今回もさしたることはなし! まあ、このコースだからねえ。

20号に続いて21号。 これもまた室戸沖からは20号と全く同じコース。
なのでパターンもほぼ同じなんだなあ。 今日も未明から大荒れの予報で警報も出ていたんだけど、10時くらいまでは風も雨も少々くらいで。 10時になるとそれでもやはり台風かなあというくらいは吹き出したけどね。
雨も時折つよいものも降るけど、それでも大したことはなくて。 昼過ぎにはどちらも止んでしまったよ。


気象庁のホームページを見ていると、やはり同じパターンだなあってよくわかるよ。

室戸岬をかすめるようにして徳島に上陸した21号は、雨も風も猛烈で徳島県は真っ赤ッかなんだけど、それが全部四国山脈に遮られて愛媛には届いてこないんだなあ。


徳島の人には二度も続いて同じコースで気の毒だったけど、こちらは逆に何でもうちょっと降ってくれないのよ状態でねえ。


そんなことで、今日の畑もこんな感じだよ。

画像

そこそこ湿ってはいるけど泥濘むほどではない。 なので畑の中は自由に歩ける状態だねえ。









しっかり固定しておいたナスは全然問題なし。

画像









トマトも同様だね。

画像










一番心配した三番手のキュウリも。

画像

全く問題なし。









これはもう多少の被害があってもしかるべしのシカク豆とゴーヤーなんだけど。

画像

これも被害はなし。

大体こんな大きな構造物は、幾らしっかり作り込んでおいても、多少歪んだり倒れかかったりするもんだけどね。
それが全く何もなし。









それから例のオクラも。

画像

これが倒れないということは、如何に風が弱かったかということだよ。








それから、これはあおじだね。

画像

こういう大豆系の豆もよく倒れるんだけど、見た所被害はなさそうだし。








こちらは丹波の黒大豆。

画像

あー、図体がでかいからねえ。

大分左に傾いているような。










反対側から見ると。

画像

これはもうハッキリ倒れかかっているねえ。


こういうのは急いで立ち直らせてやらなくては。

このまま放置すると、倒れたところから立ち上がろうとするので、茎が歪んでしまうんだよね。
それで余計なエネルギーを使ってしまうので、あまりよろしくないんだなあ。



両側を挟んでいた紐を一段高く上げて、それからドミノ倒しになりかけていた茎を元に戻して。


まあ、こんなもんでいいかなあ。

画像











で、作業中に見ると花が沢山咲いているんだねえ。

画像


おー、これはもしかしたら豊作かも。







どうよ、なかなか可愛らしいだろう。

画像









ならばあおじはどうよと覗いて見ると。

画像

おー、こりゃ凄い。 実がびっしりだよ。


これは急いで追肥をしてやらないといけないねえ。








こちらはサツマイモ。

画像

何となく葉が、もうそろそろモードに見えるんだけどね。










ほら、畝が割れているだろう。

画像

これって、イモが太って割れたのか、乾燥で割れたのかはわからないけどね。

まあ、大体はお盆を過ぎれば食べられるくらいにはなっているので、そろそろ試し掘りなんてのもいいかもしれないよ。








これは反対側から見た畑。

画像


前回の20号は土が白っぽく見えたけど、今回は大分黒っぽくなったのでそこそこ降ったのかなあ。

畑においてある簡易バケツ雨量計では、多分30㎜くらいは降ったようだねえ。

まあ、そこそこかなあ。



こういうレベルだと、野菜も喜ぶけど草も大喜びだからね。 またこれから草退治に大汗をかかなければ。




そんなことで、今回の台風も全く被害らしいものはなし。

ご心配を頂いた皆さん、全然何ともありませんのでどうぞご安心ください。 有り難うございました。



さて、明日は一応晴れ間が見える予報なんだけど、その後はまた雨模様が続くらしいのでねえ。
秋の長雨に突入か? いやー、もうちょっと色々準備が出来てからにしてほしいんだけど。

