必要だったんですね🎵
アドバイスありがとうございます❤
ヒゲおやじ
2016年11月09日 10:37
そよっこさん、初めまして。 ありがとうございます。
そうでしたか。 参考になれば幸いです。

この記事へのトラックバック