急げ急げ畝作り! 早くしないと間に合わないぞ。

と急がされてもねえ。 いやー、気持ちは急いでいるんだけど、天候が不順だったりしてなかなか前に進まないんだよね。 今の時期は秋の種蒔きや植え付けの時期で、それに合わせて畝作りをしないといけないんだよね。
それは毎年のことでわかってはいるんだけど、なかなか思うようには行かなくて。


でね、以前にも紹介したけど、こんなものを作っているんだねえ。

画像


これは第一農園の植え付け図だね。


グリーンでべた塗りをしているところは現在何かが植えられているところで。
白抜きは空いている畝だねえ。


それで何処に何を植えようかというのが、赤字のやつだよ。 その下にいつ頃と書いてあるだろう。
これが大事なのでね。 これはいつ頃この畝を使うよという意味でね。

なので、その時期までには畝を準備しないといけないという話しだねえ。

まあ、言ってみれば脅迫状みたいなもんだ(笑)。




でも、まだまだ植えてあるものもあるしねえ、そう簡単にはいかないんだなあ。
逆に言うと、何時までにこれを撤収しないといけないかという判断材料でもあるんだねえ。


そう、まだまだ採れているからとはいっても、次のものを植え付けるためには畝を空けないといけないからねえ。


そこら辺りは、思い切りしかないけどね。


で、これとセットで使うのがこちら。

画像


何時何の種を蒔くか、あるいは植え付けるかの計画だねえ。

これとさっきの植え付け図を睨み合わせて、更に連作のことも考えないといけないだろう。
なので植え付け図は大変なことになるんだねえ。


ああでもないこうでもない状態でね。 そんなことをやりながら何とか落ち着いて来るんだなあ。

毎年今頃は、これで悩みに悩んで、それでも最終的には全く違う構図になったりしてね。


あ、上の計画図というのはわかりやすくするために記事用に作ったもので、本当は違うんだよ。



実際に使うのはこんなメモで。

画像


これと最初の植え付け図とで色々やり取りしながらということだねえ。







そんなことで、今日は子持ち高菜を予定している畝の除草だね。

画像

これも苗床を使うので、取り敢えずは少しのスペースでよいのだけどね。

でもそれでは面倒なので全部やってしまおう。









ここは比較的簡単で、これで除草完了だよ。

画像









まだ少し時間があるのでどうしようかなあと思ったんだけどね。

画像

ここはねえ、まだ急がないんだよね。


植え付け図を見てもらうとわかるけど、ソラマメを予定しているのでね。

でも、これでは見苦しいので何とかしたいところではあるけどね。 それをやっているほどの時間はないので、取り敢えずスベリヒユだけやっつけてお終い。




それで明日は?
うーん、取り敢えず機能と今日除草した畝を耕して、畝作りを完了させたいんだよね。

というのも台風が近づいて来ているだろう。 結構大きそうだからね。
その前にやってしまわないと、また何時のことになるかわからんからねえ。


土曜日から影響が出始めて、日曜日にはど真ん中の感じだからねえ。
何が何でも明日中にはやってしまいたいんだけどなあ。


出来るかどうか。


まあ、頑張りましょう。



ありがとうございます。








明日もきっといい日であります。

ヒゲおやじ





この記事へのコメント

じじ
2018年09月28日 12:31
管理機使ってても年々体力衰え感じてます。
素手で頑張ると、余生を楽しめないかも心配ですね。
ヒゲおやじ
2018年09月28日 23:03
じじさん、ありがとうございます。
もともと畑を始めたのは体力維持が目的で、お陰様で今でも筋肉隆々です。
管理機も思わなくはなかったのですが、何時まで続けるかという目処がなかったので、未だに購入出来ずです。 もう一つは管理機を使うと土が傷みますからね。

この記事へのトラックバック