うーん、困ったなあ、というところだね。





ありがとうございます。








明日もきっといい日であります。

ヒゲおやじ






この記事へのコメント

キヨシ
2018年09月05日 22:40
うちも雨がさっぱりで拍子抜けでした。
でも台風の影響かとても涼しい気候に、お陰で草むしりがはかどり大根の他畝作りも白菜の畝作りも葉物の畝作りもできました。
関西は酷い被害ですが台風は雨や風とありがたい効果ももたらしてくれるので私は好きです。
のまどん(ナスの鉢植えなど)
2018年09月06日 00:25
東京ですけど、風がすごかったです。
外に出るのが怖いくらいの風でした。
ここ10年では最強の風だったような気がします。
ナスはヒモで支柱に固定してあるので枝や果は大丈夫
でしたが、風で葉が傷つき乾燥してパリパリの
状態でした。葉がドライフラワーのように乾燥して
おりビックリしました。
マル
2018年09月06日 13:07
東京強風でした。
初めましてマルといいます。

去年市民農園、今年は小さい庭で野菜づくりをしてます。

去年も今年も、ナスを育てましたが、チャノホコリダニにやられ、若い芽は白くなり、成長を止めてしまいました。

毎回、ヒゲおやじ様のブログ楽しく見させて頂いてますが、虫対策はされてますか?
暇人寮監
2018年09月06日 21:49
こんばんは
こちら愛知県、周りは田んぼの畑ですが全部なぎ倒されてしまいました。
まさに「まったいら」です。
ゴーヤのアーチは支柱ごとつぶれてぺっちゃんこ。
アスパラの雨避けハウスも倒壊。
トマトの雨避けも押しつぶされました。
ストッカーのふたは上に開くのですが強風で開いてしまい中身の資材が全部飛んでしまいどこへいったかわかりません。
たぶん田んぼの中でしょうが確認できず。
支柱やビニールの被害はすごくて金額考えたくないほど。
ゴーヤやズッキーニは一番成っていたのにもう抜かざるを得ず。
ナスやきゅうりは葉がぼろぼろで復活するか微妙。
もう冬支度したほうがよさそうです。
中心から大分離れていたのですがひどいものです。
今年は酷暑もあってダメですね。
まわりの方は今回の被害で今後栽培を断念する方も出てきています。
農家ではないけれど、へこみます。
ヒゲおやじ
2018年09月06日 23:31
キヨシさん、ありがとうございます。
今回はたまたま被害がなかっただけで、コースが一つ間違うと同じようなことになります。 ラッキーに感謝しましょう。
ヒゲおやじ
2018年09月06日 23:33
のまどんさん、ありがとうございます。
東京もひどかったようですね。 こちらも毎年同じようになりますよ。
今回はたまたまコースが逸れてラッキーでしたけどね。
ヒゲおやじ
2018年09月06日 23:37
マルさん、初めまして。 ありがとうございます。
そうですねえ、東京も凄い風でしたね。 こちらも例年だと毎年そんな風が吹いているのですよ。
ナスの虫対策は一切していません。 元気に育てることが一番ですね。
専門家の話によると、弱い野菜、または弱りかけた野菜に虫が集まるそうです。なので少なめの肥料で元気に育てるのが、一番の虫と病の対策だそうですよ。
ヒゲおやじ
2018年09月06日 23:40
暇人寮監さん、ありがとうございます。
愛知県辺りは随分とやられたようですねえ。 台風のコースからはかなり離れているのに。 こちらはコーススレスレのところでしたけど、それほどの被害はありませんでした。 まずは諦めずに頑張りましょう。
2018年09月09日 11:33
久しぶりに、訪問しました。
お互い,草との、たたかいは、大変ですね、
ヒゲおやじ
2018年09月09日 23:19
あおによしさん、ありがとうございます。
はい、それもあと少しの辛抱ですね。 ただ、気温が高いのがちょっと心配で、例年よりは長くかかるかも。

この記事へのトラックバック