ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記

アクセスカウンタ

zoom RSS キュウリの芯止めと脇芽の処理! もうそういう時期だよ。

<<   作成日時 : 2018/06/16 23:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 89 / トラックバック 0 / コメント 14

一番手のキュウリはそろそろ支柱の天辺に届く頃だねえ。
となると芯を止めなければ。 止めないやり方もあるけど、一般的には止めた方がいいと思うけどね。


そのキュウリはこちらだよ。

画像


大体これで180センチくらいかなあ。 でも竹の支柱が180のものを使っているので、蔓そのものは160くらいかねえ。


でも、そろそろ芯切りの時期だよ。 これ以上伸ばしても大きな実は採れないからね。

やり方としてはこのまま横に伸ばす方法もあるんだけどね。 それとズルズルと引き下ろして、再び親蔓を伸ばす方法もあるしね。


でもどちらもあまりお勧めではないんだなあ。

それよりは二番手三番手をつくる方が、美味しいキュウリが出来るように思うねえ。


芯を止めるのは簡単で。

画像


一番先端のこの部分をプチッと切ってやればいいだけでね。









ほら、これでお終い。

画像



次は脇芽の処理だねえ。

これこそが芯を止めた後の大事な処理なんだよね。



芯を止めると次々と脇芽、つまり子蔓が出て来るんだよね。
これを適切に処理するのが方策の極意なんだよね。



今はまだ子蔓は少なくて、ようやく出始めたくらいなので、モデルさんが少ないんだねえ。


これなんかはようやくというところだけどね。

画像


実はキュウリも一枝一果法なんだよね。


ちょっとわかりにくいけど、これが脇芽というか子蔓で、蔓の影に隠れて見にくいオレンジの矢印がこの子蔓の第一果だねえ。 それできいろで○をした葉を2枚残して先を切ってしまうんだ。 そう赤の線のところだねえ。

つまりこの子蔓はこれ一個しか実を生らせないという、まさに一枝一果のやり方なんだねえ。



それでこの実が大きくなる頃にはこの子蔓から更に孫蔓が出て、これにも実が生るんだねえ。
これも同じように葉を2枚残して切ってしまうんだよ。


どうよ、ナスの一枝一果法と全く同じやり方をするんだねえ。


それで上手にやると一株で30本とかは普通に採れるからね。 上手な農家さんだと100本採るというから凄いだろう。




で、これが切ったところ。

画像

実はこれは今日の映像でね。


あ、これは本当は昨日の話でね。 もう飲み過ぎて酔っ払ってしまって、寝てしまったので記事は書けなかったんだよね。 それで今書いているのは昨日の話なんだ。


それで昨日撮った写真がピンぼけでどうしようもないので、同じところを今日撮り直したということなんだねえ。

キュウリがちょっと大きくなって垂れてきているだろう。 それで黄色の〇印をした葉を残して、赤の矢印のところで切ってしまうんだねえ。


これがキュウリの脇芽処理だよ。 
これを放置してしまうと、なかなか食べられるようなキュウリにはなりにくいのでね。

もちろん脇芽にも節々にキュウリは生るので、そこそこ収穫は出来るんだけどね。 でもなかなか大きくはならないよ。 

大きくなる前に黄色くなって落ちてしまうからねえ。



まあ、キュウリのやり方も色々あってね。 地這いに近いやり方もあるし、横に横にと伸ばすやり方もあるし、一度下に引き下ろすのもあったりしてね。 まあ、その辺りは作り手の好みなので、どれがいいとか悪いとかは言えないんだよね。



そうは言いながら、そろそろ二番手のキュウリを植え付ける時期に来ているので、準備をしなければ。

そう、芯を止めて脇芽の処理が始まる頃には、二番手を植え付けなければ。



ところで、今日は珍しくいい天気で。
終日青空だったよ。 明日もいい天気らしいんだけど、夕方には曇って明後日には雨の予報。

まあ、台風の進路にもよるらしいんだけどね。

その後はズーッと雨の予報で、急ぐものは明日のうちにやってしまわないと。

さあ、何処まで出来るのかなあ。




ありがとうございます。







明日もきっと良い日であります。

ヒゲおやじ






月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 89
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
ヒゲおやじさん、お早うございます。きゅうり、凄く伸びてますね。富山は寒い日が続いて、なかなか作物が大きくなりません。ジャガイモを掘りたいけど、梅雨に入っちゃいましたし😭
実は、キュウリと枝豆の葉っぱで質問が。どちらも葉っぱに丸い斑点と枝豆には縮んだ?葉っぱが増えてきました。取ったほうがいいのか、そのままでも収穫は出来るのか。シソにもあって、何なんだろう?と🤔良ければ、対策等教えて戴ければうれしいです。宜しくお願いします🙇
ゆうゆ
2018/06/17 07:35
はじめまして、チャレンジャーです。

