レタスの種蒔きと二番手キャベツの植え付け!

そろそろレタスの種蒔き時期だよ。 でも、地域によって違うので、しっかり適期を確認しよう。
よく、「ヒゲおやじさんが蒔いたので蒔きました」 「ヒゲおやじさんが植えたので植えました」というコメントがあるんだけど、ここは四国の松山市。 近い地域の人ならそれで大丈夫だけど、離れたところの人はこれでは不味いよ。 是非種袋の適期を確認しましょう。



てなことで、今日はレタス。

蒔くのはこちら。

画像


ちょっとスーパーで売っているレタスと違うだろう。
これは半結球タイプのレタスで、葉は肉厚で味が濃いくて美味しいんだねえ。

生でも美味しいし熱を通しても美味しいし、我が家はこればかりだねえ。


たまに買ってきたやつを食べると、「何これ? 味も何にもないがね」みたいなことでね。


これはお勧めなので、是非試してほしい品種だねえ。

作り方は普通のレタスと全く同じなので、安心して作って大丈夫だよ。



はい、種蒔き完了。

画像


種が小さくて土の色と同じなので、何粒蒔きましたとか撮影しても全くわからないんだよね。
なので、完了。

これが、まだどの畝に植え付けるのか決まってないのが最大の問題でね。
まあ、毎年こんなもんだけどね。 芽が出て来たら、きっとアタフタするだろうねえ。







続いて二番手のキャベツの植え付けだよ。

苗はこちら。

画像


これは当初は二番手のつもりはなくて、最初に植え付けたキャベツがアオムシにやられてしまって、その替え玉として植えようと種を蒔いたんだけどね。


ところが最初のやつが大きくなってしまったので、替え玉にはならなくて二番手ということにしたんだよね。






植え方はいつもと同じだよ。

穴をあけて水を入れて、治まったら植え付けだ。

画像


ほら、向こうに見えるのが最初のキャベツだよ。
こんなに違うと替え玉にはならないだろう。







はい、植え付け完了。

画像









で、今回はちょっと面白い試みを。

例のキラキラテープを張ってみたんだ。

画像


これって、アブラムシなんかにはそこそ効果があるのはわかっているんだけど、今回のねらいは蝶々なんだよね。

今でも日中は何匹も舞っていて、特にキャベツの周りには多いんだよね。


そこで、こういうキラキラテープで何とかならないかなあという話しでね。
まあ、蝶々対策でキラキラは聞いたこともないのでどうかわからないんだけど、これもやってみないとわからない大実験ということだねえ。



いやー、そんなバカなということも、やってみないことには本当のところはわからないんだよね。
だからやってみよう。

言ってみればこれが家庭菜園の面白さかなあ。
プロがやっているとおりにやれば、それなりに出来るよね。 農業雑誌に書いてあるとおりにやっても、それなりに出来る。

出来たら嬉しいけど、毎年同じことをやっていたら飽きてしまうよ。


なので農業雑誌なんかでは、毎号奇をてらうような作り方を紹介して、さもこれが最新の作り方だと言わんばかりのやり方だねえ。 でも、あれは危ないよ。 本当にそのとおりやっても上手く行かないことも多いんだねえ。


つまりそれは環境が違うとそのままでは上手く行かないということだね。
地域によって気候が違うし土壌も違うので、なかなか上手く行かないんだねえ。


それよりは自分の地域の気候に合った品種で、その土壌にあった作り方をするのが一番いいと思うんだなあ。
ただ、それだけでは退屈してしまうので、自分なりに色々工夫をするのがいいと思うねえ。


さて、そんなことが出来るでしょうか。 だから工夫するのよ。 脳味噌を働かせえ。
ボーッと生きてんじゃねえよ💢


誰よあんた?  知らん。




実はこれは昨日の話でね。 遅くまでテレビを見ていて、記事を書く気力を失ったという話しで。

今日は今日で色々あったんだけど、それはまた明日のことに。



ありがとうございます。






明日もきっといい日であります。

ヒゲおやじ





この記事へのコメント

ラビット愛
2018年09月24日 04:36
おやじさん、今晩は。もしかしてチコちゃん見てますか?私もアレ好きなんですよね~なんとなく使ってた言葉も改めて意味を問われると…(笑)

そうですね~おやじさんが蒔いたから蒔く、植え付けるではうまく行かない地域もありますね。蒔き時期の短い種なんぞは種苗店に聞いた方が良いですね。

昨日はキャベツ、ブロッコリーの追肥しました。秋雨の晴れ間にv(^o^)

リバーグリーン美味しいですか。レタスはもらえるので作らないんですが、一度やってみようかな。
ゆうゆ
2018年09月24日 11:43
ヒゲおやじさん、こんにちは。富山は9月に入ったら急に寒くなってきました。なのに、晴れたと思ったら雨が降ってが続き…草が元気に伸びてます😓
私は毎年この時期に玉ねぎの種を蒔きます。早いと思いながらも、植え替える時期は1 1月入ってから。早ければ霜が下りてくる時期です。ヒゲおやじさんの記事を見ていると、色んな作物の植え付けがこんなに時期が違うのか~と思ってしまいます。今日は曇り空、さて、玉ねぎの芽が無事に出てくれるのか…という日々を過ごします☺️
gorigorari
2018年09月24日 22:18
種播き用土は何を
使っているんですか?直配合ですか?
ヒゲおやじ
2018年09月24日 22:56
ラビット愛さん、ありがとうございます。
リバーグリーンは格別に美味しいです。 スーパーで売っている葉の薄いペラペラのレタスなんて食べられないですよ。 あれって、味も何もないですからね。
ヒゲおやじ
2018年09月24日 22:59
ゆうゆさん、ありがとうございます。
ああ、富山ですか。 随分気候が違いますからね。
春野菜はこちらが早く、秋野菜はそちらが早くなりますよね。 こちらはタマネギの植え付けは12月なので、まだ種は蒔いていません。
ヒゲおやじ
2018年09月24日 23:00
gorigorariさん、ありがとうございます。
種蒔き専用の土です。 養分は入っていません。

この記事へのトラックバック