ブログ、時々読ませていただき参考にしています。

私は家庭菜園でキュウリ、ナス、ピーマンを育てていまます。

家庭菜園はアマチュアの趣味、プロ農家の収穫量にとてもかないませんが、それでも勉強していくうちにプロの8割ぐらいの収穫量には近づける感触を得ています。

例えばきゅうり、プロ農家は1株で200本が普通ですが、私の最高は176本です。

多少のノウハウはありますが、ほとんど放置に近い育て方です。

次にナス、これもプロ農家は1株で200個は収穫しています。

私のナス収穫量最高は1株47個、でも平均では28個程度と少ないです。

そこで今年は、平均で倍増に挑戦、できれば4株植えた内の1株は100個の収穫に挑戦しようと思っています。

家庭菜園も趣味とはいえ、何年もやっているとワクワク感はありませんが、今年はナスの収穫量倍増をテーマに取り組んでいますので、毎日ワクワクしてナスを観察しています。

お互い楽しみながら頑張りましょう。






challenger
2018/06/17 10:50
ゆうゆさん、ありがとうございます。
そうですか、現物かせめて写真でも見ないと何とも言えませんが、黒い点々ということであれば黒星病カモ知れませんね。 点々のある葉は全部取ってしまった方がいいでしょうね。 それと症状が広がるようなら株自体を抜いてしまうことも必要です。薬による防除の方法もあるようですが、ヒゲおやじは農薬は一切使わないので、そちらの知識はありません。 黒星病でネットで調べてみてください。写真や対処法も色々出て来ますよ。
ヒゲおやじ
2018/06/17 23:48
challengerさん、初めまして。 ありがとうございます。
ほー、それは素晴らしい成績ですねえ。 ヒゲおやじも遠く及びませんよ。
元々ヒゲおやじは収穫量にはあまり関心がなくて、色々やり方を工夫して結果収量が増えたなら、それはそれで嬉しいという程度でしてね。
その工夫も収量を増やすための工夫ではなくて、元々は味をよくするための工夫なんですねえ。 なので基本はどうすれば美味しい野菜が作れるかというのが原点なのですよ。 これには色々拘っています。 でもなかなか難しいものですね。 収量をターゲットにするのも、一つの目標としては素晴らしいことなので頑張ってください。
ヒゲおやじ
2018/06/17 23:54
ヒゲおやじさん、ありがとうございます。
斑点は白色?黄色?です。黒色ではないのですが、元気があまり無さそうです😔
私も出来れば農薬を使いたくない派なので、引っこ抜くしか無いのかなぁ、と思っています。
ゆうゆ
2018/06/18 11:06
ヒゲおやじさんこんにちは。
我が家のきゅうりもやっと収穫が始まりました。
最初の第1果は6歳の孫が珍しさで丸かじりをしました。
きゅうりのシャキシャキ感が大好きです。
ヒゲおやじさんの記事を読んで、我が家も芯を止めました。
2番手のきゅうりはまだ双葉で・・・
植えられるほど大きくなってないのでもう少し後になりそうです。
みつこ
2018/06/18 18:07
ゆうゆさん、ありがとうございます。
白い斑点なら多分うどんこ病かも。 茶色は褐斑病かも知れませんね。
どちらも致命傷ではないので、少し様子を見ましょう。
白い斑点が大きくなって葉全体に広がる前に葉を切り取ります。 茶色の方も同じです。 どちらも葉の半分くらいになったら取ってしまうといいですよ。
ヒゲおやじ
2018/06/18 22:31
みつこさん、ありがとうございます。
丸囓りですか。それは美味しかったでしょうねえ。 タレントの太陽さんがよくやっていますけどね(笑)。
二番手のタイミングは結構難しくてねえ。 ピッタリ合うことはなかなかないのですよ。一番手も結構頑張るので、そのうちに二番手が追いつきますから、楽しみに待っていましょう。
ヒゲおやじ
2018/06/18 22:36
ヒゲおやじさん:シバラクです。
最近は姉や兄の看病でブログは休止していますが、屋上菜園は頑張っています。獲れたての胡瓜やトマト「味&香」最高ですね?我が家の胡瓜も先日芯を止めました。芯を止めたと言えば「加賀太胡瓜」を思い出しますね?
二番手の胡瓜ですが昨年は「夏涼み」と言うのを植えましたがあまり成果は有りませんでした。7階屋上の風は半端じゃ無いので思案中です。
紫陽花は見事に咲いて居ます。
愛ちゃん
2018/06/20 22:18
愛ちゃん、ご無沙汰です。 いやー、久し振りですねえ。
お元気そうで何よりです。 そうですか、看病疲れにならないように気を付けてくださいね。
夏涼みという品種は、多分早めに植える品種だと思うのですが、今年は気温が極端ですからねえ。 こちらも上手く行ったり行かなかったりで、なかなか難しいです。 屋上菜園も難しいのですねえ。 無理しないように楽しんでください。
ヒゲおやじ
2018/06/20 22:57
ヒゲおやじさんのブログをチェックして 奥さんに
アドバイスしたら 沢山出来ているから 
放っといてもいいのよなんて 反論されました。
沢山出来て 配るのが面倒になったようです。
計画栽培が出来てません。(大笑い)
ログの大好きな徳さん
2018/06/21 08:15
はじめまして(^-^)いつも読ませて頂いています。福島で専業農家をしています。
胡瓜は自家用だけ栽培しているのですが
まだ納得のいく味になりません(^_^;)
ひげおやじさんお薦めの種類などありますか?
あやかママ
2018/06/21 12:39
ログの大好きな徳さん、ありがとうございます。
アハハ、それは素晴らしい。 沢山出来るのと美味しいのは違うのですけどね(笑)。 まあ、しばらくは好きにやってもらったらどうですか。
ヒゲおやじ
2018/06/22 23:15
あやかママさん、初めまして。 ありがとうございます。
あー、品種は難しいですねえ。好みもありますからねえ。
軟らかいのが好きとか、硬くてシャキットしたのが好きとか、色々あるのでこれがお勧めというのは難しいです。 こんな感じのものとか言ってもらえると、選べるかも知れませんね。
ヒゲおやじ
2018/06/22 23:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
キュウリの芯止めと脇芽の処理! もうそういう時期だよ。 ヒゲおやじの気まま流野菜づくり日